2013/05/19

恋愛カウンセラー・羽林由鶴が語る「体重103キロでバツイチの子持ちでモテる方法」

今回は2013年4月14日放送「SUNDAY FLICKERS」
「一之輔のそこが知りたい」羽林由鶴さんの回
起こしたいと思います。

春風亭一之輔(以下、一之輔)
今日はスタジオにおいで頂きました、ゲストが。

番井奈歩(以下、番井)
なんと!この朝早くから。

一之輔
今、マスコミで人気の恋愛カウンセラー
羽林由鶴(はねばやしゆず)さん、皆さんご存じですかね?
日本テレビ系列の「解決!ナイナイアンサー」などで
ご覧になった方も多いと思いますが、来て頂いてますよ!

「電話でもいい!」つったのに。
わざわざおいで頂いて!ありがとうございます!

紹介すると・・これ体重から言うのっていいんですか!?
体重103キロでバツイチの子持ち、
しかも旦那さんは13歳年下で東大卒。
癒し系の女性になることで体型や容姿に関係なく
モテる女になることを実証したかたでございます。


その自信の経験を活かしたカウンセリングは
具体的で適格!太めの女性に夢と希望を与えているという
恋愛カウンセラー・羽林由鶴さんです、おはようございます。

羽林由鶴(以下、羽林)
おはようございます、はじめまして。
羽林です、よろしくお願いします。



今日はあの、電話で良かったんですがわざわざ来たのは、
お二人に会いたかったからです。
なので、今日はどうぞ楽しみにしておりますので
優しくして下さい。よろしくお願いします。

一之輔
ありがとうございます!
これどうですか?番ちゃん感じのいい挨拶!

番井
ねー、本当ですよ!見習って下さい!
私も見習います。

一之輔
そうですよね・・私に足りないところを
みんな兼ね備えている由鶴さんでございます。
やっぱり挨拶の仕方も大事ですか?モテるのは?

羽林
初対面ってこちら側も実は緊張するけど、
相手からも「この人誰だろう?」って思われてる。
その瞬間なので、これは印象アップにすごく
この瞬間がお得なんですよ!!

ここでつかめるかどうかで、その後の会話が変わってくるので。
最初のシーンで「じゃあどういう風に?」っていったときに
「分かりやすく」が一番です。

今、私が言ったのは私の名前も勿論言いましたが。
「お二人に会いたかった、そう思って来ましたよ」と。
それを聞いて「何だこいつ!」とは思わないでしょ?

一之輔
思わないです。

羽林
それがやっぱり、分かりやすくっていうのはそういうことなので。
それだけでちょびっとだけ印象がアップしたらいいなー!っていう
イヤらしい心も持ってます(笑)

一之輔
そのさ「イヤらしい心も持ってます」っていう
言っちゃうところもなんかちょっと印象アップになりますね。

羽林
「完璧!」「立派!」っていう人って憧れられるけど
愛されないんですよ!!
それでちょっと自分が「ダメなんだよね」とか
「こんなところもあるけど、よろしくね」っていうのがあると
相手はググッと近くなる。

一之輔
ほー、すげーな-。
目からウロコが急に落ちてしまいました、ポロポロポロポロ・・

羽林
ありがとうございます!

一之輔
由鶴さんは独身時代合コンで美人の友達を差し置いて
いつもガンガンモテてたっていう・・?

羽林
最初は違うんですよ!!
最初は食べてばっかりいたんですよ、もうやること無くて!
合コンっていうのが、なんとなくお見合いの場みたいに思うと
「私なんかが行ったって・・」ってやっぱ思っちゃうわけですよ!

「もっと可愛い子がいいよね!」って自分で。
そうするとどうしても食べて無くなったらつまんないなー!みたいな。

番井
食べに行っているみたいな。

羽林
食べに行っている、その割に高いぞ!!とかね。
それを考えるともう嫌になっちゃうんですよね。

それがたまたま知っているお店に行ったときに、
「ここのお店のはこれが美味しいよ!」とか普通に話をしたら普通に返ってきて、
それまでは私の容姿で「きっと相手にされてない」と思ってたのが、どうやら違うと。

私が自分でしゃべっても「無駄だよね!」って思ってたところが
ポイントなのかもしれないな?とか思い始めてから、
普通に話をするだけでいいんだ!って。

これはお見合いではなくて、自分を良く見せよう!じゃなくて
ただ関わればいいんだ!ってやったらモテ始めたんですよ!(笑)

一之輔
えーっ!モテますか、それだけで?

羽林
モテます!!
要するに元々は何をやったか?というと、
「好かれたい」という気持ちが強すぎて、
相手の様子ばっかりおどおどしてうかがってる。
だから多分相手からすると、とっつきにくいっていうか、
気難しそうとかつまらなそうに見えた、その表情の問題ですね。

だけどそれが気が緩くなったおかげで、笑顔も出るようになるし。
楽しませようとかしないので、自分が楽しきゃいいや!みたいになるし。
そういうことをやってる間に相手が普通に話し掛けてきて、

で、私は誰かを狙ってはいないので「みんなでまた会おうね」とか
そうすると連絡先とかも1対1で交換するっていうのは、
みんな警戒するんですよ!
だけど例えば今、「この天ぷら美味しいね」
「あ、でも私もっと美味しい天ぷら屋さん知ってるよ!行かない?行く?行く!」
「行く!」「じゃあ連絡先交換」こんなので次に繋がるんですよ!


番井
それを1対1じゃなくて、
「みんなでじゃあ行こう!」ってので全員で交換するっていう自然さとか・・

羽林
そうです、それがポイントで1対1の無理矢理の約束は
「あ、ごめん。忙しくなっちゃったからいけないわ」って言って
反故になるんですよ。

一之輔
ちょっとプレッシャーに感じちゃったり。

羽林
だけどみんなでだと、みんなでしちゃった約束って
なかなか破れないでしょ?
そうすると次に繋がってく、そういうのを何回もやってるうちに
1対1でも普通に喋れるようになるので、その頃になってから
2人でデートがいいんですよ。

番井
はー!なるほどー。
ゾクゾクゾクッですね。

一之輔
ゾクゾクしたね、今。
ちょっと今手玉に取られた感じがしました。

羽林
コロコロしますよ(笑)

一之輔
それ1対1で行こう!っていうときはどうしたらいいんですか?

羽林
最初は、あまり何月何日にどこどこで会いましょう!はダメなんです!

一之輔
えっ!ダメなんですか?

羽林
そうするとまたそこでハードルが上がるわけですよ。
例えば、みんなで会った時に
「あ、帰り道一緒だけちょっとお茶だけしていかない?
 喉渇いちゃったんだよね」そこからスタートするんですよ!

でも、1対1のシチュエーションになって最初は時間は短い方がいい。
で、長く引っ張れば引っ張るほど飽きるし疲れるでしょ?

一之輔
お互いに。

羽林
それよりも「もう帰っちゃうの!」ぐらいに相手に思わせた方がいいと。
「ああ、悪い悪い!またね!」っていうそれが次の連絡につながったり
「また会おうよ」になるので、そこでドカッと座って
「ここで決めるぞ」みたいなのは一番やっちゃダメですね。

番井
「もうちょっと!」って思わせるぐらいの方が・・

羽林
電話でもそうです、もうちょっと喋っていてもいいんじゃない?ぐらいの時に
「ああごめん!今から用事なんだ。もっと話したかかったな!またね」

番井
あーー!次に早く!って思わせる!!
小林さん聞いてます?このスタジオの中唯一の独身(笑)

一之輔
じらしに近い、じらすっていうのかな?

羽林
そこまでじらしてはいないんですよ。
ただ、自分が疲れない相手が疲れない。そこが癒しのポイントなので
疲れさせたり、もうギリギリまで粘っちゃうっていうのは
損だっていうだけなんですよね。

自分も笑顔でいられる時間、相手も笑顔でいられる時間。
それをちゃんと見ておくってことかな?

一之輔
無理しない・無理させないみたいな感じ。

番井
これでも恋愛に限らずすごく大事なことですよね?

羽林
大事なことです、でも多くの人は間違っていて
1対1になれば仲良くなれると思い込んでるし、
長く一緒にいれば仲良くなれると思い込むんですよ。
だから、失敗しちゃうんですね。私もそうだったんですよ。

一之輔
で、由鶴さんは13歳年下の男性をゲット。

羽林
ゲットされたと思ってるんですけどね(笑)
私がしたんじゃなくて。

一之輔
そうか!そうだ!

番井
求められたんです。

羽林
わたし的にはそう思ってるんですね。

番井
旦那さんもそう思ってますもんね。

一之輔
今どうなんですか?

羽林
今ラブラブですよ!もう出会ってからだと
かれこれ13年ぐらい経ちますけど。
変わりませんね、そういう意味では。何にも。

一之輔
それなんかラブラブの状態を長持ちさせる秘訣を
ちょっと僕は教えてもらいたいですけどもね。

羽林
えーと、みんなが思うのは「マンネリ」とか
「ときめきが無い」という言葉をよく使うじゃないですか?


で、「マンネリ」っていうか日常は生活の場なので
毎回ドキドキしてたら身体がもたなくなるので。
そしたらダメなので平常心の時間とあとは「ときめきの時間」を作るんですよ。

「ときめきの時間」っていうのは例えば、
夫婦になるとデートって意外としない思うんですよ。
おうちから一緒に出るデートはあるんですが、
うちの場合だと待ち合わせをするんですよ。

例えば、私が今日ここに来ました。夫は多分まだ寝てます。
で、この後「ランチしよう」とかっていうふうに
今日は決めてないですけど、仮に決めといたら
「どこどこに何時」っていうことで出来るだけ携帯とかで
その間、連絡しないんですよ。

どんな服装で来るかもわからないし、
どっから来るかもわかんないっていうことで待っていると
けっこう人間って時計に心理って動かされるんで、
「まだかな?」とか「間に合うかな?」とか
「どっから来るかな?」「来た!」みたいな。

そういう単純なことでときめきって・・
ときめきって瞬間の問題なので作ることは出来ます。

一之輔
分かる!!よく分かる!!

番井
一之輔さんもよく分かりますか?

一之輔
家から一緒に出るんじゃなくてね。
その会ってない時間に相手を考える時間、
会った時にときめき・・まぁときめきって言ったら簡単ですけど。
キュンとなるようなね。

羽林
それが過去に2人がすっごいラブラブのときの場所でもありだし
2人で全く初めてだねの場所でもありだし、
これは効果はちょっと違うんだけど、ときめきという意味では
両方ともありなので是非お試しください!!

一之輔
ちょっと私いま結婚して8年ぐらいなんですけど、
それちょっとやってみよう!

番井
そうですよ!まだまだいっぱいときめきに・・

一之輔
そんなことを言いながら作家の小林さん、
つまらなさそうな顔するんじゃない!!
「俺には関係ねぇ!!」みたいな(笑)

番井
一番実用的な(笑)

一之輔
あんたに向けてやってんだぞ!!(笑)
新婚なんですよ、この人は!奈歩さんはね。
何か質問とかありますか?

番井
そうですねやっぱりその長続きさせるのと、
あとケンカしたときに・・そもそもケンカは無いですか?


羽林
いいえケンカ・・小っちゃいケンカなんか
もうわからないくらいいっぱいあります。
で、その方がいいです、絶対に!!

私、前の結婚失敗してるんですけど(笑)
この時は1回もケンカしてないですから。

一之輔
えー!ケンカしてないのに!

羽林
ケンカしないからストレスが貯まるんですよ!
だからケンカが出来る関係って私は素敵だと思うんですよ。
相性の善し悪しってよく話に出るんだけど、
相性がいいのはケンカしない人じゃなくて、ケンカしたのに離れない人。

要するに忘れてまた仲良くいられる人
それは本当の相性のいい人。
普通に嫌になったら離れるでしょ?
でもまた次の日になったら「おはよう」って言える関係は
すごく相性がいいのでそれを目指せばいいと思うし。

その時に仲直りをしなきゃいけないと思わなくて良い。
どっちかが謝るとか許すとかやらなくていい。

番井
そうどうやって戻っていくんですか?

羽林
あの・・日常生活は変わらずやることかな?
だから「おはよう」って言うんだったら「おはよう」は言う。
ご飯を食べるんだったら、ご飯は食べる。
その時にごはんをそこにポイと置いとかない。
作るのやめた!とかやらない。

関わりを避けないということが一番重要で
特別に謝るとか許すとかはいらないけれども
今までやっていることは続けてやるといいよっていう感じですね。

番井
いつも通りをしてみると。

羽林
もちろん、すごいケンカで「これは離婚か」っていう話のときに
それは難しいけども、日常の小っちゃい会話の中のケンカだったら
それをやっとけば間違いないです。

一之輔
ちょっと勉強になりますね、ちょっとどころじゃないですね!
ずっと話していたいです。

羽林
ありがとうございます!!

一之輔
この笑顔ですよ!!
次の結婚のときに僕読んで下さいね(笑)
ちょっと分かるわ!惚れるわ、これ!由鶴さんに!!

羽林
でしょーー!!

一之輔
「でしょーー!!」って言っちゃうんだもん。ここだよ!(笑)
それが良いんだよ!

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク