2016/02/18

赤江珠緒が語る「何よりすごかったのは文化放送の太田さん」

今回は2015年12月8日放送「赤江珠緒 たまむすび」
オープニングの一部を起こしたいと思います。



赤江
昨日はね、ちょっとね、お祭りでございましたね。

山里
いやー赤江さん、この赤坂ビッグハットを背負ってね。FM3局同時生放送スカイツリーでの公開生放送に行っていただいて。

赤江
「キキマス!ゴールデンたまむすび」普段は交わうことのない番組が3局集まってという。

山里
ニッポン放送・TBS・文化放送ね。

赤江
いやこれがね、最初こう私も全然接することのない皆さんじゃないですか?裏でまあなんていうか・・しのぎを削り合うみたいなね。

山里
そりゃライバルですよ!

赤江
お互いそういう関係性なので「どういう顔をしてお会いすればいいのかしら?」なんてちょっと・・

山里
ひっぱたいてやりゃいいんすよ!出会い頭に!大谷さんをね(笑)

赤江
なんちゅうことを言うんですか!(笑)それがね、やらしていただきましたところ楽しかったわね。本当にお祭りだったね。それぞれにお店がね、屋台出してみたいな感じだったよ。

山里
比喩じゃなくて普通にお祭りだったんだ!

赤江
そう、本当にお祭り気分だった。

山里
いやただね、赤江さんやっぱりニュースになってましたね昨日のこと。そりゃ歴史的なことですから、これほら!

世の中で最も信頼の置ける新聞という噂の東スポさんが書いてますよ。1面っていうんですか?号泣お天気キャスター、スピ・・違う違う!これ見て下さい!

赤江
いやでも本当に1面に出ている!

山里
見て下さい!これもう赤江さんに読ませるわけにはいかないですよ、これは。私はお昼ですからすいませんね。ちょっとこれ記事のままに読ませていただきます。

「赤江珠緒 タマキン発言」

赤江さん!ビックハット背負って行ったんでしょ!

赤江
嘘でしょ!東スポさん!1面にそんな感じで載る!?

山里
俺びっくりしたんだよ、赤江さん!俺、赤江さんを送り出す身でね「赤江さん、いつも通りの赤江さんでやればね、リスナーのみんなも喜んでくれる。楽しんでくれる」って言ったけど。俺、いつも通り噛めとは言ってないからね!

最初いきなり始まってさ、「ビックハット」を噛んだでしょ?俺、びっくりしたわ!

赤江
いや私もちょっとビックリした!本当にまさかそんなとこでと。

山里
なんか変な噛み方したよね?「ビックササァササ」みたいな言っているのに。その後に「すいませんジャバ・ザ・ハットみたいな言い方して」って。してない!してない!してない!

それは「ハット」が言えてなきゃ!「ハット」が言えてないわけだから「ジャバ・ザ・ハット」みたいな言い方はしてないのよ。

赤江
何重にも間違ってたね(笑)



山里
すごかったね!失敗のミルフィーユがね、出来上がってまして。

赤江
本当ですね、私まさかそんなとこでね、そんな噛むつもりなんかもちろんなかったですし。

山里
そこからスタートしてね、なんか今日は伝説の予感がするなと思ったらこの「タマキン」発言。記事になってますよ、19面。ちょっと私いくつか読ませていただきたいと思いますけどもね。これは赤江さん・・

”昼のラジオ公開放送中に赤江珠緒生タマキン発言”

「珠ちゃんがまさかのタマキン発言!?人妻フリーアナウンサー赤江珠緒が」っていうね。

「東京スカイツリーで行われた公開生放送中に下ネタを炸裂」っていうふういね。

赤江
「下ネタを炸裂」って言いますけど、それは私が発じゃないですからね。大竹さんが先陣を切っておっしゃったわけです。

山里
”毒舌タレントの大竹まことが『タマキン』と悪ノリし”

赤江
私はセカンドを取っただけです。

山里
いやそのさ・・ないのよ!そのなんていうの?車みたいな扱い(笑)

赤江
セカンドポジションを取っただけで。

山里
書いてますよ、ちゃんと。

「ワイドFMで『タマキン』と言った初めての方ですね」と文化放送のアナウンサーの方がおっしゃったところ、赤江さんがこう言い放った。「セカンドタマキンは私だ!」

なんですか!?

赤江
改めて文字になると本当に恥ずかしいですね。いや違うんですよ・・山里さん読み込まれていますけれども。

山里
その次すごいこと書かれているよ、赤江さん!

要はワイドFMで2番目で「タマキン」と発言したのは私という主張だが、人妻でもある人気アナの下ネタに会場のリスナーたちは爆笑。思わず手にするマイクもなんだか違うものに見えた。って(笑)

赤江
さすが東スポさん。そうですか・・想像力がさすが豊かでいらっしゃいますね。いやでもね山里さん、これね東京スカイツリーの展望フロアでやらせていただいたじゃないですか?

山里
うんうん、上の方でしょ?

赤江
そうそうそう、で展望フロアの一角で本当に囲っているとかじゃなくて一般にどんどん上がってきていらっしゃる方もなんとなくザーッといらっしゃるような本当に広い空間ですよ。

そこで我々3人が放送したところ、周りのお客さんは20人・20人・20人で60人。正式には来て下さってましたけども、

その周りにいろんな音がありますからノイズをあまり拾いすぎないようにミキサーさんも努力して下さったんで、もう大ウケよ!これ!

山里
何の話!?

赤江
放送上ね、私ポッドキャストで聞いて「あれ?もっとウケてたのにな」っていうところがなんとなくノイズが入ってない感じになってたから。これ生で聞いた方、本当大ウケよ!この公開生放送。随所全部大ウケでした!

山里
それは伝わってきてました!リスナーの皆さんも楽しんでました!ご安心下さい。じゃあ最後ここだけ読んでいい?この記事のね。

「タマキン」発言について20代のフリー女子アナは「ラジオは規制がさほどないから放送禁止用語とは言えない。ただ昼間からしかもラジオ3局が社運を掛けたプロジェクトの生番組で口にするのはどうだろう?」って(笑)

赤江
ハハハハ、冷静なご意見。ごもっともでございます!

山里
20代のフリーアナが倍の20くらい上の先輩に苦言を呈しているよ!どこの人か分かりませんけど、あなたが正しい!

赤江
いやーでもさ、大竹さんと大谷さんと待ってたじゃない?1時間ぐらい前からかな楽屋で始まる前に。

東京スカイツリーってさ、ガラス張りだからもう陽が燦々と入ってくるわけです。温室のようでもう暖かったんですけれども。大谷さんが紫色のパープルジャケット。

山里
なんかそこも大竹さんがずっとイジってたね「なんちゅう服着ているんだ」と。

赤江
下が青いスニーカーっていうなんかもう本当にポップな。なんちゅっていいやら?っていうような。

山里
何、一生懸命オブラートかけてるの!ダサかったんでしょ?

赤江
そうそう!ファッションモンスターの私もびっくりの!「ええーっ!大谷さんそれ!?」みたいな(笑)

山里
奇抜な方だからね。

赤江
大竹さんもバンバンツッコむでしょ?その状態で大竹さんはとっくりだったの。

山里
ああ、タートルネックね。

赤江
ニット帽も被ってたから。もう暑くて暑くて汗だくになっちゃってみたいな。

山里
だからよくネットの記事になっているのは、脱いじゃってるのはそういうことなの?

赤江
そうですよ、脱いじゃって。それで写真撮影なんかもあったんですけれども、脱いじゃっている状態で撮ってましたんでね。他のスポーツ新聞に載ってないじゃないのよ!

山里
それは流石ここにしか載っていませんよ!日本一信頼のおける。

赤江
ちゃんとフォトセッション撮りましたけどね(笑)

山里
フォトセッションあんま見なかった、そう言えば確かに大竹さんが暴れてて。赤江さんがそういう発言をしたっていうのばっかりだった。でも良いじゃない。

赤江
でも皆さん本当にどういう感じになるだろう?と思ったけど、優しかったよ。

山里
なんかそんな感じしたね。

赤江
「赤江、鼻毛出てるぞ」とか言ってね(笑)出る前からね。「出てないですよ!」「だって白いもの出てるもん」って「まだ毛は白くないですよ」とか言って。

「本当にな、赤江は何を言っても動じなさそうだから良いな」とか言って下さって。だから私も調子乗って「そうなんです、不感症の女なんです」なんて言ってたら、それをねオンエアで言われたんで。

あそこだけ聞いた人からすると、大竹さんすごいヒドいことを言ってるなと思われたかもしれないんですけど。裏でキャッキャみんなでね、言ってたんです。

山里
それを言うことによって「裏で言ってたていうことはガチなんだ」っていうことになっちゃうけどね。「ああ、ガチなんだ赤江さんは!」って。

赤江
裏で私が「ハハハ(笑)」って言ってたんですよ。

山里
それ・・だからより信憑性を与えちゃったけどね。いやすごいよ、昼のラジオの顔が集まってラジオをこれから盛り上げていこうって話題にもなって盛り上がっていくんだろうなっていう感じがしてましたよ。

赤江
そうでしょ?で、それぞれのリスナーさんだから下手したらケンカとかになるんじゃないか?ってちょっと心配したりして、サポーターじゃあるまいしなんかそういうことも・・

山里
ああ、フーリガン的な?

赤江
そうそう、そういうことも起こるんじゃないか?ってすごい・・

山里
「有楽町のやつを殺せ!」みたいな「潰せ!」(笑)

赤江
そんなこともなく・・

山里
本当?なんかあったんじゃないの?席もさ陽が一番当たりやすいところにニッポン放送を置いてやろうとか。

赤江
ギュギュギュッってこっちに・・(笑)

山里
「ニッポン放送の大谷さんのチームは全員陽が当たって帰りの・・」

赤江
なんで山里さんは大谷さんをそうやって追い詰めるんですか!

山里
えっ・・「カバンの中に入れたお茶とかがぬるーくなればいいのに!」ってしたんじゃないの?どうせ。

赤江
違いますよ!本当にやっぱりラジオを愛して下さっているAMリスナーさんってこういうときって本当に暖かいなと思って。

山里
あったかいんだから。

赤江
そして何よりすごかったのは、太田(英明アナ)さんね文化放送のね。

山里
ああ、全てを取り仕切って下さった。

赤江
はい、太田さんがいて下さって本当に良かったね。

山里
赤江さん、やめてよそんなの。

赤江
だから言ったのよ「♪太田さんが欲しいっ!」って(笑)

山里
そりゃね「太田さんが欲しい」ってこっち誰か差し出さなきゃ・・

赤江
「山里さんをあげる」って(笑)

山里
ちょっと待って、急に!!俺、トレード!?それさ、けっこう不当なトレードになってない?

赤江
♪相談しましょ、そうしましょ。

山里
「そうしましょ」じゃないでしょ!どうすんの?向こうが「それじゃ足りない」って言ってきたら(笑)

赤江
「要らない」って言ったらね(笑)

山里
「誰かもう1人付けてくれ、瀧さん付けてくれ!」って言ったら(笑)・・いやでもすごかったね。

でもその中にうっすらチラチラ見える、こうなんて言うんだろうな?大竹さんの「今日聞いているリスナーよ、俺たちはこんなに攻めたラジオやっているんだから来いよ」って。

「お前ら奪っちゃうぜ」感?あのガチで笑顔の中でこっちにちゃんと戦っているチラホラ見えるところと、それに気づかないで楽しそうにしている赤江さん?すごく分かった。

赤江
あっ、そう?(笑)そんな感じだった、大竹さん?

いやそんなことない、だって大竹さんは最後すごく褒めてくれたもん。「赤江、お前は何にも考えてねえな」って(笑)

山里
褒めてんの、それ(笑)

赤江
ガッツリ握手して帰りましたよ。

(中略)

赤江
いやでも本当に1個スベったのはあったの、確かに(笑)

山里
1個!!!格好良いね。1個だけ!!

赤江
自分でも「これはマズかった」と思ったのは、リスナーさんがFMに乗ったことで「クリス・ペプラーさんに対して一言ずつどうぞ」って言われたわけ。

山里
クリペプさんね。

赤江
で、大谷さんはクリス・ペプラーさんのモノマネをされて「おおー!」みたいな感じになって、大竹さんも「えっ・・」みたいになりながら、そこは英語だと思われたんでしょうね。

厚切りジェイソンさんのモノマネをやっていこうとして「Why?」じゃなく「What?」みたいなことを。

山里
あっ、ちょっと違うみたいな。乗っかってそれもドカンと来て。それは難しいよ、ウケてウケて来てんだもん・・3番目!?ちょっと待って、芸人さん・芸人さん・アナウンサーで3番目任されてるの!?

赤江
そう!その流れがおかしいんだよ!

山里
絶大なる信頼感だよ。

赤江
それでも「えー!」と思って、私もちょっとテンパってしまいまして、そのとき咄嗟に思いついたのがもうやっぱり前日見ていた「M-1」の。

山里
「M-1」の何?

赤江
トレンディエンジェルさんのね、ネタをやってしまったんですよ。

山里
どういうことですか?どこのやつをやったんですか?

赤江
え?「誰だと思ってんの、斎藤だよ」っていう(笑)あ・・違う違う「斎藤さんですよ」っていう・・昨日はちゃんとできたの。

山里
「斎藤さんだぞ」ね。

赤江
やったところ、みんなすごいねポカーンとしてて(笑)

山里
ちょっとタイムリー過ぎたのかな?

赤江
うん、それはね本当にスベったんだけど。でも大竹さんだけすごく拾ってくれたよ!「お前、本当にこの空気でよくやったな」「感動した」って言ってくれたよ。

山里
あら?小泉純一郎以来?

赤江
そうそうそうそう(笑)

山里
あっ!これすごいよ赤江さん!メールが来ました「今、『ゴールデンラジオ!』の大竹さんこう言っていたみたいです。『赤江はバカ過ぎる。ちょっとイッちゃってる』」全然ほめられてないじゃん!

赤江
そうですか・・何を言うてるんですか!大竹さんが引っ張って下さったんですよ。もちろん猛烈に突っ走っていったのは大竹さんですよ、悪いですけど。「それについていかなきゃ!」っていう重いですよ。

山里
赤江さん、俺は悔しいよ!うちの大事なTBSの昼の「たまむすび」の赤江さんがね『「バカ過ぎる」「イッちゃってる」』なんてこれ赤江さん許せないんじゃないですか!言ってやりましょうよ、向こうにだって!

ナメられたもんですよ、大竹さんに!言ってやりましょう!

赤江
「斎藤さんだぞ」

山里
違いますよ!!!!ここじゃないです!「お前、誰なんだよ!」って聞かれたら、言ってよ。急に「斎藤さんだぞ」って言うと「斎藤さんなの!?」ってなっちゃうから。

赤江
斎藤さんもとばっちりを受けるからね、トレンディエンジェルさんごめんなさい本当にね。すいません!

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク