2013/01/28

山田五郎が語る「自主解禁で就活をもっと楽しもう!」

今回は、2012年12月6日放送「荒川強啓デイキャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」山田五郎さんの回
起こしたいと思います。

音声はこちらから

山田五郎(以下、五郎)
12月1日に企業の採用活動がいわゆる「解禁」になったっていうことで
いろんな報道出てます。

で、これ去年から12月になった。
それ以前は10月だったわけですよね?
だけども、選考試験だとか面接だとか選考活動が始まるのは
昔と変わらず4月からなんで、単に学生側から見れば
入りたい会社を探したり選んだり応募するための期間が
2ヶ月短くなっただけで、かえって就活大変になったんじゃないか?っていうことを
前にも「ボイス」で言いましたけども。

実際その昨年の実績を見るとね、
「準備期間不足によるミスマッチが増えた」っていうような
企業側からの声も多々上がってるっていうことだそうです。

で僕自身、前から言ってきたように
そもそも新卒一括採用っていうシステム自体に反対だから
解禁日の早い遅いっていうのは本質的な問題ではないと思うんですけれども。

ただこの「解禁」っていうね、ことを1つとっても
今の就活に潜む本質的な問題が垣間見えてくるんじゃないかな?
っていう気がします。

例えば、「解禁」っていう言葉使うのは何故ですか?っていう話ですよ。
「解禁」っていうのは早すぎるとダメだから禁止しているから
「解禁」っていうわけですよね?

じゃあ、なんで早すぎると良く無いのか?って言うと
「学業の妨げだ」っていう意見が1個と、
あともう1個は「青田買いが進む」っていうのがよく言われることですよね?


だけど、よくよく考えてみたら
就活が学業の妨げっていうのって「就活と学業が相容れないものである」
っていうこと前提で話してるような気がするんですけど。
それ、おかしくないの?っていう気はしますけどね。

だって善し悪しはともかくとして、
現実問題として多くの大学生は就職のために大学に入っていくだけですよ。
就職したくて。

荒川強啓(以下、強啓)
現状はね・・。

2013/01/22

カンニング竹山が語る「芸人もプロ野球も学歴の余波が来ている」

今回は、2012年12月3日放送「ニュース探求ラジオDig」
DigTag「カンニング竹山の黒ぶちメガネ」
起こしたいと思います。

音声は、配信期限が過ぎたためありません。

カンニング竹山(以下、竹山)
今日は時間ありますよ!しゃべるのに。
15分~20分くらいあるってこと?
すごいな、そんなにしゃべる?

外山惠理アナ(以下、外山)
しゃべって下さい!!(笑)

竹山
まぁあのね、今日話す話は「学歴だ!」っていう話です。
「学歴だ!」っていうと少し語弊がありますけど
もちろん学歴社会に日本はなってますけど・・
そうじゃない世の中じゃないといけないと思いますけどね。

まぁぶっちゃけ言うとね・・
大学まで行った方が、行けるんだったらね。
家庭の事情とかいろいろありますけど、
行けるんだったら、やっぱり世の中有利に出来てるという話なんですよね。

昔からそういうことじゃないですか?
普通にサラリーマンで働くでも、一般社会で働くでも、
そりゃ大学出の方が・・今、就職難で就職も無いですけども。
高卒よりかそっちの方があるし・・ってことでしょ?

我々なんか芸人って仕事やってるじゃないですか?
実は芸人にも学歴の余波も少し来てて、
100%じゃないですよ!

例えば、テレビ番組とかでクイズ番組みたいなのがありますよね?
あれで、いろんなクイズ番組があるけども。
やっぱり「○○大学出身」とかいう肩書きがあったりすると
あの番組で呼ばれたりとかもあるじゃないですか?


外山
あー、よくやってる!・・そうか・・。

2013/01/13

ダチョウ倶楽部・上島竜平が語る「プロフェッショナル おでんの流儀」

今回は、2012年11月28日放送「赤江珠緒 たまむすび」
「ピークを探せ!」おでん編を起こしたいと思います。

音声は配信期限が過ぎたため、ありません。

博多大吉(以下、大吉)
ここでスペシャルゲストと電話が繋がっております。

赤江珠緒(以下、赤江)
おでんの専門家の方がいらっしゃるんですね。

大吉
もう専門家の方でございます、もしもし?
こんにちは。

上島竜平(以下、上島)
イヤーッ!ダチョウ倶楽部の上島です。

大吉
どうも!上島竜平さんでございます!!
どうも「赤江珠緒 たまむすび」でございます。

赤江
ありがとうございます!はじめまして赤江珠緒と申します。
えーっ!そちらの専門家ですか!

上島
いやもう、おでんと言ったら僕たちでね。
これからまた年末になってね、どんどんまた引っ張りだこだと思うんですけど。
1年間の前半は熱湯風呂で、後半はおでんで稼いでますんで、ええ。

大吉
えっ?ダチョウ倶楽部さんは1年間
前半は熱湯風呂、後半はおでんで?


上島
で、おでんと熱湯風呂、料金によっては両方やらして頂く
場合もございますけど。

赤江
その辺は料金次第ということで(笑)

大吉
なるほどね。
そもそも、おでんのダチョウさんの一連のやつ
あのおでんネタと呼ばしてもらってても大丈夫ですかね?

上島
ええ、もう全然大丈夫でございます。

大吉
これどれくらい前からやられてるんですかね?

上島
そうですね、この時期からやり始めたっていう
はっきりしたものは無いんですけどね。
まぁだいだい14,5年前くらいからやってますね。

赤江
ああ、もう老舗!老舗!

大吉
ただ、ダチョウさんの前はどうしても
鶴太郎さんがおでんというイメージなんですけど。

上島
あのもううちの事務所の大先輩。
稼ぎ頭の鶴太郎さんが最初、ひょうきん族かなんかで
たけしさんと一緒にやったのが最初だと思うんですけども。


大吉
では同じ事務所ということで、
鶴太郎さんからダチョウさんに引き継がれたという・・。

2013/01/08

伊集院光が語る「こんばんは!ももいろクローバーの幻のメンバーの・・」

今回は、2012年11月26日放送「伊集院光 深夜の馬鹿力」
オープニングを起こしたいと思います。

この日は、裏番組として
「ももいろクローバーZのオールナイトニッポン」が
放送されたことを前提に読んで頂けると幸いです。

音声はこちらから

伊集院
こんばんは!ももいろクローバーの幻のメンバーの鷲ッ鼻鋭角子です。
あのブルーのあかりちゃんより前にあの・・
ビリジアンやってたんだけども、緑と紛らわしいっていって
いつも邪険にされて、その後「色替えてくれ」って言ったら
エンジになって「あ、これなら血ぃが目立たないからいいや」と
思ったんだけども。

いつの間にかいないものにされてきた・・
されてきたんです!
好きな食べものは母さんの作ってくれる肉なしワンタンです。
・・みたいなね(笑)


みたいなやつをやろうかな?と・・
「やってもいいよ!」と思ったよ!
思ったんだけども、ももクロちゃん可愛いし、
なんかねー、あいつは何だろうね・・
「触ると噛む犬」っていう扱いにされるとやっぱさ・・。

で、しかも触りたいほど可愛くないっていう・・。
そういう評価になって来ますから(笑)
まぁそれも無しで普通にやろうかな?と思ったですけど
1つだけ企画考えました!1つだけ!

あのー、生で聞いてる1人だけプレゼントみたいな。
しかも現金が貰えるプレゼントってなれば
そりゃこっち魅力的じゃないですか!
ただ応募資格が難しいんですよ!

今日、生放送中に言うキーワードを・・どこで言うかわからないですよ。
全部集めて応募しなきゃなんないんです!ね。

で、応募出来る人の資格が更に厳しいんです。
これ応募出来る方、まずこれだけでも厳しいですよ!
今日ウラを聞かずに、この番組を最初から最後まで
ちゃんと聞いてないとキーワードわかんないわけですから。

2013/01/05

ライター・藤木TDCが語る「会田誠の作品は現代美術として分かりやすいです」

今回は、2012年11月23日放送・ニュース探求ラジオDig
Digtag「藤木TDCのCDT」を起こします。

音声は配信期限を過ぎたためありません。

藤木TDC(以下、藤木)
僕自身が自分に似合わない場所って
思ってる場所がいくつかあるんですけども。
例えば、六本木ヒルズなんかはその最たるものなんですけど・・

江藤愛アナ(以下、江藤)
似合わない、ウフフ(笑)
嘘ですよ!

藤木
人に言われるとムカっとくるんですけども(笑)
自分の中ではまぁそう思ってるんですよね。

でも一昨日の21日の水曜日、六本木ヒルズに行って参りまして。
森タワーのですね・・1番高いビルですね、六本木ヒルズの中の。

53階にですね、森美術館という美術館がありまして
そこでですね開催中の、
「会田誠展 天才でごめんなさい」という企画展を見てきました。


11月17日から始まって、長いですね3月の31日まで
開催されるというスケジュールが発表されてる美術展・展覧会なんですけども。

まぁ知ってる人は会田誠って名前を聞くとね、
「あぁ会田誠ね」ってニヤニヤしたりとかね、
「会田誠!?・・あぁ」ってすごい嫌な顔をしたりとかですね・・

会田さんはすごい有能な現在の日本の現代美術の中で
本当にカリスマ的というか話題作・問題作っていうのを
どんどんどんどん作ってる人なんですけども。

知らない人のために説明すると、
1965年生まれ。だから僕より3つくらい年下ですね。
東京芸術大学の大学院を修了してまして、
洋画とか日本画とか立体とかですね、映像とかインスタレーションっていう
創作過程を見せるような芸術活動を・・まぁ何でもやる人なんですけども。

有名なのはですね、日本の伝統美術の様式みたいなものと
オタク的だとか現代的なモチーフを重ね合わせた作品のものとかが
割と有名というか、見せると「あっ!これみたことある!」っていうふうな
ものとして出て来る人なんですよね。

本当に90年代以降、最も重要な現代美術作家のひとりですけども。
っていうと村上隆さんという人がいて、
村上隆さんってヴィトンとコラボしてアニメのキャラクターみたいなのを
ちょっと凶暴なキャラクターをデザインしたバッグとか商品を作ってみたりとか。

可愛いお花のピースマークに似たキャラクターとか
「DOB君」っていうですね、ネズミみたいな見た目のキャラクターで
有名な人なんですけど。

そのヴィトンの丸メガネの太ったおじさんと混同されがちなんですけども、
聞いてる人も「あ、その人ね!」と思って想像した人いるかもしれないんですけども。


そうじゃなくて、2人とも同世代だし、
よく比較されたりとか名前も似ているので混同されたりするんですけども。
あと、モチーフも同じオタク文化だとかアニメだとかを使ってたりするので
混同されがちなんですけどちょっとかなり2人とも違っててですね。

村上隆ってどっちかっていうと商業主義的な物が好きだし、
どんどん芸術でお金儲けしようみたいな考え方を表明してるし、
ハイカルチャー志向でどっちかっていうと裕福な人たちに
向けるような文化発信の仕方をするんですけども。

会田誠さんの方は、サブカル的というかアングラ志向というかですね。
もっと極端に言うと違法なものギリギリなところまで表現するような
やり方をする人なんですよね。

2013/01/01

経済ジャーナリスト・町田徹が語る「株価で見る歴代総理大臣への評価」

今回は、2012年11月19日放送「荒川強啓デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズボイス」町田徹さんの回
起こしたいと思います。

音声はこちらから

(役職は放送当時の表記です)

町田轍(経済ジャーナリスト・以下、町田)
(2012年)12月4日公示・12月16日投開票の日程で
総選挙が行われることになりました。
過去数年の苦い経験からね、
「もう投票したい候補者がいない」とか、「政治不信だ」っていう方が
たくさんおられると思うんです。

だけど、選挙は民意を反映する大事な機会ですから
是非投票に行って皆さんの意思表示をしてほしいと私は思いますし、
その場合に何か参考になるものはないか?と考えてみて・・

与党と野党第一党の顔である野田さんと安部さん。
いずれも総理経験がありますから、2人を含めて2000年代に入ってからの
総理大臣に対して株式市場が一体どういう評価を与えていたのか?
ということでちょっと振り返ってみたいと思って調べてみましたので、
じゃあご報告させて下さい。

歴代総理の在任中の株価上昇ランキング
2000年代に総理の椅子に座った9人の中で
野田総理と安倍元総理がそれぞれどのへんの実績を上げたか?
総体的な位置づけが分かって面白いと思うんで・・


その9人っていうのは、小渕さん・森さん・小泉さん・安部さん
福田さん・麻生さん・鳩山さん・菅さん・野田さん
この9人の歴代総理なんですけど・・
お二人・・強啓さん、9人のうち就任から辞めるまで
株価を最も悪くした下落率が最も高かった出来の悪い総理
これは誰でしょう?当てて下さい!

荒川強啓(以下、強啓)
小渕さんは野菜持って「株上がれー!」なんかやってましたからね。

豊田綾乃(以下、豊田)
そうでしたねー、懐かしいですね。

強啓
あの時も相当低かったっていうのは、あるんだけどね。
うーん、小渕さんから始まってですか?

えーとね、麻生さん?

豊田
わたし、菅さんじゃないですか?
ちょうど、東日本大震災もあった頃・・。

関連コンテンツ

スポンサードリンク