2011/12/30

起こし・オブ・ザ・イヤー2011

今年の7月から開設いたしました当ブログ
昨日までで一番読まれた起こし記事は何なのか?
順を追って発表してまいりたいと思います。

第10位
ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル
「浮世絵は、江戸のグラビア雑誌だ!!」特集・前編(8月4日)



友人の富屋さんによる紹介と、
某大学のゼミ内で紹介して頂いて効果で10位に輝きました。



第9位
吉田豪が語る、乙武洋匡について(10月25日)


twitterでのリツイートをたくさんの方にして頂いた
おかげで9位となりました。



第8位
「モテキ」監督・大根仁と「監督失格」監督・平野勝之が語る、
女優・林由美香とは? (9月20日)



こちらもリツイート効果がありました。
それに加えて、「監督失格」の上映館であるアップリンクさんからの
zenback効果でアクセスが増えました。





第7位
水道橋博士と町山智浩が語る映画「監督失格」 (9月29日)


同じく「監督失格」関連。こちらは町山さん、博士さんとネームバリューと
全国公開直前で効果がありました。



第6位
山里亮太とヒャダインが語る、
ももいろクローバーZの魅力とは? (7月15日)



記念すべきブログ開設して初めての記事です。
古株ということで徐々にアクセスを伸ばしていきました。



第5位
マキタスポーツが語る
自身の「作詞作曲ものまね」とは? (9月25日)



マキタさん本人から「まとめありがとう」というリプライをいただいた
おかげでアクセスがこちらも伸びました。



第4位
伊集院光が語る「ももいろクローバーZに
すごい僕は興味を持ってるんだけど」 (12月23日)



最新の記事でありながら、第4位に
伊集院さんとももクロのネットでの影響力の強さに圧倒されました。



第3位
吉田豪が語る、ももいろクローバーZ・高城れにの魅力(8月12日)


こちらも初期の方の記事ですが、感電少女効果で、
ヒャダインさん・山ちゃんよりやはりももクロ本人ということで上位になりました。



第2位
マキタスポーツと西寺郷太が語る二人の共通点と「シティ・ポップス」


マキタさんと「ラジオはたらくおじさん」そして西寺郷太さんからのリツイートを
頂いたので、普段の20倍くらいのアクセスを頂きました。




そして2011年最もアクセスがあった記事は・・・。








第1位

吉田豪が語る、ももいろクローバーZマネージャー・川上さんとは?(8月25日)


なんと、第3位・第6位同様に徐々にアクセスが伸びていったのですが、
作曲者であるヒャダインさんや、メンバーである高城さんを
上回る結果になり、堂々の1位となりました。

以上が今年のランキングとなります。

来年もぼちぼちと記事を上げてまいりたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

関連コンテンツ

スポンサードリンク