2014/12/31

今年1番読まれた記事は? 起こし・オブ・ザ・イヤー2014

今年も1年ご愛顧頂きありがとうございました。
2014年一番読まれた記事はどれか?
今年も順を追ってご紹介していきたいと思います。

(過去の起こし・オブ・ザ・イヤーはこちらから)

起こし・オブ・ザ・イヤー2011

起こし・オブ・ザ・イヤー2012

起こし・オブ・ザ・イヤー2013


今回もベスト20を紹介していきます。



第20位 
町山智浩が語るアメリカ中を騒然とさせた「ケーシー・アンソニー裁判」とは?
(2011年8月31日)

第19位 
安住紳一郎が語る「白鷺の姐御が頻繁に出てきた理由」
(2011年12月8日)

第18位 
光浦靖子が語る「風男塾は是非売れて欲しい」
(2012年2月7日)

第17位 
山田五郎が語る「『小学生なりすまし』問題にみるAOエリートには現実世界の挫折が必要」
(2014年12月20日)

第16位 
水道橋博士と町山智浩が語る映画「監督失格」
(2011年9月29日)

第15位 
サンキュータツオが語る「学校では教えてくれない国語辞典の遊び方」
(2013年5月2日)

第14位 
カンニング竹山が語る「芸人を諦める年齢が上がってきた」
(2012年7月23日)

第13位 
高田文夫が語る「外山惠理ちゃん?偉いね!あの子」
(2014年2月21日)

第12位 
カンニング竹山が語る「種子島ってこんな島」
(2011年12月18日)

第11位 
町山智浩が語る「メジャーリーグ史上初の黒人選手ジャッキー・ロビンソン」
(2013年6月3日)


ここからベスト10です。



第10位 
大竹まことと光浦靖子が聞き出す「芥川賞作家・西村賢太の私生活」
(2011年11月19日)

西村賢太さんがテレビに主演される度に、アクセスが集まりました。

第 9位 
膳場貴子が語る「アンチ爽やか、かれこれ20年ですよ!」
(2014年2月4日)

「NEWS23」にてBABYMETALが特集で取り上げられた際に
膳場さんの若い頃の行動も含めて注目を集めました。

第 8位 
高橋源一郎が語る「恐るべし『なんとなく、クリスタル』」
(2014年1月30日)

続刊の発行や田中康夫さん本人のサイトに取り上げて頂き
アクセスをいただきました。

第 7位 
TBSアナウンサー・堀井美香が語る「家族に内緒で行ってるわけだから、
完全な不良主婦ですよ」
(2012年11月20日)

土曜日の「ラジオなんですけど」と「相談は踊る」の時間帯に
アクセスが定期的に集まりました。

第 6位 
松本明子が語る「4文字事件の翌日は社会面です、一般紙の」
(2014年10月1日)

当時の動画と共にまとめサイトに取り上げられ、
アクセスが集まりました。

第 5位 
安住紳一郎が会ってきた「名古屋場所の白鷺の姐御」
(2011年12月4日)

名古屋場所の期間になると定期的にアクセスが集まります。

第 4位 
ルポライター・姜誠が語る「韓国スポーツ界からみるフェリー船沈没事故」
(2014年5月27日)

韓国のフェリー沈没事故から見る、韓国の体育教育についての事実に
シェアなどをしていただきました。

第 3位 
伊集院光が語る「ナイススティックって」
2012年3月20日)

料理系のまとめサイトに取り上げられたことで
アクセスが集中しました。

第 2位 
山田五郎が語る「「ザ・ピーナッツはただのアイドルじゃない」
(2012年6月28日)

BSの特番が放送された際にアクセスを頂きました。

第 1位 
日本エレキテル連合が語る「50:50なんですよ、本当全部やってもらってる」
(2014年6月2日)

投稿直後からコンスタントにアクセスが集まりました。

ついにこれまで1位を取っていた
吉田豪が語る、ももいろクローバーZマネージャー・川上さんとは?(2011年8月25日)
がランクを外れてしまいました。

来年も定期的に更新をしてい参りたいと思いますので
引き続きご愛顧の方よろしくお願いいたします。
それでは、あと少しですがよいお年を!

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク