2015/05/27

TBSアナウンサー・安住紳一郎が語る「NHKは頑なに『ゴールデンウィーク』という言葉は使いません」

今回は2015年5月3日放送「安住紳一郎の日曜天国」
「その時『ゴールデンウィーク』歴史が動いた」の回
起こしたいと思います。


安住紳一郎(以下、安住)
昨日土曜日、今日日曜日・憲法記念日、明日みどりの日、こどもの日、振替休日ということで
2・3・4・5・6、暦通り休んで5連休。木曜日、金曜日有休を使いますと、

次の土日が繋がりまして
2・3・4・5・6・7・8・9・10と9連休という方もいらっしゃると思います。
また一方でお仕事という方も多いと思います。

「駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」ということで、
今こそ労働者は団結すべしですね。

中澤有美子(以下、中澤)
ハハハ・・・はい!(笑)

安住
人が休んでいるときに働く、誠に尊いことでございますので
その気持ち一本でゴールデンウィークを乗り切ろうではありませんか!
私たちは資本家のために生まれてきたのではありません。

団結しようではありませんか!

中澤
シュプレヒコールをあげたいところで・・はい。
エイエイオー!

安住
さてそんな中、車でお出かけの方高速道路只今渋滞中という方も多いかもしれません。
けっこうなことになってますよ、この後詳しく交通情報をお姉さん方からお伝えしますけれども
興味本位でまずご紹介してまいります(笑)

いやーやっぱり下りね、今日ですよね。行楽地に向かう車は。
昨日か今日でしょうね。現在の渋滞の状況ですが関越自動車道ですね。
新潟の方に向かいますけれども、高崎・前橋・小千谷・長岡の方に向かいますが、

所沢から始まって花園まで47キロ、抜けるのに2時間以上ということですね。
関越自動車道、所沢から元気よく乗ったらもう詰まってるというんですから、
花園までですって、花園にね大きなサービスエリアありますから、そこまで我慢でしょうね。

そして山梨の方に行く中央道、調布から始まって小仏トンネルまで34キロ、
抜けるのに2時間45分。ああこれも調布から始まってますからね。

中央道・・そうですねえ、府中競馬場「中央フリーウェイ」
ユーミンの言ってる歌詞をゆっくり見ることができます。
たぶん渋滞中で偶然ダイヤル合わせて下さった方は、もう憤懣やるかたないと思いますが。

でもこれぐらいね、情緒を込めながら発表すると
皆さんの耳にもキチンと入るんじゃないかな?と思います。

そして、最も大変だと思われるのが東北道ですね。
東北道は宇都宮・郡山・仙台の方に向かいますけれども、

まずは川口から入って35キロ渋滞、そして加須でちょっと渋滞がなくなって
次の羽生でまた渋滞27キロ岩舟ジャンクションまでということで
35キロと27キロの渋滞が2つあるということですね。

加須で下りてファミレスに行った方がいいんじゃないかな?っていうような
そんな感じもありますが、でもこの時期お出かけになるっていうことは
ある程度の犠牲は覚悟の上で皆さんお出かけだと思いますので、織り込み済みかもしれませんね。

中澤
もうお覚悟があってのことかもしれません。

安住
各自健闘を祈ります。連休は中澤さんはどちらかお出かけの予定はありますか?

2015/05/19

TBSアナウンサー・小林悠が語る「なかなかの『人間交差点』ぶりをこう示すわけですよ、相席できる居酒屋」

今回は2015年4月24日放送「小林悠 たまむすび」
「小噺はるか スナックママへの道」を起こしたいと思います。



小林
さあこれまで様々なところに潜入をしてきましたスペシャルウィーク。
実はこの間ですね、荻上チキさんや宮台真司先生が今話題の相席できる居酒屋に行ってきた
という話をTBSラジオでしていましたのでこれはやっぱり女性目線も必要ではないか?と。

玉袋
いやこれお客さんとしては男性の方が行くんだよね、そっちの方にね。
だって出会いを求めて行くわけだから。

小林
そうですね、でもちゃんと女性の方も集まる仕組みっていうのも
ちゃんとできあがってるんですよ。

玉袋
うん、なるほど。例えばその料金が安いとか?

小林
あの皆さんテレビとかでもしかしたら見たことあるかもしれませんが、
その相席専用の居酒屋、まあ要するに男女の出会いを求めての居酒屋というものが・・。

けっこういろんなところに出来てまして、都内各所。
あとは札幌ですとか大阪とかにもできたのかな?

玉袋
まあ昔で言うところの「お見合いパブ」だよね。

小林
そうかもしれませんね。その男女の出会いを求めてっていうことなんですが。
やっぱりその異性関係の人の出会いだけじゃなくって、

例えば友だちを新しくつくろうとか仕事関係の出会いにつながったらいいねということで
様々な意味での出会いを提供しますよということなんですよ。

玉袋
じゃああれ?入場制限があるのかな、20歳以上?もちろん居酒屋だから。上は?

小林
えーと、年齢の上の方の制限はありません。

玉袋
限定解除、はいはいはい。

小林
もう20歳以上であれば、どなたでも。

玉袋
女性は2,000円?

小林
女性は無料です。飲み放題で無料です。

玉袋
へえ、つまみもあるの?ちゃんと。

小林
食べ物は別のオーダーしなきゃいけないんですけど。
飲み物だけでしたらそうです。

2015/05/15

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン代表・志村真介が語る「それだけ暗闇の中で変わっていくわけですから」

今回は2015年4月6日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」志村真介さんの回
起こしたいと思います。


辺見えみり(以下、辺見)
本日のお客様をご紹介します。この度講談社現代新書より
「暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦」
というご本をお出しになりました。


ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン代表の志村真介さんです。
よろしくお願いします。

志村真介(ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン代表:以下、志村)
こんにちは。

大竹まこと(以下、大竹)
ようこそいらしゃいました、こんにちは。
ダイアログ・イン・ザ・ダーク、辺見は?

辺見
行けてない・・行きたいんです!!

志村
是非是非!

辺見
もうゾクゾクします、行きたい!

大竹
真っ暗闇の中で40分間ですね。
いやもうすごい!・・なんつーの?
まああの最初は何も分からない、もう何にも分からないの。真っ暗だから。

そのうちになんか・・まあ阿佐ヶ谷姉妹と室井佑月とかと一緒に行ったんだけど。
なんかこう近くに阿佐ヶ谷姉妹の多分お姉ちゃんの方がいるなとかね。

辺見
ああ、何となく分かるん感じの?

大竹
まあ違ったりするんだけど(笑)
でも誰かのいる気配とかね、ほんの少しだけど分かるようになってくるよね。
もう暗闇の中で・・私の行ったときは丁度書道教室が開かれましたね。

2015/05/09

評論家・山田五郎が語る「家康が静岡に眠っていることを今年くらいは思い出そう」

今回は2015年3月25日放送「荒川強啓デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。



荒川強啓(以下、強啓)
今日のテーマ、こちらです。

片桐千晶(以下、片桐)
「家康が静岡に眠っていることを今年くらいは思い出そう」

山田五郎(以下、五郎)
冒頭にも申し上げましたけれども、静岡県の食材で最高の料理を作ろう
みたいなイベントの仕事で週末静岡市の日本平ホテルに行ってたんですよね。
帰りがけにすぐ近くにある久能山の東照宮に立ち寄ったんですよ。

実はあそこには1611年にスペイン国王が徳川家康に贈った時計があるんですよ。
これは日本に現存する最古の機械式時計として重要文化財に指定されてるんですよね。

ちなみに時計で重要文化財は2つだけですから、
あともう1つは田中久重の「万年時計」とこの家康の時計だけですから。

今その家康没後400年に向けて、改めてその時計の補修を行ったり
研究してX線調査とかやっていろいろ新事実が判明したんで、
ちょっと一度見に来て下さいよとずっと宮司さんに言われてたんで見に行ったんですよ。

まあこの時計の話はまあし出すと長くなるので、別に機会にするとして
問題はですよ、そのイベント終わって「帰りどうされます?」みたいな話で
「ちょっと東照宮に用事あって寄ってから帰ります」って言ったら

皆さんに「大変ですね」って言われるんですよ。
「いやだから、ロープウェーで5分なんですけど」って言うと
なんか不思議そうな顔をされるんですよね。

つまり県外からイベントにいらっしゃってた方の大半がですね、
東照宮と言えば日光しかないと思ってる。
俺はこれから静岡から日光まで行ってから東京に帰ると思い込んでらっしゃったと。

2015/05/04

ジャーナリスト・青木理が語る「オウム事件から20年、警察の捜査に問題はなかったのか?」

今回は2015年3月23日放送「荒川強啓デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」青木理さんの回
起こしたいと思います。



荒川強啓(以下、強啓)
今日のテーマはこちら

片桐千晶
「オウム事件から20年、警察の捜査に問題はなかったのか?」

強啓
先週金曜日で丸20年

青木理(以下、青木)
そうなんですよね、早いと言えば早いのかな?という・・
実は僕元々通信社の記者をしていて1995年の3月20日
警視庁の記者クラブっていうところにいて

まさにあの日霞ヶ関あたりを走り回りながら取材してたんですね。
まあ95年っていうのは本当異常な年で

強啓
阪神・淡路大震災ありましたしね。

青木
1月17日にあって、3月20日に地下鉄サリン事件があって
その直後に警視庁をはじめとする全国の警察がオウム真理教への
強制捜査に入り、3月30日には警察庁の長官が誰かに

これは一時オウムの仕業じゃないか?って言われたけど
結局分からないまま迷宮入りしたんですけれども
そんな事件も起きていて

強啓
で、5月16日は麻原が逮捕。

青木
というまあ本当、当時僕も若かったんですけど
もう1週間くらい寝なかったんじゃないか?っていうくらい
取材をしていて

当時のことをパッていろいろ思い出しながら
この間テレビ・新聞、もちろんラジオもそうですけれども
いろんな問題点を指摘されていますよね?

先週、津田塾大学の萱野先生があういう若者たちっていうのは
なぜオウムに入ったのか?っていうことをもっときちんと捉え直さなきゃいけない
っていうことをおっしゃっていて、まさにその通りだなとは思うんです。

ただね、いろんな報道を見ていて20年だっていう報道を見ていて
僕ね、少なくとも僕の見た限りで全く触れられていない。
っていうかほとんど触れられていないことがあって

やっぱりこれはきちんと言っとかなくちゃいけないだろうなと思って
ちょっと今日これをテーマにしたんですけれども。

強啓
それが警察の捜査?

青木
うん、あのね僕当時警視庁の記者クラブで警察の捜査
まさに警察側に立ってというか、警察の動きをずっと取材してたんですよね。

で、その僕が当時感じたあの頃僕は原稿も何度も書きましたし、
あの当時はそれがけっこう問題になったんだけど、今回実は問題になってないので
僕は不思議に思ってるっていうかちょっと今日喋ろうと思ったんですけど。

実は地下鉄サリン事件はおそらく防げただろうと、間違いなく。
なぜならばやっぱりいろんなところがあるんですけれど。
いろんな節目があったんですけれども。

一番大きな節目っていうのは坂本弁護士事件なんですね。
これ起きたのが89年ですけれども。

関連コンテンツ

スポンサードリンク