2014/12/13

TBSアナウンサー・駒田健吾が語る「『アナウンサーとして隙がねえな』って思ったんで」

今回は2014年11月8日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」
「代行MC駒田健吾アナウンサーからの相談」
を起こしたいと思います。


駒田健吾アナ(以下、駒田)
「人から面白いと言われても自分では自分の面白さが全く分かりません」

(中略)

駒田
ちょっとこれ違います。
別に僕「面白い」なんて言われないし。

ジェーン・スー(以下、スー)
「ちょっとこれ違います」って自分で考えてきたなじゃないの?
どういうこと、どういうこと?

駒田
これね、火曜日にこの番組のスタッフと打ち合わせをしたときに
「お悩みありませんか?」「相談したいことありませんか?」
本当に相談したいことは墓場まで持って行く質なので

言えることと言えないことがあって、
墓場まで持って行く以外のことで相談したいことっていうのは
当初思いつかなかったんです。

スー
じゃあ火葬場ぐらいまで持って行く話でも良いですよ。

駒田
そうっすね(笑)
まあ、どんぐりの背比べでどっちも同じなんですけど。

あのー何て言うんでしょうね?
客観的に自分を見ることが出来ないというか、
あと記憶力が全くないので。

スー
まあ「初めまして」2連発っていうのをやってましたからね(笑)

駒田
よくあるんですけど。
で、人から評価される、「つまんない」でもいいんですよ。
「面白い」でも何でもいいんだけれども

そのあなたが言っている理由が全く分かりません、
「私そんな人間じゃないと思います」ということで・・



スー
ピンと来ない?

駒田
もう全てピンと来ない、人生。本当に!

スー
全てがピンと来ない人生ってすごいな!それ。

駒田
あのね、もう打たれ強いのかどうなのか?
バカなのか?まあたぶんバカなんだと思いますけど。

例えば学生のときに2年間浪人しました。
それから離婚経験があります。
仕事でも本当にいろんなトラブルを経験してきましたけれども。

どれ1つ取ってみても、そのときは大変でしたけど
いやでも別に人様に相談すべき内容でもないんじゃないの?
って思っちゃって、それでスタッフと話してて

結局こういうことになったんですよ(笑)
いいですか?これフワッとしてますから、
僕このままトークするのは無理だと思ってるんですけど・・

スー
駒田さん何がすごいって、この後の展開を考えずにしゃべるよね?
この後これをどう転がしていくのかっていうプランがまるでない状態で
「この相談なんです」って言ってから

「この相談じゃないんです」ってもう3分の時点で
既にひっくり返しておりますけれども。
今、目を擦りながらね。「擦ってんじゃねえ!」って話なんですけど。

駒田
本当に情けない。

スー
人から何て言われることが多いですか?

駒田
えーと・・

スー
そんなに悩んで・・古畑任三郎みたいなポーズして考えなくても。

駒田
「飲んでるときは面白いよね」が1番多いかもしれないですよね。

スー
飲んでるときは何が面白いって言われてると思います?

駒田
それがそのときもう記憶がないから・・

スー
そんな飲むんかい!

駒田
もう覚えてないわけですよ。
たぶん他のアナウンサーに聞いていただいても構いませんが
ほとんどの方がそういう印象らしいですよ。

人に迷惑をかけるわけでもなく、
次の日会ったら「お前面白かったよな」って。

「やっぱり飲んでるときは面白いんだけどさ、
 なんで放送であんなつまんないの?」っていうのが、
だいたいのこの流れ。

スー
せつねえな(笑)

駒田
安住さんからはですね例えば・・相談したことがあって
「私もうこんなにフワフワしてて、何のキャラクターもないじゃないですか?」
って相談したときには、

「いや駒田、簡単だよ。お前つまんないから『つまんない駒田』を
 やり通せばそれがキャラクターになるんだ」っていうふうに言われたりとか
なんかそういう金言をいただいんですけど、それもピンと来ず・・

「この人、何言ってるんだろう」っていう。

スー
ヒャハハ、ひどい!ひどいね(笑)

駒田
アナウンサーはそうじゃダメでしょ?と。
物事を伝える立場なんだから、だから僕原稿大好きなんですよ。

あとテーマがある、僕じゃないもの
例えば世の中で起こっている事柄とか音楽とか僕じゃないもの
伝えることが大好きだし、自分で言うのもなんですけど上手いと思ってます。

スー
上手いと思ってる?なんだこの人!

駒田
だから自分に関しては訳分かんない。
「何なんだったっけ、駒田健吾って?」っていう。

スー
まあ本人は自分のことは自分ではなかなか分からないっていうのは、
「相談は踊る」やっててもいつも思いますよ。

人のことだったらよく分かるのに、自分のことはよく分からない
ってよくある話だと思うんですけど。
強みとか弱みとかっていうのも、あんまりよく分からない?

駒田
分からない、だから趣味を持ったことがないですし。
何かを信じ過ぎる人って僕苦手なんですよ。

だから特技も趣味も最初TBSアナウンス試験を受けるときも
欄がありますよね?特技とか趣味とか、
「そんなものありません」って書いたんですよ。

スー
ひどい、何でそんなケンカ腰なの?

駒田
特技は日本ベスト5に入らなければ書いてはいけないものだと僕は思うし
趣味はほぼ毎日やるもしくは休日の度にやらなければいけないこと
っていう気がするので、

スー
期待値が高すぎるんじゃないの?

駒田
「そんな人様に誇れるものは何1つありません」と書いたんですけど。

スー
何、威張ってるんですか?(笑)
あえてじゃあ趣味というにはおこがましいけれどもみたいなことを言ったら
何が好きなんですか?

駒田
チッ、最近ですか?

スー
今、舌打ちしたでしょ!?
生放送だよ、失礼ですよ!ひでーな、こいつ。

駒田
いやもうね、ごめんなさいね。
ちょっと同学年なので、最初から全然緊張していない私がいるんですよ。

スー
私もさっきから「はい」って言われて
どっかで「うんうん」って聞いてるからね(笑)

駒田
いやこんなに居心地が良いとは思いませんでしたけどね。
だからその手の質問が一番苦手で、
だから敢えて言うなら「睡眠」とかそういうことになっちゃう。

スー
ちょっと待って待って!TBSのプロフィールに
「選曲」って書いてあるよ。

駒田
あっ、まあ好きですけどそれは半分仕事じゃないですか?

スー
まあまあ、確かにね。

駒田
音楽は好きだし、選曲も大好きですけれども。

スー
どんなジャンルの音楽が大好きなんですか?

駒田
あっ、来た・・それなんですよ!

スー
構えないで下さいよ!

駒田
いやえーとね、クラシック以外であれば。
っていうと、「Kakiiin」ってクラシックも
取り上げるってことになってるんですけど

これ言っちゃうとリスナー裏切ることになっちゃうんですけど、
まあクラシック以外のもの、クラシックになりつつあるものは別として

スー
何でそんな全部自分の周りに防御壁みたいなものを
ダーッて立てかけてるんですか?

駒田
それはもう究極のビビリだからです。

スー
しかも、その防御壁と防御壁の間がめっちゃ隙間が空いていますよ。
ガンガン撃てるくらいの範囲のところで、
ピッタリ全くパテで埋められていない防御壁があって

「いや、自分のこと防御してますから」って
「この隙間から撃てるけれども」みたいな感じの・・ビビリだ。

駒田
それは実感してますね。

スー
それは自分でこう思うところはあるんですか?
何かビビリになった要因とか?

駒田
まずたぶん自意識過剰なところはあると思います。
それは普段で解消してるんですよ。

スー
どうやって?

駒田
友達とか。

スー
えっ、友達とどうやって自意識を解消するかちょっと分かんない。
もうちょっと説明をお願いします。

駒田
だいたい会うと、後輩とか学生からの友達は、
「おっこんにちは、スーパーアナウンサー」って言うわけですよ。
僕が言ってるんですよ「スーパーアナウンサーの駒田です」って

スー
ださっ、だっさー!
って机叩いてるんじゃないよ!

駒田
いやもうあの・・何でしょう?
「俺を抜けるアナウンサーはいないんじゃないか?」って
数年前まで本気で思ってまして(笑)

スー
あのさ、特技は日本で5本の指に入らないと言えないとか、
趣味も相当突き詰めてないと言えないのに
何でアナウンサーとしては俺を超えるやつはいないって・・

駒田
ちょっと水飲んでいいですか?

スー
本当に飲んでるし・・何でそう思ったの?

駒田
なんかそう、だからレベルが低いんですよ。常に。
例えばどうして僕スーパーアナウンサーって友達に言うかっていうと
出来ないジャンルがないと。

今「チューボーですよ」のナレーションもやってます。
「金スマ」のバラエティもやってます、月・火のニュースもやってます
この冬放送される実況もの「スポーツ男子頂上決戦」とか

だから全ジャンル出来ると思っていて、
「あれ待て、アナウンサーとして隙がねえな」って思ったんで(笑)
あーダメだ、もうこれ嫌われる本当に。

スー
いや「隙がない」けど「目立つところもない」みたいな話になっちゃいますよ。
隙はあると思うんだけどな・・。

駒田
もう本当に実況のプロの初田啓介さんとか、
バラエティのプロの安住紳一郎さんとかからもう
完全にバカにされてるわけですよ(笑)

それがこれ本気でバカにされてると感じたときに
自信がちょっとなくなっちゃったわけですよ。
だからこの数年は「スーパーアナウンサー」とは言ってないとは思います。

スー
「隙もねえけど、売りもねえ」みたいな話になってますけど

駒田
だから、どうしたらいいでしょう?

スー
全然相談変わってんじゃん!

駒田
だからそういうことですよ。
「私、どうしたらいいでしょう?」と。

スー
デカい相談来た!
なんかでも今、安住さんの言った意味って言うのがすごい分かりました。
安住さんとお話したことはないですけれども。

もう「そのままで押し通せ」っていう、
そのキャラを押し通せっていうことが1番だと思いますけどね。

駒田
えっ何、そのキャラって何ですか?

スー
今やったキャラですよ。
「隙は無いけど、売りもねえ」みたいなことを
今自分でおっしゃってたじゃないですか?

えっ、何落ち込んでんの?

駒田
若干、スーさんもやっつけというか
「こいつ、ダメだな」と思ってるでしょ?

スー
思ってる思ってる思ってる!
いるいる!同世代のこういう男って思ってる。

駒田
釣書に落とし込むと「クズ」ってやつ?(笑)

スー
まあ本を読んでくれてありがとうございます。
よく2度も結婚できましたね。

駒田
そうですね、もう奇跡だと思ってます。

スー
いやあのスーパーアナウンサーを改めて目指すっていうのはどうですか・
そこを目標にして、でも読みもすごく綺麗でいらっしゃるし、
確かに多岐にわたることをやってらっしゃって

選曲っていうのもクラシック以外のところで
「Kakiiin」もすごい好きなんだなってよく分かる。
その愛情も来てるじゃないですか?

だから敢えてそこでまたもう1回スーパーアナウンサーを目指して。

駒田
なるほど・・
スーパーアナウンサーって何なんですか、じゃあ?

スー
っていうか「なるほど」って言うなよ、だったら!!
適当に流してるだろ!
もう飲み屋の会話になってるよ、これ本当。

駒田
「『なるほど』禁止」って人生で何度言われたか!

スー
私も言っちゃうんですけどね。
本当に「なるほど」って思ってるときはいいと思うんですけど。

まあ自分の面白さが分かりませんっていうのじゃなくて
「自分では自分がよく分かりません」っていう話ですね。

駒田
もう本当にこの沼のような悩みというか。

スー
5年先ぐらいはどんな人になりたいみたいなのはあるんですか?

駒田
あるんですけれども、言いたくないなっていう。

スー
ちょっと何だ、この人!いる!

駒田
あまりにも壮大すぎて。

スー
駒田さん、はっきり言いますけど。
女だったら超嫌われてますよ。

「夢は何ですか?」「あるけど言いたくない」とかっていう女
飲み会でいたら「あいつ・・」まあ男も同じか?

男でも飲み会とかで「あるけどね、ちょっと言いたくないんだよね」
って言われたら「ムカつく、あいつ!」って。
性別の問題じゃない、あのね飲み会でウケないキャラ。

駒田
あのじゃあ、5年後は他の部に異動したくないなとかっていう。

スー
また消極的なの来た!5年後もここにいたい。

駒田
「5年もつかな?」っていうね、分かりませんけど。

スー
円熟期じゃないですか?

駒田
で、あればいいんですけどね。
もうフリートークもどうしていいか分からないし。

スー
めっちゃしてんじゃん、この10分。

駒田
人がいたらいいんですけど「Kakiiin」って
1人パーソナリティでしょ?
毎回そこで3分くらいしかないんですけど、あそこで困るんですよね。

スー
この感じをとりとめも無く出していくのが
1番私は面白いと思いますけど。

駒田
いやー、怒られると思います。

スー
私がもし駒田さんのマネージャーだとしたら
毎回何の準備もせずしゃべってアワアワするっていうのを
3分、毎週毎週やってもらいますね。

駒田
40歳ですよ、17年目くらいのアナウンサーですよ。
それアリですか?

スー
最高!アリです。大アリです。それが個性ですよ。
自分がコンプレックスに感じていることが
意外と人は面白く思ってくれますから。

駒田
なるほどね・・いやこれ本当に「なるほど」ですけどね。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク