2014/02/04

膳場貴子が語る「アンチ爽やか、かれこれ20年ですよ!」

今回は、2013年10月21日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」膳場貴子さんの回
起こしたいと思います。


南部広美(以下、南部)
今夜はTBSテレビ夜の女王・膳場貴子の素顔に迫る!
TBSラジオ夜の王子・荻上チキということで。

荻上チキ(以下、荻上)
夜担当しているというそれだけですね。
夜の女王って呼ばれたことありますか?

膳場貴子(以下、膳場)
ないですよ(笑)

荻上
週刊誌とかねいろんなところがキャッチフレーズつけるには
なんてつけるのか?っていう話ですけども・・。

まあでも今でお話をこう聞いていて、
筋肉少女帯が好きな人に悪い奴はいないというか

南部
コマーシャルの間にね。

膳場
くすんだ奴しかいないみたいなこと言ってましたね(笑)

荻上
くすんでいる奴じゃないと分かり合えない・・
この何だ?アンテナ感というのがありますよね?

膳場
そうそう、ありますね。
このコンプレックスの裏返しというかね・・
劣等感をすくい取ってくれるというかね。

思春期に本当にお世話になりました。
筋肉少女帯。



荻上
政治家でもそうなんですけれども、
例えば爽やかなタレントでもそうなんですけど

「大丈夫だよ!」とか言いながら
本当に痛みに分からない人の「大丈夫だよ」という暴力?
あれがちょっと嫌なんですよ、私は。

膳場
そうですよね?そう、私もこんなこと言っていいか・・
アンチ爽やか、かれこれ20年ですよ!

荻上
だから南部さんから見ると・・

南部
すごい透明感ですよ!!

荻上
爽やかに見えるでしょ?膳場さん。

膳場
CM中に「その透明感って何ですか?」とか言われて
キョロキョロしちゃいましたもん。

南部
それどうやったら維持できるんですか?という質問を・・

荻上
本当に爽やかに見える人というのは、
たぶんくすんでいるからこそ爽やかポイントを
把握してるんじゃないかと思いますけれども。

膳場
ありますね。

南部
そうなんですか?
じゃあ対策講じてこの透明感が前に出てるっていう・・

膳場
というか、くすんでいるものが
たぶんどこかにすごく凝縮してあるのでそれを保存しておきながら
違うところで少しクリアな感じで生きているのかもしれません

荻上
自分のくすみを否定しないで大事に取っておくからこそ
「お客様にお渡しするものじゃないですよね?」っていうふうに
家宝で家に置いておくわけですよ。

膳場
そうそうそう、それでこねくり回したりするのね
くすんでいる部分を(笑)

荻上
そうですね、たまに。
で旅に連れてったりとかするわけですね。

旅とかをしながらいろいろな風景見るときには
「膳場さんだ!」って言われません?

膳場
ああ・・言われることもあるけれども、どうだろうか?
あんまりでもそんなに皆に気付かれるようなところに大々的に行ったりしないので
似たような趣味嗜好の友達とマニアックな旅をするので。

荻上
なるほど、オンとオフの切り替えがですね
やっぱり大変なのか?と思うわけですよ。
デイリーをやってる方というのは、特にテレビですよ。

顔を知られてる人も多いし、ついつい休日に出かけても
ニュースのことを気にしちゃったりするじゃないですか?
そういうときはどうしてるんですか、膳場さんは?

膳場
え、ニュースはまあ気になっちゃいますけれども。
顔ですか・・あの・・仕事の顔しなければ
お化粧して無くてメガネ、私目が悪いのでメガネ掛けてると私の母も気づかないですよ。

荻上
マジですか!
そんなもんですか?

膳場
そんなもんです。

荻上
母親が気づかないって、
むしろそっちの方を知ってないとおかしいじゃないですか?
あれ?って産んだのにっていう。

膳場
そうなんですよ。
なんか2mくらいの至近距離で「ママー」とか言って
「ああ!」みたいな。

荻上
「ママ」って言ってるんですね。

膳場
ああ、言ってしまった(笑)

荻上
なるほどなるほど。
いつまで「ママ」と言うか問題とか無かったんですか、膳場さんは?
僕、途中から「おかん」とかに切り替えましたけど。

膳場
でも女子なので、女なのであまりそこは恥ずかしいとか感じないですね。

南部
小さい頃から「ママ」だったんですか?

膳場
そうそうそう。

荻上
南部さんどうですか?

南部
私「お母さん」
小っちゃい頃「お母さん」で今は彼女の名前で呼びますね。

膳場
ええー大人!
南部さん、大人!!

荻上
溝でもあるんですか?

南部
いやいや、逆に溝を乗り越えたからこそ名前で。
その前は、溝があった頃は「彼女」って呼んでましたからね。

膳場
だ、だ、誰に対して?

南部
母親のことを。

荻上
「あれ」扱いじゃん、言うなれば。

膳場
面と向かってお母様に「彼女」って言ってたの?

南部
「あなた」とか。

膳場
ああでもそれね、私そういうこと言ったらすごく怒られた。

南部
怒らせたくてたぶんその当時は溝があったから言ってた。

荻上
マッチ聴いてた頃ですか?

南部
いやもうちょっと大人になってから。

荻上
今日はね、南部さんもフリーのアナウンサーですし
僕もまあこういった番組キャスターやってるわけですけども

南部
さっきニュースを読むときどんだけ緊張したか!
膳場さんの横で。

荻上
ねえ、僕も膳場さんを紹介するときに緊張しましたけど
キャスターするときに後輩とかに、アナウンサーになる人に
アドバイスとかするもんですか?

南部
それ聞きたいです、どうやったら・・

膳場
でもね、私あんまり技術的にどうこうとかは言ったことがないですね。
自分がそんなでもないと思っているので。

ただ心構えとしては、私テレビに出る者ですけれども
何だろうな?自分が全面に出ようとかあんま思わない。
人からお話を伺って、伝えるべきことを伝える橋渡しでナンボだと思うので。

そこはまあ・・でも後輩に言うということはないですね。
自分がそう思ってる。

荻上
筑紫哲也さんとかは割と自分の「論」っていうのを
前に立てる人でしたよね?
そうしたコーナーもありましたし。

一方で膳場さんは相手の話を引き出すための
質問を探るタイプじゃないですか?

これは例えば同じ質問を探るタイプでも
NHKのときとTBSのときって
仕事の仕方って変わりましたか?

膳場
NHKで報道をやろうと思うと
ほぼほぼ一言一句に至るまで大体もう決まってしまっているので
あまりフリーハンドな部分はないんですね。

ただ言わされているとか強制されているというわけじゃなくて
まあそれはコンセンサスがあった上で皆でチームの仕事として
やっているんだけど

でも今TBSで仕事をして、かれこれ8年目なんですけれども
TBSで報道をやっている限りはフリーハンドでは聞けますよね。

ただ、まあこういう方向性で異端ビュー行こうねっていうのは
もちろんスタッフと事前にブレストしますけど。

荻上
打ち合わせを兼ねてということですよね?
確かに(NEWS)23に出たときも「何を話したいですか?」みたいなことを
聞かれるわけですよ。

「これを言ってください」とあまり言われないんですよね。
僕みたいにゲストで出ると。

でも当日本番になると、本番なので
いろいろ流れが変わることなんてしょっちゅうじゃないですか?
正直困った事ってありません?

膳場
割と大体いつも困ってるけど、
困ってるのにも慣れちゃったから・・

いやもうそうですよ、NEWS23自体がもう
本当にコロコロ変わるような番組なんですよ。
・・いま編集長が丸をくれてよかった。

そうなんです、毎年一緒に仕事をする相方のキャスターも変わってゆきますし
番組のタイトルもちょこちょこっと「クロス」とか付いたり
「23」ってなったり、まあちょこちょこと変わるんですよ。

なので、変わって困ったなっていうのにはもう慣れっこで・・。

荻上
常にイレギュラーという感じですか?

膳場
そうですね。

荻上
例えばハプニングの中でも記憶に残って
これはちょっと難しかったなっていうこともあるんじゃないですか?

僕もまだ半年ですけども今でも
布団を抱きかかえて悶絶するような回はありましたよ。
Sessionでは。

膳場
あるかな?ただ・・どうかな?
チームでやってるからね、そんなに決定的にウヒャーっていうのは
で、悶えちゃうようなのはそんなに無いような気がしますが

荻上
いいチームだ。
ああ、別にSession-22が悪いチームって話は
もちろん無いですけども。

ラジオの場合だとチームで出来るところと
でも結局番組がスタートすると3時間こっちに任されるわけなので。

膳場
だから尊敬しますよ、チキくん。

荻上
ラジオはやらないんですか?

膳場
「やりたいです」とか宣言してみたりして。
やってみたいとは思いますよ。
約束事が少ない怖さと、でも面白そうさっていうのはあるじゃないですか?

あとね自分が中高生時代ラジオのリスナーだったころの
このすごい近い感じ?リスナーとパーソナリティの方の、あれは憧れますね。
ただそれはラジオっていうのは選ばれし者の立つ場所だと思うので。

南部
えーっ、テレビの方がそういう気がしちゃう。

膳場
全然ですよ、なので私の中ではものすごくとってある場所ですね。
いずれラジオが出来たらもう嬉しい!みたいな。

荻上
大事に・・階段のステップという感じですか

膳場
遙か高いところにある感じ。

荻上
よくなんかテレビとかで頑張ってた人が
ラジオでレギュラーとかやってテレビにあまり出なくなると

なんかこう「ラジオ落ちしたね」みたいなことで
評価する人も中にはいたりするじゃないですか?

膳場
そう?
そういうのは全然無いですね。

荻上
ラジオ向きですね。

膳場
いやいや、向いているわけじゃなくてラジオに憧れてるんです。

南部
思春期に聞かれてたラジオ番組ってどういう番組だったんですか?

膳場
え・・・ニッポン放送・・(笑)
「オールナイトニッポン」とかですとか、「オグラでオグラだ」とかですね。
夜の9時ぐらいから夜中の2時ぐらいまで、その流れですわ。

荻上
夜はなんか解放区な感じがしますもんね、ラジオは。

膳場
そうですね、うん。

荻上
「俺は聞いてる」「俺たちだけは聞いてる」みたいな感覚

膳場
そうそうそう!
で、翌日友達と共有するみたいなね。

荻上
テレビとかだとまた役割が違うので
テレビとラジオでどっちが上か下かと言えば
適応する能力が違うじゃないですか?

膳場
全然違いますね。
あ、でもラジオ大好き・・私そうだよ!
大槻さんの番組になんかハガキ書いてステッカーとか生写真もらった。

荻上
それは大槻さんの「オールナイトニッポン」ですか?

膳場
えーと、「オールナイト」じゃなかったような気がする。
「セニョール!セニョリータ!」とかいう番組だったなあ・・。

荻上
本当に好きでお書きになったんですね。

膳場
好きだったねー、うんうん。

荻上
そのステッカーはいまは何処へ?

膳場
えーと、アルバムに貼ってあります(笑)

荻上
大事に、じゃあ実家に帰ったら?

膳場
あ、「心霊生写真」とかいただきました。
なんかね普通にラジオブースで写真撮ってんだけど
肩のところに誰かの足の裏がピョコンと乗ってて、全然心霊じゃないね(笑)

荻上
人がこう・・それっぽく演出してるっていうやつですね。

膳場
あ、だからチキさんもいいかもしれない!心霊写真。

荻上
心霊ですか?僕、完全に心霊とか否定するタイプですけど。

膳場
大槻さんの信者でしょ?
それぐらいやりましょうよ。

荻上
ああ、大槻さんのためならやりますけれども。
大槻さんのマネをするということはそれは違うのではないか?という気がしますが・・。

膳場
あれ?でも顔にヒビ割れとか描きませんでした?

荻上
書きませんでした。

南部
待ってください、描いたんですか!
膳場さん、描いたんですか?

膳場
次の話行きましょうか(笑)

荻上
えっ、描いたんですか?

膳場
えっ、描かない?

荻上
今思い出して、描いたなと思いました。

膳場
でしょ?描くでしょ?

荻上
書いて写真撮って当時付き合ってる人の送りましたもん。

膳場
写真を送るっていう時点ですごい世代のギャップを感じたんだけど。

荻上
膳場さんも写真を撮りましたか?

膳場
ああ・・撮ってない。
こっそり描いたり、ライブ行くときにちょこっととかだったと思う。

荻上
ライブ行くときにちゃんとヒビを入れて
仲間と一緒にですか?

膳場
もちろん!

荻上
お母さんに怒られませんでした?

膳場
いや、家では描かないですよ。

荻上
外で描いて「何、そのヒビ割れ」って

膳場
大丈夫、ちゃんとこうキレイに落として。

荻上
筋肉少女帯の趣味をお母様は理解して下さったんでしょうかね?

膳場
理解してなかったと思いますね。

荻上
そうですよね?
だって僕の妻の筋少好きなんですけれども

筋肉少女帯のライブに女の子1人で行くと痴漢とかに遭うからやめなさいって
いうふうに注意されたみたいなことを聞いて

南部
お母様が止めたんですか?

荻上
ヘビメタのライブは怖いみたいな。
そういうイメージがあったみたいですね。
「ギャップってあるもんだな」と思ったわけですけれども。

でも行かない人からすると最新のロックっていうのは
そういうもんかもしれないというイメージもあるかもしれませんがね。
筋少ファンはそういうのはね・・。

南部
いやもう私、膳場さんの顔を見ながら
「どの辺に描いてたんだろう?」っていうこと(笑)

膳場
私あんまり喋んない方が良かった話しましたか?

南部
いやいやいや!

荻上
その写真で撮ってないんですよね?

膳場
撮ってはいないです。

荻上
残念ですね。
撮っといてくれたら、その写真と僕の心霊写真をセットで1名の方にとか
やりたいところでしょう!

絶対漏らさないと。
漏らしたらそいつだって分かりますから、そいつリークスですよ。
だから週刊誌に漏れたら「分かってんな?」と。

膳場
すいません、今ちょっと私話したことを後悔しながら・・

荻上
大丈夫ですよ、最近気づいたのは
「ラジオは裸になってなんぼだ」ということですね。

南部
聞けて良かったです。
すごく雲の上の人っていう感じで「23」を拝見してたので
「はあ私一人じゃない!」みたいな気持ちになりながら・・

荻上
そうですよね、例えばこう日常の中でも
キリッとしなければいけないことが増えるわけですよね?
キャスターっていうのは。

でも結構疲れるわけじゃないですか?「キリッと」っていうのは。
つまり「筋少聴いてます」とは「23」では言えなかったりするわけですよね。
これやりたいんだけど?みたいな企画とかあったりします?

例えば「23」で出来ないのであれば、ラジオでみたいな。

膳場
あでも、「23文化部」というものがあるので
好きな音楽・映画などについては絶賛取り上げ中、絶賛お願い中みたいな。

筑紫さんが言ってくださったんですけれども、
「ニュースもいいけれども、いろんな舞台や映画を見なさいね」と
あるとき仰ったんですよ。

筑紫さんもまだ現役だったときも
コンサートとか行くと21時半くらいなのに、いらっしゃるんですよ。
あれオンエアまであと1時間半切ってない?みたいなときに

私はご一緒する前だったんですけども、
何度か筑紫さんをそういった時間にコンサートホールとかでお見かけして

でなんかニュースって言っても、政治経済だけじゃなくて
そういういろんな表現活動も含めてニュースじゃないですか?
で、そういうものに心動かされたり励まされたり突き動かされたりして生きてるわけで

それを無視してニュースとかってあんまりないよな?と思って
なので筑紫さんが仰っていた「いろんな人の舞台や表現を見なさいね」っていうのは
なるべく守りたいと思ってますよ。

荻上
「23」でもね昔、筑紫さんの夜の部とかで、第2部っていうのかな?
そのライブコンサートとかやったりとかね、

それこそニュースステーションの方でも
ミュージシャン呼んだりとかいろんな文化に触れたりという機会は
昔からけっこうあったりしっましたよね。

膳場
いやニュースってそういうもんだと思うんですけどね。

荻上
なんでニュース番組の枠を・・例えば論を重厚にするのか?
扱うテーマとかを広くするのか?それか特集でこの番組だけで取り上げるのか?
掘り下げ方っていろいろあるじゃないですか?

膳場
たぶんどれをやってもいいし、どれかに決めなくてもいいと思うんですけどね。

荻上
「23」をこうしていきたいみたいな夢ってあったりします?

膳場
あーそうね、今年の4月から復活した「23文化部」を
充実させたいな、編集長が丸を出してます。

荻上
丸を出しますね、あの人丸しか出さないんじゃないかな?
ずっと丸しかやってないですよ(笑)

このラジオでもはじめて音楽聴いたっていう人で
それでハマるという人もいたりするわけじゃないですか?

出会いのきっかけというものを増やして
ニュースを知るだけじゃなくて、そこから自分が動くきっかけになったりとか
っていうのも大事ですよね?

膳場
チキさん、いいこと言いますね。
本当にそう思う。

荻上
じゃあメモっといてください。

膳場
何て言ったっけ?(笑)
「出会いのきっかけ」ね。

荻上
そういったものを意識的にやるっていうことをやりつつ
いろんな声とかをね聞きながら、それに対してどう今度は動くていくか?
動かしていくか?っていうのも問われ返す時期ですからね、今はね。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク