2012/12/04

水道橋博士が語る「っていうことを『いいとも!』の間に喋ってる俺っていうのが、面白い」

今回は、2012年10月15日放送
「水道橋博士のラジカントロプス2.0」の終盤を起こしたいと思います。

音声はこちらから

植竹公和(構成作家・以下、植竹)
さて、「某日『いいとも!』8年ぶりの出演終了
入りから終わりまで掌編に書きたいくらい面白かった」

8年ぶり!
あのー・・捕まった時じゃないよね?

水道橋博士(以下、博士)
変装免許所写真っていうのが一番最初・・
最初じゃない2回目ですね。
それを『いいとも!』で見せてガサ入れくって、
書類送検されたっていう・・自宅謹慎になったというのがありました。

植竹
その次?

博士
その次はタモリさんの財布を拾ったっていう話があるんですよ、僕が。

植竹
ほーーぉ!

博士
その話知りません?時々トークしますけど。

植竹
知りません!たまたま?

博士
たまたまっていうか・・その財布の出て来た前の日に
『タモリ倶楽部』で僕がタモさんとまたしゃべってて。


で、タモさんが「電話番号教えてよ」って言われて
こういうふうに破って僕が電話(番号)だけ書いたのを
こう渡してタモさんの財布・・タモさんは財布の中に入れたんですよね。

そこからだいぶ経ってですよ、それを入れてたんですよね。
で、タモさんがどっか飲んでて、西麻布で財布が出て来たんですよね。

財布は出て来たんだけども、
それを拾った人は誰に連絡していいか分かんないじゃないですか?
ただ財布の中にあった唯一の連絡先が僕がたまたま紙に書いた電話番号で。

で、僕のところに電話が掛かってきて
「すいません、森田さんのお宅ですか?」って
「いや、森田さんじゃないですよ」ってイタズラ電話かな?って
思って切ろうとしたら、

「いや、森田一義さんですか?」って。
「いや、森田一義さんではないですよ。」
「森田一義さん御存知ですか?」
「森田一義さんと言えば、あのタモリさんの本名ですけど止めてもらえますか?」
ってそう思うじゃないですか!

「いや、違うんです!あの・・西麻布でこの森田一義と免許証に書いてある
 見たところタモリさんなんですけど・・財布を拾いまして
 で、連絡先がこの番号しかなかったので電話を差し上げたのです」っていうことで
出て来たんですよ!
すごい良い話じゃないですか!

植竹
すごいね、その縁というか・・。
ヒキあるねー、あんた!

博士
それでそれを『いいとも!』でしたんです!
そしたら、
「これは奇遇と言うか、本当に嬉しいね。
 是非今度お礼をしたいから、自宅に誘うから来てくれるかな?」
「いいともー!」で終わったんですよ。
そっから8年間行ってないんですよ!

植竹
ハハハハハハハ(笑)

博士
そういう話をしたかった!!

植竹
お誘い来なかった?

博士
えーとね、自宅には行ってないですけど、
3回くらい一緒に飲みに行ってますね。

植竹
あ、飲みに行ってるの?へぇー。

博士
それもすごい面白い話ですけどね。
まぁ今度しますね。
カミさんと3人で飲みに行ったことありますよ。

僕のカミさんとタモリさんと僕と3人で。
それもいい話でしょ?

植竹
そういう時は何の話をするわけ?

博士
タモリさんはウイスキーすごいマニアなんですよね。
それで氷を入れて・・すごい大きい氷なんですよ、そこのお店の氷が。


それで「これ氷河期の氷なんだよ!」って
「氷河期ってどういうことですか?」
「2万年前にあった氷なんだよ」「(味が)違うだろ!」って一緒ですよね?
俺もなんか「マンモスの味しますね」とかって言うような話をして(笑)

そういう「いいとも」で楽屋に行って
タモさんと2人っきりで喋った話があって、
『いいとも!』のCMの間に喋ってた話が
「タモリさん、町山智浩さんって町山広美さんのお兄さんなんですけど御存知ですか?」
っていう聞き方をするんですよ。

町山広美さんは、町山智浩さんの妹で『タモリ倶楽部』の作家なんかやってるから、
当然、町山広美さん御存知じゃないですか?
ただ、町山智浩さん知ってるかどうか知らないからそう言ったんですけど。

「おおおっ」って言って
「実は町山智浩さんは『全冷中』に入ってたんですよ」っていう話をしたんですよ。
聞いてる人で『全冷中』ほとんど分からないと思いますけど、
『全日本冷やし中華愛好会」でしたっけ?
『全冷中』っていう文化運動があったんですね。

植竹
まぁ「冷やし中華の会」とか言ってましたね。

博士
冷やし中華を冬でも食べさせろ!っていう運動を
赤塚不二夫さんや山下洋輔さん、高平哲郎さんとかがやった会。
で、何回かイベントをやったんです。

それを20歳の時に町山さんが入っていて、
「赤塚不二夫さんと一緒にお風呂に入ったのが一番いい思い出なんだよ!」
っていう話を聞いてたから、その話をタモリさんに
「あの町山智浩さんは、『全冷中』に入っていて、
 赤塚さんとお風呂に入ったのが一番いい思い出なんですよ」っていうことを
『いいとも!』の間に喋ってる俺っていうのが、面白いって。
全然『いいとも!』の客と全く違う話を(笑)


植竹
分かんないもん、そんな話して。
へぇー!いやー、今日はですね相当カットしております。

(中略)

まだまだ話足りないですが、
今日は博士をゲストにですね。
博士のブログのですね、ごく一部を・・

博士
これだったらいくらでも、喋れます。
ね、もう台本上5分の1以下ですよ、いってるの。

植竹
まぁとにかく博士はうちの番組に来て
「時々吐き出したい!」と。

博士
吐き出したい!っていうか雑談ですよね、これ完全に。

植竹
まぁね(笑)
っていうことを行っておりますので、
私の方はもう是非来て下さい!と。
あとは事務所の方とね、ご相談して下さい。

博士
じゃあ番組やればいいじゃないですか!
これこういう話、小島慶子に出来ないんですよ!

植竹
女性だから、やっぱりね。

博士
いやそうだし、自分が喋りたいだけで俺の話は聞いてくれないですから!

植竹
あの、『キラ★キラ』メンバーとは、会ってるんですか?その後。

博士
『キラ★キラ』メンバーとは会ってますよ。
この間も「なかよしテレビ」っていうので、
小島慶子さんとか豪ちゃんと町山さんとか全然集まったんですけど。
どこが「なかよしテレビ」なんだって(笑)

植竹
それなに?番組?

博士
番組ですよ、フジテレビの。
それでこのあれを付けるんですよ、名札を。
自分の名前の下に肩書きを付けるんですよね。

そしたら小島さんの肩書きが、
ずっとラジオパーソナリティだったじゃないですか?
でも、辞めてるじゃないですか?

で、町山さんが来たときに
「町山さん、なんか肩書き付けなきゃいけないんですよ」って
「えっ!小島さんなんて付けたの?」つったら、
小島さん『コラムニスト』って付けてんの(笑)

そしたら町山さんが、
「へぇー、『コラムニスト』なんだ!」
「じゃあ、わかった!じゃあ俺は『ラジオパーソナリティ』にしよう!」って
それが面白くて(笑)


植竹
今日は、ありがとうございました!

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク