2012/06/29

西寺郷太が語る「カバーの楽しみ、カバーの苦しみ。どっちにしたってカバーは最高!」

今回は、
2012年6月2日放送分「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」
サタデーナイトラボ「カバーの楽しみ、カバーの苦しみ。どっちにしたってカバーは最高!特集by西寺郷太」
のまとめ記事をNAVERまとめにて公開しました。

カバーの楽しみ、カバーの苦しみ。どっちにしたってカバーは最高!特集(by西寺郷太)まとめ [NAVER まとめ]

2012/06/26

立川談笑が語る「立川談志 傾向と対策」

今回は、2012年5月25日放送大竹まことゴールデンラジオ!
「大竹メインディッシュ」立川談笑さんの回を起こしたいと思います。


音声は配信期限が過ぎたため、ありません。


大竹
ようこそいらっしゃいました。
今日はアロハを着ていらっしゃいますけども。
テレビでは背広をよく・・

室井
私ずっとテレビでご一緒させて貰ってたんですけど
背広以外見たことない。

談笑
基本スーツですよね、あっちはね。
だけど落語のお客さんは和服ばっかりご覧になってますから、
「テレビ見てるとちょっと感じが違うね」って。

室井
相変わらずデカイっすね(笑)

談笑
これでも痩せたんですよ、一時より。
15kgくらいやせましたかね?今日もね15キロくらい走ってから来たの。

大竹
走った!15キロも!

談笑
午前中なにも無い時にはやってますよ。
歩いたり走ったりすると痩せるんですよ。

大竹
そういうふうに15キロも走ってるようにお顔に見えないよね。
っていうか、見せないんですか?

談笑
基本、二日酔いで走ってますから。

室井
真面目なの?真面目じゃないの?わかんない(笑)

大竹
大学行って、落語家になっちゃった?

談笑
そうです、「学歴無駄遣い」と言われてますね。

大竹
弁護士になろうと思ってたんですか?

談笑
はい、早稲田大学法学部ですから。
お勉強は出来たんです。
で、もう私の周りは基本的に一族みんな職人なんですね。
とび職だとかそういう・・。

大竹
お父様は?

談笑
親父、とび職です。で、お袋看護婦で。
周りにサラリーマンすらいないんですよ。
うちの親父の夢は「サラリーマンになること」だったらしいんですけどね(笑)

そんな中で早稲田大学に行って、・・どころか法学部。
「もうちょっと待ってりゃ弁護士か警察官になるよ」ってもう一族のホープですよ。

それがいきなり「落語家になります!」って言ったんで、
全員「万歳なしよ!」でドドドドドって総崩れ(笑)

大竹
お母様は?

談笑
泣きました(笑)
普通に泣いてましたね。

室井
なんでですか?

談笑
やりたい仕事を探したんですね。
司法試験って今よりまだ難しい試験で30過ぎて
40になってもう引っ込みが付かない人たちっていっぱい居たんですよ。

大竹
ミスター梅介を先頭にね。


談笑
はいはい、そうです。
あの人、予備校で教えているんですよ。
司法試験の予備校で。

2012/06/17

山田五郎が語る「ビリケンの知られざる物語」

今回は、2012年5月24日「荒川強啓 デイ・キャッチ!」
「デイキャッチャーズ・ボイス」山田五郎さんの回を起こしたいと思います。

音声はこちらから

山田五郎(以下、五郎)
大阪の新世界・通天閣にある幸福の神ビリケン
大阪では「ビリケンさん」と、さん付けで呼びますけどね。

1996年だったかな?阪本順二監督の映画の「ビリケン」っていう
杉本哲太さんが主演した映画があってあれで結構有名になったもの・・
まぁ幸運の神様というやつなんですけどね。


これが今年の7月に通天閣開業100周年、100周年ですよ!
それを前に3代目のビリケンさんに交代したんですよね。

このビリケンさんのからだ、特に足の裏に触ると御利益があるっていう
なんか「おびんづる様」と同じ扱いされてて。

で、1980年に置かれた2代目が今いるんですけど
体じゅう真っ黒になっちゃって、足の裏4センチくらいすり減って

荒川強啓(以下、強啓)
あ、そんなにやっちゃったの?

五郎
もう撫ですぎだろ!っていう

強啓
もうテッカテカなってましたからね。

五郎
30年でそこまで減るんだ!っていうのは驚きましたけどね。
で、新しくやって3代目はなんと京都の仏師、あの仏像作る人ですよね。
松久佳遊さんっていう人たちが製作をして、
楠の一木作りで、髪の毛の金箔を貼って金髪になったとかって
新聞に出てましたけどね。

このビリケンって何か?って事なんですけども。
今回の報道とかね、ネット上のウィキペディアみたいな辞典にも
1908年にアメリカの芸術家のフローレンス・プレッツ(プリッツ)さんが作った
幸運の神さまであると。
そのプレッツさんの夢の中で見た神秘的な人物の姿がモデルになっていると。

当時のアメリカ大統領が、27代大統領のウィリアム・ハワード・タフト
この人がウィリアムだから、愛称が「ビリー」だったわけですよね。
そこからビリケンと名付けられていると言われると。
まぁほとんどの資料でそうなっているんですよ。

別にいいんですけど、私もよくこの「ビリケン頭」とか
「ヘアスタイルが似ている」とか色々言われるので、
ちょっとビリケンには前々から興味があって。


2012/06/12

宮台真司が語る「九州大学の『婚学』講座。でも、それだけじゃまだ足りない」

今回は、2012年5月18日放送 荒川強啓デイ・キャッチ!
「デイキャッチャーズ・ボイス」宮台真司さんの回を起こします。

音声はこちらから

宮台
先日のニュースですけどね、
九州大学で『婚学』の講座がね、開講されているんです。

これ毎日開講なんですけれどもね、
1年生を対象にした教養セミナーで。
受講生は男子16人・女子13人合わせて29人で
募集に対しては150人が申し込んむということで
倍率は5倍ということなんですよね。

強啓
これは単位取れるんだ!ほー。
えっ?2単位?あーそうなの。

宮台
昔から東京大学などでも自主講座っていうのがあったりしましたけど。
まぁ単位が取れる自主的な取り組みということですよね。
だから、カリキュラム外ということなんですけれどもね、
こういうのがあるということですよね。

強啓
結婚する学問か?どんな事するんですかね?

宮台
えーとですね、どっかに資料が有ったと思うんですが。
まぁそんなにすごい事やってるんじゃないんですよ。

まずですね、具体的には人生哲学を教えていて、
恋愛・結婚・出産・子育てがどういう意味で大切なのか?という事を
ディスカッションベースで理解していくという事なんですよね。

更に、まぁサラリーマンとかNPOや、別の大学の教授とか
色んな社会人も呼んで話を聞くという事になっているんだそうでありますよね。

学生の反応は非常に良く、
講義の感想はfacebook上で投稿してもらっているそうですが、
例えばですね、そのディスカッションのテーマとして
「バスタオルは一度使ったら、洗うか?何度か使ってから洗うか?」みたいに
新婚の時にぶつかるであろうテーマについて話し合ってるそうです。


強啓
ちょ、ちょ、ちょっと待って!!ちょっと待って!
そんなの学問のゼミの中で出て来る話なんですか?

宮台
ええ、そうなんです。
それでですね、学生がどんなふうに感想を言っているかというと。
「価値観の違いで、もしかしたら生まれない可能性だってある溝を
『婚学』を通じてあらかじめ知っておけば、なんとかなるんじゃないか?」
というふうに仰ってるということでですね。

これを教えてらっしゃるのは佐藤剛史さんという助教の方でありまして、
教員になりたくて福岡教育大学を受けたんですけれども、
なかなか受からずって時に九州大学で教えるチャンスを
非常勤として持っていて、こういう講座をやっているという事なんです。

さて、たっぷり喋ることがありますが。
『婚学』には賛成ですが、この程度のものじゃ足りないんですね。
どこで足りないか?ということを申し上げる前にまず、
株価を下げたニュースが有りましたよね?

この背景にあるヨーロッパの事情を話をしますと、
今ですね、政治哲学や社会学の最先端でよく分かっていることが、
「グローバル化」と「民主主義」が両立しなくなってるということなんですね。

「グローバル化」をすると、緊縮財政をしなきゃいけないんです。
しかしそうすると、緊縮財政に反対する世論が大きな政府を要求する。
そういう政治家に投票してしまうわけです。
そういう人が大統領になったり、政権を組んだりすると、
当然ながら、信用不安が再燃どころか加速してですね。
実はその国自体も含めて、ものすごい勢いで沈下していくことが
ほぼ確実だというふうにも思えますね。

例外が唯一あるのがドイツですよね。
ドイツはどうして沈まないのか?ヨーロッパを牽引しているのか?というと。
10年ちょっと前のシュレーダー政権の時にですね、
労働法制を完全に変えて「ワークシェア」を完全に進めているんですね。



2012/06/05

TBSアナ・小林悠が語る「服部半蔵のお墓が西念寺にある理由」

今回は、2012年5月18日放送・小林悠たまむすび
「小噺はるか スナックママへの道」を起こしたいと思います。

音声は配信期限を過ぎたため、ありません。


小林悠アナ(以下、小林)
ちょっと玉さん、聞いてよー!

玉袋筋太郎(以下、玉袋)
どうしたのよー?

小林
玉さん!半蔵門線ってありますよね?

玉袋
半蔵門線、ありますよ!

小林
半蔵門線の「半蔵門」って何から来てる言葉だかご存じですか?

玉袋
これはもう、服部半蔵。影の軍団ですよ!!


小林
イエス!そうです、そうですよ!
ニンニンですよ!ハットリくんですよ!

徳川のね、忍者隊を率いた。
あの服部半蔵、その半蔵が守った門ってことで、
「半蔵門」が出来て、「半蔵門線」が出来てっていうね、話ですけどね。

何でこの話をするか?っていうと、
ちょっとね宣伝になっちゃうんですけど、
わたくし、BS-TBSで木曜日夜22時から「THEナンバー2」という
歴史の影の主役にフィーチャーする番組を担当しておりまして。


2012/06/01

評論家・荻上チキが語る「横田夫妻を35年間苦しめる3つのプレイヤー」

今回は、2012年5月16日放送 ニュース探求ラジオDig
「DigTag コラム・チキチキ塾」を起こしたいと思います。

音声は、配信期限を過ぎたためありません。


荻上チキ
はい。今日ご紹介する本はですね、
横田夫妻・横田滋さんと横田早紀江さんがお書きになりました
「めぐみへの遺言」という本です。


これは、「お書きになりました」 と言いましたけれども、
まぁ語り下ろしになっておりまして石高健次さんというジャーナリストの方が
おふたりにじっくり話を聞いて、それをまとめたという本になっております。

この石高さんという方はですね、
横田めぐみさんが拉致の被害に遭っているんじゃないか?っていうことを
工作員の方から聞き出してそれを横田夫妻にお伝えしたという
当事者でもあるわけですよね。

で、長年の信頼関係を得ているジャーナリストが
横田夫妻に今じっくり改めて拉致問題について話を聞いたというような
一冊になっております。

この本なんですけど、数日前にインターネット上で
紹介記事が載っていましてですね、
それがweb上で大変話題になっていたんですね。

「週刊朝日」の記事がniftyニュースで配信されて、
「横田夫妻が全てを語った『政治家に利用されてきた』」というタイトルで
記事になり非常にそれ自体も大きく話題になっていました。

その本の一部が記事でも紹介されていたんですけれども、
やはり多くの方にもこの本を手にとってほしいと思いました。

やはりこの本の本人たちが語られていた言葉の生々しさというか
重みというものは多くの人が
受け止めなくてはいけない問題だなというふうに思います。

どういう問題か?
今あらためて「拉致問題」とはどういった問題だったのか?というのを
語るまでもなく多くの人たちは北朝鮮に日本人の人たちがパスポートを
その人から貰ってなりすましてね、工作員を日本に送るために。

そして、日本人に北朝鮮の工作員を教育させるために
拉致して連れて来させたっていう事件をみんな知ってるじゃないですか?

でも、数年前はまだそれが疑惑の段階で止まっていたということ。
十数年前はそれが本当にあるかどうかという事さえ
多くの人たちが考えてすらいなかったという状況があるんだということを
忘れてはいけないと思うんですよね。

多くの人たちがこの問題を知りました。
政治的問題として誰もが賛成します。
「賛成する」というのは北朝鮮に拉致被害者を返してもらうということが、
善なのだということはこれは賛成すると思うんですよね。

しかし、そこまでになっていても政治状況はなかなか動かない。
それは日本の政府が動かないということもあるし、
北朝鮮という国が頑として動かない。
むしろ、政治的な交渉の問題として
残り続けてしまっているという問題があるわけですね。

この本のタイトル「めぐみへの遺言」
このタイトルをつけた事の重さというのは非常に大きいと思うんですよね。

関連コンテンツ

スポンサードリンク