2014/12/31

今年1番読まれた記事は? 起こし・オブ・ザ・イヤー2014

今年も1年ご愛顧頂きありがとうございました。
2014年一番読まれた記事はどれか?
今年も順を追ってご紹介していきたいと思います。

(過去の起こし・オブ・ザ・イヤーはこちらから)

起こし・オブ・ザ・イヤー2011

起こし・オブ・ザ・イヤー2012

起こし・オブ・ザ・イヤー2013


今回もベスト20を紹介していきます。

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「道重さゆみから学ぶ、リーダーとは何か?人のために生きるとは何か? そしてアイドルとは何か?」

今回は2014年11月25日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
大谷レコメンドを起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(以下、大谷)
今日はこの曲で行かせてもらいましょう。
モーニング娘。で「歩いてる」という歌でございます。

この曲は道重さゆみさん卒業スペシャル・NHKのミュージックジャパンでもですね
素晴らしい才能を持ったシンガーソングライター大森靖子さんが初登場して
道重さんに捧ぐと言ってワンフレーズ歌ったのが印象的でございましたけど

本当にこの曲を聴いていると僕は
道重さゆみという女性のことに生き様を思い出します。

道重さゆみさんは皆さんご存じかどうかあれですけど、
本当に歌がすごく下手です・・下手でした、昔。
踊りも大変下手でした、ご本人が言ってます。

ラジオに出たときもずっとその話ばっかりしてました。
つまりアイドルとしては落ちこぼれだったんですね。
じゃあなんでアイドルになりたかったのか?

それはモーニング娘。になりたかったんですよ。
あの人にとってモーニング娘。が全てなんです。

そういう状態の中で入っていて、
自分は落ちこぼれだアイドルとしてのスキルが無いっていうところから始まった
その少女が革命を起こすんですね、とんでもない革命なんです。

僕それで「ゴッドタン」でね、ものすごいハロプロファンの人に
ちょっとワーッて怒られちゃったんですけど。
いわゆる「プラチナ期」と言われる僕が大好きな期があるんですね。

音楽的にも非常にハイセンス、非常にエッジの高かった
そしてダンスも素晴らしかった。ライブパフォーマンスも素晴らしかった。

高橋愛さんっていう本当に代わりにない
本当に素晴らしい才能を持ったリーダーが居た時代があったんですけど。

ちょっと一時代風俗文化にまでなっていたモーニング娘。に比べると
少し勢いが落ちていた時期がありましたね。

モーニング娘。にとってみたらその時期っていうのが
ある種の潜伏期間じゃ無かったのかな?って僕は今も思います。
ただその時代が1番好きな自分でもあるんですけど。

その時代をこの道重さんはずっと見てるわけですよね。
その時代から道重さゆみさんの目標を「モーニング娘。をもう一回復権させる」
ことじゃないか?って思い始めました。

だけど彼女はすごく可愛いんですけど、何にも無いんです。
歌が下手なんです、踊りが下手なんです。何にも無いんです。
何をしたか?

彼女はですね、ハロープロジェクトの中ではいち早くブログを始めるんです。
会社に言ってですね自分で。つまり自分のキャラクター自分の伝えたいことを
伝えさせてくださいってお願いするわけです。

そして他局ですけどラジオを始めます。
ラジオを始めることによってですね、大御所素晴らしい方ですね明石家さんまさんと
絡むことによってお笑いのエッセンス、空気感みたいなのを学んでいくわけですね。

そして直接声を届けること、これまたラジオってところが嬉しいじゃ無いですか?
さっき距離が近いなんていうことを言ってくれましたが、その通りなんです。

ラジオっていうのは距離が近いからダイレクトに自分がどういうふうに思っているか?
そしてどういうふうに応援しているか?が直に分かっていくんです。

私は歌は下手だ、踊りも下手だ。だけどラジオに出たら初めて分かった。
こんなに支えてくれる人がいるんだ。彼女の中である種の決意が多分生まれたんでしょう。

それはですね、自分を可愛いと言い張ることで敵をすごく作りながらですね
目をモーニング娘。に向けさせるってことです。つまり役割を引き受けたんです。
それってとてつもなくストレスの溜まることかもしれません。

そうですよね?誰だって嫌われたくないから。皆置きに行きたいから好かれたいから。
好感度大事だから、でもそれじゃあ誰も見てくれないと思ったんです。

だから彼女はこう思ったんです。
「私可愛いです」って偽悪的な立場を取るようにしたんだと思います。
本人いくら聞いても「そんな、私は本当に可愛いですから」って言い張るんですけど。

そこはまた僕あの人の大好きなところなんですけど(笑)
それによって飛躍的にバラエティに進出するんですね、道重さん。
最初の方では女性が嫌いな女性タレント10位以内に必ずランクインされてました。

世の女性にとって綺麗な子が「自分は可愛いです」って言うことほど
ムカつくことはありません。それをあえてやったんです。

結果どうなったか?出るところいっぱいになったんですよ。
そんなこと言うアイドルいませんから。
どんどん目が向けられて行ったんです。

その間に道重さんはリーダーに選ばれるんですね。
僕は最初不思議でした「何故道重さゆみさんがリーダーなんだろう?」って

その時で言ったら田中れいなさんという素晴らしい可愛いらしい女性が
同期で入ってきて、この子もまた素晴らしいリーダーシップを持ってる子だったんですけど
その子がリーダーでなく何で道重さんなんだ?

欠点を自覚しているのにそうなんだ!と思ったんですけど、違ってたんですね。
この道重さゆみさん、最初も言いましたよ。何でこの世界に入ってきたか?
モーニング娘。になりたかったんです、モーニング娘。のために生きたかったんです。

モーニング娘。の復権さえ出来れば目的が終わるっていう人なんです。
自分自身が売れたいんじゃないんですよ。モーニング娘。が売れたい人なんです。
だからリーダーなんですよ、だから自分を殺せたんです。

自分はいくら悪口を言われてもいい、モーニング娘。に目さえ向ければ
同時にモーニング娘。はその当時いち早く日本のポップスの中でEDMに
アプローチしましてダンスのスキルが上げて技術の高いアイドルに。

アイドルと言ったら欠点を楽しむものなのに、技術の高いところで勝負した
これは素晴らしいバクチでしたね。ものすごく復権しましたよ。
だって格好良いんだもん、はっきり言って。

まあそれは当時アイドルをたくさん見ている人たちにとって
「何だやっぱりすげーじゃん!モーニング娘。」っていう見方になったんですね。

そしてモーニング娘。の歴史の史上最高記録としてオリコンの1位連続記録を
作ったところで1番の夢だった復権がどうやったら成し遂げられるか?
おそらくこれは紅白歌合戦にもう1回出ることだと思うんですね。

おそらく今年だと思うんです、その紅白歌合戦に出るっていう前に
自分が卒業するって決めるんですね。それは何故か?おそらくこうだと思います。

このまま紅白歌合戦に出たところで道重さんにマイクが回るだけなんです。
ミュージックステーションに出た時も彼女は今までの私可愛いキャラではなく
後輩が如何にすごいか?っていうプレゼンしかしないんです。

「私たちの後輩ってこんなにすごいんですよ」「こんなすごいんですよ」
って言ってるんです。つまり自分という立場に絶対マイクは来るけど

自分がおいしいところを貰うんじゃなくて
これからのモーニング娘。のことをもう考えてるんですね。
だからこのタイミングでの卒業なんです。

何故ならこれで紅白歌合戦に出てしまったら、自分の物語になっちゃうから。
それは自分の望んでいたモーニング娘。じゃないんですよ。
残った後輩が注目されるってことになるんです。

つまり道重さんが卒業したことによって必然的に紅白にもし出た場合ですよ。
まだ分かりません、これは明日か明後日が発表って言われているところが
またグッと来てるんですけど私は!

そのときにマイクを向けられるのは道重さんの卒業後残された
若いモーニング娘。に向けてです。これからどういうふうなグループにしていきたい
っていうのをおそらくテレビで・・・

私は初めてずーっと自分がやっている本当にマイナーなラジオ番組があって
そこにずーっと来てくれていたの道重さんが、去年カウントダウンのイベント
ハロプロがやったときに「でも出たかったね、紅白」って僕が振った時に道重さんがこう言いました

「でも良かったです、毎年山口の実家に帰って親と見てたんで、
 今年は何かやってたから」そうかこの子はモーニング娘。が紅白に出れなかった
その現場を家で家族と一緒に見てたんだと。

その思ってた子がやっと紅白に出れるタイミングになったときに
卒業するってどういうことか?僕は噛みしめたいと思う。

リーダーとは何か?人のために生きるとは何か?
そしてアイドルとは何か?っていうのは道重さゆみの生き方を見てれば
ほとんど分かります。

こんな子が産まれてきてくれて、こんな子がモーニング娘。入ってくれて
本当に素晴らしいことだなと思います。
最大級の感謝を込めて明日横浜アリーナ行ってきますけど、

目撃してきますけど、現場で噛みしめてこようかなと思っております。
道重さゆみ卒業コンサート一部でかなりちょっと値段も高額化している
チケットもすごく高くなってるって言いますけど。

これが最後のモーニング娘。として道重さゆみさんでございます。
今日初めてこういうのをちょっと知った人は是非興味を持って見てください。
素晴らしいです彼女!学ぶことがたくさんあります。

芸歴20年の漫才師がたくさん学ぶことがあります。
人のために生きるって素晴らしいですね、胸を張って歩いて行ったこの何年間だと思います。
道重さゆみに拍手を送ると共にこの曲を捧げたいと思います。

モーニング娘。で「歩いてる」


大谷
いや「♪遅いなんて決めつけなど 耳を貸さずに」なんて
こんな歌詞あっちゃうともうダメね、ダメ(笑)

脊山麻理子
もう泣きそうです、大谷さん(笑)

大谷
こんなの言われちゃったら・・
「泥水すすってる」なんてこんな泥水すすった人いないんだよね。
だけど覚悟と勇気で要はさ、アイドルって元来選ばれた人じゃん?

選ばれた人なんだけど、でもいっぱいいろんな人がデビューしているけど
ダメになっている人がたくさんあってさ、やっぱりそれには適性もあると思うのよ。

だけど何だろう?努力すれば人って変われるんだみたいなことを
この人体現化しているわけ。それがたまんないわけ、アイドルっていう仕事でね。
出来るんだって「君にも出来るんだ」って言われているような気がして

それって結局今のやっぱりスターなんだよ、僕の中でずっと言ってる
レディー・ガガがそうのような「Same DNA」って言っちゃう
レディー・ガガと一緒で君でも大丈夫だよって言ってくれてるような気がするんだよね・
だからグッと来ちゃうのかな?

(了)

(表現上、表記を「モーニング娘。」に統一させて頂きました)

2014/12/28

元宝塚トップスター・愛華みれが語る「掃除分担で、ある程度自分の道のりが分かる」

今回は2014年11月27日放送「赤江珠緒 たまむすび」
「おもしろい大人」愛華みれさんの回を起こしたいと思います。


赤江
本日のおもしろい大人
ゲストは元宝塚トップスター・愛華みれさんです、ようこそ。

愛華
どうも、こんにちは。
本当に「たまむすび」の大ファンで。


本当ですか?

愛華
特にピエールさんのときはよく聞いてますよ。


ありがとうございます、と同時なんかすいません(笑)

愛華
いやいや、2人のざっくり感が大好き!

赤江
あっ、核心を突かれてる!


ほらほら、「中身が無え」って言われてるよ!

愛華
いやいや、そんなことない。そんなことはない。

赤江
今日ね、メールも沢山頂いてるんですけど
1枚まずご紹介しようかな?

メール
赤江さん瀧さん愛華みれさん、こんにちは。
私の家内は結婚した当時から私の卒業した南大隅高校から
宝塚に入った人がいてとても綺麗だったと自慢しておりました。

しばらくしてテレビで見た愛華さんを見て「この人だよ!」と大興奮
その高校のある南大隅はほぼ本土最南端で私もご両親にご挨拶にお伺いした際に
「えらい所に来ちゃったな」ってぐらいのど田舎(失礼!)でした。

こんなところに若き日の愛華さんがいらっしゃったら
さぞかし目立っただろうなと思っちゃいます。

愛華
いやもうそんなところを言われたらもう気取れない(笑)
なんかタカラジェンヌというのが恥ずかしいぐらいのど田舎で
でもイルカと泳ぐぐらいの町なんですけど、夕陽が最高の自然しか無いところです。


あの、本当に半端なく端っこってことですよね(笑)

愛華
最南端ですから、是非皆さんいらして下さい。

赤江
そうですか、いやでもそりゃもう目立ってらっしゃったと思います。格好良いもん!

愛華
いやいやいやいや、今はもうまた宝塚が100周年ということで
ちょっと金髪にさせて頂いているのでタカラジェンヌらしくなってますけど。
すっかり足は洗ってるんです、もう(笑)


足を洗ってるって(笑)
表現が違うでしょ!

2014/12/20

山田五郎が語る「『小学生なりすまし』問題にみるAOエリートには現実世界の挫折が必要」

今回は2014年11月27日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。


山田五郎(以下、五郎)
小学校の4年生がインターネット上で
衆議院解散の是非を問うサイトを立ち上げたとかって話題になったら

実は大学生が小学校4年生になりますして運営していたということがバレて
謝罪するっていう事件がありましたよね?

これ、サイトを見るとたくさんの人が見てるように思わせる
アクセスカウンターとかがダミーなんですよ、インチキのカウンターだったりとか
なかなか高度な技が使われていて、

「子どもが出来ないんじゃないの?」ってすぐ分かりますし、
何よりもデザイン自体が典型的な大人が考える子どもの字とか
大人が考える子どものやりそうなことっていう感じでね。

あんまりデジタルクリエイションとしても月並みな感じだったんですけども。
これ何にもなければシャレで済んだのかもしれないですけれども、
時期が時期だけに騒ぎになって

安倍首相自らfacebookで「卑劣な行為だ」って批判したりとか
あるいは、民主党の陰謀説とかまで出る大騒ぎになってるんですけれども

個人的には、これは茂木健一郎さんがおっしゃってたんですけれども
まあ「若者がやらかした、それ以上でもそれ以下でもない事件だ」っていう
個人的には私もそう思うんですけれどもね。

この小学生になりすましてサイトを立ち上げたのは、
慶応の法学部の20歳の学生の子で、若者の政治意識を向上させるNPOの発起人
として非常に意識の高い若者としてつとに有名だった人なわけですね。

これが騒ぎが大きくなった理由の1つなんですけれども。
このサイトの構築とデザインを担当したのも、やっぱり慶応のSFCの学生で

この人は灘高時代から「天才プログラマー」とか
「スーパーIT高校生」として有名だった人なんですよ。
この2人のエリートが絡んでいたということで話題になったんですけれども

実はこの2人が今年の1月に「東洋経済オンライン」っていうサイトで
「日本を変える10代」として正月対談をしてるんですよ。


2014/12/13

TBSアナウンサー・駒田健吾が語る「『アナウンサーとして隙がねえな』って思ったんで」

今回は2014年11月8日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」
「代行MC駒田健吾アナウンサーからの相談」
を起こしたいと思います。


駒田健吾アナ(以下、駒田)
「人から面白いと言われても自分では自分の面白さが全く分かりません」

(中略)

駒田
ちょっとこれ違います。
別に僕「面白い」なんて言われないし。

ジェーン・スー(以下、スー)
「ちょっとこれ違います」って自分で考えてきたなじゃないの?
どういうこと、どういうこと?

駒田
これね、火曜日にこの番組のスタッフと打ち合わせをしたときに
「お悩みありませんか?」「相談したいことありませんか?」
本当に相談したいことは墓場まで持って行く質なので

言えることと言えないことがあって、
墓場まで持って行く以外のことで相談したいことっていうのは
当初思いつかなかったんです。

スー
じゃあ火葬場ぐらいまで持って行く話でも良いですよ。

駒田
そうっすね(笑)
まあ、どんぐりの背比べでどっちも同じなんですけど。

あのー何て言うんでしょうね?
客観的に自分を見ることが出来ないというか、
あと記憶力が全くないので。

スー
まあ「初めまして」2連発っていうのをやってましたからね(笑)

駒田
よくあるんですけど。
で、人から評価される、「つまんない」でもいいんですよ。
「面白い」でも何でもいいんだけれども

そのあなたが言っている理由が全く分かりません、
「私そんな人間じゃないと思います」ということで・・

2014/12/08

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「最先端を行く一夫多妻制のアイドル『清竜人25』」

今回は2014年11月19日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「キキマス!」その3大谷レコメンド
起こしたいと思います。


大谷
毎週水曜日はあなたからのリクエストをご紹介します。
ということで、けっこう来てたんですよ。
あとまあスタッフの方にも言われたんですけど。

明日例えば職場に行ってちょっとこう豆知識がてら話せる
話題になるようなアーティストいませんか?っていうこと
だったんですけど、まあ新人のアーティストさんだったりとかですね。

ちょっと裏話込みで言いますと今日紹介したいのはですね・・
「清竜人25」というグループなんですね。
これね、アイドルグループなんですね。

ところがこのアイドルグループちょっと変なんですね。
清竜人さん、この名前耳覚えのある方っていうのは
非常に音楽ファンとして

ロックファン方なんかでいらっしゃるんじゃないでしょうか?
清竜人くんはですね、15歳からオリジナル曲を作り始め
もう高校生のときからですね、

いろんなロックフェスのオーディション形式のやつで
優勝してですね、そのままロックフェスに出演してたという
非常に才能豊かな若手のアーティストだったんですけど

デビューしたときはいわゆるソロシンガーとして
確固たる地位を確立したんですが・・いつぐらいですかね?

2012年くらいからですね、例えばアニメとかゲーム界の
クリエイターとかそういうふうな方々と一緒に
コラボレーションし始めたりとかですね。

ちょっとミュージカル風の曲とかそういうふうな
アルバムを作ったりとかし始めまして。

ちょっと「あれちょっと清竜人くん変わってきたな?」
面白いことしてるなとか思ったときに急にアイドルグループ
としてデビューしたわけですね。

2014/12/01

マキタスポーツが語る「汁はとにかく再利用して下さい」

今回は2014年11月4日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「キキマス!」その1の一部を
起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(以下、大谷)
さあ、マキタさん。
かなり汁のこだわりがあるということで、そもそも・・

マキタスポーツ(以下、マキタ)
でも前提として言っておきたいのが僕はかなり変です。
僕は変だと思ってなかったんですが、
これはかなり人から言わせると変だって言われるんですけど。

むしろ汁が好きというか癖のレベル。
で、僕は「汁史観」って言いまして、全て汁で出来ていると。
地球上の7割はだいたい汁で出来ているでしょ?っていう話でね。

脊山麻理子(以下、脊山)
海。

マキタ
あれ海って言うんですか?
あれを「汁」って僕は呼んでたんですけど。

大谷
あれのこと汁と呼んでました?
じゃあ「汁開き」ですか(笑)

マキタ
「汁の家」ってあるじゃないですか?

大谷
ないよ!

マキタ
「汁の家で食べるカレーとか美味しいよね」って話ですけど・・ないですか?
あと人体もほとんど汁で出来ているじゃないですか?

大谷
ああでもそうだよね、それこそ海だって言うよね。
だからナトリウムなんだって血液ってね。

マキタ
でね、まあ僕はそのくらい汁のことが好きっちゃ好きなんですが。
僕の場合はこういうおつゆ・スープももちろんさることながら、
なんか残り汁みたいなやつ?

炒め物で残ったような汁とかあるじゃないですか?
中華系のものとかで強い火力で炒めたの中にちょっとあんかけ状にして
残った汁ありますよね?あれ僕もうちょっとヨダレが出てますけど。

あれを捨てるのが嫌なんですよ。
よく「俺、汁が好きなんですよ」っていう人とも話をするんですよ。

「俺好きなんだよね」って乗っかってくる人もいるんですけど
平気でそういう汁とか残しているんですよ。

大谷
さすがにそこは残す人の方が多いんじゃないの?

2014/11/25

江戸川大学教授・福田一彦が語る「『睡眠のゴールデンタイム』もデマの1つです」

今回は2014年10月16日放送「荻上チキ Session-22」
「寝坊、寝不足、二度寝、あなたの睡眠の悩みに答えます」
起こしたいと思います。

前回の
江戸川大学教授・福田一彦が語る
「『金縛り』っていうのは実験室でも誘発することが出来まして・・」
からの続きになります。


荻上チキ(以下、荻上)
というわけでいろんな工夫があると思うんですけれども
無印良品暮らしの良品研究所とオムロンヘルスケア株式会社が行った
眠りのための工夫をしているかというアンケートがあるんですけれども

このアンケートではですね、54.1%実に半分以上の方が
「工夫している」と答えているんですね。

で、良い眠りをするためにいろんな工夫をあると思うんですけれども
これまた新橋の駅前で安眠のために行っている工夫を
聞いてきましたのでお聞き下さい。

(中略)

荻上
というわけでいろんな工夫がありましたけれども
じゃあ1つずつ行きましょうかね。
「休日でもちゃんと起きる」という方いらっしゃいました、これどうでしょう?

福田一彦(以下、福田)
この方はとても良いと思います。
よくあるのは普段寝れないからと言ってですね、
休日に昼まで寝ているというパターンが多いんですね。

「寝貯め」のパターンですけど、
睡眠というのは「寝貯め」って絶対に出来ないんですよ。
絶対というかほとんど出来ないと考えて・・

荻上
借金を返すくらいは出来るっていうのは?

福田
それはですね、ベストではないですね。
休日でも平日でもだいたい同じ時間に寝て、
だいたい同じ時間に起きるっていうのをずーっと続けるっていうのが一番良い

荻上
毎日ちゃんと寝るという・・

福田
さっき生物時計というお話をしましたけれども、
休日寝る前に早寝してないわけですよね?
休日の前って大概夜更かしになって、

睡眠時間稼ぐのは朝寝坊で稼いでいるわけですよ、
つまり後ろにズレているわけです。

だから週末だけ海外旅行しているようなもので
時差ボケ状態を自分で作りだしているわけですよ。

荻上
確かにそうですね・・完全論破されてるね(笑)

南部広美(以下、南部)
もうノックアウトですよ。

荻上
でも先ほど「ゴールデンタイム」っていう発言がありましたが?

福田
こちらはですね、前半は良かったんですけど後半はちょっとあれなんですけど。
「ゴールデンタイム」って特に女性の方よく言うんですけど、
これもちょっとデマの1つで睡眠自体デマが多いんですけれども。

2014/11/20

江戸川大学教授・福田一彦が語る「『金縛り』っていうのは実験室でも誘発することが出来まして・・」

今回は2014年10月16日放送「荻上チキ Session-22」
「寝坊、寝不足、二度寝、あなたの睡眠の悩みに答えます」
起こしたいと思います。



南部広美(以下、南部)
昨日の朝、東京メトロ丸の内線の南阿佐ヶ谷駅で
宿直の駅員が2人が寝過ごして営業開始が30分ほど遅れ
5時03分に出発する始発電車に乗客が乗車できないというトラブルがありました。

東京メトロによりますと、この駅では駅員が午前4時30分に起き
営業開始の準備を行うことになっているということですが、
駅員は目覚まし時計のアラームを止めたあと二度寝してしまい

始発電車が到着した時点で3ヶ所ある出入口のシャッターが
全て閉まったままになっていました。

駅員はそのあと総合司令所からの連絡で起き
およそ30分遅れで営業を開始したということで

東京メトロは再発防止を徹底するよう指導し
バックアップ体制の見直しを図るとしています。

この事件に対し批判の声が上がる一方
「他人事ではない」といった声も上がっています。

皆さんの中にも「寝坊」と聞いて心当たりのある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今夜は睡眠の専門家の方をお迎えしまして
寝坊、寝不足、二度寝など現代人が抱える睡眠の悩みや疑問に答えていただきます。

荻上チキ(以下、荻上)
「キテレツ眠いなり」っていう声も聞こえてきそうですけれど。
懐かしい曲ですね、「キテレツ大百科」のオープニングでしたっけ?


というわけで、この駅員さん電話で起きたときもう顔面蒼白でしょうね?
「やらかした!」っていう。

南部
状況がよく飲み込めなかったかもしれないですよね。

荻上
ちょっと考えるだけで同じ立場に置かれたくないなっていう
ような感じもしますけれども、やっぱり再発防止は大事ですからね。
心掛けて欲しいと思いますけど。

でも、眠りに関するお悩みを抱えている方は非常に多いと思います。

南部
いやもう人類共通のと言っても過言ではないんじゃないでしょうかね?

荻上
夏バテで体力を奪われたあとのこの秋でいきなり気候が変わって
風邪引いたりとか注意が必要だったりもしますけれども。
というわけで今日は久しぶりの相談モードです。

南部
ということで今夜のゲスト早速ご紹介したいと思います。
江戸川大学社会学部人間心理学科教授の福田一彦さんをお迎えしました。
よろしくお願いいたします。

福田一彦(以下、福田)
よろしくお願いします。

荻上
福田さん、この江戸川大学って江戸川区にあるんじゃないんですね?

福田
いつも言われるんですけども(笑)
もともとの母体になっている女子校は江戸川区にまだあるんですけれども
大学等は今の千葉の流山市に引っ越してきてそこにございます。

荻上
千葉県にあるというわけですね、
さて福田さんは「日本睡眠学会」の理事で「日本睡眠改善協会」の理事も
勤めておられるということなんですけれども

福田さん自身は眠れますか?

福田
えーと、人に「早寝早起きしろ」と言っている手前もあるんですけれども
なるべく早寝早起きをして健全な眠りを心掛けています。

2014/11/13

社会活動家・湯浅誠が語る「誰にでも被災地にポッと行って出来ることもあるから」

今回は2014年10月14日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」湯浅誠さんの回
起こしたいと思います。


眞鍋かをり(以下、眞鍋)
さあ湯浅さんなんか昨日まで被災地にいらしたって聴いたんですけど。

湯浅誠(以下、湯浅)
はいはい、たまたまですけどね。
昨日、一昨日と行ってきて昨日台風に突っ込んでくる形で帰ってきて

「無事に着くかな?」と思ったら、まあ
東北新幹線予定通り動いてくれてありがたかったですけど

眞鍋
釜石だったんですか?

湯浅
私多く通っているのが釜石なんですよ。
でね、是非都会の皆さんのこれを伝えてきてくれと言われたので伝えますが。

震災から3年半以上経って割と世の中的には落ち着いてね、
その後災害は引きも切らずに起こりますしね、
次から次へとあるのであれなんですけど・・

でも世の中「そろそろ大丈夫かな?」って思ったことが危ないっていう。
だから今けっこう大変なんですよ、向こうは。

それでやっぱり忘れられる恐怖感みたいなのも皆さんお持ちだから
是非忘れないで欲しいという話が1つと。
で、実際大変なんですよ。

それは何がどう大変か?っていうと、
ちょうど復興公営住宅が建ち始めたなんですよね。

太田英明アナ(以下、太田)
それは高台に建ってるってことですか?

湯浅
高台だけじゃないですけども。

太田
海沿いにも建ってる?

湯浅
海沿いってまあ・・それは深刻な浸水をしたところ
津波の被害を受けたところは建ってないですけど。

で、ぼちぼち建ち始めて・・まあ復興計画なんかも始まっているので
1つ起こるのが引っ越し問題ね、仮設から復興公営住宅へ

これはまあ「良かった、良かった」って一般的には言われるんですけど、
もう1回、仮設で住んでた人たちがシャッフルされるんですよ。
だから大きな災害があると3度シャッフルされるっていうね。

もともと住んでいた地域があって、そっから避難所に移るじゃないですか?
そこで1回目のシャッフル。で、避難所から仮設に移るじゃないですか?
で、仮設から公営住宅に移るとそれで3回目のシャッフルがあるので、

けっこうその都度その都度自治会を作るんだけど、またバラけて
また作ってまたバラけて、また作っていうことを繰り返すんですよ。

眞鍋
せっかく出来たコミュニティが。

湯浅
で、若い人たちが多くはないっていうか、
ぶっちゃけ自治会の方たちって高齢者がほとんどなので、
70歳ぐらいの方たちがそれをやるのでけっこう大変なんですよね。

で、もう1つあるのはその公営住宅が建って人が動き出すじゃないですか?
そうすると空いたところが出来る仮設住宅の中に一部、

新たに道路も作ったりするので、
それのために仮設から仮設への引っ越しがあるんですね。

太田
それは仮設を集約化するっていうことですか?

2014/11/08

時代劇評論家・春日太一が語る「なぜ時代劇は滅びるのか」

時今回は、2014年10月12日放送「SUNDAY FLICKERS」
「一之輔のそこがしりたい」春日太一さんの回
起こしたいと思います。


春風亭一之輔(以下、一之輔)
マイマイ、今日2回目ですけども。
時代劇です、今日は。見たことありますよね?

汾陽麻衣(以下、汾陽)
学生のころはあまり見なかったんですけど、
ここ数年はTBSの「仁-JIN-」ですとか、
「篤姫」とかはちょくちょく見てましたね。

一之輔
ちょくちょく見てました?
ずーっとじゃないんですね?
掻い摘まんで見たというよくある形ですよね(笑)

今日は時代劇に関する本の話題で
タイトルは「なぜ時代劇は滅びるのか」ということで


サンフリではお馴染み過去3回出演
うち1回はですね、電話繋がらず不発という
まあ呑みに行ってすっぽかしたっていう

時代劇・映画史研究家の春日太一さんに
今日はそういうことのないようにスタジオに来ていただいてます。
よろしくお願いします。

春日太一(以下、春日)
どうも、よろしくお願いいたします。
必ずスタジオに来ます。

一之輔
さあこの本についてちょっとご説明を。

汾陽
はい、国民的時代劇だった「水戸黄門」も終了して
もはや瀕死の時代劇、その衰退の原因は何だったのか?

時代劇に精通する著者・春日太一さんが渾身の取材で綴る
辛辣で愛に満ちた1冊となっています。
圧倒的な熱量で放つ時代劇への鎮魂歌です。

一之輔
よろしくお願いします。
Twitterで「仮面ライダードライブまでに帰れるかな?」
ってつぶやくの止めてもらえます?



春日
申し訳ありません・・ギリギリですよね(笑)

一之輔
録画しなさいよ!

春日
いやいや、ちゃんと録画してありますから。
大丈夫です、大丈夫です。

一之輔
出てる人が好きだからって。

春日
ワハハッ

一之輔
「ワハハッ」じゃないですよ!
けっこうでもこれ辛辣な内容というか、厳しい内容・・
でも春日さん前に「時代劇は死なず」っていう本を書いてらっしゃいますよね?

春日
そうですね、最初に書いた本のタイトルが「時代劇は死なず」
っていうタイトルで、これは1970年代に一度時代劇が滅びかかったのを

どうやってその時代劇の作り手たちが乗り切ったのか?っていう
まあ30年前のドキュメントだったんですけどもね。
まあそのときは「死なず」っていう感じでやってたんですけども・・

書いたときは2006年でもう8年経って
もう「死なず」とは言い切れない状態になってしまったなっていうのが
まあ正直なところですよね、現状。


一之輔
「滅びるのか」ですからね。
けっこう現場の人に与えるインパクトなんて大きいんじゃないですか?

春日
そうですね、ただ嬉しかったのは
けっこうこれは現場の人への挑発のつもりで書いたところもあって

そしたら京都の若手監督とかが「春日の首取ってやる」ぐらいなことで
勢いよく「じゃあやってやろうじゃねえか!」っていう人たちも出て来て

一之輔
見返してやろうじゃねえか?って。

春日
それはけっこう嬉しかったですね。

一之輔
けっこう大御所の方もこれを読まれて、言葉を頂いたみたいなのも・・

春日
誰とは言いませんけど「俺の方にも返り血が飛んできたな」とか
「君が斬った分の返り血が飛んできたぞ」っていう人もいたり、

あるいは逆に「もっと書いていいし、もっと取材出来ることもあったんじゃないか?」
ってもっと現状を知っている大御所たちから言われたりとか
そういうのもありましたね。

一之輔
これでも僕読んで落語と繋がるなって思いましたね、落語界も。
今ちょっと持ち返したところありますけど、10年、20年くらい前とか
同じような状態だったような気がするんですよね。

春日
で、同じような誤解のされ方をしてたんじゃないのかな?
っていう気がするんですよね。

一之輔
古臭いものだって・・そこをけっこう感じるんですよね。

春日
そこですよね、だから落語もそうじゃないですか?
古臭いものみたいなふうに言われて、
なんかどうしてもお年寄りばっかり見てるんじゃないか?とか

お年寄りばっかりが喜ぶんじゃないか?って思われているけど
実際はそういうものじゃないわけじゃないですか?
いろんな人たちが聞いて楽しいものだと。

時代劇も本当はそうだったんですね、本来は。
いろんな世代の人たちが見て楽しく、
絶えず現在進行形のエンターテインメントであったのが

いつの間にか古臭いと思われるようになってしまったっていう
そのためにやっぱり衰退が始まっていったっていうふうに思うのでね。

一之輔
そもそも何で古臭いって思われちゃったんですかね?

春日
それはやっぱり「水戸黄門」の影響が大きかったと思うんですよね。
あれがあまりにも当たり過ぎてみんなそれで他の作り手たちも
「水戸黄門」へ右へならえになっちゃったもので

あれが時代劇のスタンダードみたいなふうに思われてしまったわけですよね。
でもそうなったのってここ30年ぐらいの話で、時代劇の歴史で言うと、
それまではあういうのはむしろ邪道に近いものであって

一之輔
勧善懲悪で・・

春日
まあ勧善懲悪は他もそうなんですけど、
ワンパターンってことですよね、物語が。

一之輔
もう何時何分に印籠を出すみたいな?

春日
そうですね、だから「時代劇=王道」で、
なんか定番でワンパターンでっていうのが時代劇の
ある種同じような意味になっちゃってる。

「時代劇=ワンパターン」とか、「時代劇=定番」って思われましたけど、
それは「水戸黄門」以降の話であってそれまでは

時代劇イコールどんどん新しいものを作っていくっていうことが
ある種時代劇のアイデンティティだったんですよね。

それが「水戸黄門」以降大きく変わってしまったっていうのが
1つの悲劇だったんじゃないのかな?っていう
あれが当たってしまったことというのが・・

一之輔
当たり過ぎちゃったってことですか。

春日
あれが国民的番組になってしまったことで、
あれイコール時代劇であるっていう認識を持たれてしまって

それによって若い視聴者が離れてしまったっていう
それが時代劇に起きてしまった大きな悲劇だったんじゃないのかな?
っていう気がしますね。

一之輔
だって爺ちゃん婆ちゃんが見ているイメージですけど、
爺ちゃんばあちゃんはあれが面白いんですかね?

春日
まあ一応それ向けで作っているっていうのがあったと思うんですけど
ただお年寄りも世代交代していきますよね?実際には。

で、戦前からのそういう講談的なものを楽しめたお年寄りから
今のお年寄りって言っても、それこそビートルズ聴いて育った人たちなわけですから

一之輔
70くらいでもビートルズですもんね。

春日
そういう人たちからすれば、それはもうお年寄り向きですらなくて
でも彼らは子ども時代に時代劇を見ていたから
ある種、惰性で付き合っていたんじゃないのかな?っていう気はするので

やっぱりお年寄りの「水戸黄門」を支えた人口も減っていった
っていうのもあったとは思いますよね。

だからあれに特化し過ぎてしまった、特にテレビの時代劇は。
それが言いたかったとは思いますね。

一之輔
ついにでも終わりましたね、何年か前に。

春日
終わったということは1つのエポックではあったんですけれども
僕はチャンスかな?という気もするんですよね。

それによって「時代劇=『水戸黄門』」っていう
僕からすると偏見みたいなものがなかなか抱きにくくなってしまった
っていうのがあるので、

これから時代劇に対する価値観を新たに作っていくチャンスなのかもしれないと
今回の本なんかもその意味を込めて、時代劇って本当はこういうもんだよっていう
メッセージも込めて作った部分もありますね。

一之輔
けっこういろんな役者さんの名前とかも出て来ますけど。

春日
そうですね・・(笑)

一之輔
なんで、半笑いなんですか(笑)

春日
いやいや、出て来ますよね。

一之輔
バッサバサ斬ってますよね。
特に現代劇から時代劇に移って・・移ってないけど

春日
まあ両方やってるっていう・・
だから見てて僕もいいところをとにかく捜そうと思って、仕事上。

それで褒めることが時代劇に新しい人たちに来てもらうチャンスかな?
と思ったんですけど、だんだん「俺、何やってるんだろう?」って
気になっちゃったんですよね。

これを褒めている自分って正しいのかどうか?分からなくなってって。
ちょっともう完全にそっから180度転換して

「やっぱりちゃんと言うべきことは言わないといけないな」
っていうのが正直ありましたね。

一之輔
本の中である役者さんなんですけどね、
自然体で時代劇に望みたいっていうキーワードみたいなのが出てくるじゃないですか?
悪い意味での自然体・・

春日
そうですね、ありのままの自分っていうんですかね?
ありのままの自分でやることが自然体じゃ本来ないんですよね。
見てる人たちが自然に受け止められるものが本来ある自然体なわけで

その自然体ってものを創り出すためにはいろんな技術であったり
作り込み方っていうのが本来は必要なんですけれども、

そこを考えずに今の自分の自然体でやっちゃったもので
それを時代劇の空間に置いたら違和感にしかならないわけですよ。
浮いちゃうわけで、それが起きてしまったわけですよね。

一之輔
「俺なりのやり方で」みたいな、悪い意味で。
落語も一緒だもん、基礎が出来てない人が
俺なりのやり方で古典をアレンジしますみたいな・・

「俺の解釈で」ってやると
ちょっと鼻持ちならないものになってしまって

春日
やっぱり同じですね、基礎があるから逸脱が出来るっていうのが
これが時代劇もそうで、やはりかつてやってきた人たちっていうのは
それなりに新しいものを作っていったわけですけれども。

その前提にはいろんな基礎的な芸のことは分かった上で
「じゃあここを変えて行こう」って初めて見えるわけで、

そうじゃなくていきなりやってきて・・
まあそれによって結果的に上手くいく場合もありますけれども、
基本的には無残な結果に終わってしまうっていうのは多いですよね。

一之輔
でもやっぱり人気者を使わないといけないっていう
状況もあるわけでしょ?

春日
そうですね、それはまあ昔も基本的には
人気者を使うっていうのは前提にあると思うんですけど、
その人気者と言われる人たちの意識が低いっていうんですかね?

前はもうちょっと人気者と言われる人たちも
やっぱり役者として成長しようとか。この時代劇のこの演技をこうしようとか
あとスタッフもこう盛り上げようってあったんですけど

今はもうちょちょっと現場に出たらもう東京に戻ろうっていうんですかね・・
そういう意識の人もやっぱり多いので。

一之輔
周りもそうですよね?
「あんた、こうしなきゃいけないんだよ」って言う人がいないっていう・・

春日
なかなかその監督も含めて・・
また監督も分からない人がやっちゃったりするので
役者に注意できないんですよね。

昔は監督って言うのは必ず役者に「こうすべきだよ」とか、
「こういうときにはこうした方がいい」とか
それが演出になっていくわけなんですけれども。

それが今、出来ない。
監督も分からない人がやって、あと時間がないというのがありますよね。
なかなか今スケジュールがタイトで予算もないっていう中でやってるので

役者に対して演出する時間がない・・
演出する時間がないって変な話なんですけど。
そういう状況にもなってるっていうね・・

一之輔
けっこうだからこれ読んでいるともう八方塞がりで
どうしようもねえんじゃねえ?って・・
まあヨソの者がそういうのを言うのは失礼なんですけど・・

っていう意識を持っちゃうんですけど、
こっからやっぱり先ドーンと行く可能性はないことはないわけですよね?

春日
ないとはないと思うし、ここで八方塞がりと思ってもらうことが大事かな?
って現場の人たちも含めて、だから俺たちがどうぶつかっていくか?を
考えて欲しいなと、それは見る側も含めてですよね。

だから考えるきっかけになって欲しいなっていうのは、
正直ありましたね、この本は。

一之輔
もうダメだ、滅亡寸前な現状を認識するっていうのは大事ですよね。

春日
だから「ヤバい!」ってまず思って欲しいっていう。
どっかでまだぬるま湯感覚があるとか、「何とかなるんじゃないか?」って
どっかで思っていたり・・

一之輔
そのうちまたバブルが来るよ!みたいな(笑)

一之輔
そうですね、でももう「吹かないから、風は!」っていう感覚があるから
まず自分たちで吹かせる努力をどうするかを考えるきっかけに
して欲しいなという気がしましたね。

汾陽
愛があるからこそ厳しい表現を敢えて使われている
っていうふうに感じましたよね。

春日
愛がなかったらなかなかね・・ただ辛かったですよ、書いてて。

一之輔
愛がなかったらただの悪口になりますからね(笑)
これだから皆さん是非読んで頂いて・・
めちゃくちゃ売れてるんでしょ?

春日
そうです、無茶苦茶売れてます。

一之輔
鼻持ちならないですね(笑)

春日
もう驚きました!
ここまで売れるとは思いませんでしたね。


(了)

facebookページにて更新情報を提供開始しました。

2014/11/06

facebookページにて更新情報を発信します

おかげさまで、本日50万PVを突破いたしました。
これもひとえに皆様に観ていただいたおかげです。
これからも出来る限り更新していきますので、よろしくお願いします。

これを機に、facebookページにて
更新情報の発信を行っていきます。

通常の更新情報に加えて、
facobookページ独自のものも発信していこうと考えています。
よければ、下のリンクより「いいね!」をお願いします。

2014/10/31

プロレスラー・里村明衣子が語る「北朝鮮でのプロレス、1万5,500人満員でしたね」

今回は2014年9月25日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」里村明衣子さんの回
起こしたいと思います。


光浦靖子(以下、光浦)
今日のメインディッシュは「ゴールデンラジオ!」初登場
先月行われた北朝鮮でのプロレス興行に出場した女子プロレスラー
里村明衣子さんです。

里村明衣子(以下、里村)
こんちには、里村明衣子です。
よろしくおねがいします。

大竹まこと(以下、大竹)
いやーもう、見た感じね、そんなにプロレスラー、プロレスラーしてない感じだけどね

光浦
そうですね、思ったより・・リングで見るときの方が
もっとでっかく見えますね。

里村
よく言われます。

大竹
ああ、そうなんだ。
でもやっぱり失礼ですけど脱いだらすごいんでしょ?

里村
脱ぐとけっこうムキムキですね。

大竹
その鍛えてる時間って・・筋トレとかは毎日欠かさずなんですか?

里村
筋トレは1日2時間は最低・・

光浦
毎日ですか?

里村
はい、してますね。
筋トレだけで2時間です。

光浦
他の人もやってます?

里村
他の選手はどうでしょう・・人それぞれですね。

光浦
里村さんすげー真面目なイメージなんですよ。
すっごいちゃんとしとる・・そう。

大竹
なんでプロレスを?

里村
プロレスですか?私は中学卒業してすぐに入門したんですが。

大竹
中卒で、15歳か16歳?
プロレスラーになりたくて?

里村
はい、ただプロレスを全く知らなくて
14歳のときに初めてプロレスを観に行って・・

光浦
誰の試合を見られたんですか?

2014/10/24

大谷ノブ彦が語る「Mr.children『星になれたら』は田舎から上京してきたやつのテーマソングですよ」

今回は2014年9月25日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「キキマス!」その3・大谷レコメンド
起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(以下、大谷)
木曜日はこれからですね、レジェンド枠。
レジェンド・アーティストを特集していくということでございますけどね。
10月いっぱいまでこのアーティストでいきます、Mr.Children

5回に渡って、木曜はミスチルのことをただ深掘りしていくっていう
ちなみに脊山さんミスチルとの出会いは?

脊山麻理子(以下、脊山)
いやー、「CROSS ROAD」ですかね?


大谷
最初の100万枚ですよ、これ。
私、実はMr.Childrenファーストアルバムから
限定版持っていました。

というのもボーカルの桜井和寿さん、まあモテ男ですよ。
生まれ変わるならあの男になりたいと何度思ったことか!

この桜井和寿さんの声が外国人、イギリスのシンガー
怒れるパンクロッカーでもありますけど、
エルヴィス・コステロという人にそっくりで

私、エルヴィス・コステロというシンガーが世界で一番好きなんですよ。
でレコード屋でですね「この声の人誰ですか?」って言ったら
今度デビューしたばっかりのMr.Childrenというバンドですと言って

始めて手に入れたのが、大学1・2年だったかな?確か。
で、今日紹介したのが2枚目のアルバム
まだまだメンバーに初々しさが残っている「KIND OF LOVE」という・・

脊山
好きです、このアルバム!

2014/10/19

ジェーン・スーが語る「フリーで仕事をしている場合のギャラの交渉について」

今回は2014年9月6日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」
19時台「リスナーからの相談」を起こしたいと思います。


高橋芳朗(ヨシくん:以下、高橋)
それでは早速、今夜最初の相談にいってみましょう。
ラジオネーム・ツナ缶さん、28歳男性の方です。

メール
ジェーン・スーさん、芳朗さんこんばんは。
フリーで仕事をしている場合のギャラの交渉について
相談したくメールしました。

ジェーン・スー(以下、スー)
おー、生々しいね。
フリーのギャラね、あるね。

メール
最近少しずつですが、実家に寄生しながらも
目標であった脚本を書くということでお金をもらえるようになってきた
駆け出しの脚本家です。

スー
すごいね。

メール
ですが、ギャラの交渉の仕方がよく分かりません。
新人だということを加味しても、あまりにも安すぎる値段だったり
いくら催促しても払ってくれないような状況に陥ったりすることがあります。

別に高額なギャラを払え!というわけではありません。
相場のギャラをいただきたいだけなのです。

新人の立場の弱さから言い出せず、
しっかりと確認できないまま仕事が進んでしまい
支払いの段階でゴタゴタが起こったり

気持ちが納得できない、
泣き寝入りのような状況になってしまいます。

正直その頃には書いたものに愛着が湧いてしまい、
元々好きで始めたことなのだから、タダでもいいから
映像にしてくれと思ってしまいます。

裕福な家庭で育ったわけではありませんが、
金銭的に苦労をしたことがないため、
お金を稼ぐということが身に沁みていません。

思えばバイトをしたり就職をして一人暮らしをしていたときも
振り込まれていた給料でなんとなく暮らしていました。

そのため食べていくという覚悟、意識が欠けているような気がします。
今では物欲もなくなってしまい、必要最小限なもので生きているだけの
お金をもらえれば良いと思っています。

もちろん最低限のお金が必要だと頭では分かっているのですが、
なかなか行動に移せません。

ジェーンさん、芳朗さん言い出しにくいお金の交渉を
どういうふうにすればいいのでしょうか?
お2人ともそういう機会があると思うのですが、どうされてますか?

高橋
俺も相談したい!

2014/10/16

コロッケが語る「いいなと思う人のまねをした方がいいと、一番手っ取り早いし」

今回は2014年8月25日放送
「コロッケのラジカントロプス2.0」
を起こしたいと思います。

こちらからの続きになります。
コロッケが語る「うちのマネージャーも稽古見たことないんですよ!」

植竹
最近のコロッケさんのものまねってやっぱり音が大事じゃないですか?
それは何かiPadとか使って全部練習することがあるんですって?

コロッケ
あっ、iPadっていうかその録音して・・録音というか
作ったものをiPadに移し込むってことですね。
そうです、そうです、そうです。

植竹
それでホテルか何かでやって?

コロッケ
それで例えば「Let It Go」とかそういうやつを
今流行ってるじゃないですか?
で、僕の中でちょっと田中邦衛さんがここ1年くらいマイブームなんですね。

今、田中邦衛さんっていう僕の中では。
それで「Let It Go」を田中邦衛さんで歌ってるんですよ。
コンサートで。

これが歌う必要ねえだろ!っていう(笑)
あと今ガッカリさせないでこの歌を!っていうのと
やっぱり2手に分かれるんですよ、お客さんって。

だからそういうのを練習するときに
音楽を取り込んで元々の歌とそれからカラオケとかもあったんで
カラオケも入れたりとかっていうのは

そういうのでは映画にしろ音楽にしろ
あとは自分でボイスメモでちゃんと声を入れてみるとか

すごいやっぱりiPhoneとかiPadってめちゃめちゃ便利ですよね。
何でも出来るんで。

植竹
そういうことをやりそうにないタイプに見えるけど使ってるんですね。

コロッケ
使ってます、使ってます。

植竹
えー、コロッケさんの新刊「マネる技術」にはですね、
コミュニケーション能力に関するコロッケさんの
仕事を通じて他のリスナーの方も実践できるようなヒントが書かれております。


これ具体的に書いてあるんですけど、例えば会社の見習いたい上司に
お近づきになるにはどうしたらいいのか?みたいなことも書いてますね。

2014/10/10

コロッケが語る「うちのマネージャーも稽古見たことないんですよ!」

今回は2014年8月25日放送
「コロッケのラジカントロプス2.0」
を起こしたいと思います。


植竹公和(歌う放送作家・以下、植竹)
はい、それではご紹介しましょう。
ものまねタレントのコロッケさんです。
どうも、こんばんは。

コロッケ
どうも、こんばんは。

植竹
あのね、コロッケも・・まあ後で話しますけど
もう34年前からの知り合いなんですけれども

コロッケ
「お笑いスター誕生!」の。

植竹
よく芸人さんに聞くんだけど、誰が自分の前に出るとやりにくいか?
っていう質問をする場合、ケーシー高峰さんかコロッケさんなんですよ。

コロッケ
えっ!なんで?なんで?

植竹
いやつまりもう無理矢理全部持って行くっていう感じの(笑)
言われるでしょ?コロッケの前って。

コロッケ
いやあんまり俺はそんなに意識はしてないんだけど、
ただやっぱりそのなんだろう・・あのね、笑いの中で1つだけ
僕がどっちかだと思ってるんですけれども。

喜んでもらおうと思ってる人と自分がウケようと思ってる人の
違いだと思うんですよ。

だから自分がウケようと思ってると、やっぱり空回りするしウケないし。
「これウケるはずなのに、なんでダメなんだろう?」って思っちゃうんですね。

でも俺もケーシーさんも自分で楽しみながら
「楽しんでもらえるかな?」ぐらいの感じで
やってるからいいんですよ。

だからまず基本的な・・俺34年間やってくると、
営業でもいろんな人といっぱい一緒になったりするじゃないですか?

やっぱり自分を押しつける人ってやっぱり基本芸人は、
地方に行けば行くほどウケなくなります。

植竹
特に地方に行くと?
確かに、この本にも書いてあったけど
「いかに下らないことを堂々とやるか?」みたいな。

コロッケ
いやもう絶対そうですよ、だって自分が舞台に立ってるから
テレビに出ているから、ステージに出ているからって偉いわけでもなんでもなく
たまたまその仕事をしてるだけで

だからそこっていうのは、僕は笑いっていうのは
お伺いを立てるものだと思ってるんですね。
「どうよ?」じゃないんですよね。

「大丈夫ですか?」っていうところで、
僕は一貫してそれは昔から変わってないです。

植竹
気持ちの問題ですね。
「これでよろしいでしょうか?」みたいな感じ・・。

コロッケ
「よろしいでしょうか?・・ダメ?じゃあ他のやるけどいいですか?」っていう。
なんかそういう気持ちでいると何だろう?受け側もね
そんなに嫌な感じにならないですよね。

それを「いや、客が悪いんだよ」とか。
お客さんのせいにするっていうのは
俺の中では「ウケなかったのは何がダメだったんだろう?」と思うことが大事だと思う

そこで「分かんねえんだよ」って言っちゃう人がいるから
俺はそれを横で見ながら、あういうふうにはなっちゃいけないな
っていうふうに昔から思ってましたね。

植竹
談志師匠までいっちゃうとね、そういうスタンスでも・・

2014/10/01

松本明子が語る「4文字事件の翌日は社会面です、一般紙の」

今回は2014年8月18日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「キキマス!」その1を起こしたいと思います。


大谷ノブ彦(以下、大谷)
この時間はゲストをお招きして
スペシャルなトークをお送りします。
伝説の目撃者、松本明子さんでございます。

松本明子(以下、松本)
どうもこんにちは、よろしくお願いします!
「キキマス!」初登場でございます。
いつも「ビバリー昼ズ」でお世話になっておりますが、よろしくどうぞ。

大谷
月曜日「ビバリー昼ズ」でおなじみの松本さんでございますけど。

松本
このスタジオ、夏ですね!みんな地味(笑)
もうオレンジだの、緑だの、ブルーだの、赤短パンだの。
もうさ、ビーチ!ビーチ!

脊山麻理子(以下、脊山)
大谷さんは花柄の短パンをはいてますからね。

松本
どれ?あっ、本当だ!
松木さんも!

脊山
そして放送作家さんも短パン。

松本
みんな短パンじゃないですか!

大谷
夏なんですから!

松木安太郎(以下、松木)
ラジオは言わなきゃ分かんないですからね。

大谷
番組終わりでわざわざですよ。

松本
とんでもないです、「ビバリー」ではお世話になってます。

大谷
松本さんと言えば私は個人的には渡辺晋さんっていうね
ワタナベプロのね、僕が大尊敬している人がいるんですけど
その方とかが見初めたアイドルですよ!

松本
いやいや・・アイドル失敗しちゃった(笑)
ちょっとその大事な、何故失敗したのか?というキーワードが
話をたっぷりと。

2014/09/25

俳優・蟹江一平が語る「ロードバイクの光と陰」

今回は2014年8月20日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」蟹江一平さんの回
起こしたいと思います。


南部
今夜のお客様は俳優にして無類のロードバイク好きである
蟹江一平さんです、よろしくお願いいたします。

蟹江
お願いします。

荻上
よろしくお願いします。

南部
今夜は「ロードバイクの光と陰」と題して
袋とじお話いただきますけれども。

荻上
ロードバイクって言いますけれども、
ロードバイクって自転車のことですよね?
ん?バイクだと思っていました?

南部
ブルンッブルンッていう感じのバイクだと勝手に思ってた(笑)

荻上
それ「オフロードバイク」とかってことですか?

蟹江
いやそれは可愛い子ぶり過ぎだよね、嘘でしょ?(笑)

南部
いや、本当に!

蟹江
文字通り、道を素早く走る・・
バイク並みに早いからロードバイクっていうんだと
思うんですけどね、まあ自転車は自転車なんですけど。

とにかく特化しているのは速く快適に長い距離を走ることだけを
目的にしているバイク、自転車っていうことですよね。

荻上
今、自転車屋に行くとママチャリとかとまた別にね、
ロードバイク、シティバイクっていうのがそれぞれ
いろんな自転車売ってたりとかしていますけれど

ロードバイクと他のシティバイクとかママチャリとかの
違いってどのあたりが?

蟹江
やっぱり一番大きく別れるところは重量と値段でしょうね。
値段でいうと電動バイクなんかは値段なんか高いものあるじゃないですか?

荻上
そうですね、数十万しますね。

蟹江
そうそう、でも重量的にはすごく重いですよね?モーター使うから。

荻上
15kgとか20kgしますね。

南部
電池切れちゃったら押せないって言うもん。

蟹江
あれまたもう電池切れちゃったら地獄・・よく炎天下で見るけど
お母さんがね、子ども2人くらい乗せて電池無くなって坂道で・・
お母さん見たりするけど

ロードバイクはまず電池がない自力ですから、よって軽い。
でもモノ自体がものすごく高い。

荻上
高い?

蟹江
高いですね。

荻上
まあピンキリだとは思うんですけれども。
だいたいベーシックなものでおいくらぐらいなんですか?

蟹江
まあ最近だいぶ価格破壊進んでいるんだけど、15万かな?
3,4年前は20万ぐらいだったんだけど、5万くらい下がってきてますね。

2014/09/14

伊集院光が語る「ピン芸人・河野かずおが起こしたとても美しいこと」

今回は、2014年8月11日放送「伊集院光 深夜の馬鹿力」
オープニングを起こしたいと思います。


伊集院光
うちの後輩に河野かずおくんっていう
あいつ右肩上がりでちょっとずつ太ってっから
今100kgぐらいあるのかな?

まあゴリラ体型ですよ、デブっていうよりゴリラ体型で
まあよくホームランを打つ男で、

趣味は草野球じゃなくて、ほぼ趣味はホームランだったよね?
俺らが会ったころは。「こんなホームランって出るのかよ!」
っていうぐらいホームランを打つ男で

全盛期はあの欽ちゃん球団のトライアウト行って
あそこでもホームラン打ってたからね。テストでね。
それぐらいホームランを打つ男だったんですけど。

まあそれが寄る年波に勝てずここ2年くらい
どんどん打撃の調子が落ちてきまして
えーー、角田の最後の年みたいな感じ・・なんつーんですかね?

もうブーマーも?っていう感じの一塁手なんですよ。
ホームランは打ちませんし、元々守備は好きじゃない

だって草野球が好きじゃないんですから、あいつは。
ホームランが好きなんですから!

2014/09/09

日本近代演劇研究家・笹山敬輔が語る「漱石もアイドルにハマっていた!?幻の近代アイドル史」

今回は2014年7月21日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」笹山敬輔さんの回を
起こしたいと思います。


荻上チキ(以下、荻上)
今回「近代アイドル史」ということで
新たに書きましたよね?それがやっぱりすごいなと思いまして。


笹山敬輔(以下、笹山)
やっぱりですね、ちょうど博論はまさに歌舞伎とか
プロレタリア演劇とか新劇っていう、どちらかというと
正当演劇史をやってたんですけども

その周りにはいわゆる大衆芸能っていっぱいあって
面白い話は実はその周辺にいっぱいあるんですよね。

それはやっぱりちょっとこの面白い話はみんなに知らせたい
っていうところがありまして今回こういう切り口で
本にしたってことなんですよ。

荻上
なんとなく仕事だと例えば医師とか薬屋とかが
演芸の中でどう描かれたか?とかあるいは一方で

「ケロリン」から始まってお風呂がどういうふうにあったか?
っていうのを書くのは分かるわけですよ。
なぜ今回アイドルだったわけですか?

笹山
昔の演劇研究をしているときに、やっぱり川端康成がですね本当に
学生の時代に河合澄子という女優さん、本ではアイドルと言ってるんですけども
それを目当てで劇場に通っていたっていうことがあって

その周りには「澄子ー!」っていう声をみんなで掛け合ったって
いうようなことがあって、「これはアイドルっぽいな」っていうのが
ちょっと気になっててですね。

南部広美(以下、南部)
そんな前にもコールが!

笹山
そうなんですよ、まさにコールがあったんですね。
それで調べていくとですね、その明治・大正・昭和にですね
そういう話がボロボロ出てくるんですね。

これはこの観点でまとめたらおもしろんいじゃないかな?っていうことで
ちょっと一気に調べて、一気に書き上げたってことなんですよ。

荻上
最近ね、例えば小説書いてるけどアイドルも好きですよとか
評論やってますけどアイドル好きですよっていうのが

なんか「ニュータイプでしょ?」感を
ちょっと醸し出してるようなところもあるんですけど
そんなことなくて、むしろ王道なんだよっていうことに・・

笹山
もう本当にそれこそ昔はいわゆる大学生っていうのはまさに
超インテリな時代ですから、そういうインテリたちが劇場とか寄席に通って
まあアイドルのおっかけをしていたっていうことなんですよね。

荻上
それで学業を疎かにしたりなんかして・・まあ!

(中略)

南部
今夜はですね「漱石もアイドルにハマっていた!?幻の近代アイドル史」
と題しまして笹山さんの新刊「幻の近代アイドル史」のお話を
いろいろとお聞かせいただこうかなと。


荻上
この本も1970年代のアイドルが登場していく過程を最初に描いていくんだけれども
そこからアイドル史を語るのかと思いきや、一気に時代がググッと戻りまして
明治・大正・昭和の当時の大衆芸能、近代初期のアイドル文化が語られていくという

「アイドル」という言葉は当然ないけれどもアイドル的存在が
実はずっとあったんじゃないか?っていう話になったわけですよね?
これなんか意地があったんですか?この本を書かなくてはならないとか?

2014/09/03

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「キャンディーズファンの活動が胸熱で」

今回は2014年7月17日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
大谷レコメンド「夏が来た!/キャンディーズ」の回
起こしたいと思います。


大谷
今日はですね、キャンディーズ「夏が来た!」でございます。
実は私、大谷キャンディーズの大ファンでございます。
もう後追いも後追いなんですけどね(笑)

1970年代に活躍した日本の女性3人組のアイドルグループでございます。
メンバーは伊藤蘭さん、まあ相性ランちゃんですね。
田中好子さん、通称スーちゃん。藤村美樹ちゃんで通称ミキちゃんということでございまして

実は僕は音源としてですね、やっぱり自分が好きだったバンドマンとか
洋楽が好きなライターさんとかが学生時代キャンディーズで洋楽に目覚めた
っていうのを聞いてからけっこう聞き始めて

例えば、あんまりそんなにヒットしてないかもしれないですけれども
「危い土曜日」とかですね、
あとやっぱり「ハートのエースが出てこない」とかも大好きですね。





まあ今日出て来ます「夏が来た!」
「暑中お見舞い申し上げます」とかも格好良いですね。
いろんな良い曲があるんですが、



実はですね、僕はこのラジオのパーソナリティ、
ニッポン放送さんとの関わり合いというのは
「オールナイトニッポン」というのを1人で1年間やらせていただきました。

それまでは何をしてたか?と言いますとですね
本当に仕事がなくてですね、本当お恥ずかしい話ですけど・・

2014/08/28

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「阿久悠さんと松本隆さんは非常に対照的な作詞家」

今回は2014年7月16日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
大谷レコメンド「渚のバルコニー/松田聖子」の回
起こしたいと思います。


大谷
今日はですね、松田聖子さんの「渚のバルコニー」でございます。
というのもですね、何故この曲を選んだのか?というと、
今日は作詞家の松本隆さんの誕生日でございます。

ニッポン放送のリスナーの方々でしたらやはり、
例えば「ロングバケーション」大滝詠一さんの傑作アルバム
あれの作詞を全曲手掛けた・・

元々「はっぴぃえんど」というね、日本の黎明期のロックバンドのですね、
まさに日本語ロックを確立したバンド。
この「はっぴぃえんど」のドラムを担当していたという。

そのときから「風をあつめて」なんていう曲がありましたけど
やはり「風」というキーワードを使って・・

この「はっぴぃえんど」のなくなった後におそらくその・・
松本さん的には松田聖子さんのプロジェクト、松田聖子というアイドル歌手なんだけど
非常に歌の上手い、このアイドル歌手をいわゆる一流ミュージシャン

当時で言いますと、細野晴臣さんとか
「ティン・パン・アレイ」とかですね。

あとは松任谷由実さん、荒井由実さんですね。
名前を変えて呉田軽穂なんて名前で作曲してましたけど。
「赤いスイートピー」なんていう曲とか作っておりました。



そういう松田聖子さんの作品におそらく日本語ロックのその行き先
自分の作品の行き先を「はっぴぃえんど」から松田聖子さんという
その舞台を変えて発明していったんじゃないかな?と思います。

実はこのニッポン放送のこのラジオをやらせてもらうことになって
本当に80年代・70年代の歌謡曲を聴く機会が増えて非常に勉強になりまして

特に僕の心の中にすごく引っかかったのが筒美京平さんという
素晴らしい作曲家の方と、やはり作詞家でいうとやっぱり松本隆さん。
そして阿久悠さんなんですね。

この2人は非常に対照的な作詞家ですよね。
阿久悠さんはやっぱりですね、「物語」なんですね。
歌詞の世界が「勝手にしやがれ」とか



例えば大滝詠一さん作曲で阿久悠さんの曲って1曲あるんですけど
これは何か?っていうと、小林旭さんの「熱き心に」です。
これも非常に男の物語なんですね。

対しまして、この松本隆さんの曲っていうのは
「風景描写」の連続なんです。「物語」にならないんですよ。

例えば、先ほど言いました代表曲「赤いスイートピー」なんかもそうですよね。
「春色の汽車」とかそれこそ「赤いスイートピー」とかもそうですけど、

「翼の生えたブーツで」とか、こう自分の空想の中で絵にしていくんだけど
それがストーリーにはなっていかないんです。イメージの連続で行くんですよ。
このたぶんね、描写を発明したのがおそらく松本隆さんだと思うんですね。

「物語」的なもの、例えば演歌の世界もそうだと思うんですけど、
それを更に歌謡曲の中に落とし込めたのが阿久悠さんであるならば、

それはつまり阿久悠さんが非常に優れたコラムニストであるというのと
関係あると思うんですよ。
松本隆さんは「風景描写」なんです。

ところがこの松田聖子さんに至ってはですね、
「風景描写」なのにサビに入ったり、一番歌のキーポイントになった瞬間に
急に自分の思いをブチまけるって方法をするんですよね。

今日かける「渚のバルコニー」例えば「渚のバルコニー」っていう単語
これってイメージですよね、「渚のバルコニー」ってよく考えたら
なんじゃそれ?って思いますよね?(笑)

で、「ラベンダー」が出る。「夜明けの海」単語がともかく出て来ます。
「右手の缶コーラ 左手には白いサンダル」「ジーンズを濡らして泳ぐあなた」
全てが映像1つ1つコマでこうやって見せていってる感じですね。

そこに何の物語もストーリー性がないんです。描写でいくんですけど、
サビは「I love you so love you もう離さないで あなたを愛してる」
って急に女性の心情になるんですよ。

「赤いスイートピー」もそうなんです。
「I will follow you あなたについていきたい」
いきなりサビで女性の思いが非常にエモーショナル、感情的な描写が出てくるんです。

でもう「赤いスイートピー」に至ってはですね、最後の最後にですね
「好きよ 今日まで 逢った誰より I will follow you」その後に
「あなたの生き方が好き このまま帰れない 帰れない」なんて

女の子に言われてみたい一番のセリフじゃないですか!
「あなたの生き方が好きよ」ですよ!!

要は何を僕は一番言いたいか?っていうと、
これってこの歌の世界の中になりきる人じゃないと表現できないんです。
分かります?

例えばさっき言った阿久悠さんの歌詞を松田聖子さんが歌ったら
たぶん歌えないんです。なぜならあれは「物語」を語っているから

松田聖子さんは「物語」を語る人じゃないんです。
その中の役になりきる人なんです。
だから松田聖子さんのことを「ぶりっ子」とか言うんです。

だって女性的な歌詞世界だもん。いきなり「離れないで」って言うんですよ。
それを一番可愛い言い方で言える憑依型。まさに役者としたら最高ですよね。
女性の一番可愛いエッセンスを全部詰め込んだのがこの松田聖子さんの表現方法

そしてその松田聖子さんの良さを存分に引き出したのが
松本隆さんの歌の世界じゃないかな?と思いますね。

よく「ロングバケーション」とこの松田聖子さんの歌っていうのを
ちょっと比べてみたらそこが一番違うと思うので
そこをポイントにしてちょっと聞いてみると非常に面白いんじゃないかな?と思います。

歌い手としての松田聖子さんの素晴らしさもよく分かります。
曲は松田聖子さんで「渚のバルコニー」



(了)

2014/08/25

「くまモン」デザイナー・水野学が語る「ビックリしてるんですね『くまモン』」

今回は2014年7月14日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」水野学さんの回
起こしたいと思います。


阿川
ようこそおいで下さいました。

水野
こんにちは、よろしくお願いします。

阿川
いい男でしょ?

太田
いや、阿川さんからすっごく優秀なクリエイティブディレクター
の方が今日はお越しだということで・・

阿川
優秀って言ったかどうかはよく覚えてないけど(笑)

太田
イメージだともっととんがったキレッキレな感じの
タイプの方かな?と思いましたけど・・

阿川
言葉をしゃべっても通じないかもしれないいう感じの?

太田
訳の分からない横文字ばかり使われるような・・
全然気安く話しかけていいような・・ちょっと私が言うのも失礼ですけど
可愛らしい感じの、好青年ですね。

水野
もう42歳でございますが。

阿川
しかもお母様がね、もう閉めちゃったけどね。

水野
そうなんです「スナックろくでなし」というスナックを経営しておりまして
母は13人兄弟で。

阿川
おかしいでしょ?もう経歴聞くだけでね(笑)

水野
だからなんて言うんですかね?
そういったかしこまった人間にはどうしてもなり得ない環境の下に育ってきました。

阿川
学くんは酔っ払い客相手に幼い頃からね(笑)

太田
じゃあもう対人コミュニケーションのある種達人でもいらっしゃる感じですね。

水野
そこで揉まれたのはありますね、確かに。

阿川
だからおばちゃまなんか「素敵!」とか思っちゃってますよ。
「この人いいわ、この若者」なんて(笑)

太田
もう阿川さんのハートはわしづかみしたぞ!と。

2014/08/19

ジャーナリスト・北丸雄二が語る「『平成中村座』3回目も勘三郎が仕組んでたんじゃないか?と思う」

今回は、2014年7月9日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「ニュースクリップ」北丸雄二さんの回
起こしたいと思います。


強啓
北丸さんがこの時間クリップしたニュースご紹介します。

片桐
2012年に亡くなった歌舞伎俳優・中村勘三郎さんがはじめた
「平成中村座」のニューヨーク公演が7日リンカーンセンターのローズシアターで開かれ、

観客およそ1000人が歌舞伎を堪能しました。
ニューヨーク公演は3回目ですが勘三郎さんがいない舞台は初めてです。

強啓
北丸さんは観に行かれたんですか?

北丸
僕ほら先週、日本にいたんですけど
帰ってきて翌日の7日が初日だったんですよ。
で、初日に行ってきました。一昨日ですけれども日付が変わりましたので。

それで土曜日まで8回の公演があるんです。
まだ続いてるんですけれども(放送時点)
ロビーには勘三郎さんの遺影が飾られてましてですね。

満杯でした、客の8割・9割方がアメリカ人でしたね。
というのももう3回やってますので、僕3回とも行ってるんですよ、実は。

2004年にはじめてやった、
これ「夏祭浪花鑑」といってですねこれ大活劇なんですね。
夏祭浪花鑑 - wikipedia

2014/08/14

小籔千豊が語る「あっ、鶴瓶さんのせいやな」

今回は2014年6月15日放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」
を起こしたいと思います。

今回はこちらの続きになります。
新喜劇座長・小籔千豊が語る「僕、割とほんまは普段温和なんですよ」

笑福亭鶴瓶が語る「芸人が仕事してるところには民主主義はないねん」



鶴瓶
パンクも疑い自分の同業者も疑うた俺がね、
ホンマにオモロいなあいうか、まあそうやわな(笑)

小籔
それをまた電話しようと思うところがやっぱりちょっと・・

鶴瓶
で、嫁はんにも言うた。嫁はんに言うたら楽になるねん。
「俺ちょっとこんなんやったけど」って

そういう意味でもね、結婚してるってすごくいいよ。
うちのやつに言えるとか、なんかすごいその辺は楽やね。

小籔
僕、芸人にとって結婚っていうのはちょっとマイナスなんじゃないかな?と
すごい思ってたんです。でもまあ鶴瓶さんがそうやっておっしゃるので
ちょっと気、楽になりました。

鶴瓶
全然マイナスじゃないよ。やっぱある種の信用やしね。
俺もまあ22歳で結婚して・・いや俺でもそのときすごいなと思うたのは
22歳で結婚するわね?また結婚生活というお笑いが増えるやん?

子どもが産まれたら子どもというお笑いが増える。
それから俺、車の免許を取ったんも、今まで40歳まで取ってないねんもん。

小籔
遅いですよね?だいぶ遅いです。

鶴瓶
というのは、うちの師匠の車を運転したらエラいことになると思うたから
エラいこと・・エラいことになんねん!
もう俺絶対エラいことになるわ思うから、だからそれも止めて・・そこまでなったんよ。

小籔
そっからまた免許を取りに行ったときに
若い子に混じって、こんなことあったとかっていうことですよね?

鶴瓶
でも小籔、いまいくつやの?

小籔
40歳です。

鶴瓶
40歳やろ?でもこれからやっぱり若い子と混じるっていうこともすごい大事やで。
若い子をみるというのもね。これあの新喜劇の子じゃなく。
一般の子でも。

小籔
いや本当にその・・すごいふとしたときに
鶴瓶さんやったらこれこうされてるやろうな?とか思って
ちょっと止まるときとかあるのは、

やっぱり若手のネタを他の漫才師の人とか見ても
僕いま本当に時間なんてなんぼあっても別にあるないは人それぞれやと思うんですけど
他に本を読もうか?とか子どもと会おうか?とか思ってまうんですよ。

そんならまあ見んでもいいわって見いひんけど
帰りながら「たぶんあういう人らはこんなんも見て帰ったりするんやろうな」とか
それはすごい思います。

鶴瓶
それは自然でええと思うよ、自然で。
無理からこう行くとかじゃなく。

俺ねこの前ここに劇団ひとりが来よってん。
あいついま「青天の霹靂」いうの、俺見んと「そんなもん見るか」と。
「何で見ないんですか!」ってエラいケンカになったんよ。

でもまあそれはそれでプロレスでケンカをしたんやけど。
そのときにね、時間もないし。大泉洋もゲストで来たんよ、違うところに。

まあまあ見れないな・・もうええわ、
これずっと封切られて別に俺も宣伝する必要もないわ言うたら

たまたま桂三四郎いうやつが「師匠見ました?オモロかったですよ」って言うから
「ああ、そうか。オモロかったんか」と。

「いやー、すっごい良かった」「どんな良かってん?」と
この言い方で俺は行こうと思ったんやけどね。

見に行ったと、そしたら1つ挟んだ隣にブタのおっさんが座ったんやって
なんか見ながらいろいろツッコミ入れとるから、やかましいから
「ちょっと静かにしれくれや」って言うたら

おっさんも「見てるだけやないか」ってケンカの状態になったんやけども
じゃあ後からケンカしようかと思うて、お互い「もうホンマに」ってなって
お互いカーッとした状態で見てたんやて。

それが見たときにものすごい号泣してんて、
ほな隣のブタもエラい号泣してるんやって(笑)

それで帰りしなに電気が付いた後、お互い会釈して帰ってんて(笑)
「そんだけ良かったんですよ!」と、「お前すごい!」と。
「そしたら俺すぐ見に行くわ」言うて。

小籔
プレゼン能力もそれすごいですよね。
まあ事実であるんでしょうけど。

鶴瓶
「よっしゃ行くわ」言うて行って、同じように嫁はんと号泣したんよ。
それですぐに劇団に・・劇団出よらへんかったけど、

(大沢)あかねちゃんに電話して、洋ちゃんに電話してん。
「良かったー」言うて、それで柴咲コウにも電話したわ。

小籔
いやもうみんな、うちの若手も「あれはオモロいです」言うて。

鶴瓶
で、芸人やから余計なんよ。
くり万なんか芸人やないからね、あれやけど。
駄目な部分のところもすごい表し方が上手いのよ。

小籔
すごい才能のある方ですね、あの方も。
劇団ひとりさんもね。

鶴瓶
あれ何やの?あの人。

小籔
初めて見たとき、ピンネタ。
田舎のヤンキーの漫談見たときに無茶苦茶笑いましたね、ホンマに。
嫁はん横おったんですけど、無茶苦茶笑いましたわ。

「どエラい人おるな」思って、東京でね。
だからやっぱり他事務所の人と大阪おったらあんまり触れることないんですよ。
吉本だけの番組とかにしか出たことなかったので。

だから東京来て楽しいの1つは、吉本以外のオモロい人らと会うて
「あっ、この人この場でこういうこと言うねや。へー」とか
吉本の芸人とかやったら言えへんような感じのこと言うわとか

鶴瓶
吉本の芸人ってそこで切磋琢磨して鋭いものは言うねんけども。
そこの種類が合うてくるねん割と。

小籔
はい、そうですね。分かります。

鶴瓶
誰かの言われたことをインプットしてるから、ここに言うと
また違う形で言うからよう似てるねん。小籔はちょっと違うねんけど。
インプットしてるから、それは別にいいのよ。

友達の中でオモロいやつがあって、そっちはちょっと真似になってても。
他事務所は全然違うことを言うねん。何でそんなん言うの?って。

小籔
それが僕、ホンマに好きで。
だから僕、お笑いホンマはやるより見る方が好きなんやなと思ったんですけど。

例えばAっていうことが起きた、グラビアアイドルがAっぽいことを言うた。
これに対して司会者なのかひな壇の人間は言うであろうことっていうのは

A,B,CあってDぐらいのことが想定されるじゃないですか?
まあ方法論言うて恥ずかしいですけど。

それがMぐらいをパーンって言われたときに「あっ!」って思って
「M言うの?あっ、でもオモロい」みたいな。

一瞬、M言いかけたときは「あれ?アカンのん違う?」って思うんですけど
全部最後まで聞いたら「オモロいな」と。
そういうアプローチの仕方あるんやオモロいなと思って、

それが勉強になるとかじゃなくて、ただ見れてることが嬉しいっすね。
オンエアやったらカットになってる部分とかもあったりするけど
俺カットなしで見れんねや思うて。

鶴瓶
ディレクターのセンスやわ、あんなもの。
「なんでこれ入れへんねん!」いうのある「これは入れときゃいいやないか」
いうのはあるんやけど、でもそうやねん。

他事務所は違うことをポンと放り込んでくるっていうのがね。
俺なんかは逆にいうと「仰天」なんかでやるときに
あえて絶対にそんなにあそこは中居のファンやからに何言うても笑うわけよ。

それをあえてちょっと引かすくらいこと言うたった方がオモロいやろ
思うて行くねんけど、やっぱりそこから違うこと言うてきよるからね。

小籔
いやその、ホンマにこう僕はいろんな人のお笑いめっちゃオタクやったんで
いろんなお笑い芸人をずーっと見て、僕の血となり骨となりなってると思うんですけど

なんか鶴瓶さんって・・何ですかね?
番組によってはすごいミートされているというか、
普通にパーンパーンと打ってるはるときあるんですけど

「パペポ」のときとかでもそのそっちに金山があるというか・・
宝の箱がないと分かってんのに行ってはるときがあったような気がするんですよ。

鶴瓶
そこはすごく大事で・・

小籔
僕それは真似してるんやなと思うときありますね。

鶴瓶
いやでもそっちへ皆が行こうと思うところを行かないというは・・
なんかねちょっと頭の中にそういうやつがおるねんて。
「そこ行ったらあかんで」って「そこへ行くのか、お前は?」っていうのがあんねん。

だから完全にシラけるのよ「仰天」なんかでも
セオリーはみんな中居がやりよるからね。
ほんならもうええから敢えて・・

例えばね・・土田が、ツッチーがオリンピックの朝までやっとったときに
完全に瞳孔開いて寝とったんや、オリンピック決まってるのに(笑)

そんなんだいぶ経ってんねんから、もう言わんでもええんねんけど。
誰もそれはツッコまへんねんね、でツッチーが来よったときに
「お前な、前な・・」とそんな言う必要ないのにそこは絶対言わなあかんと。

あんな日本が20年に招致されて浮かれてるときにあいつうたた寝しとってん、朝。
それを誰もツッコまれたことないやろうけど、ここへ来たら一遍ツッコまなあかんと思って
みんなそんな話してないのに一遍放り込むっていうのも、これすごい大事で。

小籔
いやこれは本当に、僕だからいろんなお笑いを観てて
例えば鶴瓶さんに影響されてて良かったなと思うことの一つというか

なんかたぶんこれだけの方やったら手前に落ちてるメロン食うて
「ああ美味かった」でええと思うんです、一つの笑いを取ったらええと思うんですけど

それを足で蹴ってジャングルの中をバーッと突き進んでいって
たまには何も見つからないこともね・・蚊に噛まれて帰ってくることもあるでしょうけど(笑)
僕もホンマにけっこうあるんですよ。

鶴瓶
お前はでも蚊に食われることあらへんで。
だけどそれはやっぱりよしもとにおっていろんな自然にいろんなツッコミとか
いろんなものがここへ詰まってるから、

もう蚊に食われて帰る手前で「あれあった!」言うて
ポーンって放り込めるくらいのところはあると思うわ。

小籔
でもあれ行ってるときがすごいワクワクするというか・・
手前のメロンはもう前も見たから、これ食べても美味しさ知ってると。

今まで食うたことない果物探しに行きたいみたいなのを
急に思い出したことあるんですよね。

そのときはもう家族のことなんか放っているし、
新喜劇を広めなアカンとかも放っててなんか普通の人間として
未知なる果物探しに行ったとき「俺、アホやな」と思うんですけど

これ「なんでやろ?誰のせいやろ?」と思ったときに
「あっ、鶴瓶さんのせいやな」と思いながら(笑)
こう「パペポ」見過ぎたなと思いましたけどね。

(了)

2014/08/11

笑福亭鶴瓶が語る「芸人が仕事してるところには民主主義はないねん」

今回は2014年6月15日放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」
を起こしたいと思います。

今回はこちらの続きになります。
新喜劇座長・小籔千豊が語る「僕、割とほんまは普段温和なんですよ」



小籔千豊(以下、小籔)
これは今となればいいのか悪いのか分かりませんけど僕個人的には
そういうふうな時代に戻らんでいいですけど、

僕らを一人間としてというか、
一社会人として見んといて欲しいなってことはすごく思います。

笑福亭鶴瓶(以下、鶴瓶)
これエラいこと言うたな。

小籔
これたぶん批判も多いと思いますよ。
ただ僕は本当に思うのが、(ロザン)宇治原にも言うたことあるんですけど

お前みたいなやつが吉本入ってきて芸人なったことは
日本として大きな損失やと。

お前が入ってきたことなんか別にどうでもええねん。
お前はただの一個人や、ただ京大のやつが入ってきて
多少テレビに出て賢い言われるってなったら

他の京大入ってきたやつがこの先の就職先の選択肢のひとつに
まさか芸人というのも入れよると。
そしたら、かしこがみんな吉本来てみ、日本沈没するわ言うて

「お前は日本潰しとんねん、ええ加減にせえよ」って言って
その大きな十字架背負うてこれからは社会貢献せえ言うて
僕、むかし言うた覚えがありますけどね。

鶴瓶
いやいや、全くその通りでまあそれはテレビ局もいかんねやろうけども、
そない頭良うなって物知って・・物知っていうのはしれたことやん、そんなもん。
覚えたらええわけやん。

そしたら落語覚えてみいいうことやん、なんぼも。
覚え合いするんやったらやで、今まで習うてきたことをもう一遍言うんやったら
それは簡単やろうけど・・

宇治原が悪いわけやないよ、
求めてはることをしてるわけやからね。
それでまた漫才もやればいいんやから。

そういうことばっかりを求めるテレビ局もね、
なんやの?スポンサーの関係でそっちばっかり行ってしまうというかね。
それがいかんやん、そんなん。

2014/08/05

新喜劇座長・小籔千豊が語る「僕、割とほんまは普段温和なんですよ」

今回は2014年6月15日放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」
を起こしたいと思います。


鶴瓶
えー、「日曜日のそれ」でございます。
今日のゲストはですね、まあもう前からお願いしてたんですけども
まあ最近本当に・・最近言うてもねちょっと前からなんですけど

よお出とんな、潰しとかなあかんなと思ったんですけど
もうこれ潰しようもなく、出たらクーッ潰しとかな思うてるんねんけど
出て来たという小籔千豊さんでございます。

小籔
よろしくお願いします。
吉本新喜劇の小籔です、お願いします。

鶴瓶
あのー、正式に出来てきたのはいつやと?
フワっと出て来たのいつやの?

小籔
フワーッと出て来たのはやっぱり「すべらない話」に出させていただいて
1回目のときというよりも、2・3回出てからちょっと東京のタレントさんとか
あとは山形県とか青森県とかそういう東日本で顔刺されるようになったのはそれくらいですね。

鶴瓶
いやだから、まあ自分のことを言うのもおかしいけども。
僕も一番最初にちょっと顔出るというか・・

小籔
いつ頃ですかね?

2014/07/30

東京ポッド許可局が語る「肩書き論」

今回は2014年6月14日放送「東京ポッド許可局」
「肩書き論」を起こしたいと思います。


タツオ
マキタ局員!この間見ましたよ。
「スタジオパークからこんにちは」

マキタ
まあ、あのNHKのお昼の顔として

タツオ
顔になっちゃった!(笑)
MCの座になっちゃったね。

鹿島
いや俺に本当にね、並びに行こうと思ったんです。まじで。
でもオムツ替えなくちゃいけないから、家で見てましたけど。

タツオ
やっぱり肩書きね、「俳優・ミュージシャン マキタスポーツ」
って書いてあったんですよ。

これあの「マキタスポーツ 芸人」っていうのは
どこに行ったんだ?っていう話からちょっとしたいなと。

2014/07/25

光浦靖子が語る「小学校のときに町中の病院全部出入り禁止になった」

今回は2014年6月12日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
オープニング部分を起こしたいと思います。


大竹まこと(以下、大竹)
えーと、光浦はこの雨の中
手芸の展示が大好評?

光浦靖子(以下、光浦)
表参道ヒルズでやっております。
雨なんでお客さんが入りづらい天気だななんて心配しとったら

昨日たんぽぽの白鳥さんが観に行ってくれたみたいで、プライベートで
「お客さんけっこう来てましたよ」なんて言ってくれて
ありがたいと思って

太田英明アナ(以下、太田)
トークイベントは人で溢れて鈴なり状態だったらしいですもんね。

光浦
鈴なり、通路もいっぱいでもう、すごいいっぱいでした。
ただ前も説明したでしょ?
手芸のファンがおとなしいという説明をしたでしょ?

あの無言のワークショップの話をしたでしょ?(笑)
みんな引っ込み思案で。

「たぶん引っ込み思案だろうな」と思って鈴なりの通路までビッシリおるのに
「どうもこんにちは!」・・シーンって(笑)
「相変わらずですね(笑)」つって。

大竹
「相変わらずですね」もウケなかった?

光浦
もうもう私たちの中では当然みたいな関係性が出来ちゃって
でも千秋がゲストだったもんで、千秋に説明して
以前もワークショップやったときに無反応だったけど

最後帰りにみんなが気を遣って私に聞こえるように
大きな独り言をね「ああ、楽しかったな今日は」つって。
気を遣うような人たちが手芸のファンなんですっていう説明をして始まったけど

最後までそんなに笑い声は無かったけど、
その後のサイン会やったら、いっぱい人が並んでくれたんですよ、すごいね。

それでサインしながら「楽しかったですか?」つったらね。
「すごく楽しかったです!」って言うの。

「何故笑わないんですか?」って言うとみんな黙って下向いちゃうの。
質問は受け付けませんっていうあの徹底した手芸ファンの
引っ込み思案ぶりが可愛くて面白くて。

2014/07/15

山田五郎が語る「ビッグデータが人類を衰退させるかも」

今回は、2014年6月12日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。


強啓
今日のテーマはこちらです。

片桐
「ビッグデータが人類を衰退させる!?」

山田
「かも」ですね。
あの先月のボイスでEUの司法裁判所が「忘れられる権利」っていうのを
認めてアメリカのgoogleが敗訴したっていうニュースを伝えたんですけども

そのときに日本はそのネット上の個人情報に対しての
EU型のプライベート重視型でいくのか、アメリカ型の自由主義でいくのか

早く方針を決めないとこれからのビックデータビジネスの大潮流に対応できないぞと。
山本一太さん率いる「IT総合戦略本部」頑張ってくださいと述べましたけども。
頑張ったみたいです。

早速、6月の9日に「個人情報保護法」の改正案が示されたんですよね。
で、大きな改正点は3つで、思想・信条とか社会的身分に関する情報

これは現行法でいう個人情報以上に重要な機微情報として
取得も公開も原則禁止、これいいですよね?

それから2番目が顔や指紋とか声紋とか個人を特定出来る身体的な特徴
これは個人情報とみなします。つまり本人の同意なく
第三者に提供することは出来なくしましょうと。

ここまでは問題なく誰もが賛成する改正で是非やって欲しいと思うんですけど、
今、1番焦点となっている例えばネットショッピングの履歴とか
スマートフォンのGPSによる位置情報だとか

それからいろんなSuicaとか各種カードとかね
そういうSNSのつぶやきとかから分かる行動履歴
こういったものの情報をどうするか?っていうところなんですけれども

これに関しては個人の特定を出来ないよう
データを加工すれば第三者に提供可能とする一方で、

じゃあどう加工したらいいのか?ちゃんと加工したかどうか
誰がチェックするのか?っていうのは「業界団体などの自主チェックに任せる」っていう
ちょっと曖昧な姿勢になってるんですよ。

前にも言いましたけど、JRのSuicaの情報提供問題のときみたいにね
自主規制が逆に増えてしまうんじゃないか?と。

2014/07/09

小林麻耶が語る「それね!出ました、自己肯定!やり方が分からない!!」

今回は、2014年6月7日放送「ジェーン・スー 相談は踊る」より
20時台オープニング「代行MC小林麻耶さんからの相談」
起こしたいと思います。


小林麻耶(以下、小林)
さあそれではまず20時台最初は、私、小林麻耶からの相談
「女友達と旅行に行きたいのですが、一緒に眠れません」です。

ジェーン・スー(以下、スー)
なるほど、これあれじゃないですか?
さっき「結婚した友達と旅行とか行けなくなって寂しいですよね」って
言っときながら旅行に行ったら一緒に寝られないってどういうことだ!小林さん!

小林
いや一緒に行きたい気持ちはすっごくあるんですけど
同じ部屋で寝たくないんです。

スー
何故何故?それは理由は?

小林
寝たくないというか眠れないんですけど。

スー
あっ、一緒の部屋に泊まったことはもちろんあるわけだ。

小林
もちろんあります。
修学旅行もそうですし・・。

スー
えっ、そんな昔から!

小林
昔からです!小学校くらいからもう眠れなかったんですよ。

2014/07/03

ダイノジ・大谷ノブ彦が語る「Negiccoが選んだ『アイドルという立場を続ける』という選択肢」

今回は2014年6月3日放送「大谷ノブ彦 キキマス!」
「大谷レコメンドミュージック『アイドルばかり聴かないで/Negicco』」
を起こしたいと思います。


大谷
さあ私大谷ノブ彦がグッドソングを紹介するコーナー
「大谷レコメンドミュージック」でございますが、
今日はなんとアイドルソングを特集したいと思います。

まずは明日発売でございます、Berryz工房
結成10周年を迎えたシングルからですね、
「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」でございます、聞いて下さい。




いやすごい歌ですね、これね。
Berryz工房の35枚目となります両A面シングル
「愛はいつも君の中に」と「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」から

「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」っていう
このアイドルの裏側ですよね。
一番最初に名刺さえ作れば誰でもアイドルになれるっていう。

確かにアイドルの定義ってどこからどこまでって言ってしまったらですね。
ロックバンドもそうじゃないですか?どっからどこまでロックバンドなのか?
お笑い芸人もそうですよね、どっからどこまでお笑い芸人なんですか?

「今日から僕はお笑い芸人です」って言ったら、もうお笑い芸人なんじゃないですかね?
メシが食えてる食えてないってどの基準で言うんですか?
10万円だったらメシが食えてるんですか?

食えてないっていうのはどっからなんでしょうか?
まあそういう矛盾から入っていきながら、アイドル青春時代を全て犠牲にして
やってきてるっていう、それでもアイドルI LOVE YOUっていう歌をね

自分たちの主義にしている、裏側を見せていくんですね。
こういう構造のことをメタ的なね歌なんて言ったりしますけど
これが最近やっぱり増えてきてますね。

2014/06/29

コラムニスト・深澤真紀が語る「『アキンド女』は出荷時期と市場を間違えちゃダメ」

今回は2014年6月4日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」深澤真紀さんの回
起こしたいと思います。


大竹まこと(以下、大竹)
はい、ようこそいらっしゃいました。

深澤真紀(以下、深澤)
よろしくお願いします。

町亞聖(以下、町)
ここには2回目なんです、大竹さんとは・・?

深澤
お休みでその時は眞鍋かをりちゃんと太田さんと3人で
女の更年期の話をずっーとしてるっていう(笑)

「更年期の話がしたいんですよ!」っていう話を
ずっとしてましたね。

大竹
今日は入って来るなりね、くらたまさんを
あんまり面白くないっていう話を・・


深澤さん本にはっきり書いてあって
私も別の番組でご一緒してて「町さん友達になろう」って言って
本当よくしていただいてるんです。

大竹
倉田真由美さんってあのちょっと可愛い顔してて・・

深澤
ちょっ、ちょっと可愛い顔してだいぶ偏差値の高い女です。

大竹
あ、偏差値は高いんだ!

深澤
一橋大学商学部現役ですから。

大竹
でもあれ「だめんずうぉーかー」でしょ?

深澤
そうなんです、今の夫はバツ3で600人女性経験があって
自己破産しました。

大竹
ダメですねえ(笑)
その男・・くらたまは。

深澤
超幸せなんですよ!でも。


本当に幸せそうですよね。

深澤
そうそうそう、本当に普通なんです。

大竹
何が?どういうふうに普通なの?
くらたまさんの発言どんなんになってるの?

2014/06/18

安住紳一郎が語る「すごいブルーになる言葉問題『爽やか』と『メッキ』」

今回は2014年5月11日放送「安住紳一郎の日曜天国」
オープニング部分を起こしたいと思います。


安住
私も朝、今日歩いて来ましたけれども
本当日に日に緑の色がどんどんと濃くなりますよね。

そして葉っぱが親戚の子どもみたいに
「あれ見ないうちにずいぶん大きくなったな」というような感じで

中澤
本当倍々ゲームで大きくなりますよね。

安住
「ここにあったのかな?この植え込みは?」というような
なんかちょっと雑草なのか何か分かりませんけどイタドリのような感じの
けっこう大きな葉が壁沿いにずーっと生えてまして

「あれ?こんなところにこんなのあったかな?」みたいな
そういう気持ちになりましたけど、たぶん1週間とか10日とか見ないうちに
ぐんと本当に倍近くになったんでしょうね。

イチョウの葉っぱなんかももう可愛らしい小っちゃなね。
でもちゃんとイチョウの形してるんですよね。

中澤
そうなんですよね、爪くらいの大きさだったんですよね。

安住
そうクリオネみたいな感じだったんですけど、
ちょっともう可愛いとは言い切れないくらいの力強さの大きさになってましたね。
手のひらの3分の1くらいのイチョウの葉になってましたね。

日に日に植物の成長にすら心を奪われる年ごろになりましたけれど

中澤
ハハハハハ、感じてしまいますねえ。

安住
それから鳥が鳴いてて風が若干そよっと吹く感じなんですよね。
そして湿度がありませんので・・今湿度が24%ですよね。
そうするとどうしても口をついて出てしまう言葉ってのは

「爽やかだなー」っていう言葉が出ますでしょう?出ますよね?
「爽やかだ」って言いたくありませんか、皆さん?

中澤
もうまさに「爽やか」!

2014/06/12

書評家・大森望が語る「モーニング娘。道重さゆみの素晴らしさ」

今回は2014年5月8日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹紳士交友録」大森望さんの回
起こしたいと思います。


大森望(以下、大森)
ゴールデンウィークは先週も言いましたけども
モーニング娘。’14の中野サンプラザ公演ですね。

光浦靖子(以下、光浦)
ああ、行くって言ってましたね。

大森
もう本当に最前列の席でですね、これは・・

大竹まこと(以下、大竹)
中野サンプラザって3千人以上?

大森
いやいや、2,200人ぐらいだと思いますけど。
そこの最前列で、前はもう柵しかないから・・
もう目の前に道重さゆみと5回は目が会いましたね。

光浦
やったね(棒)

2014/06/09

将棋棋士・加藤一二三が語る「耳障りになるので3度くらいは滝を止めたかな」

今回は2014年5月6日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」加藤一二三さんの回
起こしたいと思います。

前回の
将棋棋士・加藤一二三が語る
「対局の前の日は『レクイエム』『マタイ受難曲』を聴いてずいぶん励まされた」

からの続きになります。


南部
今夜は「加藤一二三が語る『負けて強くなる』神髄」
と題してお話を伺います。

荻上
著書「負けて強くなる」が発売したてということでですね。
この中では加藤さんご自身がいろんな棋士の方とのこんな会話をしたよというエピソードとか
負けたとき何を考えたのか?というエピソードたっぷり詰まってるんですね。

で、加藤さんと言えばエピソードがたくさんあって
例えばインターネットで加藤さんのことを調べようとすると
これ本当なのかどうなのか分からない

デマもあるんじゃないかというくらいいろんなエピソードだらけなので
今日はですね「ひふみん伝説」と言われてるんですけど

それが本当かどうかというのを1個1個質問が来てるので
直接ぶつけてみるという展開をしてみたいなと思っております。

メール
「ひふみんEYE」は昔からの将棋ファンだけでなく
バラエティ番組で初めてひふみんを知ったファンにも認知されている今日このごろです。

私も昨年将棋を始めて「ひふみんEYE」を知った次第です。
最近、将棋歴40年の夫から、夫が中学生のころ対・米長邦雄戦で加藤先生が

「ひふみんEYE」で考慮中に米長先生も
ひふみん側に回り込んだという話を聞いたんですが、本当でしょうか?
また本当でしたらいつの対局か教えていただけたら嬉しいです。

荻上
対局相手の側に回って反対側から盤を見て戦局を再確認すると言うことですよね?

加藤
よく憶えてますけれども。
昭和54年の王将戦というタイトル戦で、7番勝負。
まあ王将戦は私が20歳過ぎから挑戦している大きなタイトル戦ですけども。

昭和54年の2月7日8日、場所は秩父の深山温泉です。
王将戦というのは2日制だったんですね。
第1日目の夕方ごろ、どうしても次の1手がどう指していいのか分かりません。

相手は中原、当時昭和54年ですから名人でもあり王将でもあったですけどね。
で、中原さんが中座したので思案に余って中原さんの方に回りまして、
彼がいないからいいわけですよ。まあ居ると遠慮しますけどもね。

それで中原さんの方に回って私の方の盤面を見たときに
今まで思ってもみなかった「55歩」という手がひらめいたんですね。

「55歩」という手がひらめいたので自分の席に戻って
考えてみますとですね、絶妙手なんですね。

それで「55歩」という素晴らしい手を私が思いついて
その王将戦は勝って私が王将を獲得をいたしました。
それで非常に定着してんですけども。

私が最も歓喜して「人生こんなことがあるか!」という嬉しい対局に達しました。
というのはですね、確か去年だったと思いますけども。

一橋大学の学長とそれから最高裁の判事のお2人の大先生の対談が
一橋大学の学園報にでてまして、その内容を私が知人から見せられまして
大変大きな喜びを憶えたんです。

その学長と最高裁の判事の先生の内容はこうでした。
将棋の加藤9段は対局中に相手の側に回って考えることが時々あってテレビで見たことがあると。

しかし、加藤9段ほどになると別にどこでも考えることが出来るので
それでもなおかつあえて相手の側に回って考えるということは
司法の世界には最も必要なことであって、これから法曹の世界を志す若い人たちには

この加藤9段の相手の側に立って考えるということを
是非学んで欲しいということをですね。
私は読んだんですね。

そのときにですね、本当に感激いたしまして
まあ実際ですね、私が中原さんの方の側に回って変わった挙動をしなかったら
思いつかなかったと確信してます。

私は初めての経験だったんですけども、よく思いついたもので
回ってみたらなんとですね、違った景色が見えました。
素晴らしい景色が見えましてそれで私は念願の王将になりました。

以来、羽生善治さんなんかも「ひふみんEYE」としゃべってるらしいんですね。
羽生さんももう認知してくれているということで・・はい。

荻上
米長さんも実際にやり返されたという話はこれは本当なんですか?

加藤
たぶんですね、米長さんって茶目っ気のあった名人なので
ちょっと茶目っ気を出してやったことがあったかもしませんね。
まあ米長さんとはこういうことがありまして。

米長さんと私が2ヶ月くらいの間に10局くらい戦った時期があったんですよ。
まあ滅多にないことです。ですから米長さんは10局の内の1局で言いましたね彼は。
意外なことを言いました。

「加藤さんとは顔は合うけど気は合わん」と言いましたね。
これなかなか面白いですよね。
なかなか茶目っ気があるんですよね、米長さんってね。

なかなか言えませんよね、「顔は合うけど気は合わん」って
でもつらつら考えてたらけっこう「顔は合うけど気は合わん」っていうのも
けっこう普通のことかもしれませんしね(笑)

荻上
やっぱりそういった1つ1つの会話の言葉って印象に残るものですかね?

加藤
ああよく憶えてますよ。
だからたぶん私は他のことはさておき、記憶力は相当良いと思っています。

荻上
ですよね?先ほどからスラスラといつのことだったかとか全て憶えていらっしゃいますもんね。

南部
続きまして・・

メール
「加藤先生、対局のとき庭の滝を止めさせたというのは本当ですか?」

加藤
これはですね、本当なんですけども。
つまりはこういうことで将棋のタイトル戦っていうのは大きな勝負は旅館とかホテルで行われます。
そうしますと、旅館してもホテルにしましても人工の滝ですよね。

人工の滝がある場合が時々あるんですよ。
しかも人工の滝なんだけども観光客がたくさんそこを見に来ているわけでもないので
滝の音っていうのは戦いが始まったときには耳障りですから

したがって、対局の前の日にホテル側に「この滝は止めてください」と言って
止めてもらってますけども、滝の話が非常に有名になったのは
羽生さんがですね、私にこういうことを言ったんですよ。

「加藤先生、タイトル戦であちらこちらに行くとですね、
『ここで加藤先生は滝を止められました』と
いうことをしばしば聞くとすると

羽生さんはノータイムで『私も滝を止めてください』と言ってる」と
言ってましたから羽生さんも滝を止めてるんですよ。

どうやら羽生さんの話によると、
私は「そうそう3度くらいは滝を止めたかな」と言うと羽生さんがちょっとニッコリ笑って

「いや加藤先生、私が聞いているところだと6回くらいありますよ」
とちょっと増えてるんですね(笑)

ということで滝の伝説は本当です。ただし、滝といいますと
私はかつてイタリアの「チボリ公園」というところにピクニックで行ったんですけども
観光旅行中のピクニックで行ったんですけども。

イタリアなんかですと、滝というのがけっこういい観光名所になってますけど
日本の場合の滝はどちらかというと人工の滝が多いので、まあ止めてもいいかな?と思って
止めるようにお願いしてるんですよ。

どうやら多くの人が滝を見に来ているというわけでもないので、
止めてもらっても差し支えないと思ってるんですけど。

荻上
配慮しているよ、ということですね。
あの・・三浦7段との冷房のつけたり消したり合戦をしたというエピソードもあるんですけど
これはどうなんでしょうか?

加藤
これはですね、三浦さんですよね?
質問にあるかどうか知りませんけども、私の方からお話をしたいのはですね。
これはありましたね、冬場の対局で。

将棋会館にエアコンはあるんですけども、音がしますので
私はストーブを持ち込みまして羽生さんとか神谷さんとか青野さんと戦うときに

ストーブを持ち込んで私だけストーブの熱で暖まるのはおかしいので
等距離にストーブを羽生さんとか私と同じくらいに熱が行くように置きましたら
羽生さんも青野9段も神谷さんもですね「熱いからやめて下さい」と言われました。

で3人が3人とも「熱いからやめて下さい」と言いましたけどね。
将棋の戦いっていうのは10時間くらい続くんですよ。

そうすると私は暖かくて対局が出来ましたけども
3人の人たちはですね、寒かったんじゃないですかね?
それがまずストーブの件です。

荻上
気遣いをしたというわけですね。

加藤
私はね。私は気遣いをしたんだけども、
彼はもしからした加藤さんの盤外作戦と受け止めた向きもあるかもしれません。
加藤さんが勝手にやっていると。

それで「いや加藤さんがやっていることだからあえて反対した」ということもあるかもしれません。
やっぱり勝負の駆け引きとして。

荻上
でもそういうつもりはなかったんですよね?

加藤
あっ、あっ当たり前・・だって普通に考えまして
だいたいちょっと堅い話になるけども
やっぱり自分がして欲しいことは相手にもして欲しいというのが普通の常識ですよね?

相手がして欲しくないことは自分もしないというのが普通の人間の
古来言われている常識ですよね?

だから私は相手も暖かくあった方がいいだろうと思って
こうストーブを相手にも向けると、
「顔が熱いからやめてくれ」とこうなるわけですよね・・難しいですよ。

荻上
人はいろいろあるんだなと、学ぶということですね。

加藤
先ほど三浦さんとの話はおそらく事実です。
私が初めての体験だったんだけど、私が部屋の温度を24度にすると

当時三浦7段、今は9段ですけどね。
三浦7段が別の温度に設定するんですよ。
私もそれが困るのでちょっと5分くらい置いて24度に戻すと。

そうすると彼も困るらしくてまた彼の好きな温度に戻すと、
それを3、4回続いたんですよね。
でそれも事実です。

荻上
やっぱり環境をストレスなく指し合うというのは大事ですからね。

加藤
それは後日、三浦7段から私にこういう話がありました。
「加藤先生、あの件はちょっとすいませんでした」ということは
三浦さんから言われたんですよ。

でも私は言ったんですよ。
「いやそれは勝負の場ですからお互いの自己主張なので三浦さん私に何もそういった
 気遣いをする必要は全くありませんよ」と言ったので

それは言わば勝負の世界ではまあまああることであって
自己主張なので、我々の世界って何ていうんですかね?
自然に収まっちゃうんですよ。

けっこう何ていうんですかね?火事までにはなりません。
だいたいごく自然に収まっちゃうんですよ。
はい、そういうもので。

荻上
そしたら終わったら関係はこじれることなく。

加藤
いや別に終わったらまたニッコリで。
じゃあということで・・我々、将棋の勝負は終わったらだいたい1時間くらい
「感想戦」というのをするんですよ。

戦いが終わってお互いが自分の考えたこととか、
お互いがオープンに率直に言い合う機会のことを
「感想戦」って言うんですけども。

それはもちろん終わったら「感想戦」も穏やかにやって別れるわけです。
ですから勝負は厳しくて譲らぬところは譲らないんですけども。
それが終わったらそれは言わばサバサバしてますよね。

だってやっぱり自己主張ですから、
勝負の場においては引いてはいけませんからね。

荻上
あの将棋の番組を妻が見ていて
「なんで勝った方が『勝っちゃったな』っていう顔しながら『感想戦』をやるのか?」
っていう疑問を抱いてたんですけど。

加藤
いや僕は常々思ってまして、将棋の番組はですね。
端から見てるだけですと、勝った負けたは分かりませんよね?
分かりません、決して分かりません。

勝った方が「やったー!」なんて言ってませんし、
負けた方が腹の内は悔しいと思ってますけども
「いや、悔しい!」とは言いませんから分かりませんよ、端からは。

荻上
で真剣に「感想戦」を指しながら「いや、こここうだったよね」「そうだった」みたいな・・。

加藤
それである程度・・何て言うんでうかね?
「感想戦」というのは有益です。お互い教えてもらうこともあります。

例えばライバルであったって
「加藤さんここでこう来たけどね、あんたここはこうやるべきでなかったか?」って
僕に言ってくれたのは羽生さんとか米長さんなんかもそうでしたね。

私が指すべき手を「感想戦」で教えてくれるんですよ。
それは僕も勉強になるんですね。
ですから「感想戦」は非常にとっても有益ですけども。

昨今「感想戦」は簡単に言うとなくなりました。
なくなったっていうか「感想戦」なしが増えました。

だから思うんですけども、以前は例えば歴史的に言うと大山名人・増田名人の時代もあるんだけども
私とか中原さんとか米長さんとトップ棋士は「感想戦」を1時間くらい和気藹々とやってました。

だけど今は「感想戦」が必要ないこともあって
「感想戦」がないことも増えてきましたので、
ちょっと割り切っていると言えば割り切ってるで寂しいですよね。

荻上
ううん、余韻もね・・

加藤
余韻も何もないんでね、本当はもうちょっと私も若手棋士と戦って負けたときでも
つい先日も負けて石井健太郎4段と「感想戦」をかれこれ15分くらいやりましたけども
やっぱり負けて「感想戦」すればそれはやっぱりタメになりますよ。

だって分からないことを教えられますし、
やっぱり相手と私の考え方は違いますからね。
「あ、そうか!そういうふうに思ってるのか!」と。

荻上
それこそ相手の側から見ることができるわけですからね。

加藤
そうなりますね。
ですからまあ出来たら「感想戦」というのは元通り復活した方が
味がいいなと思ってますよ。

荻上
では次のメールもいきましょうか

南部
加藤さん空調は大丈夫ですか?このスタジオは?

加藤
大丈夫ですよ、今日は快適ですよ。

メール
チキさん、南部さん、ひふみんこんばんは。
ひふみんがゲストということで質問なんですが

タイトル戦の最中におやつを買いに外出という伝説を目にしたんですが
いつのタイトル戦のときに何を買いに行ったんでしょうか?
教えてください。

加藤
えーと、タイトル戦の合間にですねいわゆる若い人に
例えばチョコレートとかミカンを買いに行ってもらったりしたことはあってですね。

なんか私は記憶になかったんですけども、渡辺明タイトル保持者
彼が最近、今は竜王でなくて他のタイトルを持ってますけども
渡辺さんが最近週刊誌に書いたので私が全く憶えてないことがありまして

どんなトップ棋士も若いころは記録係をするんですよ。
私の記録係をした渡辺少年は私から「ミカンを買って下さい」と言って
5千円を渡されたと。

私は憶えてないけれども渡辺明さんはミカンを買った後
「5千円はとっといてねって加藤さんに言われて、なかなか格好良いなと思った」ってことを
彼は書いてますけども、たぶん本当なんでしょうけども。

だから人に頼んでミカンとかチョコレートを買って下さいと
頼んだことはしばしばです。
で、自分でタイトル戦のときに買いに行くことはたぶんないですね。

荻上
リクエストでいろいろ頼んだりとか持ち込んだりってのは・・

加藤
というのはやっぱりタイトル戦の場合は外に出ると時間も身体も疲れますし
それはやっぱり若い子に頼んだ方が賢明というものですね。

荻上
さすがにこれはということですが・・
さて、おやつっていう話でいうと板チョコが大好きだというふうにうかがってるので

今日は板チョコを持ってきて用意してみたんですけど
昔ながらの明治の板チョコがお好きなんですか?

加藤
いえいえ、明治の板チョコを食べてた時代もありますけども

荻上
あっ、時期がいろいろ変わる?

加藤
まあ時期は変わってまして、まあ食べ物に関して言いますとですね。
面白い話があってですね。

今でもときどきこれ食べますけども・・そうですね・・
食べ物の話としてはこんなのはちょっと面白いですかね?

例えばですね、大山康晴15世名人が私と王将戦の対局で山形県の天童で対局したときに
大山先生がぜんさいを注文されて、大山先生がぜんざいを注文されると
当然係が気を利かせて相手の私にもぜんざいが出てくるんですよね。

大山先生はぜんざいを注文されて、先生は食べなかったんだけども。
私はですね自分で頼まなかったんだけども大山先生が頼んで下さったおかげでですね。
出て来たぜんざいを食べました。

それで放送されたかどうかは別にして「アウトデラックス」でマツコデラックスさんに
そのぜんざいの話をしたんですね。
そしたら私が非常に目からウロコで驚きました。

マツコデラックスさんはですね、そのぜんざいの一件を話したときに彼はこう言うんですよね。
「それは大山先生が加藤さんにぜんざいを食べさせたかったんですよね」って言うんですよね。
だから非常にものすごく暖かい肯定的な発言だったので非常にやっぱり感心しました。

でとりなおっては、大山先生がぜんざいを注文して
甘党の加藤さんがぜんざいを食べると、
とりなおっては・・まあチョコレートも食べてた時期ですから

加藤9段がチョコレートも食べてぜんざいも食べたら
若干体調もおかしくなるんじゃない?というふうに
くみ取る動きもあるんですよね。

荻上
罠だと?

加藤
盤外作戦だという人も一部いるんだけれども、マツコデラックスさんはそれを
「加藤先生にぜんざいを食べさせたかったんですよね」って言ったことは
そう思ったらですね、ずっと以前に新大阪の駅で新幹線に大山先生が乗り込んできて

私が新大阪の駅で既に新幹線に乗ってるときに乗り込んできた大山大先生が
私にですね、座って間もなくですねおにぎりをね食べ始めたので
私に1個おにぎりを差し出して「加藤さんもどうぞ」とくれたことがあったんですよ。

ですから大山先生はどうやら食べ物をライバルに食べさせるのが好きだったのかもしれません。
でもおにぎりの話って面白いと思うんですよね。
大山先生ってなかなか人間的で暖かい人なんですね。

なんかやっぱりどこを取ってもなかなか面白い行動ですよね?
普通我々戦ってるライバルに「おにぎりをどうぞ」とかね、
ぜんざいを食べさせるなんて全くしませんよ。

最近1つ笑っちゃったのがありまして、
私が昨年の11月30日にマイナビ社から私のムック本が発売されました。


ムック本の中で私と長年のライバルであった中原16世名人が私との長い戦いを振り返って
いっぱい話してますけれども、その中で1つこんな傑作がありました。

私が中原さんとのタイトル戦のときに私がケーキを3個頼んだって言うんですね。
3個ケーキを頼んだのを聞いた

中原名人は「加藤さんっていい人だな」自分と記録係と中原さんで3人ですから
「自分のためにもケーキを頼んでくれた」と思って待ってたら

「なんと出て来たケーキ3つを加藤さんがあっという間に食べてしまったので
 これはちょっと読み違えた」という話が出てましたけどね。
いや普通なかなか相手のためにケーキ頼みませんよね?

荻上
そうですよね・・
いやなかなか止まりませんが・・加藤さんありがとうございました。

(了)

2014/06/06

将棋棋士・加藤一二三が語る「対局の前の日は『レクイエム』『マタイ受難曲』を聴いてずいぶん励まされた」

今回は2014年5月6日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」加藤一二三さんの回
起こしたいと思います。


南部広美(以下、南部)
では早速なんですがプロフィールを
紹介させていただきましょう。

加藤一二三さん1940年生まれで74歳でいらっしゃいます。
福岡県ご出身の将棋棋士。1954年の8月に史上最年少の14歳7ヶ月で
4段に昇段し、プロ棋士となりました。

1958年に18歳にA級8段に昇段するという偉業を成し遂げ、
「神武以来の天才」と呼ばれてるんですね。

1968年に10段戦で大山康晴棋士を下し、初のタイトルを獲得
その後も名人・王位・棋王・王将など数々のタイトルを獲得

公式戦通算対局数は歴代1位、勝利数も現役最多・歴代でも2位
そして最多敗戦記録も歴代1位という数々の記録・タイトルをもった
将棋界のレジェンドです。

またそのキャラクターから最近ではバラエティ番組にも出演するなど
幅広く活躍されています。

先日には現役生活60周年を記念して宝島社から新書
「負けて強くなる 通算1100敗から学んだ直感精読の心得」
を出版されました。


荻上チキ(以下、荻上)
これ拝読させて頂きました。
負けることが怖くなくなりました。

負けることではなくて、負けてそれを気にして
戦うことを止めることをむしろ恐れるべきなんだなというような・・

加藤一二三(以下、加藤)
そうですね、まあ実際に大きな勝負で負けた直後に自信が湧いてきて
今はその自信が実際に実現したというのがかなりありまして
勝って自信が出てくるというのことはあまりないんですよ。

実際に勝って大きな自信が湧いてくるということはないんですけども、
大きな勝負に負けた直後にフッと浮かんできて

「今回は負けたけれども、次は絶対勝てるぞ」という予感がしたことで
しかもそれが実現したというのが多々ありますね。

だから今でも子どもに将棋を教える場合もあるんですけども、
まあ子どもにはちょっと難しいかもしれないですけども
小学生に「負けることもいいんだよ」とは言ってますけど。

荻上
おお、勝つばかりが全ての勝負じゃなくて。

加藤
普通は子どもなんか勝つ方が嬉しいに決まってますけども
「いや、別に負けて泣くこともないよ」とは言ってるんですよ。

荻上
続けてると必ずどこかで負けることもあるので、
負け方も大事ですよね。

加藤
そうですよね、私としては「負けて強くなる」ということは
体験で一応、自分で身をもってやってることなので
今回本になりました。

荻上
いろんな棋士の方々とのエピソードもたっぷり収まっていますので
将棋ファンはもちろん必読ですけども。

2014/06/02

日本エレキテル連合が語る「50:50なんですよ、本当全部やってもらってる」

今回は2014年5月1日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
「大竹メインディッシュ」日本エレキテル連合さんの回
起こしたいと思います。


光浦靖子(以下、光浦)
今日のメインディッシュは「ゴールデンラジオ!」初登場
ディティールにこだわったコントで注目度が上がっている
このお2人です、どうぞ。

中野聡子(日本エレキテル連合・以下、中野)
どうも、はじめまして。
あっ、声ガサガサですいません。
タイタン所属の日本エレキテル連合の中野と申します。

橋本小雪(日本エレキテル連合・以下、橋本)
日本エレキテル連合の橋本と申します。
よろしくお願いします。

中野
本日はお招きいただきありがとうございます。

大竹まこと(以下、大竹)
それほどのもんじゃありませんけども。

光浦
お聞きの方々はね、なんか品の良いお2人が来たと思いますが・・
今、バリバリのコントの扮装をしていただいております。

大竹
まああれですよね、橋本さんにいたっては
元の顔が全然分からないっていうね。

橋本
白く塗っておりますから・・。

大竹
中野さんも。

中野
私はあの・・年寄りの役です。

大竹
年寄りの役をやって・・すごいメイクですねー、もう。
デフォルメが・・テープも貼ってますか?

中野
はい、貼ってます。

光浦
目をちょっと小さめにね。垂れ目の小さめに。

大竹
これは番組の方で写真を撮ってアップしないと分からないね。

光浦
この格好で喋ってるってことは。

大竹
役はどんな役なんです?

中野
私は「小平市の細貝」っていう年寄りでございます。

大竹
団地が何かに住んでいらっしゃる?

中野
えーと、そうですね。
あの年金生活で孤独な老人です。

大竹
一方、橋本さんは?

橋本
橋本の方は「未亡人朱美ちゃん」という役をさせていただいております。

中野
ちょっとこれあの・・言ってしまうとオチに・・

大竹
ああ、筋がバレちゃうのね?
はい早速ですけども、その格好でそのまま出来るんですか?

2014/05/27

ルポライター・姜誠が語る「韓国スポーツ界からみるフェリー船沈没事故」

ルポライター・姜誠が語る「韓国スポーツ界からみるフェリー船沈没事故」

本日は2014年5月20日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「ニュースクリップ」姜誠さんの回
起こしたいと思います。


荒川強啓(以下、強啓)
姜誠(カン・ソン)さんがクリップしたニュースはこちらです。

片桐千晶(以下、片桐)
「サッカーワールドカップの韓国代表メンバー23人が発表されました。
 ブラジル大会では前回以上のベスト8入りを目指すということです」

強啓
韓国もワールドカップということで選手たちは
もう選ばれた人たちばっかりですからね。

姜誠(ルポライター・以下、同じ)
そうなんです、日本でも当然23人の代表が先日選ばれたばかりですよね?
でまあ超エリートなんですけど、今日お話したかったことは
韓国の場合は超エリートどころじゃなくて超超超エリートなんですよ。

強啓
選手たちは?

姜誠
はい、そういう韓国のスポーツ文化の背景をお話することによって
セウォル号事件がこれだけモメてるのに
「なんて呑気なニュースを選んでいるんだろう」と思われる

ラジオを聞いてる方もいらっしゃると思うんですけど
実はその韓国のスポーツ文化から今回のセウォル号事故を
読み取ることが可能だとまあお話出来たらと思うんですけどね。

強啓
えっ、スポーツから見えるんですか?
それはどういうことなんですか?

2014/05/22

大林素子が語る「自分の身長を許せるようになりました」

今回は2014年1月21日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
オープニング部分を起こしたいと思います。


大竹まこと(以下、大竹)
せっかく大林さんが来ていただてね・・
もうなんかお笑い大好きだね?

大林素子(以下、大林)
もう大好きです。
もう本当にお笑いに支えられて日々なんか楽しく生きてます。

大竹
「THE MANZAI」だっけ?
あういうときも必ずいるし。

大林
もうだいたいいますね、いけるときは「キングオブコント」とか

大竹
大林さんの後ろに座った人がね、顔を左右に動かすからすぐに分かるんだ。
前に大林さんがいるなっていうね。

大林
本当に「見えない」って何回も言われたんで。

山田ルイ53世(髭男爵・以下、山田)
今日も大林さん横に座ってらして、ちょっと日陰になってます・・

大竹
少し寒かったの?嘘つけ!

太田英明アナ(以下、太田)
単独ライブとかもいろんなところで
お姿をお見掛けしますよね。

山田
めっちゃ芸人さんというか、お笑い大好きですよね?

大林
私、髭男爵の単独も行ってますよ!

山田
あっ、そうですよね?そうですよね。

大林
1回行きましたよ、ちゃんと。

大竹
もうだいたい日本の若手のお笑いから何かは
だいたい見てる?

大林
そんな大層なあれじゃないです。

大竹
でももう見てるでしょ?

大林
とにかく好きですね。
もともとドリフ世代なので、小さいときからずーっと見てて
バレーボール選手時代って遠征が多いのでずーっと同じ場所にいないんですよ。

だから連ドラとかテレビとかラジオとか同じものを続けられないので
たまにパッと見るテレビはやっぱり単独ものしか見れないから
お笑いが多いんですよね。

大竹
ドラマでも1話完結ものみたいなこと

大林
だからお笑いはちょっと気持ちを変えてくれるので
みんな見てました。

山田
グラビアの方とかね、ワーッと出て来てはる人が
「私、芸人の○○さん好きなんです」みたいなことを
よくおっしゃる方いらっしゃるけど、

そういうのはあまり芸人は信用しないんですけど
大林さんの「お笑い芸人好き」っていうのはね
本当に信用できるんですよ。

「本当に好きなんだな」っていう、
ちょっとネタも見れるくらいの、ダメ出しできるくらい見てると思うんですよね。
だからありがたいです。

大竹
お前、一番正確なダメ出しが聞きたかったら大林素子のところに行け
っていうそういう感じがするよね?

山田
いやでもほんまそれぐらい経験値がやっぱり見てる量がすごいから。

大竹
俺なんか見てるようでそんなに見てないもんね。
何故そんなにお笑いが好きに?
まあそれしか見るものが無かったって言うけど、それ以外の動機は?

だってあれでしょ?
バレーボールの日本代表だよ!

2014/05/17

光浦靖子が語る「私と仲良かった人みんな独身じゃん、恐ろしい。呪いだよ!」

今回は2014年1月16日放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
オープニング部分を起こしたいと思います。


光浦靖子(以下、光浦)
私ね、21年ぶりにインドネシアのジャカルタへ
旅行へ行ってきたんですよ。同級生と大学時代の。
インドネシア語学科の。

大竹まこと(以下、大竹)
21年ぶりに?
ってことは21年前もインドネシアに行ってたってこと?

光浦
行ってたんですよ。
私の初海外、人生の。それがインドネシアだったんです。

大竹
そのときに行った女性の方とまた今回・・?

光浦
21年ぶりに同じ旅をしようつって。
ノープランの旅をジャカルタで

バリ島っていうのはもう観光地でさ
皆さんがインドネシアつったら思いつくのがバリ島だと思うんですけど
ジャワ島のジャカルタ、首都のもう都会ですわね、そこへ街へ。

大竹
21年前にそこに行ったときは、その人と2人でどんなことして
どんなところに泊まって何をしたの?

2014/05/12

能楽師・安田登が語る「『おくのほそ道』を読むには能が攻略本になってるんです」

今回は2014年1月14日放送「荻上チキ Session-22」
「セッション袋とじ」安田登さんの回をl
起こしたいと思います。


荻上チキ(以下、荻上)
さて「おくのほそ道」について今日は取り上げるんですけれども
この「おくのほそ道」に着目した背景を先ほどうかがいましたけど

実際いろんな若者と歩いたりしてその過程の中で
いろんな人の人生が変わっていくということも
面白い点ではあるんですけど

その読み方っていうのがロールプレイングゲーム
しかもテレビゲームの方では無くてテーブルトークの
ロールプレイングゲームとして読むと面白いというところまで

ちょっと実はうかがっちゃったんですけども
それに気づいたのはどういったときだったんですか?

安田登(以下、安田)
まず1つは、この本が芭蕉が生きてるときには
公刊、発刊されてないんですね。

場所はこれを持って自分の弟子たちのところに行って
一緒に楽しむ本だったんです。

で何故発刊されてなかったのか?って考えたときに
1つは実はこれっていろんな仕掛けがあって
その仕掛けを解く鍵が能なんですけども

その仕掛けがありつつ、その仕掛けで弟子立ちと一緒に
RPGをやっていたんじゃないか?っていうことに気づいたんですね。

荻上
この地域に行ったら芭蕉はゲームマスターとして
「俺はこう詠んだ」と、つまり芭蕉である俺の攻撃
ってなると弟子たちがどんなことを返してくるんだい?みたいな

安田
あるいは、ひょっとしたら弟子の誰かが芭蕉になって歩いて行って
芭蕉の頭の中に「おくのほそ道」の世界が全部あって

それを弟子たちは知らないで歩きながらその世界に
いつの間にか引きずり込まれてしまう。
そのための本だったんじゃないかと思ったんですね。

荻上
実際にロールプレイングゲームっていうふうに表現したときに
ロールプレイングゲームってだいたい幻想的な世界で
ファンタジーを描いたりするじゃないですか?

一方で「おくのほそ道」って実際は旅行記として読まれているし
そう読むもんだっていうようなイメージはありますよね?

安田
ところがね、それが違うんですよ。
一緒に歩いている曾良という人が旅日記を書いてるんですけども
その旅日記と「おくのほそ道」に書かれているのが合わないんですね。

荻上
事実と違うことが「おくのほそ道」には書かれている。

安田
基本的には「おくのほそ道」はフィクション、虚構の旅なんです。
芭蕉が歩いている東北も現実の東北ではなくてもう1つの東北、
なんかパラレルワールドとしての東北みたいなそんな感じなんですよ。

芭蕉がね、歩いていきますでしょ?
歩いていくうちにあるスイッチを踏んでしまうんです。

そのスイッチを踏んだ途端に芭蕉はパラレルワールド移行スイッチ
みたいな感じで移行装置が働いてもう1つの東北に移ってしまう。

そっから先、芭蕉はもう1つの東北を歩き回る。
気がつくとそこの人はみんなこの世の人ではなくて
あの世の人だったりとか不思議な霊とかあったりとかして

それによって芭蕉自身もジョブチェンジしていく
でまた元の世界に帰ってまた歩き出してまたスイッチを踏んで

またあっち行ってっていうのを繰り返すのが
「おくのほそ道」という本じゃないか?と思ったんですね。

荻上
実際の風景の描写だけではなくて
もうちょっと抽象的な見えないようなものというのが
出てくるということなんですね。

これはあの・・本の序章の部分からも書かれていたかと思うんですけれども
そもそも芭蕉の旅の目的がどこにあるのか?っていう話を
丹念に解説されてたと思うんですけど、改めて教えていただいていいですか?

安田
大きく分けると2つあって
1つは個人的な問題と、もう1つは幕府の問題があったと思うんですね。
ちょうど芭蕉の時代っていうのは5代将軍・綱吉の時代なんです。

荻上
「生類憐れみの令」の?

安田
そうそうそう、あの割と評判の悪い綱吉なんですね(笑)

荻上
そこはまあ教科書に載ったりしてますからね。

安田
幕府って初代・2代ってまだ幕府が完成していない時代ですよね?
3代でやっと完成したんですけども4代将軍がちょっと問題のある人で
また幕府がちょっと揺らいだ。

で、5代将軍・綱吉っていうのは
この幕府をなんとかしなくちゃいけないですよね。

そのとき1番怖いのが、現代ではちょっと「えー!」と思うんですけども
やっぱり怨霊なんですよ。

荻上
あのドロドロと現れるような?

安田
例えばそのいろんな怨霊がいるんですけども
ちょっと「おくのほそ道」の話から外れると
崇徳院の怨霊という怨霊がいて

これは実は天皇家にたたる怨霊なんですね。
ですから、崇徳院の怨霊を鎮めるってすごく重要なことで
昔は西行がやって、最近では明治天皇がやって

つい最近では昭和天皇がオリンピックの年にやるんですよ。
今でも崇徳院の怨霊を鎮めるっていうのが天皇家にとって
重要なことだったんですね。

武家にとって重要な怨霊、まだ実は怨霊になっていない
怨霊化する可能性がある人、それが実は源義経なんです。

源義経って平安から鎌倉になって、
行っちゃえば武家世界を作った人ですよね?
武家世界を作ったのに殺されたじゃないですか?

武家世界を作った最大の功労者が殺されるという
もっとも怨霊化しやすい、その怨霊を鎮めに行く

怨霊にならないように鎮めに行くというのが
芭蕉にミッションだったんじゃないかと

荻上
だから平泉に向かうということですか?

安田
そうですそうです、義経が亡くなった平泉ですね。
あそこに向かうんですね。

荻上
それに向かって鎮魂するのが芭蕉に与えられた
幕府側の目的というか・・

安田
ミッションですね。

荻上
芭蕉にとってはどういうミッションですかね?

安田
芭蕉って実はすごく生まれつき出世できないような生育歴を持ってるんですね。
彼はいろいろ努力するんですけども、結局全てダメになって

とうとう彼は士農工商という4つの民とは
別のところで生きていこうと決めるんです。
ですから今でいうと、社会生活をやめるんですね。

そこで彼は俳諧師になる、俳諧を作る人になるんですね。
俳諧を作る人になるんですけど、やってるうちに彼はすごく才能があった人で
どんどん俳諧師としての名前が上がっていくんですけれども

おそらくやっていくうちに「これが本当に俺がしたいことだったのか?」
って思ったに違いないんですよ。

なぜなら当時の俳諧師っていうのはお金持ちの俳句の添削をしたりとか
そういうことをする、ちょっと男芸者みたいな感じなんですね。

荻上
パトロンと付き合うというか・・

安田
で彼はそれはちょっと自分のやりたいことじゃ
なかったかもしれないと思って旅に出始める。

そうすることによって今までの自分の持っていた価値観を捨てて
新しい世界観を作らなきゃならない。
それがこの「おくのほそ道」の旅だったんですね。

荻上
それに当時の政府の目的と合致して旅をすることを
出来たということになるんですか。

先ほどあのテーブルトークRPGみたいにね、
実際に芭蕉がいろんなところに行ったものなんだけど
実際に行ったのとは違う旅路を芭蕉が描いたりしていると

となると芭蕉の本だけを読んでも、どういった形の距離感で
描いたのかっていうことはなかなか分かりづらい点も
多々あったりするんですかね?

安田
そうなんですよ、だから私もこれに気がついたのが
実際に自分で歩いてみて「あれ、これ変だぞ?」と思ってですね。
それがすごく大きなきっかけになりましたね。

荻上
「おくのほそ道」の中には能の世界での約束事とかが描かれてることが
ふんだんに引用されているというか・・
言葉はあれで言うとパクってるというか

そんなことがあるとうかがったんですが、
これはどういうことですか?

安田
例えばですね、那須というところに向かうときに
歩いていて広い道を選んでしまう。
実はこれがさっき言ったパラレルワールド移行スイッチなんですよ。

広い道を選ぶって悪くないじゃないですか?
普通だったら広い道選びたいですよね?

ところが那須の先にある遊行柳(ゆぎょうやなぎ)に行くには
広い道を選んじゃいけないっていうのは能の約束なんです。

荻上
へー、能の世界で?

安田
「遊行柳」っていう能にそれがあるんですけどね。

荻上
フラグが立つみたいな

安田
彼はそれを選んじゃったんで、急に昼間なのに雨が降って
日が暮れちゃうんですよ、一気に。

荻上
真っ昼間だったのに雨が降ったら
急に夜になってたと。

安田
気がついたら日が暮れちゃうんですね。そんなことが起こる。
だから広い道を選んじゃいけないっていうのは能のスイッチなんです。

言っちゃうとゲームをやるときにたまに攻略本を使うじゃないですか?
「おくのほそ道」を読むには能が攻略本になってるんです。
能を知っている人だったら「おくのほそ道」が読める。

南部広美(以下、南部)
芭蕉さん自体は知らなかったんですか?

安田
知ってるんです!
芭蕉は能が大好きなんです。

南部
じゃあ、あえてそのスイッチを押したみたいなとこってあったのかな?

安田
たぶんあったと思うんですね。

荻上
約束事として?

安田
だからそれを踏むことによって
あっちの世界に行けるから、わざと踏んじゃったりとか
たまに気がつかないで踏んだときもあると思うんですね。

荻上
お約束としてそうしたものを出すことで
「これはファンタジーを書いてるんだ」っていうようなことを
ちょっと目配せしたりもするわけですか?

安田
はい、芭蕉の一門の人たちもみんなそれを知ってたから
「あっ、芭蕉踏んじゃったよ」とかって思うんですね。

荻上
「あっ、やったやった!」と。
そのお約束だからそこで読むならば能とかを引用したら
ちょっと良い感じの「分かってるな」っていうふうになったりする。

ゲームで置き換えるなら、弱点はそこだからそこ攻めるみたいな
ああ!なるほど!

これは実際に旅をしていくわけですよね?
まあ目的地までたどり着くと、
これがまあラスボスまでたどり着くっていうことになるのかな?と思うんですけど

この芭蕉が歩いた「おくのほそ道」というのは
どういった旅だったと解釈すればいいんでしょうかね?

安田
「おくのほそ道」全体はすごく長い旅なんですけども
今回実は平泉までを切ってみたんですね。

この平泉までを更に4つに分けることが出来ると僕は思っていて
それはすごいさっきの政府的な問題ではなくて、
芭蕉個人の問題なんですね。

最初は日光までの旅なんですよ。
これにおいて芭蕉は一度自分が死ぬという旅をするんですね。

南部
日光まででですか?

安田
ええ、かつての自分を全て捨てるために
首途再生のため死の旅なんですよ。

荻上
自分探しするやつはね、自己否定から出発してるわけですからね。

安田
そうですね、まず自分が死ぬんですね。
その点いろんな仕掛けがあるんですけども、
それは長くなるので省略しますけれども。

その次に普通、首途再生って言いますけれども
再生する前に中有(ちゅうう)の旅というのがありまして
中有っていうのは、死と生の間の旅ですね。

これを芭蕉は那須周辺でするんですよ。
そこで何をやるか?っていうと、RPGなんかでも
いろんなアイテムをゲットしたりするじゃないですか?

彼はそこで生活エネルギーをゲットしていくんです。
生きていく中で「ライフ」をゲットしていくんですね。

まあ言っちゃうとお金儲けをする。
これからの旅を続けていくためにですね。

その次に今度彼は再生の旅に出て行くんです。
再生の旅で今度何をするか?っていうと、もうお金は儲けたんで
鎮魂をするための死の魂をゲットする度になるんですね。

ソウルをゲットする旅になるんです。

荻上
倒すための武器を。
その前に自分を鍛えてアイテムを手に入れて
でその伝説のアイテムも最後に手に入れて

安田
そして最後の4回目のあれがですね、平泉まで行って
それを使ってさまざまな怨霊を鎮魂し慰めると、
さっきのソウルと使って慰めていくんですね。

荻上
そういうふうになっていくと、芭蕉の強くなっていって
目的を達するまでを楽しめるということになるんですかね?

安田
そうですね。

荻上
これtwitterで
「TRPGだとするとこれは実際に旅に出なくても
芭蕉さんが家で遊んでるということも考えられるわけですよね?

その前提で行けば「おくのほそ道」というのは
芭蕉とその弟子たちのリプレイ本ということになるわけですか?」

っていうリプレイ本という言葉が出てましたけど

安田
それ面白いですね。
芭蕉が今度自分の旅終わった後、この本を書いた理由っていうのが
たぶんそれなんですよ。

荻上
通常ゲームをすると記憶だけが残るんですけど
それをこんなゲームをしたので物語として
残しましょうということでリプレイ

南部
後から思い返せるようにってことですか?

荻上
そうそうそう、でちょっとそこに物語性をつけたりなんかね
したりするものなんですけど、これが「おくのほそ道」とは
そういったものなんじゃないかと。

安田
実際に芭蕉は旅をしたんですけども、
旅をしたことよりもやっぱりその「おくのほそ道」を書いたことが
とっても重要になるんですね。

荻上
その「おくのほそ道」っていうものが実際に書かれていって
そこにはいろんな句が載っているわけですよね?

例えばそれぞれの句の中でこういった句はこういうふうに
読めるんじゃないか?って特に印象深いものって
どういったものがあったりしますかね?

安田
えーとですね、いろいろあるんですけどね。
例えばですね最後の句があるんですね。

荻上
最後というと平泉の方の

安田
「夏草や 兵どもが 夢のあと」っていう有名な句ですよね?
これって夏草が生えていて、そこで平泉の奥州三代とそれから
義経たちの夢のあとだっていうふうに寂しい句に詠めるんですけども

実はこれって夢だからこそいつでも醒めることが出来る
目を覚ますことが出来る、その平泉にはその義経や藤原三代が眠っていて

そして僕たちがそこに訪れることによって
彼らが目を覚ますことが出来る。
実は能ってそういう物語なんですよ。

私は能の「ワキ方」っていうのに属するんですけど
能面をつけてる人は「シテ方」と言うんですね。
それは主人公なんですよ。

私は「ワキ方」と言って面をつけずに
旅をする旅人の役をすることが多いんです。
能の「夢幻能」というのがあるんですけども。

「夢幻能」では旅人が歩いていてどっかに行くと
そこの土地に住んでいる亡霊に出会うという。

でもその亡霊は自分の夢の中の話だったという話に
なることが多いんですね。だから「夢幻能」なんですね。

現在の「夢」とはちょっと違って
すごく実在感のある夢、ちゃんとそこに存在する夢なんです。

だからこの「夢のあと」っていうのは
まさにまたそこに幽霊が出て来て義経の霊が出て来て
いつでもこう出てくるという

荻上
今でこそ「夢は」っていうと、「将来の夢は」っていうことで
なんとなく希望とかこうしたいっていう願望の方が
なんか強調されたり、そういった意味合いが強かったりするんですけど

やっぱりこういつ醒めるか分からないっていうのは
そういったイメージが当時の言葉には強くて
この句にもそういったものがあったんじゃないかっていう?

安田
そうですね、そして当時は夢の売り買いとかしてますから

南部
何ですか、それ?

安田
良い夢を見た場合に「売って」とか言うんですよ。

南部
それは買って受け取ることが出来る?

安田
そうなんです、だから夢って今とは全然違うんです。

荻上
縁起物だったりとか?

安田
そしてその夢によって本当に自分が変化することが出来るっていう
そういう実在感があるものが夢なんですね。

南部
何て言うのかな?
意識というか、何て言ったらいいんでしょうかね?

安田
本当に、例えばここにコップがあるように存在するんですよ。
実在のあるものなんです。

荻上
だから精神と実在っていうのがそんなに
スッパリ分かれているものじゃなくて、

精神的なものというのは自分の魂として
非常に重要な役割を果たすものだから

「俺のものっていうことでひとつ」みたいなものを
すごく現世なお金で買えるんですね。

安田
そうですそうです、だからここで「夢のあと」って言ったときに
芭蕉は目で義経を見てるんですよ、ちゃんと。
で、藤原三代もちゃんと見てるんです。

そういう意味では日本人ってこう見えないものを見るのが
すごい得意な民族なんですね。
例えば子どもたちって暗算をやるときに空中のそろばんの玉を見ますでしょ?

荻上
ああそうですね、特にそろばんを習った人なら

安田
あれって見えないものを見てるじゃないですか?

南部
思考の中で?

安田
いやいや、ちゃんと見てるんですよ。
目で見てるんです。

子どもたちによっては障子の桟とかあると
見やすいとか言うんですよ。
だからちゃんと見えてるんですよ。

で、見るために大事なのは何か?っていうと歌なんですよ。
例えば昔の人の、萩原朔太郎の先生なんかは
国語の教科書を歌ったというんですね。

僕たちも普通のこういう文章をニュースにしろ
歌える能力を持っているんですよ。

荻上
歌っていうのは、どういう歌なんですか?

安田
メロディをつけて

荻上
メロディをつけて♪ラララと歌うっていうことですか?
♪脱原発が~みたいな

安田
そうそうそうそう、それって今難しかったですか?

南部
パッと即興でって言われても出ないかもしれないですね。

荻上
メロディをつけたとしても覚えれないですね、そろをね。

安田
ところがそろばんだと簡単にできるじゃないですか?
57円也、67円也とか

南部
節をつけるってことですか?

安田
それと同じように昔の日本人は
何でも節をつけて歌うことが出来た。

この俳句も節をつけて詠うことによって
実在が現れてたぶんそこに義経が現れたりとか
そういうことが出来るようになったんですよね。

だから僕たちのイメージする夢とは
全然違いますね。

荻上
通常、夢破れた後っていうようなもので
それがその通りのすごいストレートな句だなって
とらえるわけですけれども

ああそっか、ファンタジーの世界だから
「夢のあと」だからまだまだこれから出てくるかもしれない
だからこそ、ここに最後にたどり着いて鎮魂することが大事なんだということですね。

だとしたらその句を受けて弟子たちが
「いえいえまだ死んでないから出て来たことにしよう」とか

あるいはそれに対して「じゃあ本当にもう1回寝かせるためにはどうすればいいのか?」
でもあくまでそれは寝かせることが出来るのであって
何かボスを倒すというふうな本当のエンディングみたいなものは出来ないんですよね。

安田
そうなんです、それがすごく大事なんですよ。
鎮魂というのは倒すことじゃないんです。
また出してまた戻すことが大事なんです。

そしてまた来てもらってまた戻すという
これを繰り返すことが鎮魂の最も重要なことなんですね。

荻上
溜まったエネルギーとかを無力化して
「はい1回落ちついて」っていうような

安田
で、またあの世で溜まったら出て来てもらって
それを綺麗にしてまたお帰りいただくということを
繰り返すのが鎮魂なんですね。

荻上
まあそういった旅の目的であるということを含めて
そうしたファンタジーの世界だというふうに読むと

例えば今でもこの「おくのほそ道」を読んで、
あるいはその道を歩いたときに自分ならじゃあどう解釈するのか?っていうものを
更に句を重ねることが楽しみ方なんですね。

当時の芭蕉と弟子たちもそうやって楽しんだと?

安田
ええ、そうですね。

荻上
でも後になって発売されたわけですからね。
実際にその旅ガイドとして読んだ人もまた同時にいるでしょうけれども
でもそう読むと安田さんの話だとつまらないよということなんですね。

安田
そうですね、もう1つ違う読み方があるんじゃないかと。



(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク