2012/05/16

赤江珠緒が語る「山ちゃんのおかげで『ももクロ』への扉が開きました」

今回は、2012年5月1日放送「赤江珠緒 たまむすび」
オープニングを起こしたいと思います。

音声は配信期限を過ぎたためありません


赤江珠緒(以下、赤江)
山ちゃんと知り合って、かれこれ1ヶ月ぐらいですけれどもね。
山里さんとの出会いで新しい文化への扉が開けました!わたくし。

山ちゃん(南海キャンディーズ)
そうでございますか、良かったー!
今の語り出しなら俺、なんかのタイミングで引退勧告されるんじゃないか?
って一瞬思いましたよ。

赤江
いやもうこれね、ちょっと言っておきますと。
山ちゃんと出会ってすぐにですね、おすすめのアイドルの・・
アイドルに詳しい山たと・・やまさ・・やまさ・・

山ちゃん
どうしたんですか?スクラッチですね!
今、チェケラッチョで。


赤江
ということで、ももいろクローバーZさんのね。
DVDをご紹介頂きまして。
で、最初の頃は「赤江さん家はブルーレイ?」って言われて、
「うん、ブルーレイ」って答えて・・
で、うちがブルーレイじゃなくて見えないという事態がありまして。

山ちゃん
変な嘘やめてくんないかな?

赤江
てっきり結構テレビ新しいからブルーレイかと思ってたら・・
ブルーレイの仕組みを分かっておらず、返却させて頂いたところ、
今度きちんとしたDVDでまた頂いて、同じものを。
で、先週見させて頂きました。

山ちゃん
どうでございました?

赤江
もうね、山ちゃんね!面白いわ!!
いやね、ももいろクローバーZさんっていう5人組の女の子の
まぁ十代ですよね?

山ちゃん
平均年齢、いま16弱くらいですよ。

赤江
女の子のアイドルグループさんなんですけれども。
正直言って私、全然アイドルさんの文化には触れていなかったんですけども。

で、山ちゃんがくれたDVDがディスクが2枚あって、
「2枚一気に見ると大変かもしれないよ!」って言われたじゃないですか?
「だから、ぼちぼち見ていけばいいよ」って言われて、
見出したところ、一気に見ました!!1から2まで!!


いやね、何て言うんでしょうね?
面白い・・面白いんですよね!!



山ちゃん
あの可愛い!とかだけじゃないでしょ?

赤江
そうなんですよ。
ももいろクローバーZ・・ももクロさん?
ちょっとちぐはぐ感が・・
私の言葉で言うと、ちょっと「ちぐはく感」が楽しいですよね。

どういうところかと言いますと、
すごいおじきとかお礼とかファンに向けてされるんですよね?
ももクロさんがステージの上から5人並んでおじぎするんですよ。
「今日はありがとうございました!」って。
このおじぎがめちゃくちゃ長い!!「えーっ!」みたいなくらい(笑)

山ちゃん
えっ、そこ!

赤江
いや、長い長い!!もう!
そう簡単に頭を上げず、「えっまだですか!」ってくらい
5人がぴたーっとおじぎをしている低姿勢!
もう30秒くらい頭を下げてるんじゃないかな?毎回毎回。

でも関わらず、一方でファンへの呼びかけがすごい上からなのよね。
「お前ら!ついて来いよ!」みたいな。

山ちゃん
いやいや、それはね・・何て言うんだろうな?
プロレスのマイクパフォーマンス的な感じなのよ。
「いいか、お前らー!」でしょ?

赤江
あ、そうなんだ。
「いいかお前ら!付いて来れるか!」みたいな。
「良い思い出作らせてやるぜ!」みたいな・・
ここがまず、ちぐはぐじゃないですか?

山ちゃん
そこ見てたのね?

赤江
そうそうそう、それから衣装がね
すごく戦隊もののセーラームーンのようなちょっと可愛い
プリっとした中になんかちょっと帯を締めているような
ちょっと若干格闘技っぽい、でも可愛いコンセプトの衣装を着られているにも関わらず、
踊りがですよ、色んなアイドルとかね韓流スターの方もダンスが得意な方も
いらっしゃいますけど、ダンスがちょっと不思議ですよね?

山ちゃん
変わってて、可愛らしいだけじゃないです。
結構、昔の方々が懐かしいような踊りが振り付けで入っていたりとかね。

赤江
そう、割とガニマタでね脚を拡げた・・
「これは可愛い路線に入るのかな?」みたいな踊りも含まれて、
そして可愛い仕草もするこの「ちぐはぐ感」
「この5人は何を目指してらっっしゃるのかしら?」っていうちょっとこの・・

山ちゃん
赤江さん、ちょっと一言言おう!
「いらっしゃい!!ようこそ!!」

赤江
ハハハ(笑)
いや、そこがね見続けちゃいました!

山ちゃん
これね、あのだから赤江さんがおっしゃってる通り
今までアイドルに興味が無かった人が見て楽しいっていうのが象徴的なんですけども。

今ね、ももクロちゃんのライブに来てる人たちの話と聞くと
元X JAPANのファンでした!とかメタル聞いてました!ロック聞いてました!
って人ばっかなのよ!
ばっかっていうのもあれだけど、多いですね。


赤江
もうファンの方も本当に一体になっているし、
でまたこの5人が汗だくで。
「こんなのアイドルさん汗だくになっていいですか?」っていうくらい

山ちゃん
超全力というね事なんですよ!
赤江さんこれね、まだあなた扉開いただけなのよ!
こっからどんどん行こう!!

赤江
週末のヒロインたちに会っちゃったからねー。

山ちゃん
週末ヒロインたちに・・
もう会いに行きましょう!今度!

赤江
で、私の夫も一緒に見てたんですけども。

山ちゃん
ありゃ!どうだった?

赤江
もうね完全にハマってた!!

山ちゃん
やったよ!

赤江
「これはね、分かるわ!応援するねぇ!」
「この人たち売れるよ!」って、いや売れてるんだよ!って
もう言っときましたけど(笑)

山ちゃん
もう来てますけど、いやいや有りがたい!
これですからね、聞いてらっしゃる方々ね。
「また山里のせいでアイドルの話になっちゃった!」と思いの方々
黙されたと思ってだよね?一回是非見て欲しいよね。

赤江
そう!不思議な面白さがあって。
で夜12時くらいまでかかったわけですよ、結局最後まで見たんで。
でもう寝ながら口ずさんでましたからね。
♪ヒョヒョイヒョヒョイとか言って(笑)

山ちゃん
あ、ニッポン万歳!


赤江
いやなんか不思議な魅力ですねー。

山ちゃん
これ本当に皆さんね赤江さんが言ってるのが
嘘じゃないというが分かりますから!見て頂いたら。
これ是非、体験して頂きたい。

赤江
こういう新しい文化に知り合うというのは、
山ちゃんと出会わなければ私、一生申し訳ないですけれども
この扉は開かなかったかもしれない・・。

山ちゃん
じゃあつまりひっくるめて、
「山ちゃんありがとう!大好き!」ということでよろしいですか?

赤江
ははは(笑)
ギュッとまとめた感じもうそれでもうあの・・
皆まで言わずもがでいいですか?

山ちゃん
全然全然!気にしないで赤江さん!
えっ!赤江さんって今までにさ、
僕がおすすめするまでアイドルのDVDとか見てなかったんじゃない?

赤江
見てなかったですね・・。

山ちゃん
普段どういうの見てるの?堅め?

赤江
うーん、堅めっていうか・・
DVD?

山ちゃん
映画はこんなのとかね・・

赤江
ビリーズブートキャンプとかは持ってますよ、ちゃんと箱でDVDとかは。
そういうDVDはあります、家にも。
そういう結構ミーハー的なものも買い揃えたりする。


山ちゃん
赤江さん!俺のトスちゃんと届いてる?

赤江
アイドルかー?

山ちゃん
アイドルだけじゃないよ。
例えばこういう映画を見てるとか、趣味がこうだとか。
赤江さんの趣味とかって意外と俺まだ聞いてないから分からないんですよ。

赤江
私けっこう趣味はね「和」なんですよ。
「和」の趣味なんですよ。
昨日ちょっと「日本昔ばなし」のDVD買ったっていう話しましたけど。
知ってる?山ちゃん、「日本昔ばなし」ってむかしTBSで流れてたの?

山ちゃん
知ってますよ!「坊やよい子だ・・」って。

赤江
そうそうそう、土曜の7時に。
あれが今DVDになってるの!
あれ私いま全部買ってますから!
結構場所取ってる部屋で。

山ちゃん
山里家ね、むかし週に1回ね
お母さんがあの昔ばなしを読むって時間が必ず設けられていたんです。
ですから昔ばなし大好きなんです。

赤江
あれは芸術よ!!
お二人が常田さんと市原悦子さんが二人だけでやってる。
もうねあれね、DVD買ってから言うのもなんなんですけども、
もう1回TBSさんに流してもらいたい!

山ちゃん
いや確かに子供には必要よ。
夢があるのよね話に、何が好きとかあります?この話が好きとか。

赤江
「はなたれ小僧様」

山ちゃん
それ選ぶ・・何?「はなたれ小僧様」って?

赤江
あれ?知らない?
薪を売っているおじいさんが、薪が余ったのね。
で、家に帰る前に川に流したの。
「もうこれはいいから川の神さまに使ってもらおう!」と。

そしたら川の神さまが出てきて、
「お礼にこの小僧をあげる」って言われて、
その小僧が小汚い鼻を垂らした小僧だったわけ。

おじいさまは「いらないです」と。
「そんな小僧さんいらないです、ばっちいなぁ」と思って
だけど川の神さまがパッと消えちゃって
おじいさんが家の方に歩いていくと付いていくわけよ。
ペタペタペタペタと。
で、「しっ!しっ!帰れ!」という言うんだけど付いてきて
おじいさんが一生懸命巻くわけですよ、峠の道を。

「わー巻いた!巻いた!」と思って家に帰ったら家にいるわけ。
はなたれ小僧様が。
それでしょうがないんで、はなたれ小僧様を育てるんだけど、
「はなたれ小僧様には毎日新鮮な海老だけは食べさせて下さい」って言われてんで、
しょうがないから海老をいやいや食べさせるわけ。

山ちゃん
偏るねー食事。

赤江
そうすると食べさせながら、
「なんかこんなにやってあげてるんだからちょっとは願い事かなえて欲しいな」って言ったら
「家なんかも新しくして欲しいし」って言ったら、
はなたれ小僧様がズッ!って鼻をすすったらパッと綺麗な家が現れる!

どんどんおじいさんは長者になっていって金持ちになってくわけですよ。
でもね全ての願いが叶ったおじいさんはもう村の一番のお金持ちだし、
長者様だしもう従業員というか・・

山ちゃん
従業員!昔ばなしの中に「従業員」っていう単語出て来るの?

赤江
ああ、従業員って言わないね(笑)

山ちゃん
まぁ「おつかいの方」ね。

赤江
おつかいしてくれる人が沢山いるから、
はなたれ小僧様の面倒を見たくないんだけど、
はなたれ小僧様の面倒は自分で見なきゃいけないから
もう海老取って来てってやらせるわけですよ。

もうおじいさんが面倒くさくなって、
「もういいぞ!」と、いつまでも小汚いわけですよ!はなたれ小僧様は。
垂れっぱなしだし、家も相当綺麗になってるのに、
はな垂れ小僧様だけがその家にそぐわない汚さだから
「もうお帰り下さい」って言うわけよ。

そしたら、はなたれ小僧様が悲しそうな顔をして、フンッ!って言って
ズーッ!ズーッ!って鼻を一気にすすったわけ。
そしたら全て消えてしまったっていうね・・。

山ちゃん
ええと、赤江さん。
それメッセージ、何?
「花粉症の季節ですね」って事?

赤江
小汚く見えても大事にしなきゃね!って。

山ちゃん
なるほど、人を容姿とか見た目とかで判断するんじゃなくて
ちゃんと愛を持てば帰ってくるよってこと・・

赤江
それとか・・昔から「糟糠の妻」とか言うじゃないですか?
自分が貧乏な時に付き合ってた人とかそういう人とかも大事にしないと!
そうなっちゃうよ!っていう意味だと私は受け取ってるんです。

山ちゃん
なるほど、それ選ぶ!?

赤江
はなたれ小僧様、可愛いのよ!!
汚な可愛いというか、おバカな感じでね。

山ちゃん
ボックスとか楽しいね、それね見て頂きたいやつ・・
俺も見よう!


(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク