2019/01/01

親子漫才・完熟フレッシュが語る「『お父さん、たぶん数年後出ないですけど大丈夫ですか?』って事務所に言われて」

今回は2018年8月16日放送「大竹まことゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」完熟フレッシュの回を
起こしたいと思います。


光浦靖子(以下、光浦)
今日は「ゴールデンラジオ!」には初登場のこのコンビです、どうぞ!

完熟フレッシュ
どうもパパです、娘です。完熟フレッシュです。ということでよろしくお願いします。

光浦
最近よく見ます。

パパ(池田57CRAZY:以下パパ)
よろしくお願いします。

光浦
お父さんの名前が?

パパ
池田57CRAZYと言います。

大竹まこと(以下、大竹)
お父さんは一度お笑いを辞めたり、気持ちがモヤモヤしたり・・

パパは1度お笑いを辞めるも娘と再結成

パパ
そうですね、4年半ぐらいお笑いを辞めて就職していましたね。

光浦
何に就職したんですか?どこに?

パパ
スポーツジムのトレーナーでパーソナルトレーナーとして、去年末まではがっちり企業に入ってやっていました。

大竹
入院したり?

パパ
入院はそのお笑いをまたやり始めるきっかけですね。

大竹
どういうこと?

パパ
1回辞めて気持ちとしてはまだやりたいというのはあったんですけど、家族のためにって思ってて。それで病気したりして「あれ?もういつ死ぬか分かんないぞ?」って思ったときにもう1回チャレンジしようかなと思って。

それでM-1もまた始まったんで「よしっ、娘を誘って出よう!」と思いましたね。

大竹
へえ、どこか悪かったの?

パパ
まあちょっと過労で・・

レイラ(娘:以下、レイラ)
もう全部家事も1から10までこなしてたんで、パパが。それで疲れちゃって。

パパ
そしたらもう身体が動かなくなっちゃって・・。

光浦
奥さんとはもう離婚したあと?

パパ
えーと、そのときはまだ別居で。

レイラ
ハハハ、まあちょっと生々しいですけど(笑)

光浦
かわいいなあ、娘。

大竹
娘はかわいいねえ、レイラちゃん13歳?

光浦
いや中2だったら、もう思春期だよ。パパと一緒にいるなんて偉いねえ。

レイラ
よく言われますけど、仲は良いみたいで周りから見ると・・らしいですね。

大竹
パパはいろんなことに失敗したんだけど・・。

パパは唯一成功したのは子育てだけ

レイラ
人生がしょっぱなから失敗しちゃってるみたいで。スタートがたぶん間違ってて。

大竹
スタートは何?結婚?そうじゃなくて?

レイラ
なんていうんですかね・・?自分の進む道を間違えている気がする。たぶん自分のプロデュースができない、人のことはめちゃくちゃできるんですけど。

光浦
なんかさ、唯一できたのは子育てだよね!立派な娘さん。唯一成功したのは。

レイラ
めちゃくちゃしっかりしていて、パパが。父親としては100点なんですけど。芸人としては0点なんですけど(笑)

パパ
失礼な!

光浦
ハハー!できた娘だぜっ!

パパのどんなところが100点?

レイラ
性格的にはだらしないんですけど、やっぱりもう全部生活面はきっちりやってくれるというか・・やっぱり真面目なので、潔癖なところもあったりして全部こなしてくれたりとか。

パパ
家事は全部一通りこなしますね、毎日。

光浦
レイラちゃんがいくつのときから2人暮らし?

パパ
9歳くらい?

レイラ
4年くらいもう2人だと思います。

大竹
漫才やってるんでしょ?それはレイラちゃんは「ウケたぜ!」みたいなこととかやっぱり思うの?

芸人をやりたくなかったが、初舞台のM-1でウケたのが嬉しくて

レイラ
絶対に芸人をやりたくなくて、お笑いを。パパに無理矢理連れて行かれて結局出たんですけど。やっぱり初めてデビューしたのがM-1だったんですよ。

M-1の1回戦がちょっとウケて(笑)それで嬉しくなっちゃって。知らない人を笑わせるって嬉しいなと思って。そこからだんだん・・

大竹
直接ドーン!ってウケたの?

レイラ
ウケました(笑)そのときはいけましたね。

大竹
それはあれだよね?もう本当に芸人は3日やったら辞められないって言うけども・・レイラちゃんもやっぱりスポットライトを浴びて客席の一番奥までドーン!ってウケたんだよね?

レイラ
・・ウケましたねえ!(笑)いやもう拍手とかきたら本当に嬉しすぎて。今でも泣きそうになるくらい、やっぱり緊張しているけれども笑ってくれると嬉しいし。

大竹
いや、本当そうだよな!

光浦
分かる、分かる。あとなんだろう?脳みそからさ、分からない気持ちの良い汁が出てくるよね?なんだろう?とってもなんかあれを1回味わっちゃうとダメなんだよねえ。

大竹
お父さんはそんなにウケてないよね・・。お父さんはあんまり後ろからドン!なんてことは・・前から順番にみたいな感じでしょ?

パパ
あとは僕がしゃべると空気がすごい止まるってことは多々あります。でもきちんと娘が回収してくれるんで。

光浦
うわーっ、すげえな!なんででしょうね?

レイラ
でも最近ヒドすぎて回収できないときがあるんですよ(笑)

光浦
頭良いよね?本当に頭良いよね?

大竹
ねえ、台本もなんにもないのにね。

光浦
フリートークでこんなにちゃんとね。頭良い!

大竹
お父さんの100倍ウケてるもんねえ!

光浦
欲しい!この娘欲しい!めっちゃ欲しい!

芸風と真逆のプライベート

大竹
一家に1人、レイラちゃんだよ。

パパ
生活面はだらしないですけどね。

レイラ
芸風は「だらしない父親、しっかりした娘」ってけっこうよく言われるんですけど、生活面はもう、うちが大雑把すぎて・・。

パパ
本当に「ザ・芸人」ですよね。

大竹
だけど育てたのはお父ちゃんだからなあ。

光浦
だらしないって何が?

パパ
時間にルーズで、寝坊はする。部屋は汚いっていう・・。

大竹
それは本当なの?

レイラ
・・本当ですけど(笑)でも、こんなに言ってますけどパパも真面目すぎて私生活のエピソードが1個もないんですよ。

光浦
面白くねえな。

大竹
なんかないとな、やっぱしな。芸人だからさ。

レイラ
完璧すぎて、私生活が。

光浦
ルックスはなんかヤンチャっぽく、モヒカンでね。

レイラ
見た目がラジオだから伝わるか分からないですけど、モヒカンなのに根はすごい真面目なんです。

光浦
真面目なモヒカンってちょっと悲しいな。

パパ
ちょっとでもヤンチャになりたいっていう・・それでこういう名前(池田57CRAZY)を。ちょっと狂ったようになりたいという希望で付けたんですけど。

大竹
真面目なのは分かるけど、ギャラはどうしているの?

パパ
ギャラはきちんと働いた分だけど娘がピンで仕事をしたらその分はもちろん娘の収入ですけど、基本は僕がきっちり管理しています。

レイラ
学費を貯めてくれてて将来のことを考えて。

光浦
レイラちゃんは将来どうなりたいの?

レイラ
本当はずっと小っちゃいころからコンビニのレジ打ちはもうずっとやりたくて。でもこのままできるのなら芸能活動をしていきたいなとは。それも1人でやっていきたいなと。

光浦
今後は1人で?

レイラ
はい!今後はずっと1人で!!

パパ
いやパパがいるから、レイラが活きるんじゃないの?

レイラ
いや、パパもう最近いらないから。

パパ
おおっ・・・まあ確かに・・。

光浦
ハハハ(笑)

レイラ
やっていくならば、1人でやっていきたいなと。活動の幅もお笑いだけじゃなく、いろんなことやっていきたい。

トークスキルはあるけれど学校の勉強は苦手

光浦
こんなに頭が良いからさ、大学行ったり専門学校とかやっぱり知識と技能を付けてくのも絶対ありだよね?

レイラ
頭はすごい悪いんですけど(笑)

パパ
成績はちょっとあんまり・・

光浦
ええっ?こんなに(トークでは)頭が良いのに?

パパ
回転は速いんですよね、別に勉強も嫌いではないんですけど。

光浦
やらないんだ?

パパ
いや、すごいやるんですよ。ただ全然入ってこないみたいで。

レイラ
興味がないんですよね。

光浦
うちの姪っ子と一緒だ!

レイラ
そうです、勉強ってアドリブが効いてないじゃないですか?だから先生たちも授業でこれを教えて、これを教えて・・

光浦
分かる!暗記するだけの授業ってつまんないんだよね。

レイラ
それがつまんなくて、だったらもうちょっと面白いことをやっていってほしいし。

光浦
だからこそ、あなた!海外に行きなさい。海外の方がものの教え方が暗記なんて別にどうでも良い。考え方だけを教えてくれるもんで、本当のかしこが活きるのよ。やっぱり。

大竹
さっきまでここにあった芋けんぴを勧めようと思っていたんだけどね。もう「海外に行きなさい」っていう話になっちゃった(笑)芋けんぴなんて勧めている場合じゃないと思っちゃうね。

光浦
いや-こういう子が世界で戦える、将来。そしてまた芸能界来るのも良くない?

大竹
それで自分のダメなところも興味のないところも興味を示していったり幅が広がってきたりしたらな良いよ!

光浦
夢がいっぱい!

レイラ
いろいろしていきたいんですね。

光浦
お父さんはだもんでスポーツインストラクターに戻って。

パパ
まあ一応、資格はあるんでね。

レイラ
真面目に。

大竹
あとお父さん、学費は分けて貯めておくのね。お父さん仕事だからね、分かってるね!?

パパ
もうそこは、きちんと。

光浦
あっ、そうか?ネタ見ていいの?

レイラ
やらせてもらっていいですか?

(ネタ披露のため中略)

レイラ
最近パパが大オチを噛みそうになるっていう・・

光浦
ヒヤヒヤしてた?ハハハハハ(笑)

レイラ
いやよかった、ありがとうございます。

大竹
芸人さんはね、自分の相方がトチりそうだとかそういう心配は一切しちゃダメなの!

レイラ
いやパパに関してはちょっと・・度が過ぎてる。心配ですけど・・

大竹
言ってることが親と子が逆だけどね(笑)

パパ
いや、まあそうすね。

大竹
それじゃあこの後も芸人さんはちょっと続きそうだね?

レイラ
頑張りたいです、いやでも相方を早く変えなきゃいけないので。

大竹
それもあるかもしれないけどね・・。

学校で恋愛をできない理由はプロ目線があるから

光浦
ここの親子関係は恋愛話とかはする関係?それとも全くしない?

レイラ
それが同級生が子どもっぽ過ぎて、恋愛どころじゃないっていう・・

光浦
ひゃー!すげえな!

レイラ
好きな人がそもそもできないんですよ。なんか同級生の男子って「うんこ」って言ってるだけで笑うじゃないですか?

パパ
いやいや、コラコラコラ・・。

光浦
そうか中2?まだ中2?

レイラ
中2で、あと他の人の芸人さんのやってたネタをパクってやるとか。

光浦
ああ、マネしてキャキャキャキャッてね。

レイラ
もう、全然面白くないし。

光浦
もうさ、プロの目線なもんでさ。そうか・・同級生が面白くないかあ・・。

レイラ
その芸人さんがやるから面白いことなのに・・やっぱり全然違うんです、そこらへんの子どもがパクってやるのと。

光浦
中3の先輩もダメかあ・・

レイラ
いや、中3とか特に。なんかやたら元気じゃないですか?だからちょっとダルいんですよ。絡みがちょっとダルい。

光浦
そうかあ・・・憧れの先輩もいないかあ・・。

レイラ
いないですよ、だからパパがけっこう同級生の男子と似ているんで。普段からキャッキャ・・人のネタなんて何の恥ずかしげもなくやるんで。

パパ
僕は人のギャグを100%の力でやりますよ、家で。

レイラ
本人よりも本気で!だからもう疲れますよ、一緒にいると。

大竹
疲れる!(笑)

光浦
たぁーー、これは大変だ!高校生になったら恋をするかなあ?

パパ
ちょっと理想が高いみたいなんですよね。俳優の山崎賢人さんがずーっと好きで小学校3年生か4年生ぐらいから。

光浦
会えた?

レイラ
いやまだ会えてなくて・・いやー会いたいです。

光浦
ぼちぼち会えそうだね。

大竹
そうだね。言っていると、ちょっと会えるような仕掛けになるかもしんないね。

パパ
ねえ、ずっと言ってるけど全然だもんね。

大竹
まだまだ、敵もいろいろ考えてると思うよ(笑)

でも外国とか行ってレイラちゃん英語とかやると、とっても良い感じがするけどね。

レイラ
授業で言葉を学ぶというより、話してだんだん覚えてくっていう方法のが自分はやってみたいんですけど。

学校の授業で文法をイチからやるよりも、いろんな海外の友達を作って。その人と話しながら覚えていくっていう・・

大竹
そうだね、それが1番早いかもしれないね。

レイラ
そういう形で自分は覚えていきたいと思ってて。

光浦
だからインターナショナルスクール系ですよ、私立。

パパ
そうですね、なんかそれも僕の昔の理想だとすぐ2、3年で売れてお金持ちになって小学校からそういうところに入れようと思ったんですけど。

まあ如何せん売れずに公立でずーっと頑張ってもらっているっていう・・。名前も将来海外で通用するような名前っていう意味も込めて「レイラ」ってしたんですよ。

大竹
そう、子育てだけは失敗していないだよな。

光浦
お父さんはいつから芸人を目指してなの?

パパ
僕は2001年からですね。

大竹
17年前からだよね。

パパ
JCA(人力舎の養成所)に入って。

光浦
芸歴17年。

パパ
ちょっと空いたんで、もうちょっと短いですけど。

大竹
事務所は?

辞める前はブッチャーブラザーズ・ぶっちゃあさんの弟子に

パパ
人力舎に3年いて、そのあとはブッチャーブラザーズさんの弟子っていうことでサンミュージックで9年、10年目ぐらいで辞めて。

それで就職して、今はワタナベエンターテインメントです。

レイラ
きちんと真面目に全部話すっていう・・。

パパ
まあ時系列を追って(笑)

光浦
ぶっちゃあさんの付き人をやるってことが、もうイコール「お人好し」っていう(笑)

ゲッツの・・あの・・ダンディさんもずっとぶっちゃあさんの下にいて、良い人で。

パパ
すごいお世話になりましたね。もうずっと。

レイラ
パパのJCAの同期がラバーガールさんなんですけど、むっちゃくちゃ面白いじゃないですか?トークもネタも。

光浦
あっ、ラバーが同期なの!?

レイラ
きっと同じことを学んでいるはずなのに、なんでパパだけこんなに差があるんだろうって。同期でこの差って、だからちょっと恥ずかしくて・・。

大竹
納得いかないかもしれないけれど、レイラちゃんそれはしょうがないんだよ。

レイラ
才能ですかね?やっぱ・・パパの。

パパ
でもラバーガールに関しては1発目のネタを見て、もうライバルじゃなくてファンになろうと思いましたもん。それくらいすごくって。

光浦
すぐ腹を見せるなっ!!!早いっ!

パパ
すぐひっくり返りました!もう尊敬ですね、年はだいぶ違うんですけど。

光浦
お父さん、性格はいいんだよね。

レイラ
後輩の芸人さんとかにも、いっぱい話しかけてとか。フレンドリーではあるんですけど。

パパ
ただ面白くないんですよね、ハハハ(笑)

レイラ
いいおじさんなだけなんですよ。

大竹
さっきのネタにもあったけど、伝票こっちにとか・・

レイラ
昨日もあって、ちょうどM-1の予選だったんですよ。他の芸人さんがちょうど明日入籍するって言って、パパがお祝いで1万円あげたんですよ。

手持ちが1万円しかなくて「ごめんね、1万円しかない」って言ってたんですけど。本当にその気持ちがあるんだったら「下ろしに行けよ」って思いません?

パパ
まあまあまあ・・でもちょっとぐらい格好付けたいなと思って・・。

光浦
すごいねえ。

レイラ
手持ちがないのを言い訳に、自分では大したお金を稼いでないのに。

パパ
やっぱり昔の芸人さんみたいなことをやりたいっていう気持ちが。粋な感じの・・。

光浦
おごったり?

大竹
でも1万円1枚しかなかったら、全部出したらねえ・・大変だし。その辺がお金の管理が・・大丈夫?

光浦
お父さん本当に貯金している?

パパ
貯金、今やっとできるようになりました。ちょっとずつ。

レイラ
お笑いだけでやっと。

パパ
まあでもサラリーマン時代もちょっとしたので。はいまあギリギリやっていけてますね。

レイラ
ははっ、真面目。むちゃくちゃ真面目だね。

大竹
でもこうなってくると、お金はちょっとお父さんもきっぷが良さそうだし、レイラちゃんもその辺はなんかちょっと管理とかしなそうな・・できなそうな・・。

パパ
もう本当、お金の管理もできないですね。

レイラ
とりあえず財布の貯めておくっていう、もらったら?でもあんまり欲しいものもないので基本的には貯めてるんですけど、ちょっと計算が下手クソで・・。

パパ
財布がいつも小銭でパンパンになっているんですよ。だから上手く払えないっていう。

レイラ
600円小銭であっても、1,000円で払っちゃったりとか面倒臭くなっちゃって。だからパパはそこらへんはしっかりしているんで。

パパ
そこらへん「だけ」しっかりしていますね。

今の事務所には、お父さんは数年後には出られないと伝えられている

大竹
でもいろいろあって、ワタナベエンターテインメント所属ってすごいじゃん!

レイラ
早かったですね、このコンビは。

光浦
ナベプロのプッシュがあれば、もうスポンッ!行けるんじゃない?

パパ
もうテレビ出たときにレイラが「入りたい!」って言って、もう逃げられないようにして入ったっていう。

光浦
そういやCMに出ていたもん、2人。CMやっているよね?

レイラ
ありがたいことに、パパの見た目だけじゃ無理なんですけど。うちでだいぶ緩和されているポップになっている、だからワタナベもパパだけじゃ入れなかったと思います。

光浦
その通りですよ!

レイラ
もうキラキラじゃないですか、ワタナベ。もうみんな綺麗でタレントさんも。

パパ
華やかだよね?いやもう言われましたもん「お父さん、たぶん数年後出ないですけど大丈夫ですか?」って言われて「大丈夫です」って(笑)

レイラ
最初に言われて入りましたね(笑)そこらへんはパパはマネージメントもちゃんと。

パパ
「大丈夫です、もう引率として頑張ります」って言いました。

光浦
それでいいじゃん。でもなんか仲良いよね?仲良いがいいね。こんな仲良い親子を久々に見た。

大竹
そうそう、やっぱりお父ちゃんは立派だよね。

光浦
本当、育て方だけは間違えてない。コツを教えてあげて、子育てしとる・・悩んどる人に。

パパ
もう本当に・・あれですね。自分のダメなところをさらけ出すっていう。

レイラ
だから反面教師なんです、結局。

光浦
もう最初から見せちゃった方が・・あらもうお時間?告知ありますか?

レイラ
私が8月23日に初めて1人でトークライブをやるんですけど。

光浦
えっ、1人でトークライブ!?13歳の子が?すげえ。すごい、素晴らしい!(拍手)

パパ
初単独トークライブですね。

レイラ
ありがとうございます。コンビでもまだ単独ライブやったことないんですけど。本当にピンで単独やらせてもらって。「レイラちゃんに叱られちゃう」というタイトルでやらせてもらうんですけど。

大竹
すごいね!

レイラ
ゲストは四千頭身さんで、パパはそのとき音響で出てもらいます。

パパ
僕はもともと音響マンだったんで、そのPAとしてそこに携わります。

レイラ
本気で音響やってもらいます!

大竹
いやでもPA大事だよね!

パパ
本当に大事ですよ!技術さんがいるからこそ、こっちが活きるっていうね。なんかもう最大限に活かしてやろうかなと思っています。

光浦
ぼちぼちお時間来てしましました、本日のゲストは完熟フレッシュのお2人でした。

完熟フレッシュ
ありがとうございました。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク