2012/09/27

大川興業総裁が語る「橋下さんより、大阪市・北区区長に注目して下さい!」

今回は、2012年8月22日放送「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「メキキの聞き耳」大川豊総裁の回を起こします。

音声はこちらから

荒川強啓(以下、強啓)
今日は「選挙候補者」のメキキ
大川興業の大川豊総裁、スタジオにお見えです。
こんにちは。

(中略)

本日のテーマ「選挙の歴史に残る爆裂インディーズ候補」
誰の話なんですか?

大川豊総裁(以下、総裁)
これは私の大好きな中川暢三大先生っていう。

強啓
あまり馴染みがないんですけども・・。

総裁
そうなんですけども。
実はですね、インディー候補ってみんな泡沫扱いで
なかなか当選してないイメージがあるじゃないですか?
唯一当選したのが東国原知事ですよ!

強啓
インディーズだったのね!


総裁
だってあの時、世論調査でギリギリまで泡沫でしたよ!
本当に選挙前まで、選挙中にガーッて行ったんです。

だけどその前にインディーズ候補でありながら、
見事に市長になってる人がいるんですよ!!

強啓
中川暢三さん、はい。

総裁
今から12年前の田中康夫さんが長野県知事に出てた時に
実はこっそり戦ってた人がいるんですよ。
みんなが知らないところで、見事に戦いを挑んでたんです!

強啓
知事選で?

総裁
残念ながら負けてしまったんですけど。
でもこの人ですね、松下政経塾で野田総理と同期ですから。

強啓
1期生なの?

総裁
ええ!1期生ですよ。
なおかつですね、鹿島建設にも入社されて
恵比寿ガーデンプレースを13年掛けて作ったと言われている男ですから。

杉浦舞(以下、杉浦)
どこが爆裂?

総裁
この方すごいんですよ!選挙の方法が!!
長野県の知事選に行った時にですよ。
普通なら駅前で辻立ちじゃないですか、演説じゃないですか!
会えないんですよ!


「どこでやってるんですか?」って携帯で
「今、ここでやってます」って声も何も聞こえないんです。
「何やってんのかな?」と思ったら、渚の交差点っていうのがあるんですよ。
長野県にあるんですけど。

そこでですね、来る車に向かって全部あいさつしてるんです。
車に向かってですよ!!

強啓
交差点で?危ないじゃないですか!

総裁
長野県のナンバープレートには深々と頭を下げて。

強啓
何もしゃべらないの?

総裁
何もしゃべってません!たすき掛けして。
あと手を挙げてあいさつして。
で、長野県以外のナンバープレートの場合は軽い会釈(笑)

強啓
でも信号変わるでしょ?

総裁
そこなんです!!
信号変わる瞬間に止まりますね、車が!
そこに駆けつけて深々とあいさつをする。

杉浦
ハハハハハ!止まったら深々と(笑)

総裁
必ず夕方には渋滞をしてですね、
そこがもう狙い目なんですよ!

強啓
そうなの!へぇーー!
で、その時どういうことを主張していたの?

総裁
いやあのですね・・
真面目なお話しがあるんですよ。
鹿島建設にお勤めだったので、例えば県庁の資産の流動化をして
貸し出しましょうと、テナントとして出しましょうと。
その家賃収入で借金返済しようじゃないかっていうね。

強啓
あ、ということは税金使わなくていいもんねぇ。
良い方法じゃありませんか!!

総裁
もう良いこと考えるわけですよ!
なかなかインディーならではの政策提言があるわけですよ。

強啓
結局、負けてしまった?

総裁
負けてしまったんですね。

強啓
その後、どうされてるの?

総裁
実はですね!
その後なんとですね2003年に大阪市長選に出ているんですよ。
で、僕は何を言いたいか?というと。

もうその時に市営バスとか地下鉄の民営化を
この男は訴えてたんですよ!この先生は!!
橋下さんより遥かに早いですよ!

強啓
それでも落選しちゃった?

総裁
残念ながら・・。

強啓
今現在、この中川暢三さんはどういう立場でいらっしゃる?

総裁
その後、加西市というところの市長に見事に当選されるんです。

強啓
大阪市長選、落選した後。
兵庫県の加西市長選に立候補して当選した!
あ、いま市長なの?

総裁
2期!2期勤めました、6年間!
ですが、残念ながら3回目の選挙で落選いたしまして・・。

で、今回の大阪市長選に出ようとしたんですよ、また再び!
道州制まで訴えてるんですよ、その大阪都構想を超えた
「道州制で行こうじゃないか!」って言ったんですけど、
大阪都構想のことで止めるということで立候補を取り止めしました。


平松さんとか橋下市長とか討論会やってたんですよ!最初は。
でも取り止めまして、今なんとですね!!
大阪の公募したじゃないですか!区長!

公募区長!なんと北区の区長ですよ!!
大阪の北区ですよ!北区って言ったら梅田があるところですよ!!
24区長の中で実質トップですよ!
そこの区長に応募して当選じゃないですけど採用されまして!
今、区長ですよ!!すごいですよ!!

強啓
パチパチパチ(拍手)
ちょっと!インディーズってちゃんと信念を持って戦い抜けば・・!

総裁
ものすごいんですよ!
だから加西市でも選挙で1回リコール食らってるんですよ、不信任案を。
その時に市民に見せなきゃいけないって日曜日に議会を開くんですよ!

日曜日に市民が来られるように、しかも劇場でやったんですよ!市民会館ホールで!
本物の「劇場型政治」をやったんです!この方。
いや本当なんですよ!そこで再選はしてるんですけどね。
すごい改革派の方なんですよ。

強啓
ちなみにおいくつの方なんですか?

総裁
今、56歳です。

強啓
56歳、若いね!

総裁
そうなんですよ、でも北区をプラチナ都市に、高付加価値都市にするつって
「アジアのイノベーション最高の特区する」って言ってましたよ。
イノベーション特区になるんですよ!あそこが。
だから是非ね、みんな橋下さんに注目されてますけど、
北区の区長の中川区長に絶対注目して下さい!やってくれますから!!


(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク