2015/07/11

名古屋場所開幕記念「白鷺の姐御」とはいったい誰なのか?

4周年記念・第2弾は名古屋場所の際に必ずアクセスを集める「白鷺の姐御」についてです。TBS安住紳一郎アナが2004年相撲中継で見つけたことに端を発します。

(引用)
こういう6回の開催なんですが、年に一度名古屋で開かれるのは7月、年に一度だけなんですよね。そしてこの7月場所だけ15日間だけ、西の花道に現れる白い着物を着た女性がいるんです。
この人こそが全国の大相撲ファン、もとい大相撲中継ファンの心を掴んで話さない御仁なんですね。随分と話をしたので、そろそろ皆さんの記憶が戻ってきてるかなと思うんですが。
夏ということで大変高価な白い着物をお召しになってるんですね。目元が涼しくて白く細くの和風美人、和服美人。そして、髪を高く高く結いあげて少し重心高めのフォルム。そんなこともあり、誰が呼んだか知らないけれど、人呼んで、白鷺の姐御ったぁこの人の事なのよ!
 安住紳一郎が会ってきた「名古屋場所の白鷺の姐御」

そのタイミングで起きたのが八百長問題、3月の大阪場所は中止となり、7月の名古屋場所は中継無しとなり、ダイジェストにはいましたが、相撲中継にて白鷺の姐御の姿を拝むことが出来なくなりました。

2年ぶりに通常の中継として名古屋場所を放映となったタイミングで白鷺の姐御がよく中継の中に出てくることになります。実は、日曜天国を相撲中継のディレクターが聞いていて、内部の無線で
『おっ!白鷺の姐御』とその存在を中継スタッフに知れ渡ることになりました。

(引用)
名古屋場所を担当している相撲中継のディレクターがですね、なんと日曜天国を聞いて下さっているという事が判明いたしまして、私は1年前の白鷺の姐御の話をしたらですね、
この方が「あ!あの人よく見かけるけど、そういう風に呼ばれているんだ!」という
そういう認識から始まりまして、ちょうど今年の名古屋場所の中継で、その女性が映った瞬間にそのディレクターがですね、インカムといって頭に付けてるヘッドホンとマイクが一緒になったヘッドセットみたいなものがありますけど、それを付けて、
それはスタッフ全員が共有してるものですから、要するに全員が聞こえる共有無線みたいなものなんですけども、それで「おっ!白鷺の姐御」って言っちゃったらしいんですよね。NHKの業務無線みたいなもので。
 そしてその2年後ついに安住さんと白鷺の姐御がご対面することになります。


ご対面し、白鷺の姐御の素性が明らかになります。画像検索みていただけると分かりますが、そのお姿からもただならぬ雰囲気を醸し出されています。

白鷺の姐御 - 画像検索

正体は?というと、それは下のリンクよりご確認下さい。


いよいよ明日は名古屋場所初日です、皆さんも取り組みも重要ですが白鷺の姐御にも注目して中継を楽しんで下さい。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク