2012/06/05

TBSアナ・小林悠が語る「服部半蔵のお墓が西念寺にある理由」

今回は、2012年5月18日放送・小林悠たまむすび
「小噺はるか スナックママへの道」を起こしたいと思います。

音声は配信期限を過ぎたため、ありません。


小林悠アナ(以下、小林)
ちょっと玉さん、聞いてよー!

玉袋筋太郎(以下、玉袋)
どうしたのよー?

小林
玉さん!半蔵門線ってありますよね?

玉袋
半蔵門線、ありますよ!

小林
半蔵門線の「半蔵門」って何から来てる言葉だかご存じですか?

玉袋
これはもう、服部半蔵。影の軍団ですよ!!


小林
イエス!そうです、そうですよ!
ニンニンですよ!ハットリくんですよ!

徳川のね、忍者隊を率いた。
あの服部半蔵、その半蔵が守った門ってことで、
「半蔵門」が出来て、「半蔵門線」が出来てっていうね、話ですけどね。

何でこの話をするか?っていうと、
ちょっとね宣伝になっちゃうんですけど、
わたくし、BS-TBSで木曜日夜22時から「THEナンバー2」という
歴史の影の主役にフィーチャーする番組を担当しておりまして。




玉袋
いいじゃん、ナンバー2が一番だよ!
一番よりナンバー2がいいと思うよ。

小林
そうです!ナンバーワンを支えるという役割の人に注目している番組なんですけど。
それで服部半蔵の回がありまして、
VTR見てるとなんと半蔵のお墓がこの会社の赤坂の近くにあるということが・・。
どこだか知ってますか?

玉袋
えーー、どこにあるんだろう?
どこだろう?

小林
まぁ半蔵門に近いっちゃ近いですね、四ッ谷にあるということが。
半蔵のお墓があるということがわかりまして。
収録前に半蔵のお墓に挨拶をして成功祈願をしてこようと思いましてですね。
この間の日曜日に行って来ました。

四ッ谷の西念寺というお寺なわけなんですけど。
そこ日曜日だったので、超オフモードで。
どうでもいい格好でね行ったわけなんですけど(笑)

まぁ普通の檀家さんもいっぱいいるような、
お墓も普通の方のお墓もいっぱいあるようなお寺でして。
すごい静かなお寺ですね。

玉袋
その中に一緒にいるわけ?服部半蔵が。

小林
そうなんです、さりげなくポンとあるわけで。
ちゃんと「半蔵のお墓」みたいなパネルも用意してあるんですけど。
わたくし最初だったので場所も分からないし、とりあえずご挨拶しようと思いまして、
「こんにちは!」というふうに本堂の方にお邪魔をしたんです。
そしたら奥様が出て来まして、そこのお坊さんの。

玉袋
服部半蔵の奥さんじゃないよね?(笑)

小林
違います、半蔵の子孫とかでも無いですけどね。
その西念寺というお寺を守っている奥さんなんでしょう、多分。
出て来て下さいまして、かくかくしかじかで
「一言ご挨拶したので、ちょっと観させて下さい」って言って
スッと立ち去ろうとしたらですね、
なんとそこの本堂に服部半蔵が徳川家康から賜った槍があると!!
本物の槍があると言うことで「見ていきますか?」と言われて・・。

玉袋
へぇすごいじゃない!嬉しいじゃない!

小林
嬉しいですよね?「見たい!」と思ったんだけど問題発生です。
思い出して下さい。

玉袋
どうしたんだろう?銃刀法違反で・・、違うか。

小林
銃刀法違反ではなかったんですね。
わたくし、適当な格好と言いましたね。
靴下がね・・危なかった。

玉袋
なんで?靴下どうしたの?

小林
あの、わたくし歩きやすい格好と思って
スニーカー履いていったんですけど、思い出す限りふだん家の中でしか履かない・・

玉袋
毛玉だらけの?

小林
近いですね・・。
ピンクの靴下を・・くるぶしの・・履いたんですけど。
そのピンクがパワーパフガールズの模様か?
富士山のチョッパーの模様かどっちかちょっと分かんないんですけど、
どっちか履いて来ちゃったんですよ。


「あ・・いやっ!パワーパフガールズかチョッパーだ!」って思って・・。
「うっ!」と思ってちょっと逡巡したんですね。
「いや・・あの・・・ううん・・」みたいな感じで。
で、「どうぞ。」というふうな感じだったんで。

玉袋
招き入れてくれるよね、そりゃ。
そんな若い子が見に来るなんて珍しいだろうからよ。

小林
恥を忍んで、脱ぎました!!

チョッパーでした!!チョッパーだった、靴下は。


玉袋
チョッパー出た!ハハハハハ!
みっともねぇなー、恥ずかしいね。
もう少し考えた方がいいね。勝負靴下で行かなきゃ、勝負パンツと!

小林
ちょっと恥ずかしかったですね、本当ダメですね。
そうですよ、大事な時は。
半蔵先生の前でチョッパーで申し訳無いな・・、と思いつつもね。

ちょっと目線を気にしつつも、服部半蔵の槍を見ました。
けっこうね2.5mくらいありまして、かなり長くって。

玉袋
それ持って歩いてたの?影の軍団やってたの?

小林
それが馬に乗って長い槍を使ってたんですって!
しかも戦争の影響で焼けちゃったりしてるんですけど、
でも健在で重さは7,8kgあるそうですけど。
新宿区の文化財になってるんですって。

玉袋
でも影の軍団だから、あんまり長いの持ってると目立っちゃうからね。
やっぱり目立たないように行かなきゃ!
手裏剣とか無かったの?手裏剣とか?
水遁の術の筒とかさ、半蔵が使ってたとかさ。

小林
手裏剣とかは残念ながら無かったんですよ。
筒とかも無かったんですよね、槍だけです。

で、それを見させて貰いまして、
「ありがとうございます」と拝みまして
半蔵のお墓まで行ったわけです。

それでいいのが、「何故その西念寺に半蔵のお墓があるのか?」というと、
そもそも西念寺は服部半蔵が出家をして作ったお寺らしいんですよ。

それで何で出家したかという?
これは、涙無しには語れないんですよ。

玉袋
ジャパンアクションクラブが倒産したからかな?
それは千葉ちゃんの方だ!千葉ちゃんの服部半蔵だ!

小林
そもそも家康の息子で信康っていましたけど、
その信康は織田信長のお嬢さんを奥さんにもらっていたわけで。
信長とは親戚関係だったんですよね。

ある日、信長にスパイ疑惑をかけられて、
「お前、死ね」と言われちゃったんです。
自分の娘の旦那であるにも関わらず。

で、家康は「自分の息子をちゃんと切腹させろ」と言われちゃいました、信長に。
家康は泣く泣く切腹させるんですね。
その時の介錯人に服部半蔵を指名したんです。

玉袋
拝一刀じゃなかったんだね。


小林
でもね、半蔵はやっぱり家康の息子ですから、
首を斬るなんて出来ないんですよ!

でもう半蔵が泣いちゃって、「ごめんなさい!私できません!」と言って
横にいた違う人に介錯をさせたんですって。

でも半蔵がそれがずっと気がかりで、
信康の魂を鎮めようということでそのお寺を建立したっていう。

しかもね、半蔵のお墓のすぐ近くにね!
信康のお墓もちゃんとあるんです!!寄り添うようにして!
もうこの涙無くして語れない話は・・、

毎週木曜22時のBS-TBS「THEナンバー2」にて
見てもらいたいところですねー。

玉袋
アハハ、宣伝だよ!!

関連コンテンツ

スポンサードリンク