2015/09/21

ダチョウ倶楽部・寺門ジモンが語る「途中で気付いたんですよ、もう俺は焼肉の天竺に着いていた」

今回は2015年7月27日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「2時台寺門ジモンさんが語る肉のこだわり」を起こしたいと思います。


前回の
ダチョウ倶楽部・寺門ジモンが語る「ずーっと食べ歩きをやってこのウザい男は完成しました」
からの続きになります。

東島衣里アナ(以下、東島)
今日はゲストに芸能界で1番お肉を愛する男ということで寺門ジモンさんをお招きしています。

寺門ジモン(以下、ジモン)
ロースは一日にしてならず。ローマだった、ローマだった。間違えた!いやーいろいろと楽しみですよね、本当に今日は。さっきの話で豚肉出たじゃない?お肉食べるときに夏バテのことで関係すると、自分の身体より大きいか大きくないかを大事にするといいんですよ。

大谷ノブ彦(以下、大谷)
自分の身体より大きいか?

ジモン
牛は自分の身体より大きいじゃないですか?で、しんどいんです食べると、やっぱり。で、豚もちょっと小っちゃいじゃないですか?鶏は小っちゃいじゃないですか?だからいくら食べても楽だっていうのがあるから。

そういう大きさもあるんですよっていう話もちょっと。だから逆に大きいのはよく噛めってよく言う。豚は特に消化が良くて皮膚が人間に近いから本当に楽です。

大谷
それは自分に似ているっていうか・・

ジモン
なんかいろんな意味があって、でもやっぱり大きさって関係あるもしれないなっていう話。しんどいっていう意味ではね。魚の小魚とかもそうでしょ?

大谷
牛・豚・鶏、その他のお肉でいうとどれが1番好きなんですか?

ジモン
羊も好きです、俺は。最後は羊になっちゃうの、知ってます?肉好きは。鶏から入って、豚から入ってって牛行って、「やっぱり羊かな?」になっちゃうんだよね。これまた不思議な世界。世界だよ!これ地球ラインでは。

大谷
鶏から入って最後は羊!

ジモン
羊になっちゃうんだね、肉のなんか臭いがあってちょっと「肉は臭くないと」みたいな感じになっていったりするところがあるの。牛は最後の方なの。

大谷
唐揚げとかも食べるんですか?

ジモン
唐揚げ大好きよ!・・唐揚げ好きよ!唐揚げはもう俺の本当におやつっていうか毎日食べても良いよ!吸収の唐揚げとか美味しいね。

大谷
僕、大分県出身なんです。

ジモン
大分行ったよ!唐揚げは車で回りながら食べたことあるよ、マジで。路上でからあげ売ってる店がけっこう多いので。

大谷
唐揚げ屋さん多いんですよ。

ジモン
多いよね?あれビックリした、俺。

大谷
唐揚げ屋さん、専門店があるので・・さあ今日はいろんなお肉の話を聞いていきたいですけど、やっぱりこれ行きましょう衣里ちゃん!焼肉の話を聞きたいんですよ。

ジモン
出た!出たねー。



大谷
焼肉はやっぱりちょっと心構えが必要ですか?

ジモン
いや必要っていうかね、僕は良い焼肉屋さん選ぶコツっていうのがあって。

大谷
これやっぱりさっきの話でいうとね、良いお肉屋さんっていうのは良いお総菜を出してるとか。サイドメニューが大事だっていう話を・・。

ジモン
うん、そういうのはありますけど。入った入口でもう分かるんですよ。だいたい写真貼ってあって「○○が来ました」とかガーッて貼ってある店には僕は行きません。いっぱい紹介している俺が言ってごめんなさいね(笑)

なんだろう?有名テレビが来たとか、お肉はこれだ!っていう写真が貼ってある店には僕は入りません。だって必要がないんです、良い店は。

大谷
そういうことやらないんだ。

ジモン
やっちゃ困るわけだから、もうはじめからたくさんお客さんがいるんだからやらなくてもいいよっていう気持ちでお肉を作っている店が多いからそういうのが有る店はちょっとな・・っていう。

あと、肉を1番すごい名前を付けている店はダメですね。「肉神」とかさ、自分で自分の良い店みたいなのを騙っている店はダメですね、だいたい。まあ「焼肉ジモン」なら自分の名前で責任を持ちますっていう意味ではまあ良い感じですね。そういう屋号でちょっと分かってくる。

大谷
師匠、僕ちょっとガスの方が好きなんです。

ジモン
ああ、いいね!良い質問したね、君は!

大谷
あっ、そうですか!?これ僕ずーっと思っていたことがあるんですけど。

ジモン
それはね、全てのことに関係してくるんですよ。あのね、焼肉を1番美味しく食べるのは本当は炭なんです。熱も強いし、でも炭というのは素人には焼きにくい。

大谷
そうなんです、コゲが・・

ジモン
強すぎたり、お肉の厚さやその・・まちまちで始めは強かったけどだんだん弱くなりすぎたり、なんかいろいろ難しいんですよ。だから一般の全体的には美味しく肉を焼けないんです。いくら良いお肉を出したところでコゲてしまったり、ポロポロになってしまったりするじゃないですか?

ガスロースターっていうのは鉄板が熱くなっていることによってお肉を綺麗に丁寧に。だから一般的な素人には焼きやすいんですよ。イコールお店はお客さんのためを思ってわざわざそれにしているんです。良い名店はだよ!

大谷
名店は多いですよね、ロースター。

ジモン
1番ダメなのが使い捨ての・・いろんなそういうお店があったらごめんなさいね。使い捨ての網のやつ、細い針金のような焼けてちょっと曲がってくるようなやつ。あれはお店にとっては都合が良いんですよ。もう終わったら捨てれるから。何十円かで。

でもお客さんにとっては薄いお肉を焼いたら張り付いちゃって焼けなかったり、ちょっと難しかったりするのがあるから。

大谷
あれ、嫌だわー!

ジモン
でも名店でもそれを使っているところあるの。利益を上げるために、それはいろいろ見ながら判断して欲しいけど、基本的にガスロースターでオイルが綺麗に塗ってある鉄板出しているところは素晴らしい店です。だってそれ用に洗ってるんだよ!それ用に油を塗っているんだよ!すごい見えない時間が掛かってるっていう見えない時間をやっている人は肉の下ごしらえもすごい!

大谷
さっきのサイドメニュー理論でいうと、やっぱりサイドメニューで審査するというか・・

ジモン
はいもう、キムチです。キムチが美味しい店。キムチだってさ、いっぱいあるじゃないですか?買ってきている人ね、それが違うふうに作られた本当の発酵していないキムチのところもある。いろんなものもありますよね?それ用に薬で作ったものとかありますね?

でもちゃんと出汁の味がして、ちゃんと発酵してファーって辛い、甘い、辛い、甘い、辛、甘、辛、甘辛い!ってグラデーションがあるような。「おおっ、フルーツのような!魚介のような!おおっ、持ってかれちゃった!ごはんもちょうだい!」ってもう帰ってもいいやみたいな。

大谷
肉食わないでキムチだけで!!(笑)

ジモン
もう帰ってもいいよっていうとこのキムチを出す店は美味いです、絶対それは間違いない。そういう店はウーロン・・もう言っちゃいます。「スタミナ苑」っていう焼肉屋が足立区になるんですけど。

鹿浜スタミナ苑 

大谷
これ有名ですよね。

ジモン
私の焼肉道場といいますか、焼肉を僕がここまで好きになった道場みたいなところなんですよ。僕が焼肉を小学校から食べ歩いてて、焼肉の天竺を探そうという旅だったんだ、俺はね。いろんな日本全国食べ歩きながら「すげー肉はどこなんだ!」って探す旅をずっと続けていたけど。

大谷
ガンダーラがあったんですね(笑)

ジモン
途中で気付いたんですよ、「もう俺は天竺に着いていた」って。その「スタミナ苑」というお店のキムチ・タレあらゆるものはどの店よりかは1個上だったっていう。途中で気付いて、「なんだよ、着いちゃってんじゃん!親父さん!」って。

大谷
駅から遠いんでしたっけ?

ジモン
足立区でも遠いっすよ。遠いっていうかね中々行きづらい。赤羽なのか王子なのか分からないけど。ちょっと電車のアクセスは悪いです。でもそこまでして努力して行って、僕は「スタミナ苑に行く日」っていうまあ「ディズニーランドに行く日」と同じように肉のテーマパークに行くつもりで行きます。準備しながら。

で、行くじゃないですか?出てくるウーロン茶、自分で抽出してます台湾の。お茶さえも抽出するところはタレは自分で作っていますよね?当たり前に。やっぱり業販するタレで出すところは業販したものを入れますよね?その差がどんどん出てきて、仕事の差がすごいんです!

東島
これ「スタミナ苑」さんの焼肉っておいくらぐらいですか?

ジモン
だからピンキリです。僕は若いころから行ってるから、並カルビとかキムチ、ホルモンそういうのを食べるとそんなに高くならない・・5千円では食べられます。

大谷
並カルビでも全然美味しい?

ジモン
めっ・・じゃあ言いますよ!じゃあタンだったらタンのタンモトが上タンで先っぽが並タンなわけですよ。同じタンです、分かります?同じタンの場所で決めてます。っていうことは並カルビと上カルビとします。上カルビは場所が良くて取りやすくて面が大きいとかいう意味で選ばれたものであって、そのお肉の塊の中の同じ肉の質のちょっと違う場所であるから、味は一緒です!

焼き方によって違ってくる。だからまあさすがに寺門ジモン、行けば肉の天竺との付き合いがあるからそれはお皿も違うわ「あいつだけ違うもの出ている」って言うけど、僕は朝から並びますから、3時から。朝じゃない嘘つきました、すいません!15時から並んで17時オープンまでの2時間は並んで。

大谷
夕方3時からっていうことですか?

ジモン
15時から並んでます。それまで並んで親父さんとずーっとディスカッションしながら17時になったらオープンして入る。その1番に並んでいるから違うものが出てもみんなが納得する。でも違うものと言ってもお肉の質とかそういうものは同じですから。だから並カルビでも、並カルビの方がいいかもしれない!?もしかしたら逆に。

大谷
好きなんですよ僕はタレとかは並で食いたいのが・・

ジモン
あのね、タレっていうのはね・・まあ塩ダレがあるんだけど。「スタミナ苑」の塩ダレなんて魚貝を食べているほど美味いよ!なんかね、なんつーんだ?お肉の持ち味をクッと出すぐらい。もうお肉を味わうもの。ホルモンなんかは一切臭いもなく。

だって寝ない焼肉屋だよ!知ってる?お店が終わった後に次の日の仕込みをやって、朝方また仕入れに行ってまたやるから、ほぼ寝られないっていうのをずーっと続けている焼肉屋だから。だからもうちょっとね、このスタッフ全員連れていって俺がジモン会やってあげてもいいくらいだけど。

でも本当に焼肉っていうのは見えない仕事、なんでもないものを美味しくすることが大切なんです。分かります?良い肉を良いって出すのは誰でも出来ます、買って来りゃいいんだから。その何でもないものを包丁の入れ方、ほほ肉とか硬いんだよ、普通煮込まないといけないところを細かい包丁を入れてバーってほほ肉の焼肉出て来たりすると・・

大谷
それは仕事なんですよね、職人さんの。

ジモン
ものすごい仕事なんですよ!食べたときに食感がジュワジュワするようにとかいう職人さんの仕事がすげー詰まってる。詰まってっから、それ俺気付くじゃん「すげー!!」って言うわけだよ。厨房に聞こえるように言うわけよ。すると向こうも「よしっ!」ってノッてくるじゃん!

お互いのバトンタッチで・・このバトンタッチがお笑いで出来たら、かなり地位が上なんだけど(笑)料理のバトンタッチはよくできているから、それで食べる希少部位のお肉の味はたまらないよ!!

大谷
いやーなんか衣里ちゃん、これ意外だったんだけど美味しいものって素材だけじゃなくて料理だけじゃなくて人間対人間だったり、例えば細部へのこだわりとか、もっとそういうところに目を配らせないとダメですね?

ジモン
そこっ!!お前伸びるよー!お肉というのはお肉の流通する生産農家の方、牛を育てて大事に大事にするじゃないですか?それをお肉になっていったときに「あっこんな良い肉なんだから大事にしよう」つって生産農家から違うところに渡った人もそう思うし、

それからお肉屋さんが買っていったときに「あっこんな良い肉なんだから大切にしよう」って仕事するじゃない?愛のバトンタッチ成功しているわけですよ。最後に食べ手がちゃんと焼いて「美味しい!」って言わないと幸せにならない。この幸せが分かる人間には良い肉が寄ってくるんですよ。

俺はいま53歳独身ですけど、人間のメスは寄ってこないけど黒毛のメス牛はどんどん寄ってくるよ!もうドンドン寄ってきてる!もうもうモテモテハーレムですよ!

大谷
思いがちゃんとあるから!

ジモン
生産農家の人が「あっジモンさんだ!」っていうのがそこまで繋がってきちゃってるっていう。

大谷
これ超大事な話じゃないですか?

ジモン
だから「今日ジモンさんから予約が入ったから」っていうとそうするとその日までの間に流通業者の線は入っていって「ジモンさん来るから」「ジモンが来るのか」って言って生産農家まで混じっていくというそのラインがずーっと続いた何十年だから。

これ大切ですよね、だから「スタミナ苑」は本当にそういうお客さんがずーっとやって今でも行列はしますすけど本当にお金のない人はお金がないなりに楽しめる。すごい人はすごい人なりのやつ出してくれって言えば出してくれます。っていう幅があるからやっぱり天竺なんですよ!

東島
足立区の鹿浜にある「スタミナ苑」ですね。

ジモン
聞いている方でもっとすごい焼肉があるっていうなら教えて欲しいです。

東島
定休日とかありますか?

ジモン
ありますよ、火曜日とかお休みがあります。でも祭日だったりいろんなことがあってまあ確認してもらった方が良いかもしれないです。17時オープンだから。

東島
あっ、資料がありまして・・毎週火曜日そして第3水曜日が定休日ということですね。

大谷
食べ物の話をするときに、ご自身で「ウザい」とか言ってるけどウザいんじゃなくて食べ物を受け止める心構えの話なんだなと思って。

ジモン
あーそうそうそう。そういうのがね、やってない人にとってはウザいの。痛いところ突かれたことになっちゃうから「うわっ!」ってなっちゃうじゃん?だからウザいんだけど、だからちょっと悲しい話だけど海原雄山化してるの、俺。

地方の焼肉屋に入ると店主が出て来て「今日は出す肉がありません」って言われて・・「いや、違うわっ」つって(笑)「ただ焼肉食べたいんだよ」って、そういうときあるんだよね。

でも俺は肉を愛してくれる店が好きだし、清潔感があってちゃんとお客さんのため、お客さんの笑顔をもらえるためにすげー努力している店に対しては拍手を惜しまないわけですよ。そういうのを学んだのが「スタミナ苑」

大谷
いやー、これは分かるわ。すごい。

ジモン
確かにここね、煙いし綺麗な女の人と一緒にデートに行く店ではないです。ここはお肉の道場。お肉を勉強する店です。分かります?

そういう綺麗なのを食べたいんだったら「うしごろ」とか「よろにく」とか「ジャンボ」とか新しい綺麗なお客様のためのサービスやそういうのが良いっていう店はあります。

東島
「スタミナ苑」さん、午後5時から11時まで、土日と祭日は午後4時30分から11時までということなんですが・・

ジモン
僕は並んでますから、だいたい俺が行くときは1番前ですから。

大谷
さあ、お知らせの後は身体に優しいお肉の名店、ジモンさんの良いお肉のお店の見分け方について聞きたいと思います。引き続きジモンさんよろしくお願いいたします。

ジモン
よろしくお願いします。

(中略)

大谷
今日はゲストにダチョウ倶楽部・寺門ジモンさんをお招きしてお送りしています。よろしくお願いします。

ジモン
いいね!いいね!いいね!伸びるよ!みんな、伸びるよ!俺の話こんなに聞いてくれてるんだから!今日聞いている人もすごい力が上がるよ!

大谷
メールがたくさん来ておりますけれども。

メール
我が家は子どもが3人いて、計家族7人なので肉を食べに行くときは安くて量で選ぶんですが、そんな家族が店を選ぶポイントがあったら教えてください。

大谷
これは難しいでしょ?ジモンさん。

ジモン
俺はあそこの茗荷谷の「和」(かず)が浮かぶな。取材拒否ですよ、でもここね家族で焼肉食べるときにやっぱり食べ方を教えてくれるんですよ。サンチュの上に焼いたお肉を乗っけて、ご飯を乗っけてキムチと一緒にカプッと食べればそれを普通に並のお肉を食べてそれを3つくらいでお腹いっぱいになるじゃん?

焼肉 和 - 食べログ


これを肉ばっかり食べているから、お腹いっぱいにならない。そういう食べ方をするとお腹いっぱいになるから5人くらいで行って1万円でお釣り来るくらいが焼肉屋だっていう店があるんです。

「和」すごいですよ、最後「テールおじや」っていうのがあるんですけど安いんですけど。しっぽの肉で、その「テールおじや」が死ぬほど美味い!夏バテ最高、しない!「テールおじや」を注文して大きい土鍋に入ってる「テールおじや」は死ぬほど美味いから、これは値段もお安いですよ。

大谷
そうか、家族で行くっていうことはやっぱりご飯としての焼肉だから。

ジモン
食べ方を考えて、肉ばっかり行ってお酒を飲むんじゃなくて、いきなりご飯とキムチとかとお肉をサンチュで巻いて食べて、最後にシメにおじやで行けば家族で行って1万円でお釣り。まあ今ちょっと肉の値段が上がっているにしてもけっこうお安く食べれると思うので。

東島
地下鉄「茗荷谷」駅出てすぐですね。

ジモン
はい、これ完全取材拒否です。テレビ出すのは僕しか出来ません。これ超名店!行って欲しいな。

メール
ジモンさんおすすめの肉に合う飲み物は何かありますか?お酒なら赤ワインやビール。飲めない人は黒ウーロン茶とかしか思いつかないんですが・・

ジモン
ハハハ、面白いな(笑)飲み物ね。

大谷
ちなみにジモンさん何で行くんですか?

ジモン
僕なんだろう?やっぱりウーロン茶的なものが多いんだけど。僕あんまり飲まない方だから。でも基本的に焼肉はビールとかが合うじゃないですか?レモンサワーとかは合いますよね。でもやっぱり分厚いお肉だったら赤ワインの方が合うだろうしっていうのがあって。

大谷
肉に合わせて変えちゃう?

ジモン
その料理やお店や何かに合わせないとダメですね、これ。何だからこうだっていうのはないです。

大谷
例えばこういうのどうですか?

メール
ステーキはちょっと高いので大好きな美味しい焼鳥屋さんを聞きたいです。ジモンさんは焼鳥もお好きですか?自分はレバーとハツを塩で食べるのが大好きです。

大谷
だから焼鳥なんかは僕は逆にレモンサワーとか飲みたくなるんですよ、ジョッキで。やっぱりそのお店の雰囲気というか・・

ジモン
ごめん、俺またみんなが入りにくい店が多いんだけど、目黒「鳥しき」っていうこれあのご夫婦と一緒に個人的に違うご飯を食べに行ったりするんですけどね。「鳥しき」は焼鳥屋としてはかなり一生懸命やっていると思うな。

鳥しき - 食べログ

大谷
これ目黒駅から近いですか?

ジモン
目黒駅からすぐ。

大谷
あっ、俺1回行ったかもしれない。

ジモン
それでこの「鳥しき」さん、扇いでいるけど親父が鳥に見えてくる。もう焼鳥やっているところはね、だいたい親父が「おいおいニワトリか?お前!」っていうくらいこうなってくると、「こいつは本物だな」と思うんだけど。

大谷
良い焼鳥屋さんは・・

ジモン
鳥になってくる!俺1回美味しい卵を選ぶときにインターネットで調べて行ったときに卵の美味しいのってみんな楊枝を刺してあるんだけど、1番良い方法は作ってる親父の顔を見て1番、鳥に似ているところは大丈夫です!!

大谷
ハハハハハ(笑)

ジモン
これ基本です、呪われるほど美味しい食材を愛しているから。「鳥しき」はでも予約が取りにくい、だから俺はだいたい2回転目後とか行くんですけど。やっぱり一生懸命鳥を焼いている姿が俺はたまらない。

東島
これおいくらぐらいなんですか?

ジモン
5,6千円?8千円?でも食べ方による。早く止めたら安くなるし、どんどん最後まで行ったら高くなっちゃう、本数が増えるから。これまちまちなんだよね。6~8千円くらいかな?

東島
こちら地下鉄の目黒駅を出て目の前。

ジモン
予約取れないよ、これ。ここはでも1回行って欲しいな。あと「酉玉」(とりたま)さんっていうのも普通にスタンダードに行きやすいけど。希少部位が分かれているところ。もう見たことない名前、「ひざかしら」とかね。

酉玉 - 食べログ

大谷
場所はどこにあるんですか?

ジモン
3軒くらいありますよ。白金にもあるし神楽坂にもあるし。そういう意味で言ったら焼きトンだったら「鳥茂」って知ってます。これ頂点ですよ、豚ホルモンの頂点。

鳥茂 - 食べログ

東島
新宿にあるんですね。

ジモン
代々木に近い新宿なんだけど。「スタミナ苑」と豚系では「鳥茂」が・・

大谷
ええーっ!新宿にあるんですか!?

ジモン
だってピーマンの肉詰めを日本ではじめて作ったのがそこです。すっごいよ!直腸系の豚の刺したやつ、湯葉にしか感じないよ。甘辛い湯葉みたいな「うわーっ、これ何!」っていう。「湯葉?豚?ゆ、湯葉・・豚、うわーーっ!」これ驚くほど旨味が出るよ。

これ始めに行っときます、常連と普通の人の差が大きすぎて、そこで嫌いになる人もいます。あのね、2階に上がっていって1番端の左のところに鏡がついているんですよ。焼き台を鏡で見れるんですよ。そこのカウンターに座って鏡に写った焼き台を見ながら飲む、常連席に座った人はすごいってことです。

まあその中に寺門ジモンは混じってますけど(笑)でもそこになるまで時間かけて何回も行って。

大谷
修行したんですね、まさに道場だ。

ジモン
もうまさにここは聖地ですよ。

大谷
絶対行きたい!

ジモン
今日良いこと言いすぎてヤバいな、これもう本当に。良い店ばっかりですよ。

メール
以前CSの番組で最高級松阪牛の霜降りを天ぷらにしてもらったら、脂っこいだけで美味くないと大失敗していましたが、やっぱり松阪牛の霜降りはすき焼きかステーキだけですか?あれから新しい調理法を試してませんか?

ジモン
ああ、それはもったいないってことなんですよね。脂があるもので油で揚げちゃったっていうのはもったいなことであって旨味が逃げちゃうっていうか分からなくなっちゃうから、しゃぶしゃぶさえも俺はもったいないと思ってしまうから。

さっぱりさせるために食べるのではなくて、その霜降りを大事にしたいから。それで焼肉・すき焼きが松阪牛にはもともと伝統的には合っているなっていう。それを超えるものがあるか?っていうと・・

これまた聞いている方に言いたいけど、文化的な食べ方なんですよ。僕にとって良いことがあったらすき焼きっていう関西人の何かがあるんですよ。家族が集まった、受験に受かった、良いことがあったら無理をしてでも良い肉を買ってすき焼きをやった。

1番おじいちゃんとかお父さんが焼いて「おう!」つってやって食べるのが、俺にとって文化的に美味しいと思ってしまっているから、どう食べても良い肉はすき焼きには勝てないんだよね。

それは何故かって言ったら自分にとっての懐かしさっていうのは入っちゃってるから。だから脂があるものは大根おろしにポン酢で松阪牛食べたら美味しいよね、たくさん食べれるよね。

でもたくさん食べ過ぎたらお金的にも大変になるから、やっぱりすき焼きで食べた方が「すぐお腹いっぱいになった」になるしさ。またちょうど良かったりするし。

大谷
ちょっと、トンカツも僕聞いといていいですか?トンカツはどこですか?僕は大井町の「丸八」っていうところが大好きであれよく行っていたんですけど。

丸八とんかつ本店 - 食べログ

ジモン
いやいやいや、惜しいな!惜しかったな!5年前だったら俺が上野の「双葉」に連れていきたかった。東京の頂点が1軒あった。それはお父さんが亡くなって終わっちゃったから。トンカツの頂点はなかなかないんだよね。

大谷
あら?今けっこうじゃあみんなセ・リーグみたいな感じだ。

ジモン
並行してみんな近い・・やっぱり「ぽん多本家」さんとか昔からあるトンカツ屋さんとかになってしまうんだけど、近いのがいっぱいあるんだけど近いんだよね。

ぽん多本家 - 食べログ

大谷
東京はでも本当はトンカツのレベル高くないですか?

ジモン
高いけど、だから逆に言ったら裏で出てくるような・・

大谷
裏?

ジモン
揚げないところで揚げてもらったりするのが俺はたまらないけどね。

大谷
トンカツ屋さんじゃないところに行って「トンカツにして」って。

ジモン
それ大事ですよ。

大谷
出来るんですか?

ジモン
寺門ジモンじゃないですか!通っていると飽きてきちゃってさ、やりたくなってこない?そういうのって、「トンカツで揚げてくれないかな?」「あっ、やりましょうか!」とか言って。じゃあ今度「鳥茂」でトンカツ揚げてもらうよ、今度。

出来上がったら今度どこかで発表してあげるよ。そういうの楽しいじゃないですか!良い豚入れているところで良い豚頼んでやってみるとか。トンカツはね、背脂付けているところとね・・えーと、どうやるかが今大事だよ!

分厚いやつをどうやるか?切った瞬間にロゼが残ってるみたいな。でも低温でやるのが今ダメになったから、豚も生はダメになってきたので。いろいろやってくるんだけど。背脂付けて揚げるところと、あとラードで揚げるところと、さっぱりする系が流行ってきた今。

さっぱり系が走ってきているから、それが好きか嫌いかで悩んだのはね、急に言われたから。リスナー全員がさっぱりなわけじゃなくて、けっこう食べたあと美味いっていうものはパチっとしたやつなんだよね。

ただ脂って・・まだそこにいるんだね(笑)

大谷
ああ、まだ僕そこですね(笑)

ジモン
そこにいるんだね、分かった。それはいいことだよ。俺が小学校、中学校、高校とかのときにトンカツを食べ歩いていた感じなんだよな、なるほど。

大谷
うーん、いろいろ今日・・

ジモン
俺『食べマスター』っていう自分のグルメサイトやっているから見ていただければ全部トンカツも出ています。

食べマスター

大谷
ここまで来ちゃうと、ジモンさんぐらいになっちゃうと新しいお店を新規開拓するときちょっと勇気がいるんじゃないですか?情報とかでもなんか・・

ジモン
いやもう分かるもん!やっぱりさ、お客様をどう迎えるかっていうのはお店に出ている。面白そうな芸人と同じようなもので何だろう?やっぱりダメな店はダメだよ。入口から入る感じがしない。やっぱり良い店は美味しいなりのオーラが出ている。

お客さんが並んでいるのも当たり前だけど、メニュー作りにしてもそのお店の屋号の書き方にしても「これ、きてるな」とか「ご飯美味しそうだな」とかトンカツ屋ってご飯が美味しくないとダメだから。

大谷
トンカツはご飯!またサイドメニューだ!

ジモン
あとキャベツの切り方が最高だとかね、そこがあるところは良い店だから。

大谷
仕事がちゃんとできているか?っていうことなんですよね。

ジモン
そうそうそうそう、それを見ていくと。

大谷
身体に優しいお肉みたいなのってあります?

ジモン
いや、あるあるある。それはだからさっき言ったように「リブルーム」っていうステーキ屋が、ちょっと高いんだけどそこはサラダバーがあってそのサラダバーがホテルの意地でちょっと減ったらすぐに足してくれるのよ。

リブルーム - ホテルニューオータニ

で、見たことない野菜が新鮮で全部並んでいるから。俺サラダバーのサラダは4回くらいおかわりするかな?ドレッシングもカキのドレッシングがあったりいろんな旬のドレッシングがあったりするのよ。

大谷
ホテルニューオータニのところだ!

ジモン
もう常連しか行ってないからいつでも入れるの。いっぱいだと行けないじゃないですか?でも俺はサラダとか身体に良いといったらお肉より多いサラダをたくさん食べたいっていうのがあって、ここのサラダバーのサラダ食べてみんな!

大谷
これだからお肉自体でただ身体を健康にしようみたいな考えじゃなくて、ちゃんとサラダでであったりとか細部の食べる順番であったりとか。

ジモン
だいたい基本は美味しいお肉を出すところはそういう周りのものが美味いよ。だからその美味しいステーキを食べるための前フリだから。ね、お笑いもそうじゃない?フリがあってちょっとずつアイドリングがあって最後にドーンとオチがあるみたいなもんだから。

料理屋もちゃんと分かってやっているから、ダメなところははじめから思いからダメだけど。そのへんのバランスがちゃんとやってる店は良いのよ。寺門ジモンもお笑いでそれをやっていれば上手くいってるんだけど(笑)

大谷
何回も言うな(笑)そんなことないでしょ!!

ジモン
いや、呼んでるからそうだろ?終わった瞬間に「なんだウザかったな」って言うんだろ!

大谷
何、人間不信になっちゃってるんですか!(笑)さあジモン、今日は・・

ジモン
今、「ジモン」って呼び捨てにしたろ!!

大谷
してない、してないです!今日はいろんなことを学べましたとしか言ってないでしょ!さあジモンさん今日は「カキマス」というですねゲストの方に書いていただいている座右の銘とか好きな言葉を書いていただいて・・さあジモンさん書き終わりましたか!

さあジモンさんの「カキマス」でございます。どんな言葉を書いていただいたんでしょうか?

ジモン
はい、「一生勉強 ウザいもスパイス」俺いろんな料理屋さんの料理人とずーっとお話をする機会が多いけど「一生勉強」と言う人が多いので。やっぱりここまで成功したって天狗になるとか一切なくそこもまたすぐに上が見えてくるから一生勉強なんだなっていう部分をずっとやってくっていう。

大谷
食の道もそしてお笑いの道も一生ずっと学び続けるっていう

ジモン
もうお肉も本当にキリがないくらいずーっとずっと変化してくるからね。一生勉強しているところに行くべきです。

だから「スタミナ苑」が良いところっていうのはいろいろ問題があったときにお客さんがいなくなって、そのときにいろんなメニューが作れたから今があるって。やっぱり良いところ悪いところ全部つながって行くところが良いんであって、やっぱり一生勉強してるところがいいんだよね。

やっぱりバランスっていうのはずーっと努力していることによって保つんだね。君臨して安定っていうのはないんだよ。安定感は苦労していることが安定なんだよね。一生勉強これ大事。

大谷
いやーありがとうございます。本当に今日はね貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

ジモン
本当に思ってる?

大谷
思ってます。しばらくゲスト大丈夫です、もう来なくて(笑)

ジモン
なんかスタジオの空気薄いみたいなの止めてくれよ!大丈夫かい?大丈夫かい?

大谷
そんなことないです、すぐ来て下さい。

ジモン
目死んでない?大丈夫?

大谷
目を見てください(笑)

ジモン
ああ、生きてる生きてる大丈夫だよ(笑)

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク