2015/04/30

評論家・山田五郎が語る「ノイシュヴァンシュタインと姫路城。白城対決は姫路城の勝ち 」

今回は2015年3月19日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。


荒川強啓(以下、強啓)
山田五郎さんの「デイキャッチャーズ・ボイス」
今日のテーマはこちら

片桐千晶
「白い城・白城対決は姫路城の勝ち」

山田五郎
これはあの3月18日の朝日新聞でね、日本の白鷺城こと姫路城と
ドイツの白鳥城ことノイシュヴァンシュタインが今月下旬に
「白城同盟」と呼ぶべき友好協定を結ぶことが決まったと報じたわけですよね。

これね、世界的な旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」って
ありますけれども、あそこの「死ぬまでに行きたい世界の名城25」
っていうのがあるんですけど

1位がノイシュヴァンシュタインで、2位が姫路城なんです。
だから1位・2位の最強タッグなんですけどもね。

具体的に何をどう協力し合うのか?が
今ひとつ見えてこないなんていう記事だったんですけれども。
この話は元々ドイツ側から持ちかけられたんですよ。

で、朝日新聞はノイシュヴァンシュタインが姫路城に
あやかろうとする狙いがあるのではないか?って分析をしてるんですけれども。

だいたいこの手の話って日本が欧米にあやかろうとして
こっちから持ちかけることが多いので、意外に思われるかもしれないんですけども。

ただ少なくともこの話に限っては、ドイツから話を持ちかけたのは
不思議でもなんでもないですね。

2015/04/25

東京ポッド許可局が語る「『大いなる無駄』は実は無駄じゃないと思ってますから」

今回は2015年3月14日放送「東京ポッド許可局」
「エンディング」を起こしたいと思います。



サンキュータツオ(以下、タツオ)
相談が来ております。

メール
いつも楽しく拝聴しております。
ご相談というかお3人にご意見を伺いたいことがございます。

私に趣味は読書と音楽でとりわけ音楽評論や音楽理論の本を好んで読みます。
日本の歌謡史、戦前の大衆音楽について様々なジャンルの音楽の起源

そしてマキタスポーツさんがご専門である
大衆音楽の理論など専門書を読んで勉強しています。
そして自分なりにノートにまとめたりしています。

マキタスポーツ(以下、マキタ)
へえ、真面目!

メール
しかし時折これは何のためにしているのか?分からなくなります。
私は地方の農業高校卒の工場労働従事者です。
周りには音楽を聴く人はいても、音楽を語る人はいません。

本を習慣的に読む人もほとんどいません。
インターネットは嫌いなのでブログなどで発信することも考えていません。
では何故こんなことをやっているのか?

確かに楽しくもありますが、膨大な時間をこんなに永遠に
日の目を見ることがない情報詰め込むことに使うというのは無為ではないか?
という疑念が起こります。

マキタ
ちょっと疲れているのかな?

メール
マキタさんはJ-POP分析、プチさんはうそ社説や時事ネタ、
タツオさんは国語辞典や面白論文。

今でこそエンタメ化され多くの人を楽しませている3人ですが、
これらが長く日の目を見ていなかった時代
「俺、何やってんだろう?」という気持ちにはならなかったでしょうか?

もしそうなったときがあったとすれば、どう対応していましたか?
是非ご意見伺いたく思います。

プチ鹿島(以下、鹿島)
ああ、いい話だ。

メール
これからも放送を楽しみにしております。

タツオ
ありがとうございます。

鹿島
素晴らしい、素晴らしい!
今、小松政夫みたいになりましたけど(笑)

2015/04/22

社会学者・開沼博が語る「福島県広野町は『死の町』どころか生き生きしちゃってる」

今回は2015年3月10日放送「荻上チキ Session-22」
セッション袋とじ「ゲスト・社会学者の開沼博さん」
起こしたいと思います。


荻上
先日、福島で一緒にワークショップをしたときに
あまり最近の話が出来なかったんですけれども、
その「福島学」っていうその看板を掲げたことに対する反応はどうですか?

開沼
そんなに反発も・・特に褒められることも反発もなく
リアクションはないですね。

まあただ、実はこの前の時間に社会学者でフェミニストをずっとして有名な
上野千鶴子先生、僕の師匠にあたるわけですけれども。
対談を書店イベントをやってきて

荻上
大学時代の師匠?

開沼
まあそうですね、まあやはり上野千鶴子は「女性学」という学問を
仲間たちと立ち上げて大学に「女性学」というポストも
ないような時代からそれをやってきて

実際にジェンダー論の授業を、
「女性学」の授業っていうのが大学に制度化されるところまで見守って
力を尽くしてきたという立場から

「いかにお前はそれを背負っていくのか?」とですね。
「いかにそこに人が関われる状態を作っていくのか?」みたいなツッコミを
ずっと受けてくるという拷問のような時間を過ごしてきました。

荻上
拷問ですか?まあ叱咤激励ってやつですか?

2015/04/14

評論家・西部邁が語る「首相官邸とか国会を壊したって言っても、ほんのちょっとしか壊せなかったんですけどね」

今回は2015年2月25日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」西部邁さんの回
起こしたいと思います。



町亞聖(以下、町)
本日のお客様をご紹介いたします。
自伝的評論である「友情ある半チョッパリとの45年」が話題の
評論家の西部邁さんです。

大竹まこと(以下、大竹)
ようこそいらっしゃいました。
初めまして。

西部邁(以下、西部)
お呼び下さいまして、ありがとう存じます。
実は僕ね大竹まことさん、本当なんですよ。尊敬してたんです。

大竹
何をおっしゃっていたんですか!

西部
この国でね、上品な乱暴を巧みに最高なキャラクターだなと。


さすが西部さん言葉を操る評論家ですから、上品な乱暴者!

大竹
いやいや、すいません。
ただのバカの塊だと思って頂いた方が。


褒められると照れるんですよ。

大竹
いやいや、もう本当にそうなんで・・。


似たもの同士(笑)

大竹
いや西部さんのご本も読ませて頂きましたが、
えー、壮絶な人生が本当に、俺言葉知らないんであれですけど・・
品のある言葉で書かれていて、ちょっと驚いた。

西部
ただ僕はまあこの間誕生日来たから76で、
戦後高校生とき来たら10年ちょっとでしょ?
ましてや北海道ね、もう貧しい上にひもじい変な所ですからね。

厄介だったんですよ、あの時の暴力団はもう札幌まで行くとね
ほとんど半分乞食みたいなものです。あっ、乞食って今差別語ですか?

大竹
ああ・・そうみたいです。ちょっとそうみたいです。


配慮を重ねるとそういうような・・

2015/04/08

TBSアナウンサー小林悠が語る「若者よ!2次元を捨てよ、ロック座に行こう!」

今回は2015年2月20日放送「小林悠 たまむすび」
「小噺はるか スナックママへの道」を起こしたいと思います。



小林悠(以下、小林)
スペシャルウィークです、はい。
様々な場所にこれまで潜入してきました。
ホストクラブとかね、滝行とかもしてきましたけれども。

玉袋筋太郎(以下、玉袋)
あと競輪場とか

小林
行ってきましたよ、今回はストリップ劇場へと繰り出して参りました。

玉袋
これすごいね、行っちゃったね。また。
どこのストリップ?

小林
浅草ロック座、もう名門ですよね。

玉袋
出ました!老舗ですよね。

小林
1947年からずっとやってるということなんですけど。
最近では女性でストリップ鑑賞する人もなかなか出て来ているよっていうことで。

玉袋
ロック座はやっぱちょっと高いよね?値段がね。
入場料がちょっと高めじゃない?

小林
そうですか?男性は5,000円、女性は3,500円
ちゃんと女性の料金があるんですよね、女性はちょっと安い。
やっぱり女性もいっぱい来て欲しいことだろうと判断しまして行ってきましたよ。

玉袋
まあ素晴らしい劇場ですよ、照明から何からね。

小林
玉さんは昔フランス座の方でね、修行されてましたから。

玉袋
もうフランス座なんかヒドいもんだよ!
もう羨ましかったもんロック座の照明とか。

小林
当時からやっぱり違ったんですね?

玉袋
すごい!ギンギンギラギラよ!
フランス座なんかね、大変だったよそれは。

2015/04/04

浪花のモーツァルト キダ・タローが語る「玄人と素人の詞、全然違う」

今回は2015年2月17日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「3時台 キダ・タローさん」の回を起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(以下、大谷)
キダさん、今までいろいろ曲を作ってきましたけど
今覚えている限りでこれは早く出来たなみたいなのってあります?
この曲はパッとすぐ出来たなみたいなのは、お話しいただいてすぐ出来たみたいな。

キダ・タロー(以下、キダ)
えー、ありますよ。

結婚してすぐ作ったのが「ふるさとの話をしよう」なんです。
あれは詞が抜群に良いんですよ。詞を見ているだけで1番から3番まで読んだら
ちょっとホロッとしてくるでしょ?それだけ感動を受けているわけ。

それでも詞が「こういうメロディーで作れ」言うて言うてるわけですよ。
私はただその詞に乗っかってメロディー考えるまで15分

せやから、詞が良かったらものすごい触発されてすぐ出来る。
詞が悪かったら1週間経っても1月経っても出来へん。

大谷
そういうときはもしかしたらもうちょっとお断りするときもあった・・?

キダ
しない!

大谷
それでも、絞り出して絞り出して最後は出す。

キダ
それで「まあええか」ちゅーて行くわけ。

大谷
それはやっぱりヒットしないでしょ?

キダ
うーん、どうなんでしょう?
1つだけもうポシャったのはありますね。
「これはアカンで」と、もう素人さんの詞なんですよ。

それでどないしてもしゃーない。
せやけど締め切りやからしゃーないから作って行ったけど。
それはポシャりました。

関連コンテンツ

スポンサードリンク