2014/09/14

伊集院光が語る「ピン芸人・河野かずおが起こしたとても美しいこと」

今回は、2014年8月11日放送「伊集院光 深夜の馬鹿力」
オープニングを起こしたいと思います。


伊集院光
うちの後輩に河野かずおくんっていう
あいつ右肩上がりでちょっとずつ太ってっから
今100kgぐらいあるのかな?

まあゴリラ体型ですよ、デブっていうよりゴリラ体型で
まあよくホームランを打つ男で、

趣味は草野球じゃなくて、ほぼ趣味はホームランだったよね?
俺らが会ったころは。「こんなホームランって出るのかよ!」
っていうぐらいホームランを打つ男で

全盛期はあの欽ちゃん球団のトライアウト行って
あそこでもホームラン打ってたからね。テストでね。
それぐらいホームランを打つ男だったんですけど。

まあそれが寄る年波に勝てずここ2年くらい
どんどん打撃の調子が落ちてきまして
えーー、角田の最後の年みたいな感じ・・なんつーんですかね?

もうブーマーも?っていう感じの一塁手なんですよ。
ホームランは打ちませんし、元々守備は好きじゃない

だって草野球が好きじゃないんですから、あいつは。
ホームランが好きなんですから!



ホームラン以外好きじゃないんで、まあ正直なかなか戦力としては
難しい感じになってるんですね。あいつもいくつ?
30代後半だよね?36,7だよね?

だから普通の野球選手でも衰えてくるところなわけですよ。
んで、たまたま知り合いから巨人戦のチケット、巨人vs中日戦の
チケットをもらって、

それもエキサイトシートの最前列っていうすげーいいチケットをもらって
ホリプロのちょっと偉い人が「伊集院くん野球好きだよね?」つって

「僕が取ってたチケットなんだけど、仕事行けなくなっちゃったから」
っていうんで、くれたわけ。4枚も。

それで「これは金券ショップにGOだな」と思ったんだけど、
ここで巨人vs中日のエキサイトシートの最前列並びで4コのチケットを
売った金で西武vs日ハムのチケットがどんだけ買えんだよ!つって(笑)

修学旅行生の団体ぐらい買えちゃうんじゃねえか?ぐらいの。
しかも土曜だぜ!夏休みの土曜だぜ、この間の。
大変なことになってるぞ!と。

だってそこの逆に、大黒屋行ってチェックすると
「えっ、売値でこれぐらい!」って、もうチェックしてんじゃん!もう!(笑)
もうそういうチケット、プラチナチケットですよ。

どうしようかな?って思うような。
そしたらマネージャーを通じて僕の土曜日の、
日頃は俺ごときのスケジュールなんか気に掛けてないのに

土曜日の伊集院のその時間は空いてるの?ってちゃんと、
要するに空いてないんだったら、行けないんだったら他の人に
あげないともったいないからぐらいのチェックが入っているっていう話を聞いて

「うわー、売れねえわー。売ったらもう足がつくわー」と思って
河野かずおくんとうちのカミさんとそれからオテンキのGOくんと
俺っていう4人で土曜日の巨人vs中日戦を観に行くわけ

その人はすごいジャイアンツファンなんだけど、
俺にくれた理由の1個は、たぶんジャイアンツファン仲間じゃなくて
俺にくれた理由の1個は3塁側なんですよ。

中日側で、僕は名古屋でドラゴンズの番組をやらしてもらっているので
パは日ハム、セは中日が大好きだから
それもあって俺にくれたんだと思うんだけど。

行ってさ、エキサイトシートの1番前なわけ。
ほいでさ、まあそりゃ最近はパリーグも人気ですけど、

俺がよく行くのは平日の西武球場の西武vs日ハムの日ハム側だから
それに比べたら、そりゃジャイアンツは・・夏休みの土曜日のジャイアンツ戦の
ってなってくると、まあすごいわけ。その人も。

もうなんかうちのカミさんもいつも行ってるのと
もう次元が違う感じになってるわけ。

ほいでさ、エキサイトシートにいたらさ。俺どうかと思うんだけどさ。
エキサイトシートって本当にグラウンドレベルだから、

一応最低限のバッターと自分たちを直接結んだ線上ぐらいには
申し訳程度にネットはあるけど、自己責任なわけ。

もう行ったらシートの上にヘルメットとグローブが1個ずつ置いてあって
ヘルメットは絶対被って下さいっていうね、そんな席なわけ。

なのに、夏休みだからさ。たぶんもらったチケットで来たりとかしてるのね。
ちびっ子がけっこういるのよ。それで河野かずおがいてはしゃいじゃってるわけ。
もうあのゴリラが、ウッホッホ言いながら。

「こんなところで見たらすげーな」ってだって変な話、
俺らが草野球で見てる、グラウンドレベルってそういうことじゃん?
グラウンドの本当に同じ高さで見てるから、何か変な感じなわけ。

草野球で見てるような感じで、選手を見ているっていう。
そしたらさ、一応は3塁側のド真ん前だからドラゴンズの人がいて
然るべきところなんだけど、

東京ドームだからそりゃジャイアンツのファンの人もいるんだけど、
その中に3歳か4歳くらいのジャイアンツのレプリカで、
上から下までユニフォーム着ている女の子がいるわけ。

俺はちょっとどうかと思うんだ。
俺、だってそのときに構成の渡辺くんを誘わなかったのは
彼自体は草野球はしても、野球をしないために生まれた男だから。

だって外野フライを落下地点に入って、おでこの前にグローブを置いたのに
メガネが割れたっていう謎の運動神経を持っている男だから。

何故カミさんにしたか?っていうと、危ないと思ったのよ。
その構成の渡辺くん・・打球がバンバン入ってくるところだから
そこに3、4歳ぐらいの本当に可愛らしい女の子を連れてきてさ。

「ここ大丈夫なん?」って思って、
そんなのを思ってるうちに試合開始になると、その試合開始が近づくと
先攻が中日で後攻がジャイアンツで、ジャイアンツの選手が守備につくわけ。

守備につくと、俺知らなかったんだけど
サインボールを持ってて、それを観客席にどんどん投げてくれる
サービスがあるわけ。

そうなった途端にそのエキサイトシートの人たちが
「俺にくれ、俺にくれ!」でワーッて前に来るわけ

そしたら、その女の子は急に大人たちが立ってワーッてなったから、
ちょっとビビってるわけ、でその子ジャイアンツのユニフォームで
背番号25の村田のユニフォームを着てて、

最初、村田が出て来たから喜んで「村田!村田!」って言ってるんだけど
しかも3塁側の1番前の席だから村田が真ん前なわけ。
本当にすぐそこに村田がいるわけ。

やっと村田が出て来たと思った途端にみんながワーッて来ちゃったもんだから
恐怖だよね、そこにいっぱい人がドカーッて来るところは。

そしたらさ、河野がそれにすぐ気付いたから、
俺らはちょっとボーッとしてるんだけど。

その子を人混みから守るためにその子に覆い被さるようにして
その人の波を待ってるわけ。で、そうこうしているうちに
みんなサインボールをバンバン投げてくるんだけど

そのとき格好良かったのが、ワーッてなった途端に
河野くんがクルッて後ろ振り向いて、ピョンって30cmくらい飛んで
サインボール、パシッて取ってそれが村田のなわけ。

その女の子に「ハイッ」ってあげて
そのまま観戦するっていう
何これ!

伝説の・・ショーウインドウのトランペットを見てたらさ、
後ろからサッチモが来てさ、チェロ買ってくれたっていう
サッチモの変わった意地悪

サッチモも売れてきたから、ちょっと意地悪してやろうかと思って(笑)
「こいつチェロ絶対弾かねえな」と思って、チェロ買っちゃったっていう・・

もうなんだろうね・・クソゴリラみたいな体型なんですよ。
もう中年ゴリラが本当に可愛らしい3,4歳の少女に
「危なかったね」つってボールをポンって渡して

子どもがもうキラキラして目で河野を見てるっていう
なんか素敵な感じなんだよね。

「あの怪物はお花を守っていたのでした」的なやつなんですよ。
「オハァナァー!オハァナァー!」のあいつは、分かんないけど
村の谷を決壊させて村を水の底に沈めようとしている魔神だと思われたんだけど

「何してんのかな?」と思ったら、お花を守っていたという
とても美しいことがそこで起こってて、なんか分かんないけど
たぶんあの子はあのままいったら野球が嫌いになるだろうなと思うんだよね。

あの感じってワーッて感じが嫌いになるんだろうなと思うところを
あの男が助けたっていうね、その後自分の水商売の客の方から
同伴出勤の指名が入ったらしくて

野球が終わったら颯爽と行っちゃいましたけど。
「すいません、伊集院さんと付き合ってても金にならないもんで」っていう感じの。
「太い客が、太い客の方が今日も来てますんで」つって行っちゃいましたけど。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク