2015/07/15

断片的に掬い取る日本のガールズアイドル入門

4周年記念ということで4つのまとめをご紹介してまいりましたが、最後は「断片的に掬い取る日本のガールズアイドル入門」ということでこれまで取り上げてきたアイドル関連の記事をまとめて来たいと思います。

これさえあれば日本のアイドルのことを知った気になれるくらいのボリュームがあるとは思いますので、話のネタに使っていただければと思います。




そしてもうすっかり現代のアイドルの代表格として確固たる地位を確立したAKB48、特に2本目のドキュメンタリー映画『Documentary of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』のあたりを中心に取り上げています。
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

ライムスター宇多丸が語る「AKB48選抜総選挙」と「アイドルの表裏一体な構造」

ライムスター宇多丸が語る「『Documentary of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』は日本アイドル史の金字塔だ」

ライムスター宇多丸が語る「『Documentary of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』は問題作であり、金字塔であり、到達点だ」

TBSラジオ国会担当・武田一顯が語る「ポストさしこがAKB48の黄金時代を担う!?」

そしてAKB48と肩を並べる存在として、数万人規模のライブ会場を定期的に埋め、主演映画や舞台などでも活躍しているももいろクローバーZの記事です。こちらは、「Z」が付いた直後から紅白出場を果たすか?ぐらいの時期の記事になります。








最近ではAKB以前のアイドルと言えば、ハロープロジェクトが挙げられますがその中でもモーニング娘。在籍日数が最も長く8代目リーダーとして活躍された道重さゆみさんの卒業のころを記事をご紹介させていただきました。



最後は実力は十分あり個性も強いグループのご紹介です。
まずは、男装アイドルとして女性人気が高まってきている風男塾の記事です。


続いて、今年13年目を迎え新潟のローカルアイドルNegiccoの記事です。


そして、10年目を気にTHEポッシボーから改名し再スタートするチャオ ベッラ チンクエッティの記事。

最後は、アイドルでは全体未聞に「一夫多妻制」を採用した清竜人25です。


以上が当ブログにて取り上げてきたアイドル関連の記事です。ここに出てこないグループ、ここから出てくるグループはまだまだたくさんいますので折に触れて継続的に取り上げていきたいと思います。5年目もぽつぽつと更新していきますのでよろしくお願いします。

関連コンテンツ

スポンサードリンク