2018/09/18

漫才師・オール巨人が語る「チャック・ウィルソンに相撲で負けたことがいまだに悔しい」

今回は、2018年1月10日放送「角田龍平の蛤御門のヘン」
podcast前半を起こしたいと思います。


角田龍平(以下、角田)
ハマグリスナーの皆さん、こんばんは。京都御所は蛤御門前KBS京都ラジオからお送りしております。

ヘンな事件やヘンな人を弁護する「蛤御門のヘン」今夜はお正月特別企画ということで、お年玉スペシャルゲスト!

私が41歳になった今もいまだお年玉をいただいている方をゲストにお越しいただきました。オール巨人師匠です!

オール巨人(以下、巨人)
こんばんは、巨人です。よろしく!

角田
あけましておめでとうございます。

巨人
おめでとうございます、よう頑張っているなあ。

角田
いえいえ、もう今日はちょっと極度の緊張で見舞われておりまして・・。

巨人
何を言うてんねんな!気楽にやってください、僕は気楽にしますのでよろしくね。

角田
先月も私の誕生日のときにメッセージいただきまして。

巨人
そうそうそう、なんか他のくるよさんの番組で来たときちょっとディレクターに頼まれて「ちょっと録ってえな」言うて。

そんなん簡単なことやからね、なんぼでもやらせていただきますよ。

角田
私も41歳になってしまいまして・・

巨人
うわー、前厄やな。来年危ないで。

角田
でも数えで去年42だったんですね。

巨人
えっ、それややこしいことよう言うねんな。41、2、3とかなあ。

角田
よく分からないんですよ、自分がいま本厄なのか?後厄なのか?なんなのかも。

巨人
えーと八光が今年42とか言うてるけど、八光と一緒?

角田
八光さんより1個学年が上なので、だから後厄じゃないですか?

巨人
そうかも分からへんね・・あの・・どこまでしゃべっていいか分からへんけど。

角田
大丈夫です。

コンビ2人もグチャグチャな中での三夜連続3席漫才

巨人
「厄」っていうのは病気したり怪我したりとか言うけども。

逆にぎょうにんべんの「役」とかそっちの方がつくことがあって、めちゃめちゃ仕事ができるというか売れるときがあるねんてね。

八方さんがそうやってんって。他に42歳で売れてるのは、この間ある僕が出たテレビでやってたんやけど。

やっぱり42歳でグワーッと行った人がようさんいてると。八光もそうかも分からへんね。

阪神ちゃんは去年60歳で男の厄ど真ん中でもうグチャグチャなってましたけどね。

角田
メニエール病とかで?

巨人
昨日ちょっと僕、占いが大好きで調べていたらね。

去年の阪神くんどん底やわ、やっぱり。僕はあと2、3年大丈夫やねん。

角田
でも去年、巨人師匠も頚椎の手術をされて?

巨人
まあこれは去年手術やったんですけれども、それは別に一昨年やってその前にやっても、5・6年前から悪かったからね。

角田
そんなにずーっと調子悪かったんですか?

巨人
うん、それでまあ自力でなんとか治るかな?とか。自然治癒力ってあるやんか?それで治そうか思ったけど、やっぱアカンな(笑)

角田
でも師匠だったら自然治癒力強そうですもんね。

巨人
骨の異常はやっぱりちょっと無理やね。「これはちょっと変形は削ってもらわないとあかんね」って医者に言われてそれで削りましたけどね。

角田
でもその満身創痍の中、去年の夏3夜連続漫才ってされたじゃないですか?

巨人
これはほんまに阪神くんの調子の悪い、僕も首が悪くて手動かへん。だから首に湿布貼りながら3日間やりましたけどね。3本ずつね。

角田
いや僕もあの3日連続見に行かせていただいたんですけど。ちょっとなんか単純な表現になっちゃうんですけど、すごくて!

巨人
そうか?

角田
いやすごかったです!舞台袖で3日連続見せていただいて、それで15分の漫才を1日3本を3日連続で間にトークも入れてっていう形で。

そういう体の調子とかっていうのを聞いてましたんで、その中であの漫才をされるっていうことがすごいなあっていう。

巨人
過去ずっとやってきた慣れたネタばっかりやったんですけども。ただネタ合わせの時間に50?60時間やりましたね。

ほんで狭いところ入ったら阪神くんメニエールやから頭が痛くなるとかね、声が響いてネタ合わせできないんですよ。

だから広いところでネタ合わせせなあかんとか、ややこしかったんですが。なんとかまあようやれましたなと。

体型が変わらないオール巨人

角田
いやーでもね、もうすごかったです・・圧巻というか。私もその舞台袖で見てたんですけど。

まず舞台に上がられるときの後ろ姿というか・・私がもう弟子について二十何年前のときと全く一緒というか、格好いいなっていうちょっと小走りでセンターマイクに向かわれるじゃないですか?

巨人
自分の出て行く姿を見たことないねんけどね、これ本当に割とみんなに言われるんですよ。

「巨人・阪神師匠が出て行くとき格好いいですわ」ってある後輩何人かにも言われているんですよ。「出て行くときだけかい!」っていう話やねんけどな(笑)

角田
もう惚れ惚れと見てまして・・巨人師匠とかそれこそ私が18歳の時に弟子につかせていただいたときと体系的には全く変わっていらっしゃらない?

巨人
そうですね、体型はほとんど変わりませんね。

角田
すごいですね、僕はもう41歳になってもうこの有様というか・・

巨人
ちょっと肥えたな、アカンでアカンでそれ!

角田
いやだいぶ太りましたね。

巨人
どんどんどんどん病気が溜まっていってるんと違うか?

角田
どんどん顔が丸くなっていって・・(笑)もともと大きかったんが去年、娘が産まれて健康優良児で丸々太ってて「パパに似てる」って言われるのが嬉しくてちょっと寄せていっているところも(笑)

巨人
お前が寄せていっているのか(笑)

角田
嬉しくてどんどん丸くなっていっているんですけど、考えたら赤ちゃんってこれからハイハイしていって締まっていくじゃないですか?

でも僕はハイハイしないじゃないですか?

巨人
第一、産まれた時に子供って細い子はいてへんよ。だいたい丸顔ですよ。

角田
その中でも殊更に丸くて、もうパンパンなんですよ。

巨人
でもええやん、健康優良児最高や、一番ええことやもん。

角田
まあでもそう考えたらすごいなっていう今66歳ですよね?

巨人
66歳になりました。だから去年65歳のときにやったんですが。阪神くんが60歳で。

でもねDVDが3枚あるんですよ。自分で帰ってみんな観たんやけどね、やっぱり3日目が一番気が楽にしゃべってね。3日目の漫才はものすごい気が楽に見れた。

やっぱり2日目が「明日もあるのんか・・」と。初日は気合入ってできてんけどね。3日目がめっちゃめっちゃ自分で「ああこういうふうに気楽にやったらええな」と思って

全部観たんやけどね、直すところまだまだたくさんあったね。「ああ、ここはアカンわ」「これはこう喋らなアカンわ」「ネタ振り長いわ」とかね。

なんかね、43~44年やっているのにまだ反省してますね。

角田
それで巨人師匠がすごいと思うのは・・何年か前にお酒ご一緒にさせていただいているときに、ふとおっしゃったのが銀シャリのお二人の漫才がすごい面白くてそれが悔しかったっておっしゃってて。
未だにその感覚があるというのが・・

巨人
やっぱりね、僕らに考えられない漫才やられたり面白いツッコミやられたりすると、「うわっすごいな」っていう拍手を送りたいんでうけどね悔しいところが出て来ますね。

「なんで俺らにこれができへんのかな?」とかそれはある。

古今東西の漫才ベスト3に「銀シャリ」を選ぶ

角田
週刊プレイボーイで連載されているじゃないですか?あの中で古今東西の漫才でベスト3の中で・・

巨人
若手を入れないとあかんなと思って、最初は「いとし・こいし」「なんと雄二・ミヤコ蝶々」師匠やと思うんですが。3本目に銀シャリを入れたんですが。まあ銀シャリがちょっと頭出ていたかな?と僕は思って、僕が観た中ではね。

ただ方一方のツッコミだけ上手いとかネタ振りだけ上手いっていう人は他にもいてますけどね。

まあ総合トータル、ボケの鰻くんとツッコミの橋本くんものすごい上手いけどバランスが取れててねいいと思いますよ。「銀シャリ」っていう名前どうやって決まったか知ってる?

角田
知らないです。

巨人
鰻と橋本が名前をつけるときに、個人個人で考えてこようといっぱい名前を考えて来たんですって。それぞれその中に合わせたときに2人とも「銀シャリ」があったんやって!それで「銀シャリ」にしようかと、これまたすごいよね?

角田
すごいですね「銀シャリ」なんてそんな一般的な言葉ではないんですよね。普段使う言葉では。

巨人
そりゃ「銀シャリ」いう名前を自分の漫才師の名前にしようと思えへんわ。

角田
それを偶然コンビでっていうのは・・すごいなあ。

巨人
考えてたらしい両方ともあってんて、中に。

角田
そういう意味では師匠への質問でリスナーからいただいているのがございまして、こちらは北海道の50代の男性からいただきました。今「radiko」というのがございまして、北海道とかからも聞けるんですけど。

巨人
あーはいはい、たまに聞く聞く僕も。タブレットでradiko聞きますよ。

角田
この方は名前はひろちんさんです、ありがとうございます。

質問
巨人さんがゲストということでこれを質問していただきたいです。「ヤングおー!おー!」で全国から募集してコンビ名が決定したときの正直な気持ちを教えてください。

オール阪神・巨人というコンビ名について

巨人
あーなるほどね、これ5千通くらい来たんですよ。当時「ヤングおー!おー!」ってものすごい視聴率があって、毎週30%でおおいときは50%くらい行ってたんです。

角田
そんなおばけ番組だったんですか!

巨人
その中で5千通来ていろいろ「ビックコミック」とか僕が南出で阪神くんが高田やから「なんでこうだ」とかいっぱいあって。

「阪神・巨人」っていうのは何通かあったんですよ。でもその中で「オール」という屋号が付いてるがなかなかなくて。

で、付けたときに「僕、本当は阪神ファンやから巨人嫌やな」と思いながらしゃあないし。「まあ体がでかいから、そういう意味でええやん」っていうて付けたんですけども。

そのときかいしゃの偉いさんが富井さんっていう方がいたはったんですが、もう辞めはったんですが。

その人が「ええやんこの名前で、わけのわからんけどその名前で。売れへんかったらまた変えたらええがな」ってこんなんでしたよ(笑)

これほんまに会社の偉いさんが言いましたからね。「売れへんかったら変えたらええねん」って。

だから嫌な感じはあんまりなかったですけど、ただ阪神ファンやから嘘をついてるなみたいなことで。「僕は巨人ファンです」ってずーっと言うてましたからね当時は。

それである日から「ほんまは阪神ファンですねん」言うて「嘘つき!」って言われたことはありますけどね(笑)

角田
最初はやっぱりしっくりこない部分とかもやっぱり?

巨人
なんかねえ、当時も「やすし・きよし」さんとか「いくよ・くるよ」さんとか「たかし・ひろし」さんとかそういう普通の名前やったからね。

「阪神・巨人」って・・それで巨人は良かったんですけどね。阪神球団から文句が出かけたことがあったんですよ。

角田
ああ、そうだったんですか?でも今やったらもっと問題になりそうですよね。企業名が付いているんで、何年か前の高知東生さんが「東急」って書いてて東急電鉄からクレーム入って訴訟沙汰になったようなことがありましたよね?

巨人
今やったらちょっと無理かもわからへんね。ただね、びっくりしたのが「オール阪神」っていう会社あるねんな。阪神くん全く関係ないねん。

阪神地区のことをぜんぶやっているっていう「オール阪神」っていうところあんねん。びっくりしたわ!名刺もろうて「オール阪神です」って言われて「えっ!」って(笑)そんな会社もあるよ。

角田
でもそれは阪神師匠がまずありきでしょうね、きっとね。

巨人
先に阪神の方が出ていたと思う。40年前にあった会社ではないと思うけどね。

円満破門した弟子・有吉をライバル視する同期・堀之内

角田
でも私の兄弟子の堀之内さんって柔道整復師されている、あの人も巨人師匠のお名前から「ジークラス」っていう会社を巨人(GIANT)の「G」で巨人一門っていういみなんですかね?「巨人クラス」っていう形で会社されてますけどね。

巨人
ありがたいねえ、なんかね。でも上手いこといってるからええやんな。

角田
堀之内さんちょっと最近調子に乗ってるっていう、びわ湖放送・BBCで番組出てはるんですよ。

巨人
なにしとんねん、あいつは。そんなん全然聞いてへんで僕!

角田
師匠には隠しているみたいなんですけど。

巨人
この堀之内っていうのは皆さんご存知かどうか分かりませんが・・有吉って僕の弟子が・・まあ今はもう円満破門したんですけどね(笑)

角田
円満破門ってあるんですか(笑)

巨人
「もうお前もいつまでも言われていたら嫌やろ?」「俺もいつまでも言うの嫌やから」って言うて会ったときに「円満破門や」って言うて。

で、堀之内くんと一緒に有吉くんをテレビで取ったんです。

角田
「EXテレビ」ですね、紳助さんと上岡さんの。

巨人
その昔は「11PM」って言うてた番組ですね。あれで取ったんですけどね、その片割れが堀之内くんで・・ラジオ出てるの?

角田
ラジオじゃなくてテレビですね、

巨人
テレビ!!

角田
それでまた上の弟子の「コラアゲンはいごうまん」さんが大阪で独演会するときに誘ったら、「すいません、その日ロケですわ」って断られたっていう(笑)

巨人
調子乗っ取るな(笑)

角田
コラアゲンさんが怒られてて「兄さんまた出してあげますわ」って言われたらしくて。上から言うてたっていう(笑)

巨人
全員でいっぺん行きましょう。

角田
行きましょう、BBCで。その堀之内さんが未だにありよしさんをライバル視してるんですよ。

巨人
言うてるね。

角田
もう漫才やめて20年以上になるのにライバル視してて。前にお話したことがあるかと思うんですけれども。

有吉さんがとんねるずにお二人の番組でジャンケンに勝ったらおごらないとあかんみたいな・・自分で高額なものを買わないといけないっていう「男気ジャンケン」っていう

あれで128万の時計を買わされたことがあって、その翌日にそれを見ていた堀之内兄さんが同じ時計を買ったっていう、全く同じ時計を買ったっていう。

巨人
それを買えるのもすごいやんか。まあ有吉は全然そんなこと知らんと思うわ。ライバル意識を持ってられることをね。

でもそんなんようあるよ。高校のとき同級生の男の子がね、高校出てから漫才師になっていくやんか?それで僕の高校のときにそんなライバルでもなかったんけど勝手にライバルやと思うて・・

「俺は巨人に漫才に負けへんねん!」言うてね、どんどん会社が大きなったやつがおる。

親戚の兄ちゃんも僕が漫才やって売れていって、自分の会社まあ親戚の南出って同じ名前やけどね。そこの会社を大きしていった人もいてる。「親戚には負けへんで!」言うて。

角田
堀之内さんの原動力もたぶんそれなんでしょうね。

巨人
だから最終的には有吉に感謝しなあかんのちゃう?よう悪口ばっかり言っとったけどな(笑)

角田
よう見てますよ、いまだに。

巨人
いまだに!嫌いやのに見てるの(笑)

角田
いやあのね、たぶん好きやと思うんですよ。

巨人
いっぺんどっかで会わせたったらええな。

角田
でもなぜか有吉さんも時計を買っていることをご存知のようで、マツコさんとやっている番組あるじゃないですか?

あれで僕と同期の子が僕と同じように時計を買ってるみたいな話をされてたことがあったんです。

巨人
どっかから回っていくんでしょうね、話はね。師匠が知らんのにな(笑)

へーそうですか、でも良かった良かった。そういうライバルは持った方がいいよ。

僕なんかが弟子のときにライバルというのは、紳助さんがおって小枝さんがおって、さんまがおって。この4人が昭和49年に入ったからすごいライバル意識があって、

それでみんなめちゃめちゃ面白かったんですよ、ホンマに。さんま・紳助なんかめちゃめちゃ面白かったんですよ!弟子のときから。長谷川くんと杉本くんやねんけどな。

これが面白かってねえ・・「こんな面白いやつに負けられへんな」言うて全員が同じ年代に入った人間が頑張って。

紳助がよう言うとってんけど「車のレースに例えたら、僕ら3・4台が早かったと。ずーっと3人、4人が走っとったと。周回遅れでみんな後から付いてきたと。それで途中に小枝さんがおった」と。

だからさんま、紳助、僕はめちゃくちゃ早いこと走り過ぎたんやと。「でもライバルがおったから走れたんやと思うよ」っていつもよう言う

角田
いやでもすごいお三方ですよね?

巨人
そうですね、吉本興業としては豊作の年ですね、昭和49年はね。

角田
でもその中でも巨人・阪神のお二人はドラフト指名やって、よく紳助さんが「ドラフト1位で吉本に入団したんや」っていうのは。

巨人
素人番組出てるときにさっき出ましたけど「ヤングおー!おー!」という番組があって、

そこのプロデューサー一番上の人に見つけられて「お前ら素人か?」「はい」「そしたらお前ら吉本入れ」って言うてスカウトされたんですよ。それで吉本はいったんですけどね。

明石家さんまも阪神・巨人のファンだった

角田
もう素人の時代からヤンタンに出られてたんですね、三枝師匠の?

巨人
出てましたね、アマチュア番組にはちょこちょこ出ているときに「なんか面白いから『ヤングタウン』にって・・でもヤンタンってすごいよね?だからレギュラー持っていましたよ。

角田
阪神さんとかまだ高校生やったんですよね?そのとき千里でホテルに泊まって朝そこから高校に行ってたってこの間おっしゃってましたね。

巨人
あったかもわからへんね。そうか夜中帰られへんもん、あいつ泉大津やから。

角田
そのヤンタンをまだ素人のときのさんまさんが聞いていらっしゃったっていう話も聞いたんですけれども。

巨人
さんまはね、ホンマは巨人・阪神のファンやってんけどね。それは初めてさんまと吉本で会ったときに「南出くん、高田くんファンやってん!」って言いよったんやけどね。

それから一言もファンやっていうことを言わへんね、あいつ。どこで会うても、それで昭和49年やねんけどあいつは4月ぐらいに入ってるねん、吉本にね。

それで僕らは7月に入ったから、3ヶ月後やからこういう世界は1日でも先に入ったら先輩でしょ?だからさんまはお兄さんなんですけれども、僕はその前に噺家やってて僕ね。

だから僕の方がホンマは先輩なんですよ!

角田
噺家の世界でいうと。

巨人
ようするにこの芸の世界でいうと、だからさんまは「俺の方が先輩や!」って言うねんけど、「いや、お前は違う!絶対俺より後輩や!」

「いや、吉本入ったときから人生は始まんねん」とかよう分からへんこと言いよんねん、あいつ(笑)

だからいまだにさんまは僕のことを「後輩や、後輩や!」って。「落語やってるときは違うこっちゃ、それはアマチュアや!」とかね、認めませんわ。

角田
なんかテレビで拝見してても、巨人師匠はさんまさんのことを「さんまさん」っておっしゃるときが多いと思うんですけど?

巨人
最初は「さんま兄さん」って言ってましたね、吉本入ったときは先輩やったからね。「さんま兄さん」「小枝兄さん」「紳助兄さん」って言うてました。

角田
でも年齢でいうと巨人師匠が一番上?

巨人
一番上ですね。

角田
それでこういう質問も来てたんですけれども。ふんどしフリルさんからいただきました、ありがとうございます。

質問
巨人さんが2018年のいま漫才師になりたい高校3年生だとします。養成所のシステムはありません。そうだとすれば、高校卒業すれば巨人さんは誰の弟子になって漫才師を目指しますか?

香川照え(以下、香川)
すごい質問(笑)

巨人
はっはあー・・今?

今現在、弟子入りするなら誰に?

角田
今ですね、NSCとか養成所もないという設定で。

巨人
「ならない」とかいうのでなしに「なる」として・・誰の弟子?・・誰の弟子に行くんやろう?今は弟子を取らんからなあ・・

角田
ちなみに今はいらっしゃらないんですよね?

巨人
僕は今はいないです。誰の弟子に行くんやろう?まともに考えたことはないけども・・いやー、松竹に行くかかな・・?

角田
えっ、それはなんでですか?競争率?

巨人
松竹の方が師弟関係がしっかりしてそうに思うし。だから「はるか・かなた」さんとかね、大事にしてくれそうですよ。優しいし。「たかし・ひろし」さんとか。

香川
そういう絆を求めてっていう?

巨人
吉本は・・「(ハイヒール)リンゴ・モモコ」言うてもなあ・・「こだま・ひびき」ちゃんかあ・・吉本ではちょっと見当たりませんねえ。行くんやったらいっそのこと西川きよし師匠かな?

角田
この間も新年会にいらしていて。

巨人
ちゃんと律儀に必ず来てくれはるからね、ありがたい。

角田
何年か前にきよし師匠にはじめて、弁護士になってからご挨拶を・・新年会のときですかね?させていただいたときに「弁護士の角田と申します」って言ったらきよし師匠が「一方的に存じ上げております」って言われまして、そんなわけないじゃないですか!(笑)

僕のような人間に「一方的に存じ上げております」って言われて「すごい人やな!」と。

香川
かなりの国民が知ってるわと。

巨人
ものすごいおもろい言い方やな(笑)あんまりおもろい言い方しはらへんねんけどね。

角田
どう考えても知ってるじゃないですか?いやすごい人だなと思いましたね。

巨人
まあきよし師匠かもわからへんね。でも僕が最初に弟子を取ったのが生意気にも程があるなあ・・32歳ぐらいでした。

角田
城戸兄さん。

巨人
この間、来てましたけどね。九州の大分から新年会。

角田
「未来世紀01」ってコンビでやってましたねえ。

巨人
「未来世紀01・02」か。

角田
32歳ですか!?

巨人
32歳、だからいまもう銀シャリとかその辺はもう40歳手前やろ、みんな?あそこらへんでも弟子を取らへんやんか、みんな?もう32歳言うたら今デビューしたての漫才師やで。それが弟子を取ってもうてん・・生意気なことしてましたね。

角田
でも僕らが子どものときのイメージから言うたら、もう物心ついたときに「巨人・阪神師匠」だったんですよね。

巨人
何なんでしょうねえ?

角田
だから僕はその「人間マンダラ」で高校生のときに初めてお会いしたときが、ちょうど今の僕ぐらいの歳なんですよ、巨人師匠が。42歳ぐらいで。

もうそのときのことを思い出したら、よく堀之内兄さんとも会ったら喋るんですけど。「今の僕らぐらいの歳やってんで、弟子付いてるときに巨人師匠は」とかって言うて。

「いやー、僕らヤバいなあ・・この風格の無さは」っていうことをいつも言うてるんですけど(笑)

巨人
いやいや、風格なんて全くないんですよ。やっぱりいつまで経っても、昔はじめて会うたこととか世話になった方は大きいものに見えてしまうよ。

角田
・・・・・・いやぁ・・そうとは思えない、本当に。僕ら17歳とかのときで、だからいまだにその巨人師匠と紳助師匠の迫力というか、恐いとかいう意味じゃなくて・・っていうのは弁護士業務とかしてても、あまり会わないんですよね。それですごい助かってるというか・・。

巨人
ハハハ(笑)・・あのー、ホンマにあの時期やっぱりね、50歳過ぎぐらいまでは「よしやるぞ!」っという気持ちがメチャメチャありましたからね。

だからその紳ちゃんなんかでも、例えば「人間マンダラ」いう番組やったけども。「マンダラ」いう番組もものすごい力を入れていたし。いろいろあれ20%を取ったことがあるんですよ、昼の番組やのに。

角田
そうですよね、日曜日のお昼で。

巨人
それで20%取ったらお金が出るとか金一封とかそんなことがありましたから。それにも目標があったし・・とにかくやる気満々でしたね、あのとき。やる気満々・遊ぶ気満々・勉強する気満々でしたからね、はい。あの気持ちはどこに行ったんでしょうね(笑)


チャック・ウィルソンとの戦いはいまだに悔しい

角田
いやでも師匠、55歳まではそういうお気持ちやったっておっしゃってたんですけど。この前、去年ふぐ料理に連れて行っていただいたときにお酒飲んで巨人師匠がおっしゃっていたのが・・

20年以上前やと思うんですけど「オールスター感謝祭」でチャック・ウィルソンに相撲で負けたことをいまだに悔しがっていらっしゃったんですよ。だからすごいなって思いまして、それが。

巨人
あれは、そうなんですよ・・チャック・ウィルソンねえ。もう目を見たら恐いぐらいな人やったんですけど。

角田
元グリーンベレーって一説には聞いたことがあるんですけども?

巨人
そうです、そうです。ものすごい(相撲の組み合いで)いい所を取れたんですよねえ。ええとこ取れてその体勢でいっとったら勝ったか分からへんのですよ!前褌(まえみつ)取って、いまだに思い出しますけどね(笑)

角田
だからそれをそのとき師匠がおっしゃっていて、あのとき蔵間さんが行司役やったんですよね?

巨人
そうなんです、僕の大親友。白血病で亡くなりましたけどね、ちょうど大震災あったときの後にすぐ亡くなったんですけれども。

角田
そのときに「蔵間さんが『あれは巨人の相撲やった』って言うてくれてたんや!」といまだにおっしゃっているのを聞いて・・

巨人
そう!「あのままなんでお前行けへんねん!」言うて。

香川
その技術がすごいですね、前褌取りにいけるっていう(笑)

巨人
取れてんけどね・・それで前褌取ったときに足が見えたんよね、チャックの足が。「この足を取ろう」と、なんで足を取ろうと思ったんかというと・・その前の年に吉本興業の関西の相撲大会があったんですよ。

その相撲大会で決勝で文福さん(桂文福・吉本随一の相撲通)と当たって、僕と。僕は文福さんに負けたんですよ。それはね、ええ体勢やったんですけど文福さんに足取られてんですよ。

それでその「足を取ったら勝てるん違うかな?」と思って、そのチャック・ウィルソンさんの足を取りに行ってしまってん。だからあの相撲が布石というかね、負けた足を・・

香川
ハハハ、相撲取りの発言(笑)

巨人
俺、相撲取りの親方みたいになってるやん(笑)

角田
だからそれをいまだにおっしゃってるのが、やっぱり巨人師匠すごいなっていうか・・

巨人
でもあのとき勝っていたら、もう伝説の男になってるからね。負けてしまったけども。チャックに勝ったら大変なことですよ。

角田
何年か前のお正月にダウンタウンの浜田さんと志村さんの番組でリアクションを巨人師匠に急に・・?

巨人
やっと今年なくなってん!

角田
総合格闘技の桜庭さんが巨人師匠に関節技を仕掛けたときあったじゃないですか?あの放送のあとにお会いしたときに巨人師匠おっしゃっていたのが、あれはまあ一方的に技を仕掛けられてたわけじゃないですか?

「よーいドン!でやらせて欲しかった」っておっしゃってたんですよ、総合格闘技ルールで。

巨人
でもあのときにね、ほんまのところ身体柔らかいんですよ。すっごい前屈なんかでもピシャッと付くし。で、桜庭くんが僕に技を掛けてギューッと足を開けて僕が「痛い、痛い!」言うててたでしょ?

角田
辱固め(はずかしがため)っていう技ですね。

巨人
嘘!あれ全然痛なかったんですよ。これ痛がらな桜庭くんに悪いやろうなと思って。ほんままだまだもっとイケるのになって思っててんけども。「痛い、痛い!」って言うてあげたの。

角田
総合格闘技とかバーリトゥードがもっと昔から巨人師匠の若いころにあったら・・?

巨人
たぶん行ってたかも分からへん。相撲取りになりたいというのとプロレスラーになりたいという夢がありましたからね。

オール巨人はゴッチ式トレーニングで鍛えている

角田
「ひょうきんプロレス」の動画とかを最近観たんですけど。巨人師匠が紳助師匠にキーロックをかけられたまま持ち上げてらっしゃるんですよ。あれってほんまにアンドレ・ザ・ジャイアントとかそういう普通に人ができない技をされてて・・

巨人
大阪府立体育館で女子プロレスがやってるその興行の中にほんまはお客さん全部女子プロレスを観に来てるねんけども、「ひょうきん族のプロレスをやらせてくれ」言うて行ったことがあってそこでやったんですね。

そのときは今そのVTR僕の家にあんねんけど、もう寂しなったら観るんですよ!もう自分で爆笑するもんな。

角田
いや面白いし、動きが尋常じゃないんですよ!巨人師匠のそういう芸人さんが企画でやってるんじゃなくて(笑)

巨人
あのときに(松本)竜介も動きがよかったし、阪神ちゃんは阪神ちゃんで面白いし。紳助は紳助でプロレスが好きやからね。

いや僕ほんまに人生いろんなことがやれたら、今は漫才やりましたけどね。スポーツ関係絶対行きたかったですね。ボクシングやりたかったなと思ってね。

角田
巨人師匠はたぶんハート的に絶対ダウンされないと思うんですよ。例えば総合格闘技でもタップはされないと思うんですよ、どんな腕の曲がり方をしていても。

巨人
そうですね、折れるまで・・レフェリーが止めるまで「参った!」せえへんか分からへんね。

角田
いまだにお家の2階からロープが下がっていて、腕の力だけで上ってらっしゃるじゃないですか?

巨人
上ってましたけど、やっとこの間はずしました。「もうええ!」と思って。でも外したロープがもったいないから横の柱にくくって今度綱引きみたいな引っ張ってます!まだ使うとんかい!(笑)

角田
でもそのトレーニングの仕方がナチュラルなトレーニングの仕方というか・・

巨人
そうそう、カール・ゴッチやね(笑)

角田
そうですよ!まさしくカール・ゴッチが新日本プロレスでやっていたトレーニングなんですよ。

巨人
これ聞いている皆さん、分かるか?(笑)

角田
腕の力だけで上っていくとか。

巨人
自分の身体の負荷が一番良いって言うんですよ。腕立てとかスクワット。スクワットでも昔はほんまに500回やってましたから毎日、漫才師やのにアホやろ(笑)

それで飽きてくるねん、時間かかるから。ほんで畳が汗でビチョビチョになったりするのよ。

角田
それ正しく猪木と馬場が日本プロレス入門したときのエピソードとして道場の水が溜まったっていうエピソード。

巨人
だからまずスクワットする前に裸足になったりしたら、週刊誌とか雑誌とか足の下に敷いて。それでないと畳がすれてくるんですよ・・どんな漫才師や(笑)

香川
そのノウハウ何なんですか!(笑)

巨人
なんやろうね(笑)それも悔しさからなんですけどね。山登ったときにめちゃめちゃしんどかったんですよ。兄貴と山に登って登山しているとき。「なんでこんな体力がないのんかな?」って思って、それで家でスクワットやったら100回くらいしかできなかったんですよ。

「これはあかんわ!」と思って、積み重なって500回までいって毎日200とか300,500とかやってたんですよ。その次、500回できてから山登ったらスイスイスイーですよ!全然しんどないね。

角田
そのあと何かだいぶ時間が経ってから膝にくるってこともないんですか?

巨人
全く膝・腰は痛めたことがないんですよ。これはもう親が大切なときから強い身体をくれましたね。うちのお父ちゃんもすごかったんですよ。軍曹やったんですけどね、昔ね。

兵隊さんの隊の運動大会とかあって、その体力測定があるんですよ。その軍で一番やったんですって、うちの親父。

香川
遺伝子や・・。

角田
それを考えるとグリーンベレーのチャック・ウィルソンにお父様のDNAを継ぐ巨人師匠が前褌をとったわけですから。

巨人
そうなんですよ。あれが悔しかったですね、いまだに。

角田
ちょっとここで1曲巨人師匠の曲を聴いていただきます。「男の子守歌」です。



(続く)

関連コンテンツ

スポンサードリンク