2014/07/30

東京ポッド許可局が語る「肩書き論」

今回は2014年6月14日放送「東京ポッド許可局」
「肩書き論」を起こしたいと思います。


タツオ
マキタ局員!この間見ましたよ。
「スタジオパークからこんにちは」

マキタ
まあ、あのNHKのお昼の顔として

タツオ
顔になっちゃった!(笑)
MCの座になっちゃったね。

鹿島
いや俺に本当にね、並びに行こうと思ったんです。まじで。
でもオムツ替えなくちゃいけないから、家で見てましたけど。

タツオ
やっぱり肩書きね、「俳優・ミュージシャン マキタスポーツ」
って書いてあったんですよ。

これあの「マキタスポーツ 芸人」っていうのは
どこに行ったんだ?っていう話からちょっとしたいなと。

2014/07/25

光浦靖子が語る「小学校のときに町中の病院全部出入り禁止になった」

今回は2014年6月12日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
オープニング部分を起こしたいと思います。


大竹まこと(以下、大竹)
えーと、光浦はこの雨の中
手芸の展示が大好評?

光浦靖子(以下、光浦)
表参道ヒルズでやっております。
雨なんでお客さんが入りづらい天気だななんて心配しとったら

昨日たんぽぽの白鳥さんが観に行ってくれたみたいで、プライベートで
「お客さんけっこう来てましたよ」なんて言ってくれて
ありがたいと思って

太田英明アナ(以下、太田)
トークイベントは人で溢れて鈴なり状態だったらしいですもんね。

光浦
鈴なり、通路もいっぱいでもう、すごいいっぱいでした。
ただ前も説明したでしょ?
手芸のファンがおとなしいという説明をしたでしょ?

あの無言のワークショップの話をしたでしょ?(笑)
みんな引っ込み思案で。

「たぶん引っ込み思案だろうな」と思って鈴なりの通路までビッシリおるのに
「どうもこんにちは!」・・シーンって(笑)
「相変わらずですね(笑)」つって。

大竹
「相変わらずですね」もウケなかった?

光浦
もうもう私たちの中では当然みたいな関係性が出来ちゃって
でも千秋がゲストだったもんで、千秋に説明して
以前もワークショップやったときに無反応だったけど

最後帰りにみんなが気を遣って私に聞こえるように
大きな独り言をね「ああ、楽しかったな今日は」つって。
気を遣うような人たちが手芸のファンなんですっていう説明をして始まったけど

最後までそんなに笑い声は無かったけど、
その後のサイン会やったら、いっぱい人が並んでくれたんですよ、すごいね。

それでサインしながら「楽しかったですか?」つったらね。
「すごく楽しかったです!」って言うの。

「何故笑わないんですか?」って言うとみんな黙って下向いちゃうの。
質問は受け付けませんっていうあの徹底した手芸ファンの
引っ込み思案ぶりが可愛くて面白くて。

2014/07/15

山田五郎が語る「ビッグデータが人類を衰退させるかも」

今回は、2014年6月12日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。


強啓
今日のテーマはこちらです。

片桐
「ビッグデータが人類を衰退させる!?」

山田
「かも」ですね。
あの先月のボイスでEUの司法裁判所が「忘れられる権利」っていうのを
認めてアメリカのgoogleが敗訴したっていうニュースを伝えたんですけども

そのときに日本はそのネット上の個人情報に対しての
EU型のプライベート重視型でいくのか、アメリカ型の自由主義でいくのか

早く方針を決めないとこれからのビックデータビジネスの大潮流に対応できないぞと。
山本一太さん率いる「IT総合戦略本部」頑張ってくださいと述べましたけども。
頑張ったみたいです。

早速、6月の9日に「個人情報保護法」の改正案が示されたんですよね。
で、大きな改正点は3つで、思想・信条とか社会的身分に関する情報

これは現行法でいう個人情報以上に重要な機微情報として
取得も公開も原則禁止、これいいですよね?

それから2番目が顔や指紋とか声紋とか個人を特定出来る身体的な特徴
これは個人情報とみなします。つまり本人の同意なく
第三者に提供することは出来なくしましょうと。

ここまでは問題なく誰もが賛成する改正で是非やって欲しいと思うんですけど、
今、1番焦点となっている例えばネットショッピングの履歴とか
スマートフォンのGPSによる位置情報だとか

それからいろんなSuicaとか各種カードとかね
そういうSNSのつぶやきとかから分かる行動履歴
こういったものの情報をどうするか?っていうところなんですけれども

これに関しては個人の特定を出来ないよう
データを加工すれば第三者に提供可能とする一方で、

じゃあどう加工したらいいのか?ちゃんと加工したかどうか
誰がチェックするのか?っていうのは「業界団体などの自主チェックに任せる」っていう
ちょっと曖昧な姿勢になってるんですよ。

前にも言いましたけど、JRのSuicaの情報提供問題のときみたいにね
自主規制が逆に増えてしまうんじゃないか?と。

2014/07/09

小林麻耶が語る「それね!出ました、自己肯定!やり方が分からない!!」

今回は、2014年6月7日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」より
20時台オープニング「代行MC小林麻耶さんからの相談」
起こしたいと思います。


小林麻耶(以下、小林)
さあそれではまず20時台最初は、私、小林麻耶からの相談
「女友達と旅行に行きたいのですが、一緒に眠れません」です。

ジェーン・スー(以下、スー)
なるほど、これあれじゃないですか?
さっき「結婚した友達と旅行とか行けなくなって寂しいですよね」って
言っときながら旅行に行ったら一緒に寝られないってどういうことだ!小林さん!

小林
いや一緒に行きたい気持ちはすっごくあるんですけど
同じ部屋で寝たくないんです。

スー
何故何故?それは理由は?

小林
寝たくないというか眠れないんですけど。

スー
あっ、一緒の部屋に泊まったことはもちろんあるわけだ。

小林
もちろんあります。
修学旅行もそうですし・・。

スー
えっ、そんな昔から!

小林
昔からです!小学校くらいからもう眠れなかったんですよ。

2014/07/03

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「Negiccoが選んだ『アイドルという立場を続ける』という選択肢」

今回は2014年6月3日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「大谷レコメンドミュージック『アイドルばかり聴かないで/Negicco』」
を起こしたいと思います。


大谷
さあ私大谷ノブ彦がグッドソングを紹介するコーナー
「大谷レコメンドミュージック」でございますが、
今日はなんとアイドルソングを特集したいと思います。

まずは明日発売でございます、Berryz工房
結成10周年を迎えたシングルからですね、
「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」でございます、聞いて下さい。




いやすごい歌ですね、これね。
Berryz工房の35枚目となります両A面シングル
「愛はいつも君の中に」と「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」から

「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」っていう
このアイドルの裏側ですよね。
一番最初に名刺さえ作れば誰でもアイドルになれるっていう。

確かにアイドルの定義ってどこからどこまでって言ってしまったらですね。
ロックバンドもそうじゃないですか?どっからどこまでロックバンドなのか?
お笑い芸人もそうですよね、どっからどこまでお笑い芸人なんですか?

「今日から僕はお笑い芸人です」って言ったら、もうお笑い芸人なんじゃないですかね?
メシが食えてる食えてないってどの基準で言うんですか?
10万円だったらメシが食えてるんですか?

食えてないっていうのはどっからなんでしょうか?
まあそういう矛盾から入っていきながら、アイドル青春時代を全て犠牲にして
やってきてるっていう、それでもアイドルI LOVE YOUっていう歌をね

自分たちの主義にしている、裏側を見せていくんですね。
こういう構造のことをメタ的なね歌なんて言ったりしますけど
これが最近やっぱり増えてきてますね。

関連コンテンツ

スポンサードリンク