2014/01/30

高橋源一郎が語る「恐るべし『なんとなく、クリスタル』」

今回は2013年10月18日放送「すっぴん!」
「源ちゃんのゲンダイ国語」注釈の回
起こしたいと思います。


高橋源一郎(以下、高橋)
今日のテーマは「注釈」ということでしてね。
とりあげる本は田中康夫著「なんとなく、クリスタル」です。
懐かしいですね。

藤井彩子アナ(以下、藤井)
この本は1980年、田中さんが一橋大学在学中に発表したデビュー作です。
東京に住む女子大生でファッションモデルの主人公・由利の生活を通して
80年代の若者文化をリアルに描写した小説

100万部を超えるベストセラーを記録して
田中さんを一躍有名人としました。

どんなブランドの服を着て、どんな音楽を聴き
どんな店に通うかがその人を表すという作者の視点のもと
小説に登場する多くの言葉に注釈が設けられました。その数、442。

2014/01/23

マキタスポーツが語る「ポップスのおける曲の長さの変遷」

今回は2013年10月5日放送
「マキタスポーツラジオはたらくおじさん」より
「曲の長さ」特集
を起こしたいと思います。


マキタスポーツ(以下、マキタ)
さあ、今週はですね
僕が最近すごく気にしていることについて調べてみたい
というわけでございます。

今、バックで流れているこの曲「また逢う日まで」なんでございますけれども
以前この番組でも言いましたけど、この曲が何分の曲なのか?
っていうことを調べたって言ったじゃないですか?



2分55秒なんですね、秒数にすると175秒
でですね、Aメロ→Bメロ→サビ で分解して調べてみたんです。
それぞれ何秒ずつやってるのか?っていうことを

すごいペース配分で巧いこと回って
2分55秒で仕上げてるなってこととかが
逆に分かったわけですよ、それによって。

如何にこの曲が秒数で見るからにも
すごく優れた曲であるか?ってことが計測できたんですね。
まぁ感覚的ではあったんですけど。

なんかこれ・・Aメロ20秒・Bメロ20秒・サビ20秒ってなってるんですけど
それで最終的にこうグワーッと世界が広がっていくような感じで
終わっていくこの世界観の作り方、素晴らしいな!とかって思えたわけ。

ということなので、今回はポップスにおける「尺」
長さですね、ということで考えてみたいと。
たまにある実験回でございます。

2014/01/13

言語学者・山田敏弘が語る「相手の気分を悪くする日本語の余計な一言のメカニズム」

今回は2013年10月5日放送「夢★夢 Engine!」
言語学者・山田敏弘さんの回
を起こしたいと思います。


松尾貴史(以下、松尾)
早速今回のゲストをご紹介します。
言語学者の山田敏弘さんです、こんばんは。

山田敏弘(以下、山田)
どうも、よろしくお願いいたします。

松尾
まずは山田先生のプロフィールをご紹介します。

加藤シルビア(以下、加藤)
1965年生まれ岐阜県ご出身の山田敏弘さんは
名古屋大学文学部で言語学を専攻、その後名古屋大学大学院や
大阪大学大学院などを経て現在は岐阜大学シニア教授
日本語文法と岐阜方言研究がご専門です。

松尾
たくさんのご著書がありますが、
今年5月に「その一言が余計です。」という
この「余計です。」に丸も付いてまして言い切ってる感じなんですけど

この新書を出版されました。
これあの余計な一言と言っても僕もしょっちゅうカチンと来たり
小さくイラッと来るようなことが多いのですが。

日常、飲食店に入ってもちょっとしたものを買っても
家族であったり、こうやって面と向かって話してるアナウンサーの方であったり・・

加藤
えーーーっ!!ドキッ!

松尾
余計な一言に山田さんが注目なさったのはどういうきっかけがあったんでしょうか?

2014/01/09

光浦靖子が語る「本当のことを言うと、もう私はお嫁さんになりたいんです」

今回は2013年10月10日放送「大竹まことゴールデンラジオ!」
「オープニング」を起こしたいと思います。


大竹まこと(以下、大竹)
なんか手に綺麗なのを巻いてるけど、それ何ですか?

光浦靖子(以下、光浦)
これ千秋がくれたんですよ。

大竹
ああ、何それ?

光浦
タレントの千秋が今売ってるお洒落なパワーストーン

太田英明アナ(以下、太田)
赤紫の数珠みたいな

光浦
真っピンクの綺麗な・・普通のあれだと無いような色

大竹
それになんか「LOVE」って何それ?

光浦
あのキラキラが埋め込んであって文字盤・・

大竹
ネックレスにするようなやつが付いてるね

光浦
そう、すごいのが千秋が何故私に「LOVE」をくれたんだろう?っていう
そこが怖いよね、千秋が黙ってくれた。「あげるー」っつって。
「何か感じたか?」つったら「感じたー」っつって。

大竹
「LOVE」でしかも、なんかそれはちょっと・・
それはいいけど・・これからLOVEしようとかいろいろ思ってるわけだよね?

光浦
思ってますよ、願掛けだよ!願掛け!
逆の願掛けだよ!

大竹
その「LOVE」ちょっと目に付きすぎないか?

2014/01/05

TBSアナウンサー・林みなほが語る「本当にネガティブ思考の自信無い人間No.1だと思ってる生きてる」

今回は2013年10月9日放送「ザ・トップ5」
「ハイライト」部分を
起こしたいと思います。

林みなほ(以下、林)
今日もあっという間に本日最後のランキングでございます。
さぁそれでは本日最後のランキングはこちら

一人の人間としてあなたは自分自身のことが好きですか?
周りの人に素敵だと思われたくてダイエットしたり
髪型を変えたりそりゃ見た目には気を配ってるもんですよね?

でも実はもっと他に気になっている部分がある!なんて人も
多いのでは無いでしょうか?
そうなかなか他人には言えないのが内面のコンプレックス

こちらのランキングでそんな内面に関するお悩みをのぞいてみましょう。
gooランキング調べ 
ルックス以外で密かに気にしていることランキング・トップ5

第5位 人の目を見て話すことが出来ない
第4位 会話が他人とかみ合わないことがよくある
第3位 整理整頓が下手ですぐ部屋が汚くなる

第2位 自分が思っていることを上手く相手に伝えることが出来ない
そして第1位は?
話し下手で話が続かない

以上、gooランキング調べ 
ルックス以外で密かに気にしていることランキング・トップ5でした。

コンバットREC(以下、REC)
はいもうこれは明らかに、林みなほがどんなコンプレックスを持ってる
どんな人なのか?をねリスナーに伝えるためのコーナーって
感じがしますけどね。


そうなりましたか?

2014/01/01

「日経ビジネス」チーフプロデューサー柳瀬博一が語る「ソメイヨシノは綾波レイなんです」

今回は2013年9月25日放送「荻上チキSession-22」
「セッション袋とじ」柳瀬博一さんの回
起こしたいと思います。


南部
よろしくおねがいします。
今夜のテーマは
「東京オリンピック招致で考える日本人の自然感って何だろう?」

荻上
「自然感」?
環境問題などのあの「自然」?

柳瀬
そうですね「自然」ですね。
前回のオリンピックってちょうど僕が生まれた年だったんですよ。
1964年、東京オリンピックの年

あの年ってけっこう象徴的で新幹線が通った年で
言わば「戦後終わったな」ってたぶん感じるときだと
僕は覚えてるわけは無いんですけど(笑)

であの・・オリンピックのときってだいたい
「お・も・て・な・し」をしないといけないから
街を綺麗にしますよね?

実は1つはインフラを作るわけです、道路を走らせたり
街綺麗にしたり、「夜の経済学」的に言うと
危ない店をちょっと閉じさせたり

荻上
エロい店を隠したりとか
あるいはまぁホームレスの方を排除したりとかね。

関連コンテンツ

スポンサードリンク