2012/08/07

小林悠が語る「美容院って恥ずかしいことだらけなんですよ」

今回は、2012年6月29日放送・小林悠たまむすび
「小噺はるかスナックママへの道」を起こしたいと思います。

音声は配信期限を過ぎたため、ありません。


玉袋
ねぇ、毎回毎回ねハイスコアを叩き出しているこのコーナーですよ。
今日あたりはね、ちょっとさ女の子らしくやってよ。

小林
そうですねー。アナウンサーらしいね・・。
今日はつまんないかもしれない・・。

玉袋
まぁまぁちょっと、訳を聞こうか、どうした?

小林
あのー、玉さんいつもと私違うのわかりません?

玉袋
どうしたの?何だろ、何だろ?
あ!髪型が!

小林
そう、まぁちょっとしか変わってないんですけどね。
ほとんど変わらないんですけどね。
まぁあのちょっと日曜その・・
先週の日曜日ですかね?週末、久々に美容院行きましてね。

玉袋
美容院ってだいたいどれくらいの頻度で行くわけ?

小林
私、あんまり美容院って好きじゃないっていうか・・
あんまり行かないので。

玉袋
好きじゃないって(笑)
自分でチョキチョキ切る派?

小林
やっぱりね、メイクさんが付いてくれるので。朝の番組やってると。
なので、ある程度前髪が伸びていたりしても、
ちゃんと上手い事やってくれるんですよ。
あんまり頻繁に行かないで、2月にいっぺんとか。
たぶん女の子にしては少ない方。

玉袋
でも、カリスマ美容師がいるところじゃないの?

小林
うちの近所の非常に楽チンなね。
でもイケメンが多いんですよ、すごく若いイケメンの多い、
けっこう名前の知れた美容院なんですけどね。
お家の近所だから、楽チンなんですよ。
思うんですけどね、玉さんそもそも床屋さん派ですか?美容院派ですか?

玉袋
いやー、俺は床屋さん派だったんだけど、歳を取ってくると、なんか美容院・・。
いま僕、青山のヘアサロンですよ。

小林
えーっ!ちょっと私よりたぶん高いですよ!

玉袋
僕が行ってるところは、アントニオ猪木さんも一緒ですよ。
そうですよ!有名なところですよ。
ホンジャマカの石塚さんとかね、アンタッチャブルの山崎とか来てるらしいよ。
山田邦子さんも一緒だよ!

小林
あら、芸能人御用達ですか!
ちなみに、髪型は「玉袋筋太郎風で!」みたいな感じで・・。

玉袋
いや、それはね昔からの床屋さんのクセで。
座るなり「普通にして下さい」って言う。

小林
ハハハハハ、「普通にして下さい」ってよくわからないです(笑)

玉袋
嫌なんだよ!自分で注文をつけるのが、格好つけてるみたいに思われて。

小林
わかります!!すごっくわかります!!

玉袋
わかるでしょ!だから「普通にして下さい」つって。
「やめてくれー!」って刈り上げされる時、あったじゃない?
床屋さんに行ってたころ。

小林
それは普通じゃなーーい!っていうね。

玉袋
じゃないんだけど、そうそうそう。
俺はそういうタイプ。

小林
そう思うんですよ!
美容院って恥ずかしいことだらけなんですよね、至るところ。

まずその予約の段階で、たとえば
「美容師は田中さんで」とか「山田さんで」とかこう
指定する段階で恥ずかしい。

玉袋
やっぱ、指名だめなんだ。
飛び込みで行くタイプね。

小林
「こいつに任せれば、お前はイケてる人間になれるのか!」みたいなね。
「こいつじゃないと、ダメなのか!」とかね。

玉袋
小林さん大丈夫ですか?
いいんですよ、自由に行きましょ!

小林
そういう感じがするかな?と思って、
指名っていうのも恥ずかしいんです、私。
だからいっつも基本「誰でもいいです」って言うんですけど。

玉袋
あーーっ!それ「普通にして下さい」とあまり変わってない(笑)

小林
「別にランク低くてもいいから誰でもいいです」みたいな。
「何とかスタイリスト」みたいなのじゃなくて別にいいですみたいな。

で、中に入っても恥ずかしいじゃないですか!
てるてる坊主みたいなのを首に巻かれてね。
頭洗ったあとはなんかほら頭が坊主みたいな感じで、
髪の毛がペターってなって。首には白いのを巻いて。

玉袋
女子でそういうのって珍しいよね?
美容院が恥ずかしいっつーの。

小林
いや、思いますよ!恥ずかしさの塊ですよ!

玉袋
おうおうおう・・で、周りは鏡だらけだしね。

小林
そうです、みんな見てますからね。

玉袋
うーんもうがまの油みたいにね、四緑のガマみたいに周り鏡張りでね。
小林の油が出て来るわけよ、タラーリタラリと。


小林
そうそう冷や汗がね出てくるわけです。
で、大事なのは髪型の注文ですよ!
私はいつもスタイリストさんに、
まぁたとえば髪型の書いてあるカタログを見せてもらって、
その「こんな感じで・・」

玉袋
あーっ!やってんだ!
「誰々みたいにしてください」みたいなね!やってんだ!


小林
実はね、この間やっちゃったのとうとう!

玉袋
誰、誰、誰!「誰みたいにして!」って言ったの?

小林
いいですか?

玉袋
いいよ。
恥ずかしいでしょ?今、それ言うの恥ずかしいと思う。

小林
美容院で私はまず携帯電話で写真を入れていったんです。
その携帯の写真を見せたんですけども、あの・・すごく言い訳をして。

「とりあえず、私は髪型だけに特化してこの写真を選びました」と。
「本当にこの髪型が好きでこの人にして」って言ってる訳であって。
別にこの芸能人になりたいとか、そういうわけじゃないんです!

玉袋
最初からそんな言い訳!
髪型だけこうなりたいと!

小林
「よろしくお願いします!前田敦子」

玉袋
前田敦子かぁ・・、ほうほう。

小林
しかも!『Everyday、カチューシャ』の時の前田敦子
今あの一応持ってきましたけど。


玉袋
ハハハ、細かいよ!芸が!

小林
水着姿のね、これです。
前髪が重めに下りていて、髪の毛の長さが肩ぐらいよりちょっと長いくらいで。
今、前田敦子じゃないですか?
♪カチュ~シャ~

玉袋
どっちかっていうと、お注射の方(笑)

小林
お注射の方ですね・・。
まずそこで恥ずかしいんですよ、前田敦子の写真を見せる段階でね。

玉袋
俺もむかしあったな、床屋行った時。
「ジョージ・クルーニーみたいにしてくれ!」って。
『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のころの。


そしたら床屋のおじさんが分かんなかったっていう・・
「誰だこれ!」って言われちゃった。
あ!でも前田敦子になりたかったわけね、あなた!

小林
あ、っちょ、違う!
前田敦子になりたいんじゃない!
前田敦子の髪型にして欲しいって見せるんですけど。

玉袋
下手しちゃうと卒業しちゃうぞ、
卒業しかねないぞ(笑)

小林
あんまり変なこと言うと、卒業させられますからね。
あぶない、あぶない。

玉袋
恥ずかしいよ!羞恥プレイ!

小林
そのカットする側からすれば、
「ああ、この人はこういうふうになりたいんだなぁ」と思うわけですよ。
しかも私座ってたら渡された雑誌、
はじめて『AneCan』のほう渡されました。『CanCan』じゃなくて。
「『CanCan』じゃなくて『AneCan』の世代に
見える人が前田敦子頼んで、ああーー!」みたいな感じで。


玉袋
ダハハハハ、ちょっと自意識過剰じゃないの?(笑)

小林
もうその時点で恥ずかしい!
「ああ!『AneCan』を見る世代に見えましたか!ごめんなさいね」っていう・・。

玉袋
まだ『AneCan』だからいいよ!
『安心』とか『壮快』とかそういう健康雑誌出されたら、
「えっ!『ゆほびか』!!」みたいな(笑)


小林
危なかったですよ!
まぁ、おしゃれ雑誌だから許しましょう。
で、まぁバシャバシャバシャって切ってもらいましてね。
完成ですよ!前田敦子が!

玉袋
完成!前田敦子、まぁ頭だけね。

小林
頭だけ前田敦子、髪の毛だけ前田敦子完成ですね。
で、一番恥ずかしいのはこの後にあったんですね。

玉袋
どうしたんだろうね?何があったんだろ?

小林
まぁまぁ、あのね美容院ってたいてい男女兼用のお手洗いがあるんですよね。

玉袋
そうだよ!俺のところもそうだ!

小林
1個ありますよね?
わたくし切り終わった後、お会計してる最中にカードを出して、
「このカードを切ってもらってる間にお手洗いに行って来ます」って
顔に毛もいろいろ付いてて取りたいしってことで・・。

玉袋
取ってくれないんだ!

小林
取ってくれないんです、自分で取るんです。

玉袋
うそだー!!セルフ、そこ?

小林
まぁ自分でいろいろチェックしたいしね。
でまぁトイレ入ってガチャッと入ってすぐ閉めると、
ドアを閉めるとすぐ横に鏡と洗面台があって。

思わずすぐ鏡を覗いちゃって顔の毛を取るのに集中しますよね。
で、取り終わって「ふぅー」と思って、まぁ用を足す方に移ります。
便座に座ります。

そこで一個気づくわけですよね。
「カーギーの方を・・あれ、ギーカーの方をシーメーてない?」
と思った瞬間に開陳!!

玉袋
開陳ってどういうこと?
開けられちゃったの?

小林
開けられました!

玉袋
相手は!

小林
相手は!20歳くらいの超イケメンアシスタントの美容師さん、男性!

玉袋
カーーッ!見られたか!ついに。
小林悠の秘仏(笑)

小林
開帳しましたよ、開帳した本当に!


玉袋
鍵閉めろよ!!

小林
私が100%悪いんですけど、その美容師さんも可哀想で。
「あーっ!変なもの見た!」って顔して
「すみません!」ってガチャって締めてね逃げられたんですけど。
切ないのがその私の座ってる便器とドアの間がもう3mくらい離れてて手が届かないんです!

だからもうね、見られ放題!
むしろ彼がこっち入って来ても何も出来ないくらいのね感じなわけですよ。
でまぁ、そこで唯一救いがあったのが、わたし今日ロングスカートはいてるんですけど、
その日もロングスカートだったんです。
だから!!ちょっと亀の子束子の方は見えなかった!!

玉袋
くだらねぇ、亀の子束子・・。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク