2015/12/31

起こし・オブ・ザ・イヤー2015~今年1番読まれた記事は?~

2015年もご愛顧いただきありがとうございました。
今年一番読まれた記事をランキングでご紹介します。

(過去の起こし・オブ・ザ・イヤー)

今回はベスト10と関連記事をご紹介します。

第10位
三宅隆太に聞く「スクリプト・ドクターの仕事に関するあれこれ」(1)

当時スクリプト・ドクター関連の記事が少なかったころの記事がランクインしました。関連記事もたくさん増えました。

(関連記事)
三宅隆太が語るスクリプトドクターまとめ

ライムスター宇多丸が聞く「『スクリプトドクターの脚本教室・初級編』がやっぱり案の定面白かったのでこれを書いた三宅隆太という人にいろいろ聞いてみよう」


第9位
町山智浩が語る「あの洋楽ヒット曲、本当はこんな歌」

ツイッターでリンクをいただいてアクセスが増えました。

第8位
大竹まことと光浦靖子が聞き出す「芥川賞作家・西村賢太の私生活」

定期的にアクセスが集まるものの1つとして西村賢太さんのものがあります。こちらも今年関連記事を起こしました。

(関連記事)
芥川賞作家・西村賢太が語る「過去の歴代の芥川賞受賞者の中でも恩恵を受けた中のベスト3に入ると思っています」


第7位
安住紳一郎が語る「白鷺の姐御が頻繁に出てきた理由」

こちらも夏の名古屋場所に時期にあると、アクセスが集中する「白鷺の姐御」の記事です。

第6位
骨ストレッチ考案者・松村卓が語る「勝手に身体が楽な方法を求めていった、それが『コツをつかむ』」

「金スマ」でテレビに取り上げられたことによって1夜分のアクセスでランクインしました。

第5位
カンニング竹山が語る「種子島ってこんな島」

こちらも定期的にアクセスされる記事の1つです。

第4位
安住紳一郎が会ってきた「名古屋場所の白鷺の姐御」

第3位
安住紳一郎が語る「ここに来て『白鷺の姐御』という名前がドンピシャですね』

4位・3位は、7位と同様に理由です。4周年を記念して「白鷺の姐御」について記事をまとめました。

(関連記事)
名古屋場所開幕記念「白鷺の姐御」とはいったい誰なのか?

第2位
山田五郎が語る「「ザ・ピーナッツはただのアイドルじゃない」

昔のことは記事として出にくいようで、検索上位に出てくるのでアクセスが集中しました。日本のガールズアイドルについては別途まとめてみました。

(関連記事)
断片的に掬い取る日本のガールズアイドル入門

第1位
骨ストレッチ考案者・松村卓が語る「骨に意識をちょっと変えただけで動作が変わってくる」

こちらも「金スマ」以来、たくさんのアクセスをいただいています。昨年までのランキングとはガラッと変わりこちらが1位となりました。

今年は少し更新が滞りました、来年はもう少し多めに頑張りたいと思いますので引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

(了)

ノンフィクション作家・片野ゆかが語る「ここ10年ぐらいすごく動物園の飼育方法が変わっている」

今回は2015年11月4日放送「荻上チキSession-22」
セッション袋とじ「片野ゆか『動物園飼育員のリアル』」
起こしたいと思います。


南部
今夜のお客様は「動物翻訳家」の著者でノンフィクション作家の片野ゆかさんお迎えしています。よろしくお願いします。



片野
よろしくお願いします。

南部
今夜は片野さんに新刊「動物翻訳家」に動物園の飼育員さんの4つのお話が入っているんですが、そのリアルストーリーについてうかがっていきます。

荻上
動物園に観にいくことはあるんですけれども、飼育員の方に話を聞くという機会はあまりないですよね?

今回動物園でしかも飼育員の方々に焦点を合わせてみようと思ったきっかけというのはなんだったんですか?

片野
もともとその犬とか猫とか私、ペット動物の方はすごく取材をしていたんですね。動物園にも自分個人的に好きな動物とかいるんですけれども。

でも本当の動物園動物の方は全く分からなくって「じゃあそっちはどうなってるんだろう?」というのがまあ本当にもう最初の純粋なきっかけで。ちょっと調べていったらここ10年ぐらいすごく動物園の飼育方法が変わっているということが分かってきて。

キーワードがあるんですけれども、「環境エンリッチメント」というものでこれは動物のクオリティ・オブ・ライフを上げるというちょっと難しげなんですけれども。

荻上
動物の満足度を上げるというのが・・

片野
そうですね、動物たちが「楽しい」とか「気分がいい」とか「リラックスする」っていうことを飼育員の方がそうなるような環境を作るためにいろいろ工夫するんですね。

まあ犬・猫に置き換えると、犬だったらお散歩をしてあげたりとか、猫ちゃんだったらキャットタワーを置いてあげて3次元に動くようにするとか・・そういうことなんですね。

私、動物園動物にそういうことをしているということですごく驚きまして、犬・猫ってもっともっと人間と近く一緒に暮らして歴史長いですよね。

犬なんか1万年以上前からって言われてますけど、それでも犬や猫に対して満足度を上げられているか?っていうと、けっこう難しいと思うんですね。

「これってきっと気に入ってくれるだろうな」と思って買ってきたおもちゃが完全無視されたりとか(笑)

南部
ショック!!(笑)

2015/12/25

芥川賞作家・西村賢太が語る「過去の歴代の芥川賞受賞者の中でも恩恵を受けた中のベスト3に入ると思っています」

今回は2015年11月2日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」西村賢太さんの回
起こしたいと思います。


大竹
ようこそ、いらっしゃいました。

西村
どうも、こんにちは。

大竹
ご無沙汰しております。えーと、西村さんはもうテレビにもたくさん出ていらっしゃって・・

辺見
出ていらっしゃって、面白いです。

大竹
相変わらずね、やっぱり壊れた人間って面白いもんね。

辺見
いや本当にね、面白いです。

西村
ハハハハハ(笑)

大竹
なんだろうね?この壊れ方は。

辺見
そう見えないんですけどね(笑)そこがすごいですね、ギャップというかね・・。

大竹
そうですか?でもあれだよね、近ごろというよりは前々からいろんなことを思うんだけど。この芥川賞取って「芥川賞作家」っていうことを一番武器に・・(笑)

もう、すごい武器手に入れちゃったぞ!みたいことでもうなんか・・で、俺たちもテレビを見ていてやっぱし「芥川賞作家がこんなこと言うのか!」っていうそのギャップ?

辺見
そうです、ギャップ。そこのギャップなんですかね?

大竹
もう取ったのいつですか?2011年くらい?

西村
2011年の・・もう4年、5年ぐらいになりますね。

大竹
4年ぐらいでしょ?未だに!

西村
ハハハハハ!過去の歴代の芥川賞受賞者の中でも僕、恩恵を受けた中のベスト3に入ると思っています(笑)

辺見
いや、素晴らしいですよ!大事なことです。

大竹
いやなかなかでもここまで芥川賞の恩恵を受けた人は少ないよ!

辺見
そうですね、上手に。

大竹
上手だね!まあその代わり編集者とケンカしたり、偏屈なところもね、たくさんあって。いや今度出す本だってこれあれでしょ?本を読めば「東京者がたり」この編集者はどこですか?


西村
これは講談社ですね。

大竹
講談社でしょ?これめいっぱいケンカしたところですよね?

西村
そうです、ええ未だに一部出禁状態が続いているんですけども(笑)

2015/12/08

精神科医・斎藤環が語る「対話を回していくといつの間にか治っている!?『オープンダイヤローグ』とは何か?」

今回は2015年10月26日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」斎藤環さんの回
起こしたいと思います。


辺見えみり(以下、辺見)
本日のお客様をご紹介いたします。専門の精神病理学だけでなくマンガや映画、サブカルチャー全般に精通し、本格的な文芸・美術評論も執筆されています。

今年6月にフィンランドの精神医療について書かれた「オープンダイヤローグとは何か?」というご本をお出しになりました。筑波大学大学院教授・精神科医で批評家の斎藤環さんです。

大竹まこと(以下、大竹)
ようこそ、いらっしゃいました。

斎藤環(以下、斎藤)
よろしくお願いします。

大竹
前回は6月30日、何年前だろうね?

斎藤
昨年ですね(笑)

大竹
あ、昨年ですか・・すいませんね。そのときには日本には100万人の引きこもりの人がいるとか斎藤さんは男女関係が乱れていると聞くととっても嬉しくなるとか(笑)

斎藤
そこを取り上げられちゃうと、ちょっと・・(笑)まあそういうことも言いましたね。

辺見
それだけが今、残ってしまいました(笑)

大竹
そんなお話をさせていただきました。今日は新しくご本を出した「オープンダイヤローグとは何か?」という本を後半で紹介させていただきますが、


まあでもこの「オープンダイヤローグ」ってとってもシンプルな方法が対話による何かの方法がかなり有効だっていうことで日本の精神学会っていうんですか?そこでもかなり衝撃的だってうかがいましたが?

斎藤
そうですね、もう何年も経験のあるベテランの人たちがこの手法を聞いて「目からウロコだ」という発言をされてますので、ショックをけっこう受けているという状況ですね。

大竹
まあお金もかからない、けっこうシンプルな方法。後ほどこの話は後半でお伺いいたします。

では、まず最初の方はですね。日本という国ですけれども、この国はなんかこう・・ちょっと今の芸術とか文化とかそういうものはなんかちょっと端っこに追いやられている感じが僕はするんですけど、

その上になお重なって今度、成年年齢っていうんですか?成熟年齢っていうんですか?まあ選挙に行けたりいろんなことをする権利が18歳からということになるわけですよね?

これはこのなんかなかなか大人になれないなという中で早く大人にしちゃいたいという思惑も絡んでこうなっていると思うんですけれども。どういうふうに斎藤さんはお考えになっていらっしゃいますか?

斎藤
だいたいですね、有識者の方とかインタビューすると成人年齢の引き下げ皆さん賛成なんですね。反対している人が私くらいしかいないので、だいたいこういう意見は私に回ってくるんですけれども。

私は反対なんですよ。何でか?っていうと、まず1つは成人年齢を下げたとしても別に成熟しませんということがまず1点。だって今20歳の成人式でどう荒れるかを皆さん見物に行く、そういう状況ですから。

大竹
一時期よりかは収まっていますけれども、それでもまあね。

2015/12/03

安住紳一郎が語る「毎年、日本テレビの診療所で予防接種を受けているって話はご記憶でございましょうか?」

今回は2015年10月25日放送「安住紳一郎の日曜天国」
オープニング部分を起こしたいと思います。



安住紳一郎(以下、安住)
風邪が流行ってますので気をつけていただきたいと思います。インフルエンザの予防接種はもう皆さんされましたか?

中澤有美子
ええ、予約だけしましたよ。

安住
あっ、私それ気になったんですけど。なんかワイドショーとかでも今年はインフルエンザの対象が3種類になったとか?

中澤
あっ、4種?

安住
4種類になったんですか?それでちょっと料金が高くなるとか話やってましたけど、予約をされている方が多いとか多くないとか・・予約って何なんですか?私、予約して行ったこと1回もないんですけど、予約って何なんですか?

中澤
あー、なんかですね・・当日でももちろん出来ると思うんですけど、免疫が持続するのが2,3ヶ月っていうお話がありますよね?

で、どうしても2月末に何かひきたくない用事があるとかだと、10月の早い時期に受けてしまうともたいないんじゃないか?というおそれがつきまとうわけでですね。

けれども、11月になってから受けに行ってワクチンがないと言われると非常に困る。

安住
あっ、ワクチンがなくなる場合があるんですね。

中澤
はは、そうですそうですね。

安住
はーっ、なるほど失礼しました。私予約せずにいつも何か飛び込みで行っていつも摂取していただけるんで、さほど危機感などなく。

中澤
あー、そうだったんですね。へーそれを知らなかったですね。

安住
どっちが都市の住民としてスマートなの?やっぱりなくなるものだからキチンと予約をして?その医療機関の在庫を不用に無くしたり余らせたりすることなくっていうことなのかしら?

中澤
いや私の経験でも都市部でそんなにワクチンがないっていうことはないと思いますね。

安住
じゃあなんで予約をするのかしら?

中澤
これはですね・・先の見通しを立てたいからです。

安住
なるほどね、確かに分かりました!ごめんなさい、インフルエンザの予防接種の予約の意味がよく分かんなくて「予約・・えっ!?」と思って。私、毎年予約せず行ってやってるけど医療機関はとても迷惑だったのかしら?なんて思って。

中澤
大丈夫だと思います、あるなら。

安住
あーそうなんですか、分かりました。すみません、何か。放送始まる前にそういう話をしろっていう感じになりますよね。申し訳ございません。

放送前は目も合わないものですから、放送中も合ってないんですよ!(笑)

中澤
合ってないですね、今日まだ一度も(笑)

安住
いろいろそういうことも確認しながら、この話は去年もしましたけれども私インフルエンザ毎年日本テレビの診療所で受けているって話はご記憶でございましょうか?

中澤
ハハハ、そうでしたね(笑)

安住
なんてことでしょう!あれだいたいワクチンは北里研究所とかで作ってさほど変わりがないものなんですよね?全国どの医療機関でも。

どの医療機関お医者さんが自分たちで勝手に値段設定して3,000円だとか2,500円だとか決めてやってて「ちょっと値段が安いからこっちにしよう」とか「待合室が綺麗なのであっち」とかいろいろ皆さんそれぞれ考えながら医療機関に行ったりするわけですけれども。

自由にいろんな医療機関行っていいってことなんですが、私あの・・日本テレビの昔の局舎がありました麹町に「日本テレビ診療所」元々は日本テレビで働いている皆さん方従業員のための健康保険組合か何かで作った診療所があるんですね。

で、そこが日本テレビが汐留に移ったこともあってなのかどうか分かりませんけれども、今後はその麹町の周辺にお住まいあるいは働いている皆さん皆さん方にもお使いいただく診療所を目指して頑張りますみたいなことになったようなんですね。

なので一般の全く関係のない人たちが普通に街の医療機関としてお世話になることが可能になった。ただ、やはり日本テレビの局舎の地下に入っていたりですね、マークが「なんだろう君」みたいなのがそのまま診療所にあったり。

当然名前が「日本テレビ診療所」ってなってますから当然「部外者はここ入っちゃいけないだろうな」なんて思うんですけれども。私、興味津々なもんですからそこ入ったら「あっ、構いませんよ」みたいな。

で、あれ予防接種ですから保険証も持って行かなくてもいいですよね?確かね。名前書いてそのまま受ければいいはずなので「じゃあじゃあ是非お願いします」なんて言って受けたのが4年前ですかね。

ちょっと周りは「えっ、この人って違う放送局に勤めてる人でずいぶん物好きだな」みたいな感じで見られたり、もしくはその日本テレビで働いていらっしゃる従業員の方が普通に診療所に来て、一般の人の門戸を開放したっていうふうに理解してない人なんかは

「えっ、なんか・・えーーーーーっ!!!」みたいな感じで。「こいつって!!ここに来ていい人たちなの!!」みたいな感じで。

中澤
そうですよね、声裏返っちゃうくらいの(笑)

安住
私もそれなんかにらみ返したりして「いいんです、もうここの診療所は!」みたいな。

中澤
地域に開かれてる!

安住
「地域に開かれたから、いいんです!」みたいな感じで。「偶然同じ業界で働いていますけれども!」みたいな。「私も周りを通った人間ですからいいんです!」みたいな感じでお互い・・。

中澤
大変(笑)

安住
でもなんかやっぱり中にはジブリのぬいぐるみとか置いてあったりとか、なんか日本テレビの社内でしか見ることのできない社内報誌?なんて言うんですか、社報って言うんですか?

中澤
ああ、小冊子的な。

安住
「日テレ従業員通信」みたいなのが置いてあったりなんかしてね。「へえー!」なんて思いながら「あら流石素晴らしい!」なんて言いながら。「違うなあ」なんて言って「業界トップは違うな」なんて思いながら「はあ」みたいな。

自分の働いている放送局がいかにダメかっていうことがよく分かったりするわけですけれども。まあ隣に芝生は青く見えるっていうか、まあ実際青いんですけれども。

中澤
いやいやいやいや(笑)

安住
いやでも大事だなって思いますね、日本テレビっていうのは皆さんご存じだとは思いますけれども今テレビ業界の中ではダントツナンバー1なわけでありまして。

ねえ、同じインフルエンザ受けるにしてもやはり業績の良い放送局の予防接種の方が効きそうですよね、当然ね?いくら同じワクチンを使っているとはいえね!そうですよ、きっと。

そりゃそうですよ、流行っているテレビ局なんですから(笑)しかもですよ、予防接種というのはどういうものですか?身体に免疫をつけるんですよね?免疫をつける・・他局に行って居づらさの中で受けるのがもっとも免疫がつく行為だろうなと思って(笑)「これは便利!」と思って。

中澤
ハハハハハ、なるほどね(笑)

安住
「病は気から」っていう言葉がありますでしょう?なので、気持ちの上から免疫のつく場所に行って免疫を植え付けてもらうんですよ!完璧な予防接種。

中澤
・・本当ですね。

安住
素晴らしいですよね?皆さんもちょっと自分が普段行ってはいけないようなところに行って予防接種を受けてみるのはいかがですか?免疫つくと思うよ。

中澤
負荷を掛けることが大事、うーん。

安住
私なんかもう予防接種受ける前からもう気合い入っちゃってるから、もう風邪ひくとかそういう段階じゃないもんね。

中澤
交感神経MAXな感じですね。

安住
MAXですね、「ナメられては困る!」という気持ちでもう完璧に武装して行きますからね。大きな声で返事したりとかね、ちゃんとして。ちゃんと「お世話になりましたっ!」なんて言ってね。

ところがですよ!その私が愛して止まない隣の放送局の診療所がこの11月に再開発のために1度休業されるというお話を聞きまして・・

中澤
あらあらあらあらあら!

安住
まあ本来なら日本テレビの皆さんが肩を落とすところなんですが、何故か私隣の放送局のアナウンサーが「ええーっ、残念!」って肩を落としているという状況でございます(笑)本当に残念!日本テレビ麹町診療所。

中澤
どうしましょう、今年は?

安住
どうしようと思って・・。ものすごく今落胆!落胆しているの本当に。本当にお世話になりました、ありがとうございました!

中澤
この場を借りて(笑)

安住
この場を借りて本当に感謝申し上げます。すみません、本当にありがとうございました。

今年は・・ちょっと私、二枚貝を食べ過ぎてちょっと体調不良になったときがありましてそのとき私日本テレビの診療所で2日連続点滴を受けておりまして、本当にあの私にとってなくてはならない診療所でございました。いつか何かの形でご恩を返したいなと考えております。

(了)

2015/11/29

南海キャンディーズ・山里亮太が語る「ABC板井さんからお叱りを受けました」

今回は2015年10月27日放送「赤江珠緒 たまむすび」
オープニングの一部を起こしたいと思います。


山里亮太(南海キャンディーズ:以下、山里)
ちょっと、こうやって赤江さんを「ポンコツだ」「欠陥だ」なんて言ってるじゃないですか、いつも?で、リスナーの皆さんもお婆ちゃんの声をお借りして赤江さんに「ポンコツだ!ポンコツだ!」って言ってるけど。

私ですね、その件に関してある方からお叱りを受けましてですね・・。

赤江珠緒(以下、赤江)
おっ!なになに!!えっ、その話はぜひ聞きたいですね。皆さんここから録音を始めていただけますか?(笑)

山里
何度も聞くような話じゃないです(笑)あの、実は先週言ってもいいかな?と思ったけどあまりにもモーニングバード組が復活して、もうさイチャイチャしているじゃない?

赤江
ごめんなさいね、ちょっと恥ずかしい感じの(笑)

山里
俺もうスタッフののんちゃんとさ、2人で「なんか今日すげーいちゃいちゃ見せられたね」って。

赤江
ちょっ、バードチームがね、なんかちょっと感情的になってしまいましてね。

山里
あれ「鳥人間コンテスト」ですげー記録出たときの涙だぜ、あれ。

赤江
ありがたかったけどね、また絆が深まって。でも山ちゃんも最近しずちゃんとまた復活がっていうことがあって。

山里
そうそうそうそう、漫才やってきたよ久しぶりに。ガッチガチだったけどね(笑)「どうもー南海キャンディーズです」の「も」を噛んだからね。「どうろー」って(笑)「ハッ、俺が緊張してるの!」って。

そんなのがあってね、まあ赤江さん先週お伝えするスペースがなかったのよ。というのも先々週私ね、大阪の方でライブをやってきまして、年に1回やってるんですけれども。

そこがABCホール、朝日放送。

赤江
おっ、私の古巣でございますね。

山里
その古巣のABC放送局の隣に今ホールが併設されているのね。そこでやるという、毎年そこでやってるの。

赤江
誰の許可を得て?

山里
ABCの人だよ!!

赤江
あっ、そうですか。私知らなかったわ(笑)

山里
いや、そんな偉くないだろ!

赤江
ABC関係者として私が知らない、聞いてません。

山里
「元」でしょ、「元」

赤江
あ、そうです。「元」です。

山里
使わせて下さい、これからも。そのABCホールでやるってなって毎年やっているんだけど毎年来てくれるABCのスタッフさんももう昔僕らがM-1グランプリに初めて出たときにね、2004のね。もう絶賛され・・

赤江
もういいよ、いいよ。あの額縁の話はいいよ。支えにしているラサール石井さんの言葉はいいよ。

山里
聞きたいの?「彼のツッコミはひとつも外さない」、あれね。あれのお馴染みのM-1・2004に出たときからずっと僕らのことをけっこうよくしてくれている大阪の予選からずーっと僕らを応援してくれた板井さんっていうね、人がいるの。

赤江
あーはいはいはい。社員の先輩ですよ。

山里
むっちゃくちゃトリッキーなメガネとか、お洒落なね人なんだけど。この人が毎回見に来てくれていて、この前も毎年通り来てくれて「あっ、山ちゃん今年もだね」なんて「よろしくお願いします、板井さん」なんて話していたら。

「いや、山ちゃんラジオ聞いている」って。

赤江
えーっ!聞いてくれてるの!板井さん。うわっ!

山里
って言うのよ。「いや本当、感動だ」と。「あの赤江が僕の尊敬する・・」「板井さんやめてよ」

「僕の尊敬するピエール瀧さんとラジオやってるなんてね」「あっ、瀧さんね・・」「いや本当、昔から瀧さん好きだからさ。瀧さんと赤江がしゃべってるっていうだけキュンとするんだよね」って。今の全部関西弁で言うけどね。

赤江
あっ、そうだったの!

山里
「そうですか、僕もやってますよ」「聞いてるよ、そこでなのよ!山ちゃん!」つって。

「何だい、山ちゃんの曜日はみんなして赤江を『ポンコツだ!』『ポンコツだ!』って『出来ない!』『出来ない!』って、いやー信じられないとずっと思ってる」って、それで「何でですか?」と。

山里
実は赤江珠緒がABCを受けたときのその採用の試験官っていう感じで居たと

赤江
そうでしょうね、私たちの代から制作陣とか現場で一緒に仕事をする人たちも人事に立ち会おうということですごい数の人が立ち会って下さったんです。

山里
そこに板井さんというスタッフさんも。

赤江
いたいた!目立ってたから板井さんは。

山里
でしょ?昔から変なメガネ掛けているのね。で、そのときのことをしゃべってくれたのよ。赤江さんの話。

で言っていたのがね、「正直あの年ABCを受けに来たアナウンサー志望者はたくさんいた」と。「めちゃくちゃたくさんいて、それぞれ試験板井さんも立ち会って見ていた」と。

「そのバーッとみんなの面接とか受け答え、ナレーション技術みたいなのをちょっと見ただけで1回控え室で戻った人間が控え室で何て言っていたか?」「おい、あの赤江珠緒っていう子だけは逃すなよ」と。

「あれを他に取られたら、今年は大馬鹿野郎とうちは言われるぞ」とそれぐらい。もう「あの子は絶対に合格だ」みんなが「とんでもないのが来てくれたなと、ABCをよく選んでくれたな」

「これだけ技術力のあるアナウンサーを取れたのは今年は大豊作だな」ってみんなで話し合ってたって。

赤江
えっ嘘っ!初耳ですよ、そんなの!

山里
だからその後もそれから赤江珠緒がABCに決まりまして、みんなは誇らしかったと。どの仕事にブッキングしても人事の人たちはどういう顔をしていたか?

「ほら見たことか!今年我々が選んだこの赤江っていうのはナレーションやらせれば天下一品、ロケも最高!」

赤江
いや、そうだったかな?(笑)

山里
「それぐらい『どうだ!どうだ!お前ら!』ってずっとみんなは言っていた」って。

赤江
誰かと間違えているっていうことはないよね?大丈夫だよね?

山里
いやいや言っていたよ「赤江珠緒が・・」って。「それを今東京のラジオで楽しそうにやっているのは分かるけども、俺らの人事の目がこのタイミングで違うって思われている感じがして辛いと」

赤江
アハハハハハ(笑)

山里
「私たちは才能溢れた人を採用していた」と。「ずっとその才能は『すごいだろ!すごいだろ!』と思ってやってた」って言ってたの。

赤江
そうなんだ!嬉しいな。

山里
褒められてたよ、めちゃくちゃ褒められてたよ。

赤江
でもそんな感じなかったもん。板井さん廊下とかで会っても「あかえー、なんか変な服着てるな」とかってずっとちょっかい掛けられる感じだったから、そんな評価されているように・・(笑)

山里
そこなのよ、さすが気づいているね。その板井さんが俺の言っていたのが「ただその年に面接受けに来たやつで赤江、群を抜いてダサかったです」って(笑)

「赤江は群を抜いてダサい」と、それはみんな言うんだって「ただあの子ダサくないですか?」って話になったときに、「いやダサいのとかはテレビ出たら洗練されるから」って

「でもそれにしてもダサくないですか?」って「すごいめっちゃダサい子」「あれダサいよな?」(笑)

赤江
そんなことを会議で話されていたの!?

山里
「それはテレビで磨かれてくから、垢は落とせる」と。で板井さんも「そうだな、そうだな」と思って目の前で・・

赤江
だからか!なんか板井さん妙に服のことを・・でも板井さん自体があのときからちょっと振り切れたファッションしてたわけ。

山里
いやだって俺知り合ったときから振り切れてたもん。

赤江
今でもそうでしょ?たぶんお会いしたら。だから一般会社に勤めていたらアウトじゃないか?っていう。

山里
そうよ、だってね菱形のレンズのメガネ掛けてるからね(笑)菱形で・・ハトみたいなとこに・・「それメガネとして機能してないでしょ?」みたいな(笑)真っ青な菱形のメガネ掛けてたね。

赤江
もうこの世の中では「デザイナ-」って呼ばれる人しか掛けてないようなメガネかけているからね。

山里
あのストライブのベストに蝶ネクタイみたいなので普通に来る。

赤江
そうでしょ?その人のオシャレ基準には正直無理だって。だから私「無理だ、無理だ、無理だ」と思ってたもん。いっつも板井さんに言われて。

山里
「ファッション以外は最高だった」つってたよ。「ただ人事部がその最高の才能を帳消しにするくらいダサかった」って言ってた(笑)

赤江
恥ずかしいわ(笑)

山里
何着ていったの、面接で一体!あるそんなこと!

赤江
普通にスーツ着て行ったけどね。

(了)

(関連ツイート)

2015/11/26

エンタメリコメンダー・大谷ノブ彦も応援「温泉街の若旦那ブーム」

今回は2015年10月1日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「キキマス!」3時台「ちょいモテトレンドワード」
を起こしたいと思います。



東島衣里アナ(以下、東島)
さあこの時間はこちらのコーナーをお届けします。会社で、家庭で、デートで思わず話したくなる今話題のヒト・モノ・コトを紹介するコーナーです。これを知れば会話が弾んでちょいモテですよという。

大谷ノブ彦(ダイノジ:以下、大谷)
このコーナー大好きですね。もう早速すぐ使いますから。下さい!

東島
きょうの「ちょいモテトレンドワード」こちらです。

「若旦那図鑑」

大谷
知らないなー。

東島
「若旦那図鑑」何か?と言いますと、福島市の土湯温泉にある旅館の若旦那をアイドルのように取り上げたフリーペーパー。それが「若旦那図鑑」なんですよ。

これが今大きな話題を呼んでいまして、そもそも発行のきっかけは2011年の東日本大震災で自身の影響で福島の土湯温泉にあった17軒の旅館のうち6軒が廃業に追い込まれて、更に風評被害で観光客も減ってしまったんですね。

そのような状況を受けて「俺たちの町を持ち上げようじゃないか!」と福島の次世代を担う若旦那たちが立ち上がったんですよ。

大谷
これは応援しちゃうね。いいね。

東島
じゃあちょっと実際に「若旦那図鑑」見てみて下さい。

大谷
おおっ、イケメンだ!いきなり表紙にイケメンが。

東島
実はですね、今日の創刊号の表紙を飾っている渡邉樹璃案(わたなべ じゅりあん)さんとおっしゃるんですが。

大谷
またすごい名前だね、樹璃案!?

東島
イケメンでしょう?その他にもチョイ悪系のイケメンだったり、いろんなタイプのイケメンが揃っておりまして・・

大谷
浴衣着て卓球やってるグラビアとかありますよ(笑)

東島
そうなんですよ。卓球もありますし、バーベキューしている写真なんかもありますし(笑)

大谷
「じゅりさまのおすすめ」っていう・・「じゅりさま」ってこの本の中ではなってますね、すごい!フロントでその渡邉樹璃案さんがお客さまを迎え入れている写真がグラビアの1発目にあって

そこに「週刊プレイボーイ」とかで必ずキャッチコピーあるじゃないですか?「やっと会えたね」みたいな感じの「何年かかったね」みたいなそういう感じでですね、

「お待ちしておりました。お会いできて、嬉しいです」って(笑)よっ、若旦那!!

東島
もう女性誌と同じようにですね、例えば「若旦那の相関図」があって、「あなたにぴったりの若旦那が分かる適性診断チャート」があったりとか(笑)

大谷
面白い!次のページはちょっと口ひげをたくわえた、少しワイルド系の若旦那・今泉強さん。

東島
和帽子をかぶっていらっしゃいますね。

大谷
キッチンにいる感じの写真がありまして、そこにキャッチコピーが・・

「歩き疲れただろ?すぐ美味いものを用意するからな!」って書いてます(笑)

東島
だからパラパラめくると、どこかにあなた好みの若旦那がいるんじゃないかと。妄想デート企画なんかもあるんですよ!

大谷
欲しい!欲しい!

東島
この「若旦那図鑑」を見て来ましたというお客さんも増えていて。

大谷
いらっしゃってんだ!いいね。

東島
徐々に福島市の土湯温泉、活気を取り戻しつつあるそうですよ。大谷さん、温泉街で注目を浴びるのって今までは美人女将でしたよね?

大谷
そうだよね。

東島
それがどうして若旦那にスポットライトを当てたのか?といいますと、これ「若旦那図鑑」を発行している土湯温泉観光協会にお話をうかがったんです。

若旦那に注目した理由の1つこういうことだったんですよ。

「温泉に行った女性はしゃべりたがり」

大谷
ふんふん、なるほどね。

東島
ちょっと身に覚えがありますけど、土湯温泉観光協会によりますと。まず温泉旅行に出かける人って男性よりも時間とお金を使う女性が多いことから若女将よりも若旦那の方が話題になるんじゃないか?と考えたそうですよ。

そしてそんな温泉旅行に出かけた女性って、周りの友だちのそのことをしゃべるんですよね。

大谷
確かにね。

東島
「あれ食べたよ」「ここ行ったよ」「いいお風呂だったな」とか。

大谷
またすぐfacebookに上げるんだよね。

東島
特に20代・30代の女性だとブログやSNS使うので、話題の情報発信力とか拡散する能力が高いんですよね。

大谷
しかもイケメン若旦那って言ってるから、もしちょっと自分のタイプじゃなかったらまたそのツッコミもつぶやきの対象になるから・・いや上手いね、これは!

東島
ね!大谷さんもイケメンだったら「キキマス!」のtwitterもっと拡散されたんでしょね。


大谷
やかましいわっ!!やかましいわ・・・妻に謝れ。

東島
ハハハ、そうですね失礼しました(笑)福島の土湯温泉の「若旦那図鑑」以外にもありまして、兵庫県の城崎温泉では「若旦那の会」というものが結成されていまして。


大谷
できたんだー、いいね。

東島
他にも日本全国もういろんな地域で活躍している旅館やホテルの若旦那を紹介して温泉街の魅力をfacebookを通して伝える取り組み「若旦那48」なんていうものまでありますよ!

大谷
なんか若旦那ブーム来てるんだ!

東島
全国に広がりつつあります(笑)

大谷
俺は素晴らしいと思う。温泉街とかもこの福島だけじゃなくてさ、本当に風評被害だったり1つの情報がネガティブな情報で急に行かなくなっちゃって、それで経営が上手くいかなくなってね。活気がなくなっちゃったりなんて話を聴いたりするけど。

こういういわゆるちょっと遊びも乗っかってやれる感じってすごくポジティブでめちゃくちゃいいと思うね。応援したい!

東島
大谷さんが若旦那だったら、なんていう見出し付けたいですか?

大谷
僕?「人から聞いたいい話あるけどどう?」とかそういうの(笑)自分の力じゃないからね。

東島
惹かれますかね?

若旦那図鑑

城崎温泉 若旦那の会

日本の宿 若旦那48(facebookページ)

(了)

2015/11/20

評論家・山田五郎が語る「自衛隊派遣より難民受け入れを訴えよう」

今回は2015年10月1日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
デイキャッチャーズボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。


荒川強啓(以下、強啓)
今日のテーマはこちらです。

片桐千晶
「自衛隊派遣より難民受け入れを訴えよう」

山田五郎(以下、五郎)
安倍首相がね、日本時間の昨日の未明ですかね?国連総会の一般討論演説というのを行って、シリアとイラクの難民支援に去年の3倍にあたる8.1億ドルから中東・アフリカ地域での平和構築支援に7.5億ドル

シリア難民を受け入れているレバノンに200万ドルの支援、難民が通過地になっているセルビアやマケドニアにも250万ドルの支援ということで、総計15億6450万ドル、日本円にして1877億くらいを拠出すると表明したわけですよね。

合わせて、いわゆる安保関連法案で「PKOでより貢献できるように国内法も整備した」とこういうことをおっしゃって、まあ国連安保理常連理事国入りへの意思をアピールしたわけなんですけども。

これね、日本の新聞なぜかここまでしか伝えてないんですけども。実はこの演説のあとに海外の記者から質問があって「日本にシリア難民を受け入れるっていうことは考えていないんですか?」っていう聞かれたんですよね。

でこう答えちゃったんですよ、ちゃったんですよ。まず1つ「人口問題として申し上げれば我々は移民を受け入れる前に女性や高齢者の活躍や出生率の上昇などまだまだ打つべき手がある」と。

2番目に「難民問題においては日本は日本としての責任を果たす」と。「それは難民を生み出す土壌そのものを変えていくことに貢献するんだ」とこう2つおっしゃったんですよね。

これね、せっかく立派な演説なさったのにこの回答はちょっとそれを台無しにしちゃったというか感心できないんですよね。

まずその最初の問題として難民受け入れって人道的な問題と労働力としての移民受け入れっていう経済的な問題を同じに考えちゃってるような発言をしちゃったんですよ、これ。それで「何言っているんだ、この人」みたいな感じになっちゃったわけですよね。

強啓
昨日もあのニューヨークから北丸さんがそのことを触れていました。

五郎
やはり、そうですか。それからこの2番目のところと含めると要するに日本はお金は出すけど難民は受け入れないよっていうことをけっこうはっきり言っちゃったわけですよ。

だから結局日本ってお金のことしか考えられない国なんだなみたいな印象を世界中に与えちゃったと思うんですよ。だから1800億以上も拠出したのにかえってイメージ悪くしちゃったかもしれないなっていう気がしてて。

実際これロイター通信がいち早く各国に配信してて、これイギリスの新聞の亞ガーディアンですけれども。「日本はシリア難民を受け入れるよりも国内問題が大事」ってでっかい見出しで。

そういうふうにそりゃとられますよね、これね?だからこれ国連安保理の常連理事国入りをアピールする上でもマイナスですしね。そもそもご自身の演説の主旨とも矛盾しちゃってるんじゃないかと思うんですよ。

というのは総理が演説でその誇らしげに言及された安保関連法案、これあれだけ国民の反対があったのを押し切って強引に通過させた大義名分の1つに「お金だけ出して人を出さないでは国際社会の理解を得られないんだ」っていう。

これ1つ大義名分としてありましたよね?だけど難民問題に関してはお金は出すけど人は受け入れないではそれこそ国際社会の理解が得られないんじゃないかなっていう気がするんですよね。

シリアの難民って日本には関係ないと思われるかもしれないですけれども。NPO法人・難民支援協会によると日本には現時点ですでに400人のシリア人の方が住んでいらっしゃる。

そのうち、60人が難民認定申請をしているんですよ。難民っていっても今逃げて来た人もいれば、それから仕事や留学で来日していたんだけど母国であういう内戦状態になっちゃって帰れなくなっちゃった、そういうタイプの難民の方もいらっしゃる。

いずれにせよ60人の方が難民申請をしているんですけども、今までの認められた方がたった3人なんですよ。日本は国際的な難民条約に加盟しているんですけどもね。

この難民認定審査の基準が著しく厳しいということで有名なんですよね。で、受入数が少ないから閉鎖的とか、それこそ国際的に非難されてるんですよ。

僕、個人的な意見としてはね出稼ぎ目的とか犯罪目的のいわゆる偽装難民っていう方もいるんで、やっぱり審査が厳しいこと自体は単純に非難できないと思うんですよね。

ただ今回のシリア難民みたいに明らかな明確な事情があって国際的な協力が求められるケースでは、このいま難民条約に基づいた審査というかたちじゃなくて、例えば閣議決定なんかがあればね通常の審査を経ないで受け入れることも可能なんですよ。

実際日本は今までもそういうかたちで難民を受け入れてきたことがありますよね?あのー、覚えていらっしゃいますか?ベトナム戦争で生み出されたインドシナ難民の方「ボートピープル」と呼ばれた人たちですよね。

これ1978年から多いときは年間1,200人、合計11,319人受け入れたということがあったんですよ。それから最近だと、これは結果ちょっと失敗だったかもしれないですけども・・

2010年から12年にこれ閣議決定によるパイロットケースとして年間30人のミャンマー難民の受け入れというのをやったんですよね。これなんかちょっと条件が厳しすぎて志願者が辞退しちゃったりして、必ずしも成功とは言えなかったかもしれないんですけども。

でもミャンマーの難民の方も受け入れていると。そうやって受け入れた方たちの多くは日本にそのまま住んで働いている方たちとかいらっしゃって、

割合ベトナム料理屋さんやミャンマー料理屋さんで、普通に顔合わせて話しているとそういう難民で来たんですよっていう方ってけっこういらっしゃいますよね。

そういう前例があるんだから、現在難民認定しているシリア難民60人の方これを受け入れるっていうことは十分可能だし、特にその問題があるとは思えないんですよね。

本当だったら安倍総理も国連総会出席されることを分かってたんですから、逸れ事前にこの60人の方難民受け入れて難民認定してそれで向こう行って「日本もすでに受け入れを始めています」ってアピールした方がよっぽど良かったんじゃないかと思うんですよ。

僕あの1800億、3倍に増やしましたってお金のことばっかり強調するよりもたとえ60人という少ない数でも「受け入れ始めてますよ」っていうことをアピールした方がよっぽど国際貢献をアピールできたんじゃないかなって思うんですけどもね。

強啓
ねえ、側近何してたんだろう?

五郎
いや分かんないですね。今からでも遅くはないんで出来るだけ早く現在認定申請中の60人のシリア難民の方を受け入れて認定してですよ。さらにこの「受け入れ枠」っていうのを設けてもいいんじゃないかと思いますよね。

さっきも言いましたように「日本はシリアから地理的に遠いから、積極的に関与する必要はない」っていうそういう意見もあって、まあそれも一理あるかなと思うんですけども。

強啓
それちょっと心配なのが難民と移民というのを分かっておいでなのかなと。

五郎
まあそれは違うんですよね。だからそこをごっちゃにしちゃったのは失敗だと思うんですけれども。

でも逆に考えれば遠いからこそ・・こういう言い方が良いのかどうか分からないですけれども。ヨーロッパみたいに大量の難民の方が押し寄せてくることもないわけですよ。だから受け入れ可能な枠内で十分日本も貢献することが可能だと思うんですよね。

それからさっきの話の戻りますけども、そんな地理的に遠いから積極的に関与する必要がないって言うんだったら、中東のPKOに自衛隊を派遣する必要もないはずなんですよ、これ。

強啓
それだ!!

五郎
だからやっぱりこれ矛盾しているんですよ。そっちの方は「人を出さなきゃ」っていって言ってるのに。難民に関しては「金出しゃいいだろ」じゃあやっぱりこれはなかなか理解を得られないですよ、逆に。

逆に言えばその1,800億も出したこの拠出金・・まあ変な言い方だけど無駄になっちゃうというか逆効果になっちゃいますよ。「結局お前ら金なのか」になっちゃいますよね。

これ僕、同じ国際貢献するんだったらやっぱり紛争地帯に日本から人を送り込むことよりも、その紛争地帯からの難民を受け入れるっていうそっちの方で貢献したいなって思いますけどね。

強啓
「積極的平和主義」ってそのことですよね。

五郎
そういうことじゃないかな?って思うんですけどもね。その方がやっぱり僕は国際的な評価も得られるし、良いんじゃないかと思うんですけどもね。

強啓
今から遅くないですよね。

五郎
今からでも遅くないと思います。やれることあると思いますよ。

(了)

2015/11/14

赤江珠緒が語る「私は『モーニングバード』が始まる前に終わってていい人間だったのに」

今回は2015年9月28日放送「赤江珠緒 たまむすび」
オープニングの一部を起こしたいと思います。



赤江
いやーもうねそれに関してですね、今日はちょっと・・私、金曜日テレビ朝日さんの方が温かく送って下さいましたんで。それも含めてちょっと考えたことと。あとこの週末送別会もして下さったんですよね、向こうがね。

そのときに踏まえて赤江珠緒反省と、ちょっと懺悔といいますか。ちょっと思ったことを今日お話してもいいでしょうか?

竹山
いいよ、いいよ、いいよ。12年間もやってたんですもんね、だってね毎朝ね。

赤江
でね、それがねまあどれくらい伝わるか分からないんですけど、今日ちょっと個人的なメッセージになってしまうかもしれないんですけれども。

その「モーニングバード」の最終回が終わりまして、そのあとすぐ送別会をしていただいて・・その送別会で100人以上いますスタッフ自体がね。それで関係者の方とか昔一緒に共演した方とか。

そういう方も来て下さってワーッと盛り上がりつつ、なんかあの・・ちょっと流れなかったVTRの部分とかもまた放送して下さったりとかして、それを見て回ったりなんか、ウワーッてなったりっていう喜怒哀楽を繰り返しながら

いろんな共演者の方もお言葉下さったんですけど。そのとき最後に私も挨拶しんきゃいけないなと思ってある程度は考えていたんですね。こうこうこういうことを言わせていただこうと思って、その場には臨んでたんですけど。

私の直前に羽鳥さんが挨拶して下さったんですよ。でね、その羽鳥さんの挨拶がもうあまりにもちょっと私の想像を超えてまして。もうなんかガーンというかグーッというかあまりにもショックを受けちゃって、私自身が。

竹山
感動的なっていうこと?

赤江
あのね、まああれだけのおしゃべり上手な方ですよ。立て板に水で普段もしゃべられる方なんですけど。でも普段私と羽鳥さんって、まあ羽鳥さん自身が高田純次さんを目指しているっていう「適当男が大好きです」っていうのがね自分のポリシーの方なので

普段一緒に仕事をしてても、もうお互い適当なことしか言ってなかった関係ではあったの。それで照れくさいし、そんな真面目な話なんかすることも滅多にないし、飲み会でワーッて言ってもアハハってその場で面白おかしくどうでもいい話をするだけの期間だったんですけど。

まさかそんなふうに考えて下さってるとは!ということをはじめて、すごく羽鳥さんの深い本音みたいなのをなんかこうぶつけてくれたんですよ。

竹山
12年間ではじめて。

2015/11/05

いとうせいこうが語る「たけしさんも40年経って浅草帰って来て気持ちよかったんじゃないかなと」

いとうせいこうが語る「たけしさんも40年経って浅草帰って来て気持ちよかったんじゃないかなと」

今回は2015年9月24日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹紳士交友録」いとうせいこうさんの回を起こしたいと思います。


いとうせいこう(以下、いとう)
こんにちは。

大竹まこと(以下、大竹)
はい、こんにちは。

いとう
この間、宣伝させてもらった「したまちコメディ映画祭」の・・

大竹
ああ、すごかったんだって?

いとう
本当に、それでたけしさんがもうオープニングレッドカーペット歩いてくれて。それでそのあと最終日にも来て下さって。んで前も言ったように元「フランス座」今「東洋館」ってなってるけど、そこの四十数年ぶりに舞台に立ったんですよ!

僕も呼び込む形だから、もう真横にいるじゃないですか?するともう出て来たらもう「昔はここにデベソがあって、そこに踊り子さんが出てきて俺たちがこういうコントをした」っていう話を。

それでものすごく「ああ、なるほどな」と思ったのは、「こんなに小さかったかなあ?」って言ったんですよね。

大竹
そうなんだよ、小っちゃいんだよな。

いとう
そう!やっぱり出だしのころは大勢に見える、なんでも。それがリアルだったしね。それで裏側に僕とたけしさんと待ってたからその間、元フランス座の裏側で「ここに深見師匠が部屋にいて、おいらがここにいつもいたんだ」って言って。

こっちに行くとちょっと長めの楽屋があるんですよ。ここに踊り子さんがずっといて、それで「たけしさん、ここに住み込んでたんですよね?」っていう話になって「そうなんだ」って。「どこですか?」って一応聞いてみたら、

「たしか・・」つって歩いていって1個こう鉄階段みたいなのを下がったら引き戸の部屋があって「ここだ!ここだ!」って言って開けたら、ガラーンとしたもう6畳くらいのちょっと長細い部屋で「おいらずっとここで寝泊まりしてたんだよ」つって。

いやーもうすごい歴史を思わずそこの部屋だけは写メしましたけど。だか羅僕にとってはものすごく大きい1日でしたよ。

だから芸人としてそれをやって、最初何にも笑いに興味ないみたいな話でしたよ。新宿であぶれて大学も中退して行くところない、金もないんで浅草のすトリップ劇場のエレベータボーイの仕事をがあるから下に立って・・

下に立っていたら深見千三郎師匠が「お前、上でコント1人足りねえからお前やれ」って言われて上にあがっていったっていう。そこがお客さんと一緒に上がってきたエレベータだから「いや何この体験!」っていう。

2015/10/31

心理学者・伊東明が語る「『気にしすぎ』問題とポジティブ思考の罠」

今回は2015年9月5日放送「夢★夢Engine!」
伊東明さんの回を起こしたいと思います。


松尾貴史(以下、松尾)
早速、今週のゲストをご紹介します。心理学者の伊東明さんです。よろしくお願いします。

伊東明(以下、伊東)
はい、よろしくお願いします。

松尾
まずは伊東先生のプロフィールをご紹介します。

加藤シルビア(以下、加藤)
伊東明さんは早稲田大学政治経済学部を卒業後、NTTでの勤務を経て慶應義塾大学大学院で社会心理学の博士号を取得。大学などで講師を務めたあと現在は東京心理コンサルティング代表としてビジネスや人間について心理学の観点から研修や講演を行っていらっしゃいます。

今回は、今年伊東さんが小学館新書より出された「気にしすぎ症候群」を元に「気にしすぎ」について科学していただきます。


松尾
この「気にしすぎ」という状態になって苦しんでいる人が増えているんでしょうか?

伊東
そこは残念ながら量的なデータで「10年前に比べて・・」っていうのはないのがね、科学的には申し訳ない部分ではあるんですけど。

私からすると量ですよね、その気にしすぎの量が増えているか?っていうと、データは正直ないんですけど。種類は確実に増えているだろうなあと。もしくは昔と違って質が変わってきたなと。

昔でいうと、例えば「出世したい」とか「お金が欲しい」とか。もっと古代で言えば「天気が心配で、作物が・・」だったじゃないですか?それがどんどん質っていうものが変わってきて。

例えば今でいうと「既読スルー」とかってみんなすごい気にしますよね?もうなんかLINEでもメールでもあれして。人によっては3分で返信が帰って来ないと「嫌われたかな?」とか。

松尾
いやでもそうですよね。昔は返事がないときには「あれ?電話なり手紙なりが届いていないのかな?」「メッセージが伝わっていないのかしら?」「どうしたのかしら?」

「どっか出かけているのか?それとも病気で伏せっているのか?」「誰かがイジワルしているのか?」って漠然とした不安だったものが、今は「見てるくせに返事が来ない!」っていうのでちょっとした嫌悪みたいなものも湧いてくる。

伊東
恨みが募ってきたり、自己嫌悪みたいなのになったりとか。恥ずかしさとかもういろんなネガティブ感情ですよね。

ネットなんかでも「エゴサーチ」っていって自分の名前を入れれば、まあねいろいろ書かれているじゃないですか?それ見ると眠れなくなるとかも気にしてしまうとか、これって正直10年前ではほとんど考えられなかったことですよね。

松尾
もう本当にネットで例えば自分が気になっているものを、まあ自分のことでもそうなんですけどけど。検索すると例えば100人のうち98人が褒めてくれてて、たった2人が悪口言ってて半々でストレスの方が大きいぐらいになっちゃうんですよね。

伊東
そうですよね。ひょっとしたらもっと大きいかもですよね。

松尾
うん、だからエゴサーチなんかやるべきじゃないんですよね。

加藤
そう思います。

松尾
心の健康のためにも。僕ね、あるときそれに気がついて一切やらなくなりました。

加藤
あっ、それでもうそれを貫き通していらっしゃるんですか?

2015/10/26

歴史学者・山室恭子が語る「データで解き明かす江戸商人の実像」

今回は2015年9月9日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」山室恭子さんの回を起こしたいと思います。


南部
今夜は山室さんに「データで解き明かす江戸商人の実像」と題してうかがいます。

荻上
そうですね、実像に迫りたいですね。江戸商人の。最近江戸商人に関する虚像がね、こういろいろと広がってるじゃないですか?「ほにゃしぐさ」みたいな感じでね(笑)反応しづらそうですけど。

というわけで、今日は実像の方に迫りたいと思うんですけど。「データで解き明かす」って言ったときにあまり歴史の話ってデータがそんなには出てこない分野でしたよね、今までは。これはどんなアプローチでどんなものを研究されているんですか?

山室
3年ほど前に割と分厚い資料集を買って、7冊くらいあった。そこでそれは江戸の商人についてかなり網羅的に「いつ、誰が、どこで商売した」というようなことが書かれている紳士録的なものだったので、

少し、小さなデータベースを作ってみたんです。それで動かしてみたら今まで知られていた江戸の商人の実態とはずいぶん違うものが現れてきていて、「あっ、これ面白いかな?」と思ってデータを増やして3年がかりでまとめたのが今回の本になります。

荻上
ほーなるほど、最初にその入力したデータというもので覆された通説というかイメージというのはどんなものだったんですか?

山室
江戸の商人は昔からのれんを継いでずーっと先祖代々長くやっていたっていうのが、私たちが普通に持つ「創業元禄何年」とかそういうイメージですけれども。調べてみたら全然そうではなくて、どんどん変わっていくということが分かって、それが1番最初の驚きでした。

荻上
むしろ変わるほうがほとんどで、今残っている方が珍しい。

山室
はい、で残っているから目立つだけで消えてしまったものはもう消えてしまって誰も気づかないのでっていうことが新しい手法でやるとまた分かってきてっていう。

荻上
すごい伝統が大事だってそこの文脈で言われるとね、それはまあ勝ち残った側の論理であるということにはなるわけですよね。市場原理において。

なるほど。ということはいろんな調査ができるじゃないかというふうに気づいたわけですよね?その後はどんなデータをいじったんでしょうか?

山室
人口のデータをちょっと調べてみて、江戸の幕府さんはとても真面目にしょっちゅう国勢調査のように人口調査をしているんですけれども。今伝えられている数字というのは全体の数しか、町人の全体の数しか伝えられていなくて。

全体の数が例えばある時点では574,927人と1人単位まですごく細かく出てるのですけれども。でもどこに何人住んでいたの?っていうことが全く分からないままに今までは、全体の数しか分からないねっていうふうになっていたんです。

荻上
その当時、江戸全体で57万人ほどだったと?

山室
プラス武家人口がいます。武家人口の方はそれこそ幕府も調査をしないので全く今どれくらいかは・・数十万と言われていますけれども。

荻上
えっ、武家の方が分かってないんですか?

2015/10/22

東進日本史講師・金谷俊一郎が語る「日中韓の歴史教科書の比較」

今回は2015年8月8日放送「夢★夢Engine!」
金谷俊一郎さんの回を起こしたいと思います。


松尾貴史(以下、松尾)
早速、今週のゲストをご紹介します。歴史コメンテーターで東進ハイスクールの日本史講師、金谷俊一郎さんです。はじめまして。

金谷俊一郎(以下、金谷)
金谷俊一郎でございます。よろしくお願いします。

松尾
まずは金谷先生のプロフィールをご紹介します。

加藤シルビア(以下、加藤)
1967年生まれ。京都府ご出身の金谷俊一郎さんは歴史コメンテーターとして活動するほか、東進ハイスクール・東進衛星予備校で日本史講師を担当されており、このたび祥伝社から「歴史認識の違いはこうして生まれる 日中韓教科書読み比べ」を出されました。


松尾
早速本題にまいりますが、日中韓の歴史教科書ってちょっと政治的でナイーブでいろいろなご意見も皆さんお持ちの話、これはなぜ取り上げようとされたんですか?

金谷
やっぱりですね、私なんかが例えば予備校とかいろんなところで若い人たちを教えているときに若い人たちがやはり自国の歴史をきっちり知らない。知らなかったらどうなるか?というと、例えば相手の国に何か言われたときに言い返せない。どっちかになるんですよね。

どっちかっていうのは何かっていうと、相手が何か怒っている。それに対して「何か悪いことしたのかな?」なんとなく謝っている自分。もう1つが例えばネットとかを見てやたらと「韓国はダメだ」とか「中国はダメだ」みたいになっちゃうとか両極端になっちゃうんですよ。

松尾
最近そういうのはよく聞こえてきますよね。

金谷
そうなんですよ、だからやっぱりそういうふうになるのってのは何か?というと、やっぱり中途半端な知識だと私、考えるんですよね。だからやっぱりそれをしっかりと知ってもらいたい。だから是非とも若い人に読んでもらいたいと思って、それでお願いしてこの番組出させてもらったの。

松尾
なるほど、そうだったんですか!ではちょっとこれからうかがいましょうか?はい、こちら。

加藤
「ここがヘンだよ!日本の歴史教育」

2015/10/13

講釈師・神田松之丞が語る「江戸の町人たちにとって怪談噺というのはこういう意味があるんだよ」

今回は2015年7月12日配信『渋谷らくごポッドキャスト「まくら」』
【神田松之丞さんのまくら】を起こしたいと思います。


前回の
講談師・神田松之丞が語る「相撲の話やる前に鰻屋の話行っていいですかね」
続きになります


サンキュータツオ(以下、タツオ)
まずはすごく面白い肩の強さを観ていただいたんですけれども、続いてやっぱり聞いていただきたいのがこの松之丞さんの多面性という意味でこの翌日です。

「谷風の情相撲」まあこの日のまくらは鰻屋の大将、みんなが神みたいなふうに思ってる人とその幻影がどこまであるのか?みたいなのをちょっと昔の谷風っていうお相撲さんの噺を引っかけているのだと無理矢理解釈していましたけど。

この翌日ですよ、7月13日。これは平日の6時から7時の回。神田松之丞さんと橘家文左衛門師匠との「ふたりらくご」というね1時間の短い公演なんですけど。力のある人の激突を観ていただこうという平日の夕方の回。

こちらの方ではですね、こんなお話をしてくれています。この場合は語り手・神田松之丞としてのちょっと怪談噺をするんですけど。怪談とはどういうものだったのか?そして作った人がどういう感じなのか?っていうところをまあ惹き込むような語りで聞かせてくれてます。それではこちらの方を聞いて下さい、どうぞ。

神田松之丞
えー、一席申し上げたいと思いますけどもね。もうあの楽屋が緊張感走ってるんですよ。文左衛門師匠いらっしゃいますからね。もちろん文左衛門師匠はね、僕に優しくしてくれるんですよ。

ニコニコニコニコしてましてね、でもニコニコニコニコすればするほど怖いですね。すごい怖さを感じてね、僕に威圧感を与えないようにすごい師匠は優しいですからやっていただきまして。

2015/10/06

講談師・神田松之丞が語る「相撲の話やる前に鰻屋の話行っていいですかね」

今回は2015年7月12日配信『渋谷らくごポッドキャスト「まくら」』
【神田松之丞さんのまくら】を起こしたいと思います。


サンキュータツオ(以下、タツオ)
どうも、サンキュータツオです。暑い日が続いております。あの今お盆ですけれども。来週「渋谷らくご」が始まります。よろしくお願いいたします。さあ今日ご紹介するのはちょっといつもと編成が違うんですけれども、2本立てでお送りしますが神田松之丞さん。

まだ32歳、芸歴も8年ぐらい。えーとこのポッドキャストでは2回目トークゲストとして出演して下さったときの音声を配信しましたけれども。実際その松之丞さんがどんな高座をやっているのか?そのまくらを聞いていただきたいなというふうに思います。

まずは7月12日に行われました「渋谷らくご」の高座より松之丞さん、この日は「谷風の情け相撲」というお噺をやったんです。まあ古典で、講談のお決まりの大人気ナンバーでございますけれども。

その前にですね、松之丞さんの前に春風亭昇々さんという芸人さんが上がられまして、ちょっと別居した奥さんと散々揉めるお話、罵倒するお話、まあ喜怒哀楽がいっぱい詰まった創作落語を昇々さんがやって。

もう会場がうなるぐらいウケたりとか、ちょっとドヨドヨした感じのところに松之丞さんが上がってくるというような感じを想像してください。途中聞こえる「パンパンッ」とかっていう音は松之丞さん講談の方、講釈師でございます。

いわゆるみんながイメージする落語の前に小っちゃい机が置いてあって、その前にハリセンと拍子木でまあちょっとしゃべりのリズムを整えるみたいな。とにかくおしゃべりが達者な方でございます。

身辺雑記からお客さんをどうやって惹きつけていくのか?まずはその7月12日松之丞さんのまくらを聞いていただきたいと思います、どうぞ。

松之丞
なんかあのずっと昇々兄さんの高座をソデで聞いてたんですけどね・・なんかあったんですかね?(笑)いやなんかあったんじゃねかな?と思ってね。いや、あったのかな?分からないですけどね。ビンビン来ますよね!なんかあった感が!なんかあった感、ハンパなかったですよね(笑)

いやなんかすごかったなと思ってね。まくらでも兄さん話してましたし、集団行動も出来ねえし、プライベートはあんなだし、もう最悪ですね兄さんの人生が(笑)

でもそんな昇々兄さんがですね、楽屋ですごい優しい言葉かけてくれるんですよ。もうね、ものすごいキュン!ってなるような言葉かけてくれたんですよ。ちょっと皆さまにおすそ分けしたいと思いますけど。

そんな泥沼の昇々兄さんがかけてくれた優しい言葉!「俺、楽屋で松之丞といるときが1番楽しい」超かわいいでしょ!!超かわいいのよ!それであの高座やってるからね。「フワーッ!」と思って。なんとも言えない気持ちになりますね。

2015/09/29

ピーター・バラカンと伊集院光が語る「ラジオはクセがあっていいじゃないですか」

今回は2015年8月21日放送
「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」
を起こしたいと思います。



伊集院光(以下、伊集院)
本日のゲストはピーター・バラカンさん、よろしくお願いたします。

ピーター・バラカン(以下、バラカン)
よろしくお願いします。

伊集院
あのー、FM局の偉い人の・・なんていうんですか、役職?

バラカン
一応、執行役員っていう・・名ばかりですよね。

伊集院
でもそういう局の方針とか、この局はこうやって行きましょうみたいな意見を言えるところをもともと喋り手のバラカンさんがやるって聞いて「すげーなちょっと憧れちゃうな」と思って。

バラカン
僕もすごく期待してましたね。なんか本当に素晴らしいことができるんじゃないかな?と思って。まあリスナーはすごく喜んでくれたんですよ、僕が考えた編成ね。ただねそれが利益を生むのにはね、やっぱり時間がかかるもんでそこまで支えてもらえなかっていうところですよね。

伊集院
難しいですよね。局はこの不況の中、少しでも儲かるやつ。しかも明日儲かるやつってなるじゃないですか?で、喋り手は喋り手で・・そらね、僕らだって給料をもらうわけだから儲からなくていいとは思わないけど、この部分に関してはお金に換えちゃダメなんですっていうところがちょっとあるじゃないですか?

バラカン
そうなんですよ。それがなかなか・・まあ僕も甘かったっていう部分はきっとあったと思うんです。

伊集院
バラカンさんがそこ自由ならこういうラジオ局をやりたい、ラジオこうあるべきってありますか?具体的な。

バラカン
まあ僕の場合は音楽ですからね、だから喋り手のひとりひとりが自分が本当に良いと思っている曲を選んで自分の言葉で自由に紹介する。そういうラジオをやりたいんです。これはでも世界どこ行っても今はないんですよ、そういうラジオ。

伊集院
あっ、世界中にない。

バラカン
個別の番組で多少はありますけど、局全体がそういうポリシーでやっているところは70年代半ばぐらいでもう終わっちゃってるかもしれませんね。

伊集院
僕思うんですけど、ラジオっていま数字1%だったら「すごいな」とか2%なんか「夢のようだ」っていう要はクラスの1人いればいいんです。そいつの選曲が好きだっていうやつが。

テレビだともっとマスなものだから「20%欲しい、30%欲しい」ってなってくとそれは嫌いな人は1人もいないような曲だったりとか、なんとなく聞き流せる曲がいいじゃないって分かるんですけど。

ラジオはクセがあっていいじゃないですか。あの「俺だけかもしんないけどピーターが好きなんだよ」っていうやつがいたら、「あいつがかける曲だったら聴いてみようか」っていうの、まあ時間かかりますよ。

同級生とわかり合うのに1年、2年かかるんだから。でも僕思うんです。そことんがってないとラジオである意味があんまりない気がするんですよね。

バラカン
僕も本当にそう思いますよ。そもそもラジオ離れが徳にFMに関しては凄く進んでるからね。その離れてしまった人たちをどうやって取り返すか?これがまずね難しいですよね。

どんなに内容に良い番組をやっても、分かってる人は聴いてくれるけれども。分かってない人は聞いてもらえない。どうやってメッセージを届けるか?ってそういうこともやらなきゃいけないんだから広報活動も大変だし。

伊集院
僕、だけど・・むしろチャンスだと思ってるのは、いま世の中にいっぱい音楽が溢れててインターネットでもいっぱいアクセスできて自分が好きなジャンルで自分が知っているものにたどり着くの早いじゃないですか?

すごい早いけど、知らなかったものを聴くっていうことって、あんまりないんです。そうすると、だいたいの好みが俺と合っているピーター・バラカンのラジオで俺の知らない曲がかかったってことはとても楽しみなことで、

僕この「TSUTAYAに行ってこれ借りよう」っていうラジオ番組を映画好きな人にも聴いて欲しいけど、全然興味ない人にも聴いて欲しいんですね。

他人のチョイスの映画を見るっていう幸せが絶対あるはずだって僕思うんです。自分が知っているものの中からこれだけレンタルDVD屋さんがあれば、知っているものだけ刈り続けることもできるけど。

「俺その映画1回も聞いたことないけど、なんかあの番組は言ってる映画ちゃんと見てから聞いた方が面白いんだろ?」っていうだけで付き合ってもらったらまあ面白いってことはあるはずで。

ここからプレッシャーかけますけど、ピーター・バラカンさんの責任においてね(笑)あの人が薦めたっていうだけで観た映画が面白いってすごいことじゃないですか!

バラカン
これはもう何よりも嬉しいですね。

伊集院
その出会いはやっぱりラジオで。

バラカン
それはもうラジオの醍醐味なんですよね。

伊集院
だから俺らチャンスのはずですよね、そう考えたら。

(了)

2015/09/25

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「あのトッド・ラングレンがきゃりーぱみゅぱみゅさんに今ハマってるらしくてですね」

今回は2015年7月27日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「3時台大谷ノブ彦みかん汁のこだわり」を起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(以下、大谷)
さあ「大谷レコメンドミュージック」でございます。毎日1曲グッドソングを僕が選んでお送りしますけど、今日は本当にオススメ!トッド・ラングレンっていうアーティスト皆さまご存じでございましょうか?

今日かける曲は1972年、私が生まれた年の・・だからずいぶんキャリアの長い方でございますね。私はトッド・ラングレンというアーティストをはじめて知ったのは日本のバンドでレピッシュ(LA-PPISCH)という大好きなロックバンド、あとは高野寛さんこの方のプロデュースをやってたんですね。

でこのトッド・ラングレンさんっていうのがポップの魔術師、ポップロックの「ポップスとは何か?」っていうことを極めた人だっていうことでまあすごく顔のすごく長い人ですし特徴ありますから。

調べてみるとですね、イギリスのビートルズの再来と言われたXTCというロックバンド、これ「ひねくれポップス」と言われているバンドですけれども。このXTCのアルバムもプロデュースしていて。いろんなプロデュース業もやっている。

そしてお金が貯まったらトッド・ラングレンを買っては家で聴いて「うわー、すごいなこんなポップの魔術師がいるんだ」っていうことで高校時代・大学生のとき大好きだったんですけど。

このトッド・ラングレンさんがですね、フジロック2015出演したんですけど。今までのはキーボードでの弾き語りとかロックバンドを従えてやっていてあのトッド・ラングレンがですね。きゃりーぱみゅぱみゅさんに今ハマってるらしくてですね(笑)

コスプレをした女性2人を従えてタンクトップで出て来て衝撃を与えたっていうニュースがですね、twitter上で大問題に今なっているんです。

「フジロック’15に出演したトッド・ラングレンが最低に最高?だった件」というのでまとめサイトもできてましてですね。リアルタイムで開始早々黒人のDJが1人で出て来てステージで熱唱をはじめた。


これは苗場のホワイトステージですよ、フジロックフェスティバルの。1人黒人のR&Bシンガーが歌い出す、そこにですねもうバンドじゃないです。DJのセットだけ!そこにトッド・ラングレンが2人のダンサー、、コスプレしている髪の毛紫のダンサーを従えて出て来てですね。

もうtwitterでは「絶対に笑ってはいけないトッド・ラングレンはじまりました」とかですね(笑)「トッド・ラングレンどうなってしまったの?」とか、「始まったけど本当にトッド・ラングレンのステージかどうかタイムテーブルを確かめている人が続出してる」とかですね(笑)



「トッド・ラングレンどこへ行くんだ」とか、この後出て来た椎名林檎さんのこの日の唯一のMCが「トッド・ラングレンご覧になりました?」っていうので大爆笑!

本当に振り付けで踊ってものすごいおじさんなんでお腹も出ているのにこんなことをやっているっていう。だから人っていうのはね、いろいろ経てこういう表現方法に行き着くんだなっていうことで今日はあえて今やっている曲知らないですよ。有名な曲一切やらなかったらしいので(笑)

僕が・・僕はたぶん今のを見ても好きだと思うんですけど(笑)たぶんフジロック行かれた方で失望の果ての人もいると思うんでその方のためにね、たぶんこの曲聴きたかったんだろうなっていう意味で1972年の曲を紹介しようと思います。

この人が今きゃりーぱみゅぱみゅさんみたいなステージやって踊ってる志茂田景樹さんみたいな格好で踊っていることを想像して聴いて下さい。トッド・ラングレンで1972年のリリースでございます。大好きな曲「I Saw the Light」




大谷
いやーもうtwitterのリアクションがすごくてね「アンコールをしなくても再登場してくれるトッド・ラングレンが面白すぎる」とかですね。「トッド・ラングレン、なんか見てはいけないものを見てしまったような・・」とか「これはこれで楽しい」とかあと「プチョヘンザじゃねえよ!」って(笑)

言ってたんだろね「Put your hands up!」って今の曲をやっていた人がですよ。苗場の自然の中で今の曲聴きたいでしょ?そう思ったオールドファンたちの失望分かります、衣里ちゃん?

東島衣里アナ
今ので報われたでしょうか?(笑)

(了)

2015/09/21

ダチョウ倶楽部・寺門ジモンが語る「途中で気付いたんですよ、もう俺は焼肉の天竺に着いていた」

今回は2015年7月27日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「2時台寺門ジモンさんが語る肉のこだわり」を起こしたいと思います。


前回の
ダチョウ倶楽部・寺門ジモンが語る「ずーっと食べ歩きをやってこのウザい男は完成しました」
からの続きになります。

東島衣里アナ(以下、東島)
今日はゲストに芸能界で1番お肉を愛する男ということで寺門ジモンさんをお招きしています。

寺門ジモン(以下、ジモン)
ロースは一日にしてならず。ローマだった、ローマだった。間違えた!いやーいろいろと楽しみですよね、本当に今日は。さっきの話で豚肉出たじゃない?お肉食べるときに夏バテのことで関係すると、自分の身体より大きいか大きくないかを大事にするといいんですよ。

大谷ノブ彦(以下、大谷)
自分の身体より大きいか?

ジモン
牛は自分の身体より大きいじゃないですか?で、しんどいんです食べると、やっぱり。で、豚もちょっと小っちゃいじゃないですか?鶏は小っちゃいじゃないですか?だからいくら食べても楽だっていうのがあるから。

そういう大きさもあるんですよっていう話もちょっと。だから逆に大きいのはよく噛めってよく言う。豚は特に消化が良くて皮膚が人間に近いから本当に楽です。

大谷
それは自分に似ているっていうか・・

ジモン
なんかいろんな意味があって、でもやっぱり大きさって関係あるもしれないなっていう話。しんどいっていう意味ではね。魚の小魚とかもそうでしょ?

大谷
牛・豚・鶏、その他のお肉でいうとどれが1番好きなんですか?

ジモン
羊も好きです、俺は。最後は羊になっちゃうの、知ってます?肉好きは。鶏から入って、豚から入ってって牛行って、「やっぱり羊かな?」になっちゃうんだよね。これまた不思議な世界。世界だよ!これ地球ラインでは。

大谷
鶏から入って最後は羊!

ジモン
羊になっちゃうんだね、肉のなんか臭いがあってちょっと「肉は臭くないと」みたいな感じになっていったりするところがあるの。牛は最後の方なの。

大谷
唐揚げとかも食べるんですか?

ジモン
唐揚げ大好きよ!・・唐揚げ好きよ!唐揚げはもう俺の本当におやつっていうか毎日食べても良いよ!吸収の唐揚げとか美味しいね。

大谷
僕、大分県出身なんです。

ジモン
大分行ったよ!唐揚げは車で回りながら食べたことあるよ、マジで。路上でからあげ売ってる店がけっこう多いので。

大谷
唐揚げ屋さん多いんですよ。

ジモン
多いよね?あれビックリした、俺。

大谷
唐揚げ屋さん、専門店があるので・・さあ今日はいろんなお肉の話を聞いていきたいですけど、やっぱりこれ行きましょう衣里ちゃん!焼肉の話を聞きたいんですよ。

ジモン
出た!出たねー。

2015/09/15

ダチョウ倶楽部・寺門ジモンが語る「ずーっと食べ歩きをやってこのウザい男は完成しました」

今回は、2015年7月27日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
1時台「寺門ジモンさんが語る肉のこだわり」を起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(ダイノジ・以下、大谷)
スペシャルゲストこの方でございます。芸能界で最も肉を愛する男、肉の神様・寺門ジモンさんでございます。

寺門ジモン(ダチョウ倶楽部・以下、ジモン)
人間に大切なのは、「衣・食・牛ーーー!モオーウ」っていうね、寺門ジモンでございます。

大谷
そんな挨拶ありましたっけ?

ジモン
なんでもいいんですよ、俺挨拶は。

大谷
今思いついたから言ってるんですか?(笑)

ジモン
えっ、いや「スパイス足りてます?シナモン・カルダモン・寺門ジモン」とかあるんですよ。けっこうあるんですよ、俺。

大谷
グルメ挨拶みたいなのがあるんですか?

ジモン
けっこうあります、あります。

大谷
さすが絶好調でございます。

ジモン
あのー、お笑いでは中途半端ですけど、肉は本当ブレないです。言っときますよ!

大谷
いやいや、お笑い別に中途半端じゃないですよ!

ジモン
なん、なんですか?いやいや、なんかフジテレビで大失敗した話、頭にしてたじゃん?

大谷
やかましいわ!ハハハハハ(笑)

東島衣里アナ(以下、東島)
ジモンさん大活躍でしたよ!朝からね。

ジモン
あれは毎年呼ばれてるんですよ。「熱湯レジェンド」として(笑)いやなんかあったらお風呂で呼ばれるっていう、何だろうね俺の仕事はね。

大谷
今日はお笑い芸人の側面ではなく、食のね。

ジモン
話を切り換えて切り換えて!いいね、MCって。話を切り換えたよ。

大谷
解説はやめなさい(笑)ミートソルジャー黙ってなさい!

ジモン
今日は大変だよ、時間が。

大谷
けっこうしゃべるって聞いてますよ。急ぎましょう!プロフィール行きましょう。

東島
1962年兵庫県川西市生まれの現在52歳です。1985年にお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」を結成。今年で30年のアニバーサリーイヤーを迎えていらっしゃいます。

ご本人は芸能界随一の食通として知られていて、特にお肉に関しての知識と愛情は他の追随を許しません。食に関する著作物も多く「寺門ジモンの取材拒否の店」「寺門ジモン降臨!肉の神様(自称) 疑う前に食べなさい」など軒並みベストセラーに。


ジモン
マンガもあります「ネイチャージモン」っていう。


東島
そして昨年は「常連めし 奇跡の裏メニュー」を出版、美味しい話を語らせたら日本一。それが今日のゲスト、寺門ジモンさんです。


ジモン
ありがとうございます。

大谷
はい、ジモンさんよろしくお願いいたします。

ジモン
丁寧にこんな説明していただいて嬉しいです。

大谷
プロフィール読んでるときにこんだけしゃべる人は初めてです(笑)プロフィール中にこんなにしゃべる人いません!

ジモン
あっ本当?やっぱり雑音、これ?今日はウザいよーー!楽しんでね、みんな!

2015/09/10

コラムニスト・深澤真紀が語る「東京五輪のエンブレムは他の問題が実はあるなと思っていて」

今回は2015年8月18日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹紳士交遊録」深澤真紀さんの回を起こしたいと思います。


眞鍋
火曜日の担当はコラムニストの深澤真紀さんです、よろしくお願いします。

深澤
よろしくおねがいします。まあ今、世間を騒がせてると言ったら何と言っても佐野研二郎さんのパクリと言われているエンブレムです。これはねどういうものかというと、ベルギーのデザイナーが制作したテアトル・ド・リエージュというロゴマークと似ているということで自分のfacebookにアップしてニュースになった。

他にもスペインのデザイン事務所が東日本大震災の復興支援のために制作したデザインとも色が似ているといって話題になりました。ちなみにね、エンブレムとロゴっていうふうに言い分けているんですけど、東京五輪の方はエンブレムです。

エンブレムってどういうことかって「紋章」ですね。ドイツ語だと「ワッペン」です。なんとか王室とかよく胸にブレザーにつけますよね?あれがエンブレム、紋章です。つまり自分の所属する組織を表す象徴ですね。

ロゴは何か?というと「ロゴタイプ」ということで名前をデザインしたものですね。つまりエンブレムっていうのは文字でなくてもいいってことですけど。ロゴは文字である。ですから今回東京五輪はエンブレムと言って、テアトル・ド・リエージュについてはロゴマークというふうに言っています。

まあスペインの方は問題ないって言ってるんですけれども、ベルギー側はベルギーの裁判所に使用差し止めを提訴している。でまあ、今回大きい問題だったのはベルギー側はこのロゴを商標登録してなかったんですね。

五輪のエンブレムってやっぱりものすごく大きいものなので、IOCも全世界の商標をチェックしているんです。全世界の商標をチェックするって言うのは簡単なんだけど、ものすごく時間をお金がかかっていることなので。つまりそれでは引っ掛からなかったので問題がないというのがIOCの立場。

大竹
なるほどね、商標登録をこれはしてなかったんだ。

2015/09/07

作家・川端裕人が語る「ここがヘンだよ、PTA」

今回は2015年7月21日放送「木村草太 Session-22」
「セッション袋とじ」川端裕人さんの回を起こしたいと思います。


南部広美(以下、南部)
今夜のゲストは作家の川端裕人さんです、よろしくお願いします。

川端裕人(以下、川端)
よろしくお願いします。

木村草太(以下、木村)
よろしくお願いします。

南部
では川端さん初登場ということでプロフィールからご紹介したいと思います。川端裕人さんは1964年兵庫県のご出身です。大学卒業後、日本テレビに入社し当時の科学技術庁や気象庁の担当記者として宇宙開発・海洋科学・自然災害などの報道に関わります。

1995年に「クジラを捕って、考えた」でノンフィクション作家としてデビュー、97年には日本テレビを退社し98年には「夏のロケット」で作家としても活動を開始なさいます。


以降、数々の小説・ノンフィクションを執筆なさってノンフィクションではPTAが直面する問題や課題をまとめた新書「PTA再活用論-悩ましき現実を超えて」など幅広いテーマを取材なさってます。そして今月2012年の出版された小説「雲の王」が文庫化されました。


木村
本当にいろんな作品を残していらっしゃいまして、今日私も「川の名前」という作品を読みながら出張に行ったんですけど、これは夏休みの子どもたちが川にいるある現象をめぐっていろいろ冒険をするというお話で本当にあのこの時期に是非読んでほしい作品ですね。


あともう1つ実は娘が「12月の夏休み」を読みまして、ニュージーランドが舞台でそれをまさに12月が夏休みなんですよね。


川端
そうですね、季節が反対なんで。

木村
娘はちょっと変な感じなのは、「巨大昆布のところがとても楽しかった」って言っていましたけどね(笑)巨大昆布が「見つけてもらってよかったね」とかって言ってましたし。あと「アザラシが豚骨ラーメンの臭いがする」っていうところも印象に残ったって言ってましたね。

川端
あれね、娘と一緒に旅をしたときに娘が・・

南部
実際のエピソード?

川端
うん、それちょっと使わせてもらいました。

木村
もう夏休みネタ満載で「12月の夏休み」「川の名前」その他たくさん作品があるので是非読んでほしいなと思いますね。で、えーと私と川端さんはPTA問題をきっかけにお話をさせてもらいいただいたんですけどね。

南部
そうなんですよね、その対談がきっかけでお2人は出会われたんですか?

川端
うーん、いやたぶんその前に木村さんが・・あれ朝日新聞ですか?

木村
そうですね、朝日新聞の「PTA強制加入は違法だ」という記事を書いたんですけれども。そのときに私が参考にしたのがこの「PTA再活用論」だったんですね。


南部
ああ、川端さんのご著書だったと。

川端
僕にしてみても初めて法律家の人がはっきり言い切った。それまで弁護士さんにいろいろ話を聞いても逆に「それ知らないんで、PTAについて教えてください」って逆レクチャーしなきゃいけないような状況だったので。

はじめて法律の専門家が「これ違法ちゃうの?」ってはっきり言ったっていうのが木村さんだったんじゃないかな?と思うんですよね。

木村
どうもそうだったみたいで、そこから「違法PTA」という言葉もできましたし、強制加入にはいろんな問題があるということが分かりまして、まあ「シノドス」という媒体で対談をさせていただいたんですよね。

そこでいろいろお話をさせていただいて、今日はこれからいろいろ出てくると思うんですけれども。PTAを強制加入していくってことが本当に根本的な問題であるということで

私はそれについて「結社の自由の侵害」であるとか「そもそも個人情報の流通を第三者提供で違法である」とかいろいろお話ししているのでそのあたりも含めて今日はお話ができたらなと思いますね。

南部
強制加入なんだっていうこと自体を私は存じあげなかったので。

木村
知らない人も多いですよね。いやあの子育ての経験とか学校にあんまり関わらずに子育ての時期を過ぎちゃうと知らない問題なんですよね。

南部
そうなんですよ、身近にただそういえば友人がボヤいていたなとかっていうことは川端さん本を読んで「ああ!このことを言っていたのね!」っていうことで納得したんですけど。

川端
でもまあ、いざ当事者になってみるともう自分の意識の中が例えば4月の役決めのころなんて頭の中がPTA1色になっちゃうくらい重たい問題になりうるんですよね。

木村
これは是非、このあと聞いていくとして川端さんの人物紹介をうかがって行きたいんですけど、科学技術庁や気象庁など担当記者ということだったんですね?これはやっぱり作品の中で非常に自然科学の知識を活かした描写が多いなというふうに思うんですけど。これはどういうわけでこちらの部署に?

川端
当時まだテレビ局の報道も余裕があったというのか野心があったっていうか、科学部みたいな・・新聞だと科学部あるじゃないですか?テレビ局にはないんですよ、NHK以外は。

民放でもせめて科学担当みたいなものを作ろうよっていうふうなことを、気運があったギリギリの時期だったんですよね。その要員みたいに思われていて、割とそっち方面の取材をやらせてもらってましたね。

木村
そして自然と人間を背景にした小説・ノンフィクションをその後数多く執筆と言うことですが、作家はいつごろ志したんですか?

川端
それがですね、大学生時代から書いていましていずれ少なくとも文章を書いて飯を食おうとは思ってたんです。

南部
それがなんでテレビ局に?

川端
それってなんかちょっと当時としては生意気な言い草ですけど、新聞とか雑誌社に入ったら自分の好きじゃないものも書かなきゃいけなくなる。類似分野、似ている分野で経験を積めるところはどこか?と思ったらテレビ局だったっていう・・。

南部
ああ、書きたかったがゆえにの選択だったという?

川端
そうですね。まあ好きなものを書きたいっていうんですかね。テレビ局ってもちろん原稿を書きますけど、新聞とか雑誌みたいに長い文章を書かないので。

木村
作家を志すのはそのころに時期だったっていうことなんですが、そのころから今書かれているようなテーマでっていうふうに考えていらっしゃったんですか?

川端
ああ、そうですね。割と僕SF読みだったのでサイエンス系が好きだったんですよ。ただまあ今から言いますと大学時代なんて村上春樹風の青春小説を書いていた恥ずかしい自分がいますけどね。

南部
ええっ!その作品っていうのはいまだに残ってるんですか?

川端
たぶんどっかにあるんじゃないですかね?

南部
読んでみたい!(笑)

木村
それも楽しみ・・ええーそうなんですか?今月には「雲の王」という小説が文庫化されたということですがこの小説はどういう作品になっているのか教え願えますか?

川端
えーと、気象ネタですね。今やっぱり温暖化だとかなんだとかで極端な気象が増えてるって言われるじゃないですか?出てくるのはプチ超能力を持っているような一族がいて、例えば空気中の水蒸気が見えちゃったらどうしよう?とかね。

空見ると温度分布が分かってどのへんに雲ができそうになっているか?とか見えちゃったらその人たちは昔はすっごく重宝されただろうと。「これから戦だ!」というときにそういう人にこれから雨になるかどうか知ってるかどうかで戦法変わって来るじゃないですか?

南部
確かにそうですね。

川端
で、土木工事なんかでも天気ってすごく大事なので昔はすっごく重宝されて利用されただろうけど今は役立たずになってる。気象庁の普通のアメダスとかありますし。でもそういう人たちが今生きてたとしてどんなことをやっているのかな?というふうな物語ですね。だから小さな超能力ものですね。

南部
なるほど、これはやっぱりあれですか?記者時代に気象庁の担当記者になっていたこととかそういう今まで取材の経験値っていうのが作品に生きてる?

川端
あの親しみの湧くテーマだったっていうことはすごくあるんですよ。気象庁の担当記者って当時は台風が来ると夜通し気象庁に泊まり込んで黒板に自分で台風の位置をペタペタって貼って「台風がここまで来ました!」とかって実況してたんですよ。

南部
ええっ、そうなんですか!?

川端
うん、アナウンサーが来てくれるような時間帯っていうのは日中ですんで夜12時から明け方の6時ぐらいまでディレクターと2人で。まあ余談です、余談です。

南部
そういう経験も踏まえての。

木村
なるほど、あとSF読みということですがSFマガジンでも連載を持たれてますよね?

川端
あっ、SFじゃないんですけどね。「ニアSF」SF好きの人は絶対楽しんでもらえるようなロケットの話っていうかな?今「コマーシャルスペース」って言って商業的な宇宙利用っていうのがすごく盛んになりつつあるんですけど。

日本でもホリエモンの「夏のロケット団」とかいろんな企業が立ち上がりつつあるんですね。じゃあちょっとその先、10年後ぐらいを描いてみようじゃないか!というのをやってます。

まあ商業的にロケットを上げるっていうかな?民間企業が宇宙へ進出していくっていうふうなイメージ。

木村
連載の行く先も楽しみですが。

南部
今夜の袋とじでは「Why JAPANESE PTA!ここがヘンだよ日本のPTA」と題して川端さんとともにお送りします。

(中略)

2015/08/30

コラムニスト・小田嶋隆が語る「コラムニスト小田嶋のライティング講座」

今回は2015年7月20日放送「赤江珠緒たまむすび」
「週刊ニッポンの空気」を起こしたいと思います。


赤江珠緒(以下、赤江)
さあいつもは小田嶋さんに世の中の出来事にああだこうだ言っていただいているのですが、今日は特別編です。

夏休み突入記念「コラムニスト小田嶋のライティング講座」ということで文書を書くプロの小田嶋さんがライティングに必要な要素を今日は伝授してくださるということですね。とっておきの技を。

小田嶋隆(以下、小田嶋)
まあ、とっておきというのじゃないですけどね・・はい。

赤江
これを聞けば、これから夏休み読書感想文なんかもありますけれども、ちょっと書き方変わりますかね?

小田嶋
良くなるか悪くなるか分かんないですけど(笑)

カンニング竹山(以下、竹山)
でもその知識だけは得られるということですね。

小田嶋
そう、なんかオリジナルなものを書こうっていう話です。だから良いものを書けている人の場合はぶっ壊れるかもしれないですけど、まあちょっと聞いてみて下さい。

赤江
分かりました。まあ社会人の方も文章力を問われるなんていうこともありますから、ちょっと書くと言うことに今日は特化してお話していきます。それではまず、小田嶋さんが文章を書くコツをメモにしてくれておりますのでこちらからご紹介していきましょう。

メモ
「小田嶋ライティング講座その1・読書感想文の悪癖から離脱せよ!」
戦後生まれの人間は文章を書くための最初の訓練を読書感想文を書くことを通じて経験した世代の者です。感想文そのものに罪があるわけではありませんが、

学校現場で扱われる読書感想文はどうしても結果としてどういう感想を抱くことが教師にとって望ましいのか?どんな感想を述べることが子どもとして正しいのか?という道徳教育の部分を担わされることになります。

「カンダタは自分が登っている蜘蛛の糸の足下を切れば良かったはず」だとか、「ラスコーリニコフが質屋のババアを殺したときは気持ちがスッキリした」とかいったタイプの感想にはバツがつくことになります。

つまり読書感想文は文章を書く上で一番大切な原則である「本当のことを書く」「自分の気持ちを率直に表現する」ということを抑圧してしまうわけです。

優秀な生徒ほど「どう書けば先生にウケるのか?」「どう感じたことにすれば良い点が貰えるのか?」を狙った文章を書くことになります。もちろんこれもまた重要な技巧のひとつではありますが、子どものうちからこれをやらされると文章を書くことそのものが解放ではなくて抑圧になってしまいます。

つまり文章を書くことが嫌いになってしまうわけです。ですので、いい大人がこんなことを書いて良いものだろうか?と自分ながら思う不謹慎な感情を素直に吐露することを心掛けましょう。

とにかく書く前に自主規制しないことです。最終チェックの段階で表現を和らげたり削ったりせねばならないケースもありますが、少なくともその段階までは自由に書きたいものです。

竹山
なるほど!よく分かる。

小田嶋
学校の作文ってね、正直に書くと叱られるんですよ。遠足の作文でも「山登るのだるかった」とか「青木くんがゲロ吐いて地獄絵図だった」とかね。そういう作文を書くと怒られちゃう。

竹山
確かに!怒られる。

2015/08/25

ライムスター宇多丸が聞く「『スクリプトドクターの脚本教室・初級編』がやっぱり案の定面白かったのでこれを書いた三宅隆太という人にいろいろ聞いてみよう」

今回は2015年7月5日放送「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」
サタデーナイトラボ「三宅隆太単行本発売記念」を起こしたいと思います。


宇多丸
今夜お送りする特集はこちら「祝!単行本発売記念『スクリプトドクターの脚本教室 初級編』がやっぱり案の定面白かったのでこれを書いた三宅隆太という人にいろいろ聞いてみよう」特集!

さあということで、もう前置きは置きまして行きましょう。今夜のゲストをお招きいたしましょう。スクリプトドクター、皆さんご存じかなあ?三宅隆太さんです。

三宅隆太(以下、三宅)
はい、こんばんは。ご無沙汰しています。

宇多丸
そうなんですよ、ちょっとね図らずも空いてしまいましたけど。

三宅
1年ちょっとぐらいですね。

宇多丸
この番組何度も出演していただいております、三宅隆太さん。実は昨年の5月3日「ぶっちゃけ6も好き、なんなら7も好き」特集以来のご出演、ずいぶんちょっと経っちゃいましたね。1年越えちゃいました。

肩書きはいろいろ勝手に並べさせていただいております。まあ「脚本家・映画監督」これはいいですよ。「ブルボン愛好家」もう懐かしい感じもしますね。「入浴剤ソムリエ」私が裸になってっていうね・・屈辱的な特集をやりました。

そして「ぬいぐるみのグル」あのね、「ぬいぐるみ」特集というね、この番組屈指のホラー回と言われている(笑)。などの肩書きを持ち、こっちで勝手に言っている肩書きがありまますが今夜はスクリプトドクターとしてご出演でございます。

というのも、三宅さん初の解説書『スクリプトドクターの脚本教室 初級編』が発売されたからです。おめでとうございます!よいしょ!


三宅
ありがとうございます!

宇多丸
実はこれ1年経ったのは、要するに「三宅さんの特集やろうよ」って言うと「三宅さんもうすぐ本が出るから、これぐらいに出るから」って言ってたらその本出るのがどんどん延びて・・こう1年経ってしまったという現実でございます。

まあそれだけのことはある本というかね、読むとこれはね「ここまで踏み込むんだったら、これ時間がかかるのはしょうがなかったな」という感じがする本でございます。

三宅
いえいえ、もう発売の1週間前ぐらいまで書いてました。もうギリギリまで。

宇多丸
そんな東京国際映画祭に「タイタニック」をかけるジェームス・キャメロンのような直前まで編集してみたいな。そうですか!

三宅
けっこうギリギリまでかかりましたね(笑)

宇多丸
あの私この本にオビの推薦文を書かせていただき。

三宅
もう、ありがとうございます!素敵なオビを書いていただいて。

宇多丸
いやいや、あのまあ僕なりにね書かせていただいたんだけど。まずこれ本を実際に手を取られた方はびっくりされると思うんだけど、ここまでクドいオビは珍しいっていうね。「クドい!」っていうね。

三宅
いやいや、みっちりと(笑)

宇多丸
でも本当にあの、単純に言って無茶苦茶面白かったです!先ほども申しましたようにやっぱり時間かかるのもしょうがないかな?というか・・

というのはその脚本の本っていうとたぶん皆さん想像をされるような脚本の構造とかについてハウツー本というかそういうのはいっぱい出てるし、まあ古典とされるような本もけっこうあるじゃないですか?

そういうところから更に2歩も3歩も踏み込んでその別に脚本に限らずの本ですよね?完全にね。

三宅
ああ、そうかもしれないですね。

宇多丸
創作すること全般というか、実際にですねしかもね。具体的作業としての創作っていうのにそのこういう思考のプロセスが必要ですよとか経た方がいいですよみたいなのを。

しかもドクターならではの豊富な実例、患者をいっぱい扱ってきた例を出しつつ、実例とともに出すっていうですね。これ三宅さん以外書けない本ですよね?

三宅
ああ、そうですかね?もうそう言っていただけると恐縮です。

宇多丸
本当にすごいと思います。ただ単純に僕その自分の創作というかラップの作業で例えば最初に良いと思ったアイデアが途中で煮詰まっちゃったときとかに「この本普通に役立つぞ!」っていうか。

三宅
本当ですか!それは嬉しいですね。

宇多丸
普通に使えちゃうっていうことだと思います。ということで今回はこの「スクリプトドクターの脚本教室 初級編」その発売を記念して三宅さんがこの本に込めた思いやスクリプトドクターを取り巻く現状をうかがいつつ、

リスナーの皆さまから届いた質問を紹介していくという、こういう形にさせていただきたいと思います。

三宅
はい、よろしくお願いします。

2015/08/19

ジャーナリスト・北丸雄二が語る「世界的名門バレエ団75年の歴史ではじめて黒人のプリンシパルが誕生」

今回は2015年7月8日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「デイキャッチニュースクリップ」北丸雄二さんの回
起こしたいと思います。


荒川強啓(以下、強啓)
えーと「世界的名門バレエ団に初の黒人プリンシパル誕生」このプリンシパルというのは、あのオペラのことでいうとプリマドンナみたいな?

北丸雄二(以下、北丸)
あ、そうですそうです!まさに。いわゆるプリマ・バレリーナですね。あとはエトワールと呼んだりファースト・ソリストと呼んだり。バレエ団によっていろんな名前の言い方があるんですけれども。プリンシパルっていうんですね、英語圏では。で、彼女ですよ。格好良いんですよ!

近藤勝重
もう見ました?

北丸
これyoutubeで見られるんです。ちょうど1年前の7月30日かな?実はアパレルメーカーのUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)・・アーマーって鎧とか甲冑っていう意味で「鎧の下」って意味なんですけれども、その筋肉のことですよね。

そのUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のアパレルメーカーのコマーシャルでyoutubeに出たんですよ。これがですね、素晴らしい筋肉美といいますかもうスタイルも抜群なんだけれども。そのビデオの中でバックグラウンドに流れるのが実は13歳のときに彼女が受け取ったバレエ団からの不合格通知の手紙が流れるんですよ。

「残念ながらあなたは不合格です」と。「アキレス腱とか胴が長いし、バストなどもあなたはバレリーナの体型をしていない」と。また「13歳っていうのはバレリーナとしてすでに歳を取り過ぎている」っていうふうに言って断られるんですね。

ところが彼女はそれから奮起するんですね。これがちょうどそのUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)っていうそのアパレルメーカーの掲げる広告スローガン「I WILL WHAT I WANT」つまり「私は自分のなりたいものになるんだ」っていうメッセージとマッチして

それで急にその今そのyoutubeのやつはですね890万回(放送当時)の再生が行われているくらいすごいんですよね。これが格好良い!えー、ミスティ・コープランド(Misty Copeland)っていう人の名前なんですけどこれで調べるとyoutubeで見れますから。



強啓
それで「白鳥の湖」も踊ったの?

北丸
そうそうそう、だって彼女は白鳥だけじゃなくて黒鳥も踊ったんですよ!1人2役で。格好良いでしょ?それでこれだから13歳のそのときから奮起して奨学金でバレエを受けてですよ。

で、普通はいわゆるつま先立ち、ポワントっていうんですけどね。これ普通の人は3年かかるんだけど3ヶ月で出来るようになっちゃったりですね。すごい頑張り屋さんだったんですね。

そしてバレエってご存知のようにもう白人至上主義ですからね。その中で75年の歴史の中がはじめて黒人ということで。そしてまたそれで大変なアイドルといいますか、ヒーローになってるということですね。是非ね、注目して下さい!日本にも行くかもしれないですからね。

(了)

2015/08/14

四国アイランドリーグplus・CEO鍵山誠が語る「独立リーグで野球界も多様化してきている」

今回は2015年」7月2日放送「荒川強啓デイ・キャッチ!」
「デイキャッチニュースクリップ:野球独立リーグのいま」
起こしたいと思います。


強啓
今日は今熱い!野球・独立リーグのいま」です。独立リーグのいまを切り取るのは一般社団法人日本独立リーグ野球機構会長で四国アイランドリーグplusCEO・鍵山誠さんです。スタジオにお越しいただきました。こんにちは、よろしくおねがいいたします。


鍵山
こんにちは、よろしくお願いいたします。

片桐
よろしくお願いします、鍵山さんは生コン製造を柱とする徳島の企業の社長を務めていらっしゃいます。徳島の野球の名門・池田高校を卒業後、香川で本やCDなどをリサイクルする会社を立ち上げて以来、経営一筋。その傍ら、野球を通じて四国への恩返しを続けているという熱い思いを抱いているという方です。

強啓
はい、そんな熱い鍵山さんにいろいろお話をうかがいます。よろしくお願いいたします。鍵山さんがクリップした「独立リーグのいま」ご紹介しましょう。

片桐
クリップ1:四国とBC運営理念の違う2つの独立リーグ

クリップ2:日本とアメリカ、2つの国の独立リーグが対決

クリップ3:独立リーグから侍JAPANへの道

クリップ4:野球界への確実な浸透、独立リーグの新たな役割とは?

強啓
以上が鍵山さんがクリップした「独立リーグのいま」です。五郎さん気になるクリップは?

2015/08/11

ジャーナリスト・北丸雄二が語る「LGBTの流れというのは本当に急加速でしたね」

今回は2015年7月1日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
デイ・キャッチ!ニュースクリップ」北丸雄二さんの回
起こしたいと思います。


荒川強啓(以下、強啓)
北丸さんがこの時間クリップしたニュースをご紹介します。

片桐千晶
アメリカの連邦最高裁判所は同性婚が禁止されている州のカップルらが婚姻関係の認定を求めて起こした訴訟などについて「すべての州で同性婚の権利は認められる」とする判決を下しました。これにより現在禁止されている14の州でも近く同性婚が認められます。

強啓
北丸さん日本でも大きく取り上げられているニュースですよね。

北丸雄二(以下、北丸)
そうですね、これ聖書によって建国されたアメリカですんでね、戸惑いもものすごい渦巻いているんですよ。アラバマ州これ南部なんですけれども、ある郡の判事、郡の判事っていうのは結婚の許可を与えるんですけどもね。

同性婚の許可をしたくないので、結婚許可そのもの全部止めるっていうふうに宣言したりですね。ネット上ではものすごい罵倒や「この世も末だ」的なコメントも飛び交ってはいるんです。

ただこの問題現在18歳から34歳の若い世代で同性婚の賛成者73%にも上るんですよね。既に勝負はついているわけなんですね。なんでまあこれはしょうがないと言いますか、こういう社会の流れ・・

これを受けて2日後のこの間の日曜日にですねニューヨークやサンフランシスコで恒例の性的少数者LGBTのパレード「プライド・パレード」っていうんですけど。歩いた人がそれぞれ2万数千人で、沿道の支援者の動員とかは30万とか40万人ですからね。

フェイスブックの自分の写真をですね、LGBTのシンボルカラー虹色なんですがそれに重ねた人はアメリカだけで2600万人もいるんですよ。レオナルド・ディカプリオだとか、それからアーノルド・シュワルツェネッガーなどの有名人などもおめでとうメッセージを出してたし、

もちろんヒラリー・クリントンも「良かったね」っていう話ですよね。でね、これ同性婚の禁止は違憲と判断した論拠は何か?っていうとですね。これ法の下での平等なんですよ。これ日本でもありますよね?

2015/08/07

コピーライター・佐々木圭一が語る「相手のことを想像しながら話すのが良いのはみんな実は分かってるんですよ」

今回は2015年6月29日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」佐々木圭一さんの回
起こしたいと思います。


太田英明アナ(以下、太田)
今日のお客様をご紹介いたしましょう。最新著書「伝え方が9割 2」が絶賛発売中です。コピーライターの佐々木圭一さんです、こんにちは。



佐々木圭一(以下、佐々木)
よろしくお願いします。楽しみにしてました。

辺見えみり(以下、辺見)
こちらこそでございます。

太田
さすがご紹介してすぐに「楽しみにしてました」っておっしゃる方ってそんなにいらっしゃらないですけど、伝え方がこれですよね。

辺見
もうそれでもう気分いいですよ。

太田
これはテクニックでいうと何テクニックですか?

佐々木
あっ、分かんないです(笑)

辺見
嫌ですよね、しゃべるたびにこんなふうにね(笑)

佐々木
しゃべる度に「それは何ですか?」みたいな。

太田
でも「楽しみにしてました」ってスッて言える方ってそんなにいらっしゃらないですよね。

佐々木
普通はなんて言うんですか?

太田
「よろしくお願いします」とかいう感じですよね。で、意外な接点も佐々木さんと辺見えみりさんにあるっていう。

辺見
私の髪を切ってもらってる男性の方がいるんですけど、その方がトライアスロンをしていてそのお仲間だそうで。トライアスロンなさるっていうのがちょっと・・。

太田
スリムですよね。

辺見
脱いだらすごいんですか?

佐々木
いやもう全然、ひょろっとしてますよ(笑)

太田
でもトライアスロンで完走できるってこと・・?すごい!

佐々木
そう・・いやあんまりすごい頑張ってないのでこの話止めましょう(笑)

太田
ハハハ(笑)こうやってキッパリ断るのも伝え方のテクニック、いちいちうるさいって(笑)

辺見
いちいち本当に、太田さん!

2015/07/30

大竹まことが語る「シティボーイズって誰も評論しないのよ!」

今回は2015年6月25日放送「大竹まことゴールデンラジオ!」
オープニングを起こしたいと思います。


大竹まこと(以下、大竹)
いやー、なんかあれだね・・すみませんシティボーイズの公演中であと半分以上残ってるのかな?残ってるんですけど今日と明日をやらせていただいて、月曜日がまた昼夜で、昼間しょうがないから休ましてもらって。

いやなんかここに来てみると私はあれだね、ラジオっていうのがあって舞台っていうのをやらせていただいて、ラジオのお客様も舞台に来ていただいたりして、またここでしゃべらせてもらって俺はもうね我が家が2つあるみたいだね。

光浦靖子(以下、光浦)
良かったですねー。

太田英明アナ(以下、太田)
ここ本宅ですか?別宅ですか?

大竹
ここはね・・3号さん。

光浦
3号さん、3号さんのお家。

大竹
そんな生活ができたらいいなっつう願望もあって。いや今回はファイナルなんですけど皆さん観に来ていただいてありがとうございます。

光浦
観ましたよ!分かりましたよ、こりゃ大変だ!

大竹
でしょ!?

光浦
すごい!

高松(オジンオズボーン)
そうですね、大竹さんが舞台に入るまでやっぱりいろんな休憩のときに「セリフが入んねえ」ってよく言っていらっしゃったんで。その大変さが分かりましたよね。

光浦
最初のオープニングの1分ぐらいでわかりましたもん。「うわっ、これはすごいわ!」って。

大竹
そうでしょ?もっとすごい話はまだ入ってないからね(笑)

高松
もう始まってますよ!何公演かやってるんですよ!

大竹
もうお互い目を見合ったらもうダメ!おしまい!セリフのトチりはおかしかったなー。舞台の途中でセリフは台本見たらものすごい死ぬほどの量で、「何何さあ」って言ってその嘉永sの言葉があるんなら「だからどうだ」って返せるんだけど。

そういうセリフじゃないところもあるのね。3人で掛け合いで、で斉木さんは自分の見せ場がたくさんあるんだけど、3人でやるところもあって、そのときはね意外と少しだけ抜けてるんだよね。気持ちが。もう自分のやりたいがあるんだよ。

光浦
本当のオン・オフの凄さよ!観てみると分かる!

大竹
俺なんか舞台でオフのやつ初めてみるよ。次にもやりたいことがあるからもう頭がそっちに行っちゃってる!

高松
他のことやりながらもそっちばっかりで。

2015/07/24

フリーアナウンサー・南部広美が語る「今なんか喪が明けた気がするわ」

今回は2015年6月6日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」
20時台オープニング「南部広美からの相談」
起こしたいと思います。


南部
私、南部広美からの相談です。「上手く笑えません」

(中略)

スー
それでは南部広美さんからの相談なんですけれども、「上手く笑えません」ということなんですけれども。

南部
いやー、あの・・この悩みを相談するにあたって何だろう?ラジオ的に座りのいい・・

スー
そんなこと考えんなよ!

南部
いや座りのいいっていうのが、なんかこうフワッとした相談にしようかガチなのにしようかすごい悩んだんですよ。でも、これはちょっと本気なのをリスナーの皆さんの胸を借りて「相談は踊る」リスナーのアドバイスでちょっと乗り越えたいと思ったんですよ。

スー
行こう!

南部
スーさんの「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」ね。あれで「笑顔の行方」っていう部分あるじゃないですか?章立てで。


スー
上手く笑えないんですね。

南部
そうそうそう、あれを読んでて「おい待て!と、私もっと根が深いぞ!」と。「鏡で練習してみる」とかそういうレベルじゃないということに気がついて。あのー・・笑うのね、正直言うと見られてるって分かってる状態で笑うのがもうね笑えないというか怖いんですよ。

スー
何があったんですか?何かあったんですか?

2015/07/18

フランス文学者・鹿島茂が語る「必ずどんな人でも自分の能力を超えた能力があるんですよ」

今回は2015年5月20日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」鹿島茂さんの回
起こしたいと思います。


町亞聖(以下、町)
本日のお客様をご紹介します。現在著書「進みながら強くなる 欲望道徳論」が集英社新書から発売されています。作家でフランス文学者の鹿島茂さんです。よろしくお願いします。


鹿島茂(以下、鹿島)
よろしくお願いします。

大竹まこと(以下、大竹)
よろしくお願いします。ようこそいらっしゃいました。どうやら私と同じ年だとうかがっておりますので、今回のご本は「進みながら強くなる 欲望道徳論」。良いですね、このタイトルが「欲望道徳論」。


えっ、欲望と道徳ってこう相反するものですよね?

大竹
そうなんだよ、だからこれがなんかとっても気持ちがいいタイトル。そしてご本の中では最初の方に見切り発車がいいんじゃないか?と。完璧に物事をして準備を整えていくんじゃなくて、世の中見切り発車だと。その方が楽しく送れるんじゃないか。あっという間に人生は終わってしまうと。

鹿島
そうなんですね、完璧になってから進もうとするとね永遠に完璧にはなれないんですね。人間ってそういうふうになってるからね。完璧はありえないから。

大竹
もういくらやってもそこは・・

鹿島
無理なんですよ。だから見切り発車でとにかく進もうと、前に出ようということでそうして悪戦苦闘しているうちにだんだんだんだん力が付いてくるってね。

これバルザックがね、大借金をして作家でもう1回身を立てようと思ったときに自分の机の上にこの言葉をラテン語なんですけどそれを貼って頑張ってたということなんで、良いことだなと。僕も昔、大借金をしたことあるから。


ねえ、ご本を買いすぎて(笑)

2015/07/15

断片的に掬い取る日本のガールズアイドル入門

4周年記念ということで4つのまとめをご紹介してまいりましたが、最後は「断片的に掬い取る日本のガールズアイドル入門」ということでこれまで取り上げてきたアイドル関連の記事をまとめて来たいと思います。

これさえあれば日本のアイドルのことを知った気になれるくらいのボリュームがあるとは思いますので、話のネタに使っていただければと思います。




そしてもうすっかり現代のアイドルの代表格として確固たる地位を確立したAKB48、特に2本目のドキュメンタリー映画『Documentary of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』のあたりを中心に取り上げています。
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

ライムスター宇多丸が語る「AKB48選抜総選挙」と「アイドルの表裏一体な構造」

ライムスター宇多丸が語る「『Documentary of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』は日本アイドル史の金字塔だ」

ライムスター宇多丸が語る「『Documentary of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』は問題作であり、金字塔であり、到達点だ」

TBSラジオ国会担当・武田一顯が語る「ポストさしこがAKB48の黄金時代を担う!?」

そしてAKB48と肩を並べる存在として、数万人規模のライブ会場を定期的に埋め、主演映画や舞台などでも活躍しているももいろクローバーZの記事です。こちらは、「Z」が付いた直後から紅白出場を果たすか?ぐらいの時期の記事になります。








最近ではAKB以前のアイドルと言えば、ハロープロジェクトが挙げられますがその中でもモーニング娘。在籍日数が最も長く8代目リーダーとして活躍された道重さゆみさんの卒業のころを記事をご紹介させていただきました。



最後は実力は十分あり個性も強いグループのご紹介です。
まずは、男装アイドルとして女性人気が高まってきている風男塾の記事です。


続いて、今年13年目を迎え新潟のローカルアイドルNegiccoの記事です。


そして、10年目を気にTHEポッシボーから改名し再スタートするチャオ ベッラ チンクエッティの記事。

最後は、アイドルでは全体未聞に「一夫多妻制」を採用した清竜人25です。


以上が当ブログにて取り上げてきたアイドル関連の記事です。ここに出てこないグループ、ここから出てくるグループはまだまだたくさんいますので折に触れて継続的に取り上げていきたいと思います。5年目もぽつぽつと更新していきますのでよろしくお願いします。

芸術から科学までいろんなことを山田五郎さんから学ぼうまとめ

4周年まとめ第3弾は、評論家・山田五郎さんの記事をまとめてみました。現時点でデイキャッチが最多の記事数となっており、その中でも五郎さんの記事が突出して多く、さらに広範囲にわたりますので系統立ててまとめてみました。

まずは芸術のジャンルから、絵画からビリケンさんまで様々に取り上げられています。





続いて科学のジャンルでは、最新の技術に注目されています。




そして日本についての知見も非常に興味深いです。特に家康の話は個人的に全然知りませんでしたので驚きました。






最後は、文化的な視点についてまとめてみました。上のものよりかは少し柔らかいテーマが中心になっています。





なかでも一番アクセスを集めているのが


です。それにちなんで最後のまとめはアイドルで取り揃えてみたいと思います。このように硬軟取り混ぜた話題を提供してくれる五郎さんのものは今後も度々取り上げていきたいと思います。

(了)

2015/07/13

作家・生活史研究家、阿古真理が語る「料理研究家からみる家庭料理の変遷」

今回は2015年5月18日放送「荻上チキ Session-22」
セッション袋とじ「阿古真理『料理研究家』」の回
起こしたいと思います。


南部広美(以下、南部)
今夜のゲストは作家で生活史研究家の阿古真理さんです。よろしくお願いします。

阿古真理(以下、阿古)
よろしくお願いします。

南部
阿古真理さんプロフィール紹介します。1968年生まれ、ご出身は兵庫県。神戸女学院大学文学部を卒業後、広告制作会社を経てフリーになられます。

1999年から東京の拠点を移しノンフィクションのお仕事を精力的に取り組まれ、食を中心に暮らし全般。女性の生き方などをテーマに執筆なさっています。

著書に「うちのご飯の60年 祖母・母・娘の食卓」「昭和の洋食 平成のカフェ飯 家庭料理の80年」「昭和育ちの美味しい記憶」などがあり、先日には新刊「小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代」を新潮新書から「和食って何?」をちくまプリマー新書から出版なさいました。



荻上チキ(以下、荻上)
いろいろ本出されてますけど、やっぱり「食」が中心?

阿古
そうですね、続いてますね。「食」はあの・・食いしん坊なので(笑)

荻上
食べるのが好き?

阿古
食べるのが好きですね。

荻上
作っていろいろ食べるのと、食べ歩くのと、あるいは買ってくるのとどうですか?

阿古
あのー、作って食べる方が圧倒的に多いです。

荻上
あ、本当ですか?

南部
得意料理は何ですか?

阿古
得意料理?いろんなアレンジをするサラダとか、レパートリーは少ないけれど炊き込みご飯とか・・そうですね。

南部
炊き込みご飯ってものすごい賭けだなって私、料理の中で思っちゃうんですよ。

荻上
どういうこと?

南部
完璧に調味料とかねそういうのをセットして、でも炊きあがるまで成功か失敗かがちょっと途中で調整できないっていうか・・で、出来上がってみて「あっ!ごめん、今日の芯が残ってた!」とか。

荻上
それけっこうしっかり作るタイプじゃないですか?

南部
えっ、炊き込みご飯って・・?

阿古
多いのはタケノコご飯・豆ご飯・キノコご飯・・

荻上
栗ご飯とか?

阿古
栗ご飯はちょっとですけど・・栗が面倒臭かったので長らく(笑)で、サツマイモご飯?あのあとアサリの炊き込みご飯、この辺の季節の食材というものでやるのが好きで。

かやくご飯、椎茸とか人参とか入れるやつは1人暮らしのときに実は作って会社に行って帰ってきたら腐ってたっていうのに出会って、その後作ってないんですよ(笑)

荻上
最近、炊き込みご飯の素みたいなものが売っていて、ご飯を普通に水を入れてそこになんかボトボトボトって封を開けたやつを入れたらもう美味しくできちゃうので、なんか助かってます。

南部
ああ確かにね・・それであってもなんか炊きあがるまでちょっと「大丈夫かな?大丈夫かな?」っていう気持ちになってしまいがちな・・

荻上
でも開けちゃダメなんですよ。

阿古
煮物とか作るときに味見をしなくても大丈夫になったら炊き込みご飯はできると思います。

南部
ああ・・それけっこうハードルあるなあ。

2015/07/11

名古屋場所開幕記念「白鷺の姐御」とはいったい誰なのか?

4周年記念・第2弾は名古屋場所の際に必ずアクセスを集める「白鷺の姐御」についてです。TBS安住紳一郎アナが2004年相撲中継で見つけたことに端を発します。

(引用)
こういう6回の開催なんですが、年に一度名古屋で開かれるのは7月、年に一度だけなんですよね。そしてこの7月場所だけ15日間だけ、西の花道に現れる白い着物を着た女性がいるんです。
この人こそが全国の大相撲ファン、もとい大相撲中継ファンの心を掴んで話さない御仁なんですね。随分と話をしたので、そろそろ皆さんの記憶が戻ってきてるかなと思うんですが。
夏ということで大変高価な白い着物をお召しになってるんですね。目元が涼しくて白く細くの和風美人、和服美人。そして、髪を高く高く結いあげて少し重心高めのフォルム。そんなこともあり、誰が呼んだか知らないけれど、人呼んで、白鷺の姐御ったぁこの人の事なのよ!
 安住紳一郎が会ってきた「名古屋場所の白鷺の姐御」

そのタイミングで起きたのが八百長問題、3月の大阪場所は中止となり、7月の名古屋場所は中継無しとなり、ダイジェストにはいましたが、相撲中継にて白鷺の姐御の姿を拝むことが出来なくなりました。

2年ぶりに通常の中継として名古屋場所を放映となったタイミングで白鷺の姐御がよく中継の中に出てくることになります。実は、日曜天国を相撲中継のディレクターが聞いていて、内部の無線で
『おっ!白鷺の姐御』とその存在を中継スタッフに知れ渡ることになりました。

(引用)
名古屋場所を担当している相撲中継のディレクターがですね、なんと日曜天国を聞いて下さっているという事が判明いたしまして、私は1年前の白鷺の姐御の話をしたらですね、
この方が「あ!あの人よく見かけるけど、そういう風に呼ばれているんだ!」という
そういう認識から始まりまして、ちょうど今年の名古屋場所の中継で、その女性が映った瞬間にそのディレクターがですね、インカムといって頭に付けてるヘッドホンとマイクが一緒になったヘッドセットみたいなものがありますけど、それを付けて、
それはスタッフ全員が共有してるものですから、要するに全員が聞こえる共有無線みたいなものなんですけども、それで「おっ!白鷺の姐御」って言っちゃったらしいんですよね。NHKの業務無線みたいなもので。
 そしてその2年後ついに安住さんと白鷺の姐御がご対面することになります。


ご対面し、白鷺の姐御の素性が明らかになります。画像検索みていただけると分かりますが、そのお姿からもただならぬ雰囲気を醸し出されています。

白鷺の姐御 - 画像検索

正体は?というと、それは下のリンクよりご確認下さい。


いよいよ明日は名古屋場所初日です、皆さんも取り組みも重要ですが白鷺の姐御にも注目して中継を楽しんで下さい。

(了)

2015/07/09

三宅隆太が語るスクリプトドクターまとめ

4周年を記念しましてこれまでアクセスを集めたものを中心にしたまとめを紹介していきたいと思います。第1弾は、先日「スクリプトドクターの脚本教室・初級篇」を上梓された映画監督でありスクリプトドクター、ブルボニストの三宅隆太さんについてまとめてみました。



スクリプトドクターってどんな役割?

まずはスクリプトドクターとは、どんな仕事なのか語っているものからご紹介します。


上の記事から少し引用しますと、まずは完成されたシナリオは書いたものがそのまま出ているものでない、必ず書き直しが入り私たちの目に入るものになるようです。

(引用)
世の中の出てる映画とかテレビのシナリオってのは、シナリオライターが書いたままのものが映画になったりテレビになってるのではなくて、必ずリライトと言って書き直しの作業を経て出てきてるものなんですね。

その書き直しの段階において出てくる問題を客観的にストーリーのみを切り出して問題を解決するのが、スクリプトドクターの役割のようです。
スクリプト・ドクターという客観的に視点で人間関係とかそういうのは置いといてですね、シナリオの患部と言いますか・・、病状というか・・。
具体的にどこに問題があって、どこをいじれば良くて、もっと言うとどこをいじっては絶対にいけないとかですね。そういう事も見つけることが出来ると。そのためにドクターがいると。大雑把に言うとそういう感じになりますね。
 しかし、日本ではまだまだ認知度は低く、スクリプトドクターをされている方は少ないようです。
(引用)
うーん、日本では僕の知る限り7人はいますね(笑)
 実際業界の方でも初めてお会いした名刺をお渡しする時に、「えっ!ドクターやってらっしゃるんですか?」とか、「えっ!ドクターって日本にいたんですか?」っていうようなリアクションはよくあります。

実際はどんなことをするの?

実際の手法についての話はこちらの記事になります。


依頼をされるのは、脚本家や監督ではなく、プロデュースする側からのようです。

(引用)
 大体オファーはプロデューサーの方、映画会社の方、テレビ局の方まぁ色々いらっしゃいますけど、あの脚本家とか監督から持ち込まれることはまずないですね。
 えーとですね、まぁドクターというからにはですね、なんと言いますか結構切迫した状態になって依頼がくることが多いんですね。
 そのもうどう直していいかわかんない!お手上げ!っていうような
混乱した状態でくるものが・・。
 依頼を受けたら、まずやることは一度だけ読んで、2行に要約
(引用)
 一度しか読み返さない。最初に読み返さないようにしてその時の印象でですね、誰のどういう話だったのか?っていうことをめくって確認せずに、75文字以内で書き起こすようにします。(この2行のこういうのを「ログライン」って言います)
 世の中のストーリーっていうのは実は36種類しかないっていう説があってですね、そういったものに大抵は落とし込める。そうすると、ログラインの問題っていうのは、その段階で本質的にはどこへ向かえばいいのか?っていうのが見つけることが出来るんですね。
 アメリカの映画の2行でログラインの場合はまず1行目にまず主人公の日常の状態っていうのがあって、2行目でそれが変化成長した状態に大体なるんです。
 そうするとだんだん大から小に入って行きます。大きい外側から中に入っていくんですけども、次確認するのは、今度は一番新しいシナリオを時間軸に沿うかたちで、展開をフローチャートに起こしていきます。
ログラインを作ったら、3幕構成を確認する作業、この記事では有名な映画を例にとって3幕構成を語っています。
 (引用)
で、こうすると何が可能になるか?というと、いわゆるその「3幕構成」という形になってるかどうかの確認が取れるんですが、まぁ「3幕構成」の説明は今からしますけども、
 ただこれはギリシャの時代から続いてる物語のまぁ言ってしまえば一番美しいとされてる形なんですが、アメリカ映画のシナリオ作りっていうのがまぁこの長いことずっと「3幕構成」をベースに考えられているんですね。それくらいが全体の尺に対しての1:2:1の比率になると・・。 
そして最後は登場人物へ感情移入できるか?を確認する。下の記事はカニと松岡修造を例に挙げて語られています。(「カニと修造」理論)

映画監督・三宅隆太が語る「スクリプト・ドクターというお仕事」(3)
(引用)
 その問題があると気づいた場合にその主人公が共感できるキャラクターになってるかどうか?っていう問題があるんですね。 じゃあ単純にある描写の置き場所だけで、そのキャラクターに対する共感度が変わったりする

上の3つでスクリプトドクターの仕事について、一通りの流れが理解できると思います。そして、そこからいろいろな質問に答えてられていくのがこの次以降からの記事になります。


こちらでは、クレジット問題やスクリプトドクターのなり方、実際の方法、どれくらいの期間かかりますか?など具体的な内容について語られています。

(引用) 
それはスクリプト・ドクターの仕事が大体ノンクレジット契約って言って名前を出さないで参加する、まえ宇多丸さんが「影の軍団」とおっしゃってましたけど、まさにそういう仕事です。
映画監督も脚本家も資格がない状態でやってますので、そういう意味で非常に危ういと言えば危ういんですけど(笑)ドクターはまさにもっとそうですよね。日本で数が少ないので。なので、僕がどうやってきたかを言った方が良いのかもしれないですけど。 
 僕の場合は、前回の放送でもチラッとお話ししましたけど、自分自身がそのシナリオ学校とかも行ったことが無かったので、ずっと子供の頃からテレビで洋画劇場を見て、ビデオデッキがなかったもんですからね。
それでそのセリフを書き起こしたり、カセットテープに録って音だけ聞いたりして、そうやってこうセリフを書き起こしてシーンを書いてってやってくうちに、なんとなく映画の構成とかがわかってきたんですよね。
 「1本の映画にドクターとして入った場合大体どれくらいの時間が関わるものなのか?」本当に企画によってケースバイケースなんですけど、最短で今まで30分ですね。一番長いのは4年半ですね。並行に関わったりもしますか?します、します。今も同時に6本くらい同時にやってますね。
 これは1回原稿をデータで頂いた場合はデータ上でやりますけど、もしプリントアウトで頂いた場合はうちの方で僕がもう一回印刷台本のフォーマットで打ち直します。一言一句全部。
「脚本のリライトとスクリプト・ドクターではどこが異なりますか?」
リライトっていうもの自体は、書き直しの作業そのものを指します。スクリプト・ドクターはそのリライトで行き詰まった状況の時に入って、アドバイスをする場合もありますし、色々サジェスチョンをするというか。その上で脚本家がまたリライトをするということですね。

 最後は、スクリプトドクターになりたい方へのアドバイス



(引用)
 「三宅監督がスクリプト・ドクターを目指す人にアドバイスするならどんな勉強をしておけと言いますか?」
シナリオ読んで「ここ面白くない!」とか「ここつまんない」とか悪い部分を見つけて指摘するって事はそんなに難しいことでは無いと思うんですよね、実は。
どちらかというと良い所を見つけてそこ伸ばしてくっていう方が、僕はリライトには必要だと思って、その方が実際早いんですよね。悪いものの方が派手なんですよね、どうしても。
 それとあと基本的に脚本家として売り込みたいのならスクリプト・ドクターにならない方が良いんじゃないかと思うんですよ。
 脚本家とスクリプト・ドクターの仕事って僕は違うと思ってるんですよね全然。資質として、「俺ならこう書くね」っていうことは別に誰でも出来て、みんなチャンス狙ってるので「あわよくばそれ書きたいです」って言う人はいっぱいいるので。
そうじゃなくてそのプロジェクトが幸福になるようにどう力を注ぐか?っていうのが僕はドクターの仕事だと思ってるんですよね。
 「スクリプト・ドクターっていう仕事をしていて一番充実感のある瞬間は?」
 これはですね、綺麗事言ってるように思われると嫌なんですけど。僕が提案したアイデアによって、その脚本家さんが「え、それ違うよ!」ってなってそれ違うってなって「こうかもしれない!」ってその人のフタがパカッと開いて、いきなり風通しがよくなってその人の中から、こうワクワクしながらどんどん良くなってしまうことがあるんですよ。
 以上、当ブログで起こした記事でのご紹介となります。より深く知りたいという方は三宅隆太さんの新刊「スクリプトドクターの脚本教室・初級篇」をご参考になればより御理解できると思います。



(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク