2013/11/07

安住紳一郎が突撃する「そうです、これから白鷺の姐御に会いに行くのです」

今回は、2013年9月1日放送「安住紳一郎の日曜天国」
「白鷺の姐御スペシャル」を起こしたいと思います。

長編のため今回は、前半部分を起こします。

そもそも「白鷺の姐御」って思われた方は、
の下記の2本と前半をご覧の上、見て頂ければと思います。
安住紳一郎が語る「白鷺の姐御が頻繁に出てきた理由」
安住紳一郎が会ってきた「名古屋場所の白鷺の姐御」



安住
さて私たちは今、愛知県名古屋市中村区
JR名古屋駅前に来ています。

現在の気温が27度、今日の予想最高気温は32度
東京は既に33度と聞いていますので、
関東・東京よりかは幾分過ごしやすい朝を迎えております。

夏休み最後の日曜日ということで既に午前中から
駅前のデパートなどにお買い物に行く方、
あるいは学生さんの楽しそうな声などがここまで聞こえてきております。

中澤
そうですねー。

安住
私は今、名鉄百貨店本館の入り口のところに
しゃがんで中澤さんとともにしゃべっております。

中澤
そうなんです(笑)
しゃがんでいます・・柱の陰・・。

安住
いつも東京のスタジオから放送をお送りしておりますが、
今日は名古屋から番組を2時間お伝えして参ります。

東京から新幹線で1時間40分
何ゆえ今日名古屋から放送するか?ということですが、

先ほど番組の冒頭いつもと少し違うタイトルが流れたと思います。
お気づきの方がいらっしゃるかもしれません。
日曜天国、今日は「白鷺の姐御」スペシャルをお送りいたします。

どうしても名古屋に来る必要があったんです!
私たちは、そうです。
これから白鷺の姐御に会いに行くのです。

中澤
はいっ!

安住
しかも姐御のご自宅にこれから向かうのです。
番組に長らくお付き合いいただいてる方は覚えているかもしれません。
「白鷺の姐御」の話が一番最初に私の口から出たのはもう4年前のことになります。

今日初めて聞くという方は、まるでちんぷんかんぷんだと思いますが
「白鷺の姐御」大相撲名古屋場所、毎7月に行われていますが

その名古屋場所のNHKのテレビ中継で
必ず西の花道、前からおよそ7列目
15日間必ず座っている和服の女性がいる。

いったいあの人は誰なんだ?
私たちはとても気になっておりました。

あれから4年、本当にいろいろなことがありました。
ロシア人力士の大麻問題、朝青龍の騒動、
力士の野球賭博あるいは暴力団の維持員席問題

さらには八百長問題から大阪場所が開催中止にまでなってしまった。
そして、技量審査場所。名前が変わりまして2011年の名古屋場所は
NHKの中継がないということになってしまった。

本当にいろんな問題がありました。
そして私の名古屋場所問題も非常に頓挫しかけたと。

「白鷺の姐御」の正体に迫りたいんだけれども
もしかすると「白鷺の姐御」自体がアンタッチャブルな人なのではないか?と。
はっきり言ってしまうと、いわゆる大きな任侠の組織の女将さんなのではないか?

安住くん、それ以上近づくのは放送をする上でには良くないのではないか?
そういうような声も聞こえてまいりましたが、
温めに温めてまいりました。

ようやく諸般事情が整いましたので
今日、白鷺の姐御に会いに行くことになりました。

東京までご足労いただくわけにはいきませんので
私たちがご自宅までうかがうということになっております。

そして今日は道行く人々が私たちのことを
何となく変な目で見ておりますが、構いません!
関東にだけ流れているラジオなので問題はありません。

念願に宿願の「白鷺の姐御スペシャル」でございます。
姐御に今日会いに行きます。

このドキドキ感を関東でお聞きの皆さんに
是非共有して頂きたいということになっております。
そのために私が細かくスケジュールを立ててきております。

西村京太郎のトラベルミステリーのような分刻みの道のりになっています。
何かトラブルがありましたら、そこでこの企画はストップでございます。



まずはここ名古屋駅から間もなく、今10時04分ですが、
10時09分発の名古屋鉄道(名鉄)東岡崎行きの普通電車に
まずは乗りたいと思います。



そして名鉄の金山駅まで行きます。
そろそろ行かないといけないんですけども。
えーと、4番線からですね。

そして金山駅までは2駅、もう既に切符は買ってあります200円分。
その電車が10時13分に着きますので、
その後またお話をしたいと思います。

とりあえずは金山まで移動したいと思います。
私たちが電車に乗れない、乗り間違う。
ここは意外と難しいんですよね、名鉄はね。

あるいは電車が遅れるなどのトラブルがありますと
当然、次の中継が滞ってしまいます。

もしラジオをお聞きで予定外の音楽などが流れましたら、
「あっ、安住たちは何かトラブルがあったんだなぁ」
と思っていただいて結構でございます。

中澤
お察し下さい・・はい。

安住
もう事前に決めておきます。
ZARDの「君がいない」という曲がかかりましたら
私たちが中継先に間に合っていないということになります。

中澤
ハハハッ(笑)

安住
中澤さんが何か落としていらっしゃいますが、
今日は落とし物などいたしましたら中継が滞りますよ。

中澤
そうですね、はい。

安住
ZARDの「君がいない」などがかかりましたら
私たちが間に合ってないということになります。

それでは慌ただしい中、大変恐縮ではございますが
「白鷺の姐御スペシャル」2時間どうぞお楽しみいただきたいと思います。

(中略)

安住
リクエストをお送りしている途中ですが失礼いたします。
AKB48「ポニーテールとシュシュ」そして
エマージェンシーリクエストZARD「君がいない」一部お聞き頂いております。

駅前にやってまいりました、○番出口から出て参りましたが
若干階段が距離がありまして・・。

中澤
そうでしたね(笑)
一汗かいて・・。

安住
ここが出口かな?と思いきや、もうワンフロアあったと
いうことになっております。

左手の方に行きますと、名古屋港ということになっておりまして
ちょうど知多半島に付け根というところになるということですけれども

運河が南北にありまして、ちょうど東京で行きますと
品川から大井町のそういうような雰囲気の街でございます。

比較的区画整理が綺麗にされてるところもありまして
ずいぶんと豪華なお宅も目に入ってくるわけでありますけれども。

中澤
そうですね、静かな住宅街ですね。

安住
さあそれでは白鷺の姐御のお宅に向かうことにいたしましょう。

(中略)

安住
さて、今日の「日曜天国」は、
名古屋から白鷺の姐御のお宅を訪問する途中、
ながらでお伝えしております。

さて駅から歩いて参りました。
20分ほど歩いて参りまして、距離にいたしまして1キロくらい
歩きましたでしょうか?

間もなく、白鷺の姐御のお宅の番地のあたりです!
あっ!中澤さん!!こちらでございますよ!
ご覧下さい!

中澤
・・うわーーーっ!
うわーーーっ!
これは何と!!

安住
これですね!立派な日本家屋ですね。
瓦屋根、2階建て。坪数にして250から300。
いよいよ白鷺の姐御との対面です!お楽しみに!

(中略)

安住
大変長らくお待たせいたしました。
ここが白鷺の姐御のお宅ということで立派な日本家屋ですね。

中澤
ねー、ご立派ですねー。
うわー植木も本当によく手入れされていて・・はぁ。

安住
庭へ続く道の石段が3段ありますからね。
垣根がありまして、そして枯山水がお庭の中ということでございます。
松の老木が見事な茂り枝振りでございますね。


そして、これ何て言うんですか?白木のさしものの引き戸ですね。
引き戸の上に屋根がついているという
そういうお寺のような入り口でございますが。

それでは、お話をうかがうことにいたしましょう。

中澤
引き戸を今引いて、失礼いたします。

安住
失礼いたします。

中澤
そしてお玄関まで参りました。

安住
ごめん下さいませ!
白鷺の姐御はご在宅でございましょうか?

白鷺の姐御
あ、私が「白鷺の姐御」ですよ。

安住
どうぞ、よろしくお願いします。

白鷺の姐御
いえいえどうぞ、こちらこそ。

安住
大変お会いしたくて、名古屋までやって参りました。

白鷺の姐御
あ、そうですか?
うわー!わざわざご遠方のところを。
どうぞまぁお入り下さい。

安住
いいんですか?

白鷺の姐御
まあ結構です!

安住
では遠慮無く失礼いたします。

中澤
失礼いたします。

安住
いやー、お香の香りが、香が焚き込められて。

白鷺の姐御
少し焚いときました、あなたがお見えになるということで。

中澤
本当にとってもいい香りです。

安住
いやーまた今日は見事なお着物ですね。

白鷺の姐御
いや、ほんのあの・・お寝間着でございます、ハハハハハ(笑)

安住
寝間着じゃないですよね!

白鷺の姐御
寝間着じゃなくてね、日本舞踊をけっこうしてるので
そのお稽古のお着物をちょっと着させていただいただけで
こんな別にお洒落をしたわけじゃないです。

安住
またテレビの中継でお見かけする御髪と同じスタイル!

白鷺の姐御
あっ!私のトレードマークです。
まぁあのこれをやりまして、30年・・足かけ40年くらいですね。

安住
そうですか!しかし今、見せていただきましたが
見事なお宅でございますね。

白鷺の姐御
いやいや!もうそれこそ本当にのどかな田舎の家という感じ?
住みやすいですが、はい。

安住
でも、姐御!階段の下に砂利敷いてあって
石灯籠がありますよ!家の中に石灯籠あるなんてなかなか・・


白鷺の姐御
これはね家を建てられたときに庭師さんが
「石庭があってもいいじゃないか」っていうようなことで

安住
素晴らしいですね、これは瑪瑙(めのう)ですか?
ごっついですね、これは!びっくりしますね!

白鷺の姐御
本物です!もしなんでしたら指輪でもどうですか?ハハハ(笑)
相当作れるんじゃないですか?

中澤
とっても紫に輝いて!大きいでですね。

安住
ものすごい大きいですね。

白鷺の姐御
どうぞ、持ち上げて下さい。片手で上がるかどうか?

安住
バスケットボール2つ分くらいある。
これ瑪瑙の指輪がたぶん150個くらい出来ますよね?

白鷺の姐御
出来るんじゃないですか?
磨けば磨くほど、光がでるんじゃないですか?

安住
さて白鷺の姐御、今日はですね
4年にわたりまして関東でずーっと白鷺の姐御の正体とは?とはということで

白鷺の姐御
えーーっ!うそっ!やめて!

安住
姐御が何故、相撲のテレビ中継でよくお見かけするようになったのか?
その辺はこの後詳しくお話を聞いて行きたいと思います。
それでは中継をこちらの応接間から今日はいいですか?

白鷺の姐御
どうぞどうぞ、こんなところですけど。

安住
すみません、じゃあ本当にもう全てお世話になります。

(後編に続く)

関連コンテンツ

スポンサードリンク