2015/07/24

フリーアナウンサー・南部広美が語る「今なんか喪が明けた気がするわ」

今回は2015年6月6日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」
20時台オープニング「南部広美からの相談」
起こしたいと思います。


南部
私、南部広美からの相談です。「上手く笑えません」

(中略)

スー
それでは南部広美さんからの相談なんですけれども、「上手く笑えません」ということなんですけれども。

南部
いやー、あの・・この悩みを相談するにあたって何だろう?ラジオ的に座りのいい・・

スー
そんなこと考えんなよ!

南部
いや座りのいいっていうのが、なんかこうフワッとした相談にしようかガチなのにしようかすごい悩んだんですよ。でも、これはちょっと本気なのをリスナーの皆さんの胸を借りて「相談は踊る」リスナーのアドバイスでちょっと乗り越えたいと思ったんですよ。

スー
行こう!

南部
スーさんの「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」ね。あれで「笑顔の行方」っていう部分あるじゃないですか?章立てで。


スー
上手く笑えないんですね。

南部
そうそうそう、あれを読んでて「おい待て!と、私もっと根が深いぞ!」と。「鏡で練習してみる」とかそういうレベルじゃないということに気がついて。あのー・・笑うのね、正直言うと見られてるって分かってる状態で笑うのがもうね笑えないというか怖いんですよ。

スー
何があったんですか?何かあったんですか?



南部
あのね、それで考えてみたの突き当たるところをバーッとね。走馬燈を駆け、回して回して回して!それで26歳くらいだと思うんだけど、20台半ばに付き合ってる人に突然別れを切り出されたわけですよ。もう寝耳に水状態だったの!

で食い下がったわけ、納得できなかったから。「理由を聞かせて欲しいんだけど・・」っていうことをまあ言葉を変えて言うわな。そしたらね「お前の笑顔が好きになれなかったんだ」って言われたの。「だ」よ!過去形でよ「好きになれなかったん『だ』」だよ。

スー
ひどいこと言うね。

南部
ということは、付き合ってた何年間の間ずーっとっていうこと!って。

スー
そうだよね、キー・・ちょっと「キー」って言っちゃったけどその「キー」って上げた「キー」をどこにあげていいか分からないんだけど。

南部
そうそうそうそう、振り上げた拳の持って行き場がない。で、聞いた瞬間はこっちもハイテンションだし、こうウワーッてなったけど。その後ですよ!ボディーブローのように効いてくるわけですよ。

スー
「そんなにダメか?私の笑顔」と。

南部
ってか、「好きになれなかったんだ」って嫌いとかいうんじゃなくて好きになれなかったんだから、っていうことは好きになろうと努力してもらったのにも関わらず好きになってもらえない笑顔なんだと。

スー
おお、考えちゃった?

南部
だってさ、笑顔で恋に落ちたりするわけじゃないですか?人って聞けば。「あの笑った顔がたまらなくてさ」とか、じゃないんだよ!

スー
それが嫌だと。

南部
むしろ逆に。

スー
でも「なんだその理由!」って感じしない?

南部
うーん、まあね「最初から好きじゃなかった」っていうのに似てるよね。

スー
それも「なんじゃそりゃ!」だし、ちょっとそれとも違う。なんだろうな?私が今フッと聞いて思ったのは「なんでその人ちょっと格好つけたんだろう?」って。

南部
格好つけたの!?えーっ、ちょっと今二十数年ぶりに「それは格好つけだ」的な視点をもらったんだけど。そんなこと考えてもみなかった。

スー
なーんか「なんでそんなポエムっちゃったの?」っていう、その男性は。

南部
えー待って!ポエムだったとしたらそれに悩んで二十数年間私バカみたいじゃん!!

スー
お、おう・・。広美ちょっとバカみたいだよ(笑)

南部
穴があったら・・いやだって「Session-22」のホームページの写真ほぼ引きつってますよ、私!見てもらったら分かるんですけど。いやこれで各方面からね、こんなに写真を撮られるっていう環境が身近になったじゃない、今?


スー
分かる!なると思ってなかったもんね。

南部
そう20代半ばは紙焼きじゃなきゃ写真ってね、そう滅多に。

スー
紙焼きって(笑)まあ分かるよ、そうですね。

南部
「写ルンです」とかのころよ。

スー
写真屋さんに出さないと帰って来なかったんですよ。

南部
最近じゃ「じゃあ行くよ」とか、あと仕事上「ちょっとお写真いいですか?」とかってなるわけじゃない?

スー
いつでもどこでもパチパチ撮られて使われちゃうからな。

南部
なんか引きつる笑いとかじゃなくて、顔を「笑わないと」と思って決めている瞬間に「ちょっと待て!それは不快な思いをさせている人がもしかしたらいるぞ」っていうささやき声がするくらいに二十数年間で刷り込まれちゃったわけですよ。

スー
あー考えちゃったんだ!はい、それでも顔の筋肉ちょっと使ってないでしょ?笑顔の筋肉を。でも友達と会ったりして面白いことがあったりして笑ったりするのはできるわけですよね?

南部
だから見られてないから、意識されてないから。

スー
あーそうかそうか、写真で出て来ないってこと?

南部
そう、残らないとか「あっ、この人笑ってるな」っていうふうに笑顔と認識して眺める、注目されるということが辛いんだと思う。

スー
うーん、なるほどね。「この人は笑ってるつもりなんだろうけど、この笑顔ちょっと私は好きになれないな」みたいなことを思われたら嫌だなとか。

南部
普通にしゃべってて、例えばスーさんと今番組やってて「うわーウケる!」って笑ってるときは相手は「あっ、この人笑ってるな」とか見てないじゃないですか?

スー
思ってない、思ってない、思ってない。

南部
番組中「Session-22」で笑っててもチキさんは「南部さん笑ってるな」とかっていうふうに見てたりはしないから、だから全然それはフランクに。

スー
いいんだけど、いざ形式張って「笑って下さい」とか「笑いましょう」っていうことになると・・

南部
笑顔として誰かが見るってなると、それで不快な思いをする人がいるかもしれないぞっていう装置が働くようになっちゃったわけですよ。

スー
まあでもポエムだからな、たぶんそれ(笑)

南部
待ってー!ちょっと待って!すごい目からウロコのショックな!えー待って、ポエムに私20・・20まで行かないけど数年間悩んでたってこと?

スー
可能性はないとは言えないと思います。

南部
いやーだって、マスクしたり笑わないようにとか写真撮られないようにとかいう時期もあったんだよ!

スー
残念だ!ちょっとでもなんか格好つけっぽいじゃん?だってその「笑顔が好きになれなかったんだ」って・・思いません?

南部
いや、そんな気もしてきた(笑)

スー
その男、どういう男でした?

南部
えーとね、DJとかしてたね(笑)

スー
あー、それはあの・・

南部
いやきっかけが!きっかけが友達の誕生日のイベントで私が当時CD-Jでインターネットの放送局でネットキャスターという仕事してたんですよ。しゃべりながら曲を回して選曲してっていうのをやってたんだけど。

それでイベントをするのに「たぶんこの曲好きだと思うよ」ってイベントで回すのに進めてもらった曲がすごい好きだし「それだけ分かってるな」みたいなところで盛り上がって、

あるCDの当時紙ジャケットが流行った時代ですよ、シングルの。それをタワレコに買いに行くみたいなことがきっかけだったな、そういえばと思って。

スー
でそっから、どれくらい付き合ったんですか?

南部
2年ぐらいかな・・?

スー
でも2年付き合ってて、ずーっと「うわー、こいつの笑顔が好きになろう・・うーん無理だ!」とかっていう人いないよ!!

南部
そうかー笑ってたしな、ずいぶん。いやいや待って!

スー
誰に待ってって言ってるの?空中に向かって手を開いてるんだけど(笑)

南部
いやジェーン・スーに向かって「待って」って言ってる、えーと・・。

スー
待つよ。

南部
いやーちょっと私・・ちょっとね、帰ってこない時間みたいなものをね、バーッと計算してる。その悩んできた時間は何だったんだ問題だよ。

スー
まあそんなことじゃない、人生ってだって。そんなもんですよ。

南部
あー、今なんか喪が明けた気がするわ。

スー
「なんだったんだ!」みたいなものがほとんどだと思いますよ。

南部
えー、じゃあ別に嫌じゃなかったってこと?

スー
なんかとりあえず言っちゃったんじゃない?だって別にそのあと誰にも言われてないでしょ?ちょっと呼ばれて「南部さん本当申し訳ないですけど、ちょっと笑わないでいただけますか?」とかって言われたことないでしょ?

南部
いや待って待って!だってそれってもしそうだったとしても近しい人は言わないじゃん?

スー
それくらい嫌な笑顔だったら、誰か言うじゃん?

南部
あっ、そうか。でもそう考えたらどんな笑顔だろうね?なんかもう周りが邪悪だなって思っちゃう笑顔ってどんな笑顔だろうね(笑)

スー
ないよね?格好つけだったんだ・・。

南部
待って!その格好つけに私は翻弄されてたってこと?

スー
・・も良き思い出!

南部
じゃあスーさんが言う今お墓が1つ。

スー
建ちましたね。なんかいろいろあったら全部言ってください。片っ端から墓建てますから。

南部
本当!?供養してもらえます?

スー
もう完全に墓石屋としてやっていきますから。

南部
お線香も一緒に欲しいです。お花も。

スー
はいはい、もう全部セットでダッダッダッダッと!お花も行きますので、7回忌くらいまでは付き合いますから。

南部
はい、では曲なんですけれども。今の流れだとやっぱり最初に薦めてもらった曲をリスナーの皆さん一緒に聞いて曲からこれを好きだと思うよって薦める男子だということを想像していただいて一緒にお墓の前で。

スー
合わせていただいて、南無ー。

南部
はい、お送りします。ロレイン・ケイトで「マイティー・ラブ」



(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク