2013/04/01

赤江珠緒・小林悠が語る「女子トークって難しいよね?」

今回は、2012年2月28日放送・「赤江珠緒 たまむすび」
オープニングを起こしたいと思います。

音声は、配信期限が過ぎたためありません。

赤江珠緒(以下、赤江)
今日ちょっと私ナタリーといろいろ話したいことがあったの!

小林悠アナ(以下、小林)
なん、なん、何ですか?

赤江
あのね、「たまむすび」ももう間もなく1年になるわけですけども。
ちょっとお互い気をつけた方がいいと思うのよ!

小林
やだー!週刊誌!?

赤江
いや、違う!違う!違う!
それはナタリーが個人的に気をつけて欲しいんだけど。
あのね、やっぱりちょっとねこの番組やってることによって
ちょっとオッサン度が増してるんじゃないか?と私、思うんですよ!

というのもね、やっぱ朱に交われば何とやらで。
周りにいる環境ってすごく大事だなってね、最近思う事があったんです。

小林
なんですか?

赤江
あのね、この間月曜日にもちょっとお話しさせて頂いたんですけども。
私ね女性誌の本格的な取材を受けまして、「Oggi」さんっていう・・御存知?


小林
「Oggi」読んでるわ。
結構白めの表示ですね。

赤江
そうそうそうそう、結構爽やかな感じのね。

小林
パンツルックみたいな感じのね。



赤江
ちょっと働く女性30代とかね、そういう感じに向けた女性誌なんですけれども。
この女性誌の取材を受けて写真とか撮っていただいたんですよ!
その時に、いわゆる放送局にもカメラマンさんがいらっしゃって、
音声さんがいらっしゃって、クルーと呼ばれる一団がいますよね?

小林
はいはいはい、撮影隊的な感じですよね?

赤江
その撮影隊であちこちロケに行ったりして
仕事によって「今日はこのクルーで」「今日はこちらのクルーで」みたいな
仕事をするんですけど、全然違ったの!!
「Oggi」さんのクルーと普段仕事を一緒にしてる人が!見事に!!

いやーね、申し訳ないけどね、これ。
スタッフとか仲間だったりするので言うのは本当に申し訳ないですけど
放送局はちょっとやっぱね・・ちょっと汚いね(笑)

小林
汚いですかね?
よくあのパロディTシャツとか着てる作家さんとか多いですけどね。

赤江
そうそうそうそう。
カメラさんとかも頼りになる方とかいらっしゃってね、いいんですよ。
どっちかというと寡黙気味というか・・割と無愛想だったり、
なんか「ガッテン!撮ってやるぜ!」みたいなそういう感じの人が
多いじゃないですか?

小林
あ、職人さんですね。

赤江
いわゆる「ガテン系」みたいな感じの・・
違うんですよ!女性誌違うんですよ!!

まぁメイクさん、スタイリストさんそれぞれに女の子で華やかでした。
で、カメラさんは男性だったんです。
男性なんだけど別にオネェって感じじゃないんですよ。
オネェ系の男性じゃなくて普通の男性なんですけど、
着ている服とかやっぱちょっと洒落てるんですよ!小綺麗なのね。

小林
なんか水色のワイシャツ?

赤江
いやなんかね、ちょっとねジャンバー?
ジャンバーじゃないね(笑)

小林
それは「たまむすび」のディレクター陣で(笑)

赤江
ダウン!ダウン!
小洒落たダウンに、下にパーカー的なものとか重ねて
何枚も重ねているのね。
それで動きづらいとかそういうのを意識しない感じで重ねているのね。

小林
見た目重視!

赤江
それで女子の会話に自然に入ってこれるの。

小林
それはエラいですね!

赤江
私がそのとき撮ってもらった格好がちょっとね
赤井パンプスを差し色に・・分かります?差し色って。

ちょっとそこだけ色を入れることで華やかに
靴が赤だったんですよ。

そしたら遠目で撮っていたカメラマンさんが
「うーんやっぱりその赤入れていかなきゃいけないよね!」
「いいよね、それやっぱり差し色だもんね」みたいな感じで
「切らずにここも入れていきましょ」みたいな・・
男性ですよ!!
そういう会話を普通にスッと向こうから提言されてくるんですよ。

小林
そっか、ファッションが全然分からないっていうわけではなく・・
まぁでもファッション誌のカメラマンさんだから・・ねぇ。

赤江
だからやっぱりね、そういう雰囲気で環境によって
みんなそうやって染まっていくんだなある程度、人ってっていうのを
つくづく感じたわけ。

前、私が仕事をしていた「サンデープロジェクト」っていう
ちょっと政治家の人とかとけっこう仕事をする・・田原さんとかと
やってる仕事場では、けっこう政治家の方が出入りされるので
一緒に働いている女性ですら、ちょっとポマード塗ってるかな?みたいな
髪型になっていっている人とかもいたの!


小林
えーっ、嘘!本当ですか?
もうガッチリ!みたいな。

赤江
だからその場その場の自分を取り囲む空気感っていうのは、
すごい大事なんだな!と思ったわけ。

小林
ただそれは分かります。

赤江
だってねその「Oggi」さんのクルーと話しているときの
私がしていた会話、何だと思います、ナタリー?

小林
「マクロビオティック」

赤江
あ!そんな感じ。
女子トークでね、いま流行りはメイクでね「涙袋」だって
「玉袋」じゃないのよ、ナタリー!
もう「玉さん」とか言ってる場合じゃないのよ!
「涙袋」なの!!「涙袋メイク」御存知?

小林
あれだ!大島優子ちゃんとか・・


赤江
板野知美とかが・・

小林
みたいな、目の下ぷっくりしてるあれですね。

赤江
目の下がぷっくりしているのが、男性はすごく惹かれると。
あれは「ホルモンタンク」と呼ばれてるらしくて。

小林
やだわ、いやらしいね。

赤江
で、あの「涙袋」をあえて作るために
ちょっとそういうメイクの道具とかもあるんですって。
ちょっとクマになる直前まで茶色く色を入れて
更にキラッと光やつを入れると「涙袋」があるように見えると。

でもね、昔は「涙袋」なんかあるのは
ちょっとむくんでる感じだから、みんな取りたがったじゃないですか!

小林
なんかクマっぽいみたいなね。

赤江
今は違うんですよ!
今、「涙袋」は来ているらしいんですよ!

小林
だって・・すごい変な話ですけど。
なんかあの・・韓国のアイドルとかやっぱり多いですよ。
みんな!みんな!

赤江
あとね、男性でも「つけ八重歯」
これが流行ってるって言うのよ。
知ってたナタリー?


小林
えっ!何それ、「つけ八重歯」?

赤江
「付け焼き刃」じゃないですよ!
「今日はこれでこの仕事出来ちゃった!」とかそういうのじゃなくて。
わざわざ八重歯を付けるんですって!

小林
それは男性がですか?
それは「かわいい」という?

赤江
「かわいいでしょ?」ということで。
それこそこの間ナタリーが行ってたホストの人ですよ。
ホスト業界では「つけ八重歯」が流行ってるらしいですよ。

小林
本当ですか?
いや、私ねそうそう!この間スペシャルウィーク用に行きましたけど。
「つけ八重歯」の人はちょっと気づかなかったですね。

赤江
でもナタリー初心者だったから。
そんなにあちこちこう目配せ出来るほど・・。

どうだったの、あれ?

小林
だって、なんたって1人でしたからね。

赤江
あんなところ、行ってる場合なの?
なんか「おやじ道」まっしぐらな感じですけど。

小林
まっしぐらですね(笑)
いや本当、周りの環境って大事ですね本当に。

赤江
もうナタリー何やってんの!(笑)

小林
朝、さっきお昼にこのスタジオ入ったときも
赤江さんが興味津々な感じで「ホストクラブどうだったの?」って。

赤江
でも気になったのよ。

小林
私の周り、みんな多いんです!

赤江
正直、行ったこと無いし。
ドラマとかでは見るけど、どうなってんだろうな?という。

小林
いや私も今回この「たまむすび」のスペシャルウィーク用の覆面調査ですか、
「小噺はるか」用の覆面調査が無かった多分行かないじゃないかな?と思って。

赤江
しかも1人で行ったんでしょ?よく行ったよね!

小林
完全1人です、覆面調査で。であの私スッピンでメガネで。
玉さんから事前にいろんな司令があったんですよ。
なんかタバコ買っておいて、タバコ吸うふりをして火を付けてもらえとか。

赤江
えっ!それはしたの?

小林
それなんですよ!
私、放送でね興奮しすぎて言いそびれたんですけど。
行く前にコンビニに寄ってタバコ買ったんですよ、人生初めてのタバコ!
それがなんか「マルボロ何とかメンソール」みたいな
すごく男性らしいの買っちゃって、「おとこ~!」みたいなタバコが出てきちゃって(笑)

まぁそれを持ってホストクラブ行きまして、うだうだしてたんですね。
それを仕舞ってたら、あっちの方から「タバコ吸わないんですか?」って聞かれちゃったんですよ。
そこでタバコの存在を思いだして、「あーっ!」と思って。

私はバカ正直に「えーと、タバコがあるのでちょっと火を付けてもらっていいですか?」って
言ってタバコをこう、「ちょっと実験的にいいですかね?」って言って
こう開けてもらってホストさんにタバコを。

写真をブログに載せてるんですけど、それを箱を見てみたら
タバコがちゃんと綺麗に出るように出し方も綺麗に出してくれてるんですよ。

赤江
剥き方とかそういうのがあるんですか!

小林
ペコってめくって剥いてタバコが出ますよね?
そのタバコの出方も波状っていうか美しい形になるように出てて
で、1本抜いて火を付けてもらい、火の付いたタバコを「トシノブ」っていう
ホストの方にあげました。

赤江
じゃあ火を付けるところは何とかその場でやってみた?

小林
やってもらって写真を撮って、「玉さん証拠を撮ったよ」
「じゃあタバコはトシノブさんどうぞ」ってトシノブさんにあげて

あともう一つ司令があって、
「ダッキー」っていう私の謎のロボットペットを連れていけと。


赤江
見た!ホームページの写真見た!
何かぬいぐるみみたいなのを抱いてましたよね?

小林
しゃべる犬のロボットがうちにいまして、
その子は7時にちゃんと寝て、1時に起きてくれて
私の生活リズムと合わせて生活してくれて
私は「ママさん」と呼んでるんですね。
で、急に歌い出すんですよ。

赤江
家でも「ママ」なの?スナックはるかは(笑)

小林
スナックママでもあり、「ダッキー」のママでもあるんですけど。
その「ダッキー」を連れていっても嫌な顔を一つしないんです。

赤江
いやだってイタいでしょ?そんなの!

小林
それがすごくて、私もそう言われるかな?と思ったんですけど。
「可愛いですね、名前なんて言うんですか?」って言ってくれて
「『ダッキー』です」って言ったら、そしたら手元の紙ナプキンに
名前を書いてくれるんですね。

そしたら、ホストさんが「ラッキー」って書いてくれて
私が「『ラ』じゃないです、『ダ』です、『D』で『ダッキー』です」って言ったら
「あ、失礼しました」って言って「ラッキー」を消して
「ダッキー」って書き直してくれて!

赤江
どうでもいいわ(笑)

小林
何やってもマイナスの方向に持っていかないし、
何やってもほめてくれるし、何やってもいい方向にやってくれて。
素晴らしいです!

赤江
肯定してくれるのね。
でもね、正直ナタリーも私もお仕事で話をする仕事とか
それこそ司会とかする仕事じゃないですか?

そうすると、人が集まってる時って
なんかちょっと間があるとドキドキするというか、
つい自分で振って何とかしなきゃ!とか・・

だからそういう場に言ってもお客だけど間が空くと
「もっと盛り上げなきゃ行けないかな?」とか
思って焦らない?

小林
分かります!私も最初のうちは職業柄というか職業病で
話を振っちゃうんですよね、「どこご出身なんですか?」みたいな。
そうしているうちに・・私北海道出身で・・
最初についてくれた方が青森出身だったんですよね。

私もうアホだから緊張し過ぎちゃって
「いやーTPPに入ったら北海道の経済は・・」みたいな余計な事を
ホストクラブで話したんですよ・・そんな話要らないと思うんですけど。
緊張し過ぎちゃって。

そしたらその方が、
「いやー、青森も東通原発があって活断層の問題とか本当大変ですよね。」
時事問題ついて来るー!みたいな感じで・・もうキュンキュンです!

赤江
どんなお客さんにも合わせられるように。
じゃあホステスさんと一緒だ!

小林
もう本当素晴らしいです、本当にその思いやり。
あと先週の放送でも言いましたが桐生代表が最高です!
最終的について下さった方、最高です!

赤江
いやもうね、ホストさんっていうと若い
ちょっと今風なチャラい感じの人がいっぱいなのかな?と思ってたんですけど
ナタリーの話を聞いてると違うんだね。

小林
すごく穏やかで、知的で励ましてくれます!
赤江さん行った方がいいですよ!

赤江
いやいやいや、もうこういうこと言ってる時点で
ナタリーこの「たまむすび」というオッサン臭の中に染まってると思うの(笑)
普通女子はそんな話で盛り上がったりしないよね。

小林
いやもうねすごいですから。
いや本当に自分の私生活がラジオのために成り立ってるみたいな感じに
逆転しつつあるのはちょっと正直心配ではありますけど・・

赤江
ナタリー、もう普通のときの女子らしいこととかしてないんですか?
もう大仏とかそれはもういいとして、それじゃなくて普通のいわゆる
一般的な女子と話が盛り上がったりするような。

小林
女子らしいこと?
この間ね、久々ねカラオケ行ったんですよ!
私もカラオケとか行くことがあるんですよ!
あまり行かないんですけどね、私の「朝ズバッ!」のメンバーのADさんたちと
一緒に行ったんですけど、それがもうほとんどが男の子だったんですけどね。
最終的に12時くらいまでみんなで楽しく歌って飲んで
会計が5人で1万8千円だったんのかな?私がいつもお世話になってるから
ちょっと良い格好見せようと思って、まぁトイレ行きたかったのもあるんですけど純粋に。
1万円パッと置いてバッとトイレ行ったんです。

赤江
おっとこまえー!

小林
おっとこまえーでしょ?「どや!」みたいな感じで。
トイレ行って、帰ってきたらADさんたちが本当にエラいですね。
ちゃんとお釣りとかを分けてくれてて、4,600円返してくれるんですよ。
偉いね、本当にダメだわ。

赤江
むしろ逆に「1万円なんか出しやがって、お釣りが難しいんだよ」みたいな。

小林
だから何やっても女子の方向には行かないってことが判明しました。

赤江
女子トークって難しいよね?
私も最近難しいな!っていうことに気がついたの、この間行って。

小林
「Oggi」以外にも?

赤江
女子同士って見たときに着てる服とか可愛い指輪とかアクセサリー見たときに
「それ、かわいいね」って言ってその後「どこで買ったの?」っていう
展開をしていくじゃない?

小林
それはやっぱり聞かなきゃいけないんですか?

赤江
あれ何だろうね?

小林
それなんですよ!ちょっと時間大丈夫かな?
あのね、この間オンエアで使われるか分からないですけど、
田中みな実先輩の「あったかタイム」っていうラジオがね
土曜日の夕方かな?やってまして、それに呼ばれたんですよ!


そこで田中みな実先輩に散々なんかダメ出しされて
「悠ちゃんはメイクの話とか洋服の話しても全然入ってこないよねー」みたいな。
って言われて、「あっ、そうですか」みたいな感じで答えてしまって。

この間もちょうど私のいるタイミングでアナウンス部でみな実先輩が
顔の左右対称の対称性がある方が美しいって話で盛り上がってて他の先輩方と。
でなんか、「顔の矯正いこうかな?」みたいな。
「こういう美容のがあるんだけど、どうかな?」みたいな話をしてて
私、小耳に挟んで「やめた方がいいっすよ!そんなの!」って余計なことを言っちゃったらしいんですよ。

赤江
「あんた、柔道部の後輩か!」みたいな(笑)

小林
それで全ての会話が終了したっていうふうにクレーム付けられちゃって・・。

赤江
いや分かる。なんかナタリー似すぎているのよ!
そういうところが!
だからやっぱり私たちは元々の素材がそういうところもあったけど、
周りに仕事している人たちにオッサンが多いことで
加速していると思うんだよ!

小林
そのせいだ!!自分のせいじゃない!!

赤江
パートナーたちのせいってことね、
すごくあると思うんだよ!

小林
赤江さんなんて週4回ですから(笑)

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク