2012/11/30

赤江珠緒が語る「『いいね!』『いいね!』って『ガッテン!』『ガッテン!』みたいなのが重なっていくんですよね」

今回は、2012年10月22日放送「赤江珠緒たまむすび」
オープニングを起こしたいとおもいます。

音声は、配信期限が過ぎたためありません。

赤江珠緒(以下、赤江)
あのね、大木さん全然こう話は違うんですがね。
この週末、私久しぶりに2年ぶりぐらいに会った友達がいまして。

ビビる大木(以下、大木)
女?男?

赤江
女の子、女の子。

大木
本当?

赤江
で、女の子と会って旅にちょっと出てたんですけど。
その子とね、いろいろと話している中で、
「これ、どうなんだ?」と思う事があるんですよ。

大木
女子同士で話し合った結果?

赤江
今、世の中にあのfacebook?

大木
インターネットでねよく・・

赤江
なんですか?あの顔本みたいな。

大木
顔本ですよ、映画にもなりました!
facebookを作った男の。




赤江
ね!もうされてる方も多いと思いますけれども。
わたくし赤江は本当にそういうのに疎くて出来ないんですよ。
だから全くこう触れてない世界なんで、よくわからないんですけども。

その私の友人と共通の友人でYちゃんという子がいまして。
Yちゃんはすごくfacebookをしてるんですよ。
でね、そのYちゃんがあちこち旅行行ったり美味しいもの食べたとか
なんかfacebookってそういうの載せるそうですね。

大木
自分の旅日記とかね、日記っぽくなる人が多いみたいですね。

赤江
「こんなの食べました!」みたいなね。
そういうのをあまりにも載せているあまりに、
周りのfacebookを見ている人、だから友達からだと思うんですけど。
友達から不興を買っていると。

大木
なんで?

赤江
ちょっと妬まれていると。

大木
「またあいつ良いもの食ってるよ!」とか?

赤江
そうそうそう!
なんかね、確かにYちゃんね、私の友達でちょっとこう
おっとりしたお嬢みたいなところがあるんですよね。

それでね、捻挫して仕事行くのにちょっと周りの人にも迷惑を掛けたりも
時期もあったんですよね、それにもかかわらず
「ハワイ行っちゃいました!今、療養中でーす!」みたいな。
足の写真をバーンッて載せたりして。
ってもう、周りのみんながもう「チッ!」ってなってるらしくて。
どうなんだ?と。

大木
難しいね。

赤江
でも友達なのに、その友達のことを見てイラッと来るって・・。

大木
だから、逆に友達だからイラッと来ちゃうんだろうね。

赤江
これ精神衛生上、ものすごい悪くないですか?と思って。

大木
なんかね・・他人の方がまだ「いいですね」とかで終われるんだろうね。
ひょっとしたらよ。
知り合いだと性格も知ってるしさ、
「あいつそう言えば、あんな事も昔から言ってたな」とかさ
いろいろよぎるじゃない?

そう言うのを見るとさ、「はいはい、あいつああ言ってるけど実はこうだからね」とかさ。
そういうのも見えてきたりするんじゃないの?

赤江
でもそれだったらさ、読まなければいいしさ。
別に友達の普段のプライベートの「何してる」「何食べた」とか
そんなの読まなくてもいいじゃん!と
やってない私は思うんですけど。
やったらやったの楽しみもあるのかしら?

大木
いやだから、やっちゃったもん同士はあれじゃない?
あのお互いに友達申請だなんだ・・俺もやってないよ、facebookはね。
だけどほら申請してさ、「ああ繋がったね、ここでも」みたいになるわけじゃない?

たぶんそこまでは楽しいんだと思うんだよね。
そこからお互いの、よく言う子育ての写真ばかり出て来るとかね。
「いや別にお前の子供の写真、日に20枚も30枚も見たくねぇよ」っていう人も居るし
それこそ「何度、お前の食べたランチを見なきゃいけないんだよ!」とか
なってきちゃうんだよ!

赤江
なるよね?

大木
でも発信してる方は、発信する方の自由も当然あるわけじゃない?
自分が開いたページだからね、そこは。

赤江
あ、そう!
だからね私もYちゃんにね、「載せなくて良いのに!」
「止めなさいよ!いちいち!」と。

大木
言ったの?

赤江
言ってる!言ってる!
私は友達だから言えるじゃない!
「もうそんなのいいから!」カツ丼食べた写真ね載せるとか。
親子丼食べたから写真とか要らないよ!と言ってるんだけど。
その子は何のてらいも無く載せてるのね。

大木
載せたいんだね、本人は食べた物を。
出かけた場所を。

赤江
載せたいのかな?
うーん、あれ何でしょうね?

大木
だからね、twitterもそうだけどね。
僕はtwitterと公式のLINEっていうのをやってるけども。
やっぱね、その言わなくても良いことも言うようになってくるのね。
みんなを見てると、本当になんか・・。

前なんか見てたやつはね、あれがあったな・・忘れちゃったけど。
「今から手巻き寿司パーティに向かってるけど、遅刻しそう」とかさ。


赤江
ハハハ。知らんがなー!みたいな(笑)

大木
本当に「知らんがな!」なのよ。
何でそれを俺たちに言ってくるんだ!っていうふうに
受け取った方はなっちゃうんだけど。

言った方は、「いやだって『つぶやき』だもん!」ってことなんだよね。
twiiterで言うとね。
「私の独り言をあんたたちが覗いてるだけだからね」っていうことなんだ、たぶん。

赤江
そっか、むしろ皆が見てくれてるんだから、
「トゥルーマンショー」じゃないけど、
ところどころで「自分の心境とか入れなきゃ!」っていう
そういう義務のあるのかしら?

大木
で、それをね後々見てみるとね。
「で、手巻き寿司パーティは間に合ったんですか?」みたいな
逆に質問してるやつもいるのよ。
「お前も気にしてたのか!遅刻を!」みたいなさ。

赤江
興味ある!?

大木
俺も興味ないよ、そういうの。
だけど中にはそういうふうにやりとりして成り立ってる関係があるんだよね。
俺も「なんだろう?」って思ったよ、それは。

赤江
はぁー、そう・・。

大木
だからfacebookなんかまさにほら、
twitterよりも知り合いじゃないと繋がれないじゃない?

赤江
うん、そうなんですよね?
だから本当にみんな知り合いで友達なんだよね。

大木
そう!知り合いにしかいかない情報だから、
知り合いにそんなに食べてるランチとか場所を発表しちゃってるっていう
感覚がないんだろうね?Yちゃんには。

赤江
それでまたちょっとねムッとするんだったら、
見なきゃいいのに!と思うし・・見ちゃうんだ・・。
「みんな今頃どうしてるのかしら?」とか。

大木
そこまで行くとイライラしたくて見るって言う人も出て来ると思うんだ。
もうクセでさ、「さぁ今日はなに悪口言ってやろうか?」みたいな
テンションになりつつあるというかね。

赤江
どうせ載せるとなると、やっぱり自分の一日の中で
一番良いところを載せるわけでしょ?
そうすると、みんな羨ましい!みたいに。
どうなの?自分の一日の中で一番イケてない写真とか載せてる人いるんですか?

大木
中にはそういう寝グセとか載せてる人もいるかもわかんないけど。

赤江
「朝、出かけにソースこぼした。うわー!」みたいなのとか。


大木
そう言うのは無いよね。
染みついたソースを・・テーブルにこぼれた醤油を撮っている人は
見たことが無いよね。
やっぱみんなほら、今日の出勤の私服とかさ。

赤江
あ、そういうのを載せるの?

大木
載せてくるよ!

赤江
それに対して、みんなどうしてるの?

大木
「可愛い!」「ワンピースですか?」とか
いやいや、俺も分からないよ!
俺も分かんないけど、俺もそういうのに反応をしないし、
俺はそういう「今日の僕の私服です」とかやんないから分かんないけど。

やっぱそれで成り立ってる人たちがいるんだよ。
だから旅先とか「美味しいもの食べました」も普通にあるわけ。

赤江
「いいね!」「いいね!」みたいな・・。
「ガッテン!」「ガッテン!」みたいなのが重なっていくんですよね(笑)


大木
「美味しそう!」「行ってみたい!」とか、なってくるの。
「その店どこですか?」情報交換の場になるわけよ。

赤江
うわー、もうだって会ったときにしゃべればいいもんね。
友達だからね。どうしても言いたかったらね。

大木
本当はね、だしやっぱり、
「私も情報発信してるんだ!」っていう楽しさもあるんじゃない?
言ってる方は。

赤江
ああ、そうですかねぇ?
聞いてもらって反応が返ってきたら「あ、見てくれた!」って。

大木
だって、facebookとかインターネット無かったら
要は普通のOLさんが自分の持ってる情報を発信する場って
あんまり無いわけじゃない?本来ね。

で、そういうふうになると、
「あ、このOLさんお店いっぱい知ってるんだな!」とかさ。
っていうのも出て来るんでしょ?きっと。

赤江
そうかーー。

大木
そういうのからね、OLさんがカリスマOLになったりとか。
っていうことがある世界じゃない?本が出たり。

赤江
まぁそうですね。
それがプロになっていったりとかね。

大木
ラジオに呼ばれるようになるとかさ。
だから分かんないよ!何がチャンスなのか。

赤江
確かにね。
まぁだから人類はこのツールを手に入れてしまったわけですからね。
こういう・・だってね大木くんちょっとね小耳に挟んだところに寄りますと、
300年前の人間と比べると、300年前の人間がね一生分に得るはずの情報を
今の現代人は1日で得てるんだって。

大木
そんな多いの!!

赤江
そんな多いんだって、情報が!
そりゃまぁね、テレビパッってやるだけで世界中の映像とかも見せるし。

昔の江戸時代の人なんか、お伊勢さんに行くのにね
「一生に一回行ければいいや!」ぐらいの人から比べれば
そりゃすごい情報がねぇ・・。

大木
行かなくてもねぇ、そういうライブカメラとかあるもんね、今ね。
それこそインターネットがありゃ嫌なニュース、良いニュース、
全部入って来るしね。
当然、芸能もスポーツも政治も経済も、世界のニュースもね。

赤江
だからやっぱり情報が入るのは良い面もありますけど、
あまりに入ると疲れるなぁと思ってね。

大木
いや、疲れるよ!
昨日ね俺、twitterやってるんだけどね。見てたわけ。
で俺は、橋下市長とかフォローしてるわけよ。
橋下さん取材の関係でいろいろと怒っていらっしゃるし、
先方も朝日新聞社も、その雑誌社に出資してるということで
朝日新聞社もなんかそういうお詫びを掲載するという・・

赤江
今、なんか取材を受けないというね・・。

大木
でその橋下市長のtwitterも長いのよ。
自分の考えをこう述べている。
でねそれ以外にジャイアンツニュースとか日刊スポーツとかも
入って来るわけよ、野球ニュースとか。

でね、あとそういう沖縄の米軍のニュースとか入って来るわけよ。
「ああ、今こういう事が起きてるんだ!」って。

その間にね、急にね。
安田大サーカスのクロちゃんがね、
アクアラインマラソンに参加しましたみたいなニュースが。
なんかさぁ、俺の中で情報がさ、なんかもうtwitterちょっとやるだけでさ。
「なんだよ!」っていうくらいの情報が入って来ちゃうんだよ!
幅広いんだよ!入って来る情報が!


まぁ俺が好んでフォローしてるからさ、入ってくる情報はそうなんだけどさ。
やっぱ疲れちゃうんだ、俺もう!

政治だなんだっていうのを見てさ、日本も世界もこんな状況か!って思ってて
急に「アクアラインマラソンでクロちゃん完走」みたいなさ。
「どうでもいいわ!」みたいなのが入ってくるんだ、俺もね。
そう考えたら疲れちゃうよ。

赤江
脳はね、身体としては「知りたいな」とかあるんですけどね。
脳はやっぱそこまでね、切り替えると疲れるらしいですよ。

大木
あんま情報入れ過ぎもよくないんだよねー。詰め込み過ぎは・・。

赤江
だからちょっと今日は「たまむすび」も情報薄めで(笑)

大木
薄めでいくか!
なんかもう、特に情報らしい情報も言うの止めようかな?今日。

赤江
いいんじゃないかな?
まったり行きませんか?

大木
なんかチャゲ&飛鳥のCD1枚かけちゃおうかな?
60分くらいのやつ。


赤江
ねぇ本当に(笑)
こう休ませ休ませ・・今日はゆったり目で行きましょうね。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク