2012/11/20

TBSアナウンサー・堀井美香が語る「家族に内緒で行ってるわけだから、完全な不良主婦ですよ」

今回は、2012年10月12日放送「小林悠たまむすび」
オープニングを起こしたいと思います。

音声は配信期限が過ぎたため、ありません。

堀井美香アナ(以下、堀井)
午後1時になりました。
みなさんこんにちは、TBSアナウンサー堀井美香です。

玉袋筋太郎(以下、玉袋)
やったーーー!!!
玉袋筋太郎でーす!!

堀井
やったーーー!!!

玉袋
どうも、どうも、どうも、いやなんか楽しいな。

堀井
すみません!お邪魔します!

玉袋
本当ね、毎週毎週ね同じ顔をみてるより
やっぱ変わった方がいいね、たまには。

堀井
じゃあ来週は田中みな実が来ますね。

玉袋
いやいやいや本当にナタリーお休みだって!ね!
いいじゃないですか!!

堀井
ねー、何してるんでしょうねー。

玉袋
もうなんかね、初めて会ったような感じなんですけど。
何年か前にね一度ラジオでご一緒させてもらって。

堀井
そうなんです。
あのー「松尾雄治のピテカンワイド」という
惜しまれつつ無くなった番組があるんですけれども。

玉袋
そうですよね?丁半博打で負けて・・。
そうゆうことですよね?

堀井
そんなことないですよ!
なんか衰退していったんですけども。
そこで玉袋さんがいらっしゃって、
本をプレゼントして帰って行ったっていうね。
なかなか好印象な番組だったらしくて。

玉袋
僕ですよね?
松尾雄治さんすごい、うちの事務所ですからオフィス北野入りましたから!


堀井
北野オフィスですか?

玉袋
オフィス北野に入ったんです。

堀井
とうとうダブル松尾で。

玉袋
あ、松尾伴内と!(笑)
探ってくる!拾ってくるなー!
やっぱりベテランは違う!何、振ったって来る!うん!
やっぱ20代とは違いますね!

堀井
そんなことないです。

玉袋
わたくし、45歳です。玉ちゃん。
美香さんは?



堀井
私、40歳です。

玉袋
いいです!女性っつーのはね、
40歳になってから女性っていうもんですからね!

堀井
あ、そうですか。
なんかどうでしょうね?
「人妻」とか「熟女」とかよく言いますけど
そういう人見たこと無いですよ、そういう綺麗な人ってね。

玉袋
いやいや!もうね本当に今回チェンジ無しでしたからね、私。
タクシー代2,000円用意してましたけども。
それはもう財布にしまいました!スッと。良い!!
指名また入ります!!

堀井
ありがとうございます!頂きましたー!

玉袋
あのね、小林悠はまだ青臭い!!

堀井
そんなことないって!!

玉袋
さっきもまぁまぁ言ったけどさ。
あれは青魚だね。

堀井
でも青魚ってこれからね、どんどん伸びていくわけですから。
いいじゃないですか!

玉袋
イワシだな、ありゃ。

堀井
今が食べ頃ですよ、新鮮な時期が。

玉袋
美香さんは魚でも違う!
やっぱ一手間加えてる!

堀井
漬かってるみたいな?

玉袋
粕漬けみたいな!ね。
粕漬け・ぬか漬け、発酵食品。
そっちの方が好きなんですよ、旨み成分が出てるんですよ!


堀井
あ、そうですか。
まぁ腐る寸前ですけどね(笑)

玉袋
肉が腐りかけが一番美味いというね。

堀井
賞味期限が大切ですから気をつけた方が・・。

玉袋
大丈夫なんですよ!それぐらいがいいなぁ!

堀井
ありがとうございます!
ちょっとお邪魔します、今日は。
はい2時間半ですけど出張ということで。
出張サービス。

玉袋
昼から人妻が!!出張してきたという!
たまむすび、早くもスナック状態化!ハハハハハ(笑)
いや嬉しいですよ!

堀井
違うでしょ!それじゃなくて(笑)
そんなダメでしょ!

玉袋
ねぇナタリーどこ行ってんだろうな?

堀井
何ですかね?京都ですかね?仏像かな?

玉袋
俺、海外行ってるのかな?と思うんだけどね。
タイあたり。

堀井
昨日、竹内香苗ちゃんの送別会で女子アナでね
赤坂に「HOOTERS」っていう・・わかりますでしょ?
短パンと胸ボヨンのお姉ちゃまたちが。


玉袋
いいんだよ!

堀井
いいんですよ!
で、みんなで踊ったんです!お姉ちゃんたちと一緒に。

玉袋
うわー、何で呼んでくれなかったんだろうなー!

堀井
女子アナのみんなと踊って、「小林悠ちゃん、いないね」って
話になって「京都じゃない?」って言ってましたよ、高畑百合子ちゃんは。

玉袋
その後、欠席裁判が行われたわけですよね?
小林悠をどうするか?っていうね。

堀井
そうそうそう(笑)
あんにゃろー!みたいな、あんにゃろー(笑)

玉袋
誰が鈴を付けるんだ?と。

堀井
どうすんだ!誰が責任取るんだ!と(笑)

玉袋
どうなんすか、小林悠さんは?
先輩からして。

堀井
私はですね、実は1分以上しゃべったことが無いんですよ!彼女とね。
あのー玉袋さんとラジオする時に
「あー、やるんでしょ!いいな、いいな!うらやましい!」って
「あー頑張ります!」っていうのと。
「今日、久米さんのラジオ聞きました!」ぐらいしか喋ったことが無いんですけど。

玉袋
ほうほうほうほう。

堀井
でも彼女、本当に驚異的なスピードでいま成長してますから。
たぶん将来はTBSをしょって立つ人だと、
みんなが期待してる人材だと思います。

玉袋
らしいね!
もう今、安住がマークしてるらしいもんね!
「あいつは気をつけろ!」と。


堀井
あ、そうですか。
あのね、女子アナって年を取るに従って、ちょっと残念がられるんですけど・・

玉袋
ハハハハハハ(笑)

堀井
まぁ彼女は逆ですよね?
だからあの年を取るに従って、みんなに喜ばれるタイプじゃないですか?

玉袋
今、一番キラキラしてる・・キラ☆キラね。
それがやっぱり、ギラ☆ギラになってくと良くないってことですもんね?

堀井
そうですね・・・ギラ☆ギラ・・そうですね。
でも本当にTBSをしょって立つ・・・
だから私もTBSの株券とかちょっとだけ持ってるんですけど。


玉袋
持ってるんですか!株主さんですか!

堀井
はい、持ってるんですけど。
彼女を見るとチラッと株がこういう・・
なんかいい値がつくのかな?みたいな感じありますけど。

玉袋
ああ、折り込み済みで。もう既に。

堀井
本当に頑張って欲しいです。

玉袋
ですね、本当ですね。
惜しい方をなくしました・・そんなのじゃない!!
ナタリーそんなことはない!!

堀井
ねぇ・・帰ってきて下さい!

玉袋
でもね、本当にお見合い気分なんですよ!今日は、俺は。

堀井
そうですね、緊張しますね。
どうでしょうかね?

玉袋
ドキドキしてますもん!
新しいパンツはいてきましたもん!
「何かあっちゃいけねぇ」って思って。

堀井
ありがとうございます(笑)
私もです。

玉袋
あ、そうですね!
2時間半ロングだしなー、ちょっと延長入れちゃおうかな?

堀井
延長、入りました!

玉袋
もう2児の母で。そうでしょ?
偉いですよね!

今回ね、話を聞いたんですけども。
さっき回る前ですよ。何か行動に移した?

堀井
あ、そうそう!
あのもう私、玉袋さんはよく存じ上げないのですからね。
一応勉強しようと思って、あのー玉袋さんが好きな・・
のが、「競輪」と「格闘技」とそれから「スナック」!
って聞いたんで。

1人でスナックに行き、初めてね。
1人でプロレスに行き、初めて。
そして、最後は1人で競輪というこの、競輪がひどかった(笑)


玉袋
いやひどいも何もね!

堀井
違う!ひどいっていうか競輪は楽しいんだけど、
もうなんか死にそうでした!1人で競輪!
いなかったですよ!女子が!!

玉袋
女性いないでしょ?
もうジェントルマンばっかでしょ?ジェントルマン!

堀井
なんか、チビッコ玉袋さんみたいな人がいっぱい(笑)
3,000人くらい・・

玉袋
いや1人で単独登頂したっていのがすごい!この3つの山を!

堀井
すごかったですよ!もうそれは、それは!

玉袋
3冠制覇ですか!
競輪場は京王閣いったんだって?

堀井
京王閣・・あのオーベルなんとかでしたっけ?

玉袋
オーバル!オーバル!

堀井
オーバル京王閣?まぁ1人で行って。
まず女子がね、3,000人の中でもう本当に1人か2人くらいなんですよ。
ほんで、おばさんに声掛けて「一緒に行動してくれませんか?」って言ったんですけど。
完全に私ちょっと変な人だと思われて、
なんか知り合いのトラさんっていう予想屋さんみたいな人を
紹介して下さって、「あ、あたしはダメ!あたしはダメ!こっちにして!こっちにして!」
ってなんか丸投げされちゃって(笑)

玉袋
素晴らしいなー!

堀井
で、その人もちょっと話も合わずに・・
で、まぁおじさん達ってモニターのところに全員いるんですよね。
いろいろ声を掛けて下さる人も何人かいたりして。
それでちょっとまぁ、「厳しいなぁ・・」と思ったので・・(笑)

玉袋
なになに?「厳しいなぁ・・」ってどういうこと?
良い空気でしょ?言ってみりゃ昭和なんですよ、あそこは。
どっぷり浸かれるでしょ?

堀井
あ、すっごくね良かったです。
はじめはすごい緊張したし、「帰りたいな」って正直。
だって一人で行くんですもん。
おじさんたちばっかりだし、みんなジロジロ見るし、
だから「帰りたいな」って思ったんですけど。

でもね、慣れると本当に。
30分くらいですぐ慣れました。平気、平気!

玉袋
でしょー!もう居心地いいでしょ?あそこ。
もう椅子なんか座らないでいいんだもんね。
地べたが椅子だからね。ベタっと座って。

堀井
そう!
っていうかみんな基本立ってる、酒飲んでみたいな。
だから、でもちょっと外に出たいなと思って、
リンクのあるところ?

玉袋
バンクの。

堀井
ああ、バンクのあるところ(笑)
わからないですけど・・。

玉袋
リンクだったら、スケートリンクになっちゃうからね(笑)
バンクですよ。

堀井
そこに行ったら本当に5,6人しかいないんですよ。
みんなモニター見てるんですよね、きっとね。
だからそこはね、自転車も綺麗だし、ちょうど夕暮れ時だったんですけど。
3レースやってきて・・。

玉袋
それで取った?

堀井
取ってないですけど、取ったかもしれない見てないから結果を。
でも1個当たったはずです。

玉袋
えーっ!買ってるんだ!

堀井
ええでも、馬券も買って・・

玉袋
2車複・2車単・2車単って
女子アナと一番合わないセリフだね(笑)
2車複とか、3連単とかさ。

堀井
何でもいいと思いました。
とりあえず黒く塗ればいいかな?と思いましてね。

でも自転車の音とかちょうど夕暮れ時ですっごく綺麗で
ずっと居たいなと思いましたよ。

玉袋
素晴らしい!じゃあ合格点ですね?

堀井
ありがとうございます。
あ、そうそう合格点です。

で、あの結構レースで見ているとガッチリして
肉付きのいい男の人かな?と思ったんですけど、
優勝インタビューで出ていらっしゃるんですよ。
結構わりとぽっちゃりしてる人もいて。

玉袋
まぁいろいろいるけどね。

堀井
でね、礼儀正しくって優勝した方も駒井さんとかいう男の人も
もうずっと「すいません、すいません、すいません」って
優勝したのに謝って「すいません」って。
で、Tシャツを投げてくれたりとかして。

玉袋
それはもらえなかった?

堀井
そうですね、私の方に何回も来たんですけど。
おじさんたちちょっとエゲつなくて(笑)
女の前に来て取っていくみたいな・・。

玉袋
ゾンビ現象ね。ゾンビ現象。

堀井
「えーっ!こっちに投げたじゃん!」と思いながら。
でもね、すごく良かったんです。はい。

玉袋
良かったでしょ?
じゃあスナックどこいったのよ?1人スナック。

堀井
スナックは川崎の新丸子にある・・。

玉袋
うおっ!いきなり行っちゃったな!それ!
川崎なんて黒帯じゃないと行けないよ!あれ!
川崎の新丸子、しんまる子ちゃん。

堀井
玉さんのスナックの本を「スナック案内」っていうのを読んだんです。
予習したんですよ!


玉袋
えらいなー!

堀井
ありがとうございます。
それで1文字がいいって言うので、スナック1文字。

玉袋
店名ね、「忍」とかそういうところが良いってことでしょ?

堀井
「和(なごみ)」とか。
だからちょっと離れた土地に行こうと思って、
見つかったらマズいから(笑)

玉袋
マズいって誰に?ああ、旦那とか?

堀井
えっ!あと近所の奥様とか、「あの人スナック行ってるらしい」って。

玉袋
「しかも川崎よ!新丸子よ!」

堀井
昼に・・昼に行ったんで。

玉袋
昼行ったの!すっごい!

堀井
だって夜はさすがに・・。

玉袋
昼から行っちゃったの!すごいね!

堀井
夜は息子が塾に行ってる間に
スナック「湯島」っていうところがあって
夜行こうかと思ったんですけど、
「ちょっと息子が塾行ってる間はな・・」と思って
まぁ昼にしたんですけど。

川崎の新丸子で1文字がいいと仰ったんで探したら・・
小島慶子さんの「慶」と書いて「スナック慶」っていう
素敵な・・


玉袋
「スナック慶」ねー。うん!

堀井
「ああ、ここ!!」と思って、

玉袋
あるなー、「慶」あるなー!
ほんほん、どうだった?昼から飲んでる、みんな?
地元の?

堀井
でも遠くからもいらしてて、
で、やっぱみんな渋い歌を歌って、
でもやっぱ入るときが怖いですね。

玉袋
でも色めきだつでしょ?
入るときは怖いよ、そりゃ。

堀井
だって初めてだし、なんか「この扉の奥に何があるのかな?」みたいな
「誰がいるんだろう?」みたいな、ちょっと怖いですね。

でも開けると、ママさんがすごくいい人で
「あー、こっちいらっしゃい!若い人!」
若い人なんですよ!!若い人なんです!!

玉袋
若い人ですよ!
まだまだひよっ子ですよ!40歳なんっつったら!

堀井
最近久々に(笑)

玉袋
ギャルですよ!ギャル扱いですよ!

堀井
最近久々!と思って、行きまして。
で、琴風親方の「東京たずね人」とかなんかみんないろいろ・・

玉袋
♪着物姿を見たという~ だね。

堀井
そう、♪池袋 新宿~ みたいなのを歌っていて

玉袋
どうしよう・・でも歌わなきゃ。

堀井
私はいつもカラオケで浜田省吾の「MONEY」を歌うんですけど。

玉袋
「MONEY」入れちゃう!うわ!

堀井
始めとトリは「MONEY」なんですよ。
でもほらね、演歌じゃないと。
そのお店の雰囲気に合ったものを選びなさいって
玉さんの本に書いてあったんですけど。
ちょっと・・
で、やっぱ「MONEY」を入れちゃったんですよ。

玉袋
入れた「MONEY」!入金した!
入金しちゃったわけ?デンモクで。
それどうだった?

堀井
ま、若干引きまくってですね・・
まぁ初めて来て「MONEY」なので。
でなんか目を合わせてくれないで、「この人なんなんだろう?」
みたいな感じで、失敗しましたけどね。


玉袋
でも良いと思うよ。
「若い」って言われるのいいでしょ?
で、勉強になるでしょ?スナックは。

堀井
勉強になりました。

玉袋
ねぇ人間同士のふれあいだからさ。

堀井
あと、あんなに演歌が気持ちいいだっていうのは久々でしたね。
なんか初めて知りました「あ、演歌っていいなー!」と思いましたよ。

玉袋
演歌でしょ!やっぱり!
演歌なんですよ!

堀井
みんな拍手するの!なんか!
他の人が歌ってる、全然知らない人なのに。

玉袋
このコミュニケーションをね、
もう娘さんにちょっと伝えなさい!
今度、娘さんと行きなさい!

堀井
いや違うんですよ!
それでね、その娘は玉さんの本の中に車券を挟んでおいたら、
なんかパラッて、家族で内緒に行ってますから完全な不良主婦だから(笑)

だって旦那さんが働いてて、学校に行ってる間に
スナックと競輪とプロレスに行ってるわけですよ。
完全な不良主婦ですよ!

で、この「スナック案内」の中に車券を入れてたらパラッと落ちちゃったんですよ。
だから「あのねこれは違うの!玉袋さんっていう方がいて」
「その方がこんなのとこんなのが好きで、だからママ勉強しに行ったのよ!」って
いう話を娘にしたら。

「ママ、アナウンサーとして迷走中!」って言われて。
「アナウンサーって何?」って言われました!

えー、斉藤和義「ずっと好きだった」です。



(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク