2012/04/18

伊集院光が語る「ももクロのライブには行きたいと思ってたんだよ!」

今回は、伊集院光 深夜の馬鹿力2012年3月7日配信分

を起こしたいと思います。

音声はこちらから

伊集院光(以下、伊集院)
あのさ、これちょうど先週あったことに関連するメールなんですけども、
「ももいろクローバーZと一緒にお仕事したことのあるオテンキのお二人に
教えてもらいたいのですが、初心者でもわかるももクロの魅力を教えて下さい。」



俺つい先週ももクロと一緒に仕事したんですよ。
ちょっともじもじしながらあの・・
「お噂はかねがね・・初めまして伊集院光です」って言ったのね。
「これがももクロちゃんか!」と思ってね。

そしたらももクロちゃんから
「オテンキのお二人とお友達なんで、伊集院さんのこと聞いてます!」って言われて
もう僕は心を閉ざしていきました(笑)

あいつら経由!!あいつら経由では絶対!!
あいつら経由では絶対俺はもう心を開けないと思って!!
入部が先って事でしょ?俺が今、ももいろクローバーZに。
ももいろクローバーに入部したとしても・・。

ノリ(オテンキ)
たまたまです。そんな・・。

江波戸(オテンキ)
そうですよ!そんなことないですよ、関係無いですよ!!



伊集院
いやいやいや俺、「オオサンショウウオ絶滅し隊」のメンバーになるわ。
3人組!3人組!天然記念物なのに絶滅しようと思ってるあの3人組(笑)


江波戸
ジャンルが違うじゃない!!
そんな奴いるんですか?

ノリ
俺、知らない!

伊集院
います!!
なんかすげー悔しかったわ!!
ももクロちゃんなんか一生懸命頑張ってたわ、なんか。
「深イイ話」にももクロちゃん出てすげー・・。

ノリ
うわすげー!ももクロちゃん行ってますねー!

伊集院
行ってるよ!お前らみたいな愚鈍は完全に振り切って。

ノリ
でも、弟分としては嬉しいです!

伊集院
あのさ(笑)
付いてこうとすんの止めなよ!

ノリ
弟分は弟分です!

伊集院
弟分じゃないよ!

ノリ
最悪、妹分でもいいです(笑)
何でもいいっす!

伊集院
ももクロちゃんの魅力は、ノリちゃんから見たら何なのよ?

ノリ
僕もはじめはいっぱいいるアイドルの一組だろうと思ってたんですよ。
ぶっちゃけた話、すーごい頑張り屋で!
ライブとか見てて、泣いちゃうくらい・・。

伊集院
ああ、じゃあ他のアイドルは一切頑張ってないって・・
自分の可愛さとかにあぐらをかいて、一切頑張ってねぇのに何だ!って思ってんだ。
要するに他のアイドルたちは応援している気が知れないってことでしょ?

ノリ
待てよ!待てよ!
あの、伊集院さん!そうやって言うと・・。

伊集院
「オオサンショウウオ絶滅し隊」なんて絶対応援しない・・。

ノリ
もちろん、夢があるし目標があると・・(笑)

江波戸
それはしねぇだろうよ!

ノリ
それは頑張ったらいいんだけど・・。
身近で本当に背中を押したげたくなっちゃうね。

江波戸
まぁそうね。

ノリ
僕みたいにアイドルとか苦手なタイプな人間でも
こう入ってっちゃう感じ・・。

伊集院
だから他のアイドルには絶対入っていかない感じ?

ノリ
だからそうじゃない!!!

伊集院
そういうことじゃん!
ノリはアイドルなんか苦手で他のアイドルなんか
絶対惹きつけられることは無いけど!ってことだよね?

ノリ
うーん、違うんですよ!!
江波戸、よく言ってくれ。

江波戸
いやこれでも、もし伊集院さん・・・

伊集院
どの子が一番いいの?
じゃあ、一番いい奴からクソまでの順番言ってみて。

江波戸
クソなんてございませんよ!!
おかしいですよ!!

ノリ
いない!いないから無理です、順位付けなんか出来ません!

伊集院
じゃあ!番から言って、1番から

江波戸
いや、順位は無いですよ!!

伊集院
いや、自分の中の個人的な順位とかあるでしょ?

江波戸
個人的な順位ですか?無いですよ。

伊集院
俺、黄土色の子がすごい好き!黄土色!
ひざから毛がすげー生えてる・・。


江波戸
いないよ!!いないよ、それは!!

伊集院
じゃあ見間違いだわ(笑)

江波戸
それスタッフかなんかでしょ!
ももクロちゃんじゃないです。

伊集院
あーそう!じゃあ間違えちゃった。
どおりで画面に映ってないわけだ。
あの子違うんだ。

江波戸
色も違けりゃ!違います!

伊集院
小豆色のはんてんの子は?
小豆色の斑点が皮膚に浮かび上がってる・・。

江波戸
ダメダメダメダメ!!
病院行って下さい、それは病院行って下さい!!

伊集院
上の白目が真っ黄色だけど大丈夫(笑)

江波戸
そんなメンバーいません!!

伊集院
あれももクロちゃんじゃないんだ!
どうりで違う建物に居たわけだ!

江波戸
だからそうでしょ!!
なんで伊集院さんそっち行っちゃったんですか!
スタジオにいて下さいよ!

伊集院
そうだよね!そういう事になりますよね?

江波戸
なんか僕の言い方が正しいかどうか分からないですけども、
アイドルなんですけど、なんか男臭いんですよね。

伊集院
男の香りがするってこと?周辺から男の匂いがするってこと?
そういうスキャンダラスな感じがする。
裏にチョビ髭親父のダブルのスーツを着た総金歯のチョビ髭親父の匂いがし続けるって事?

江波戸
間違えちゃった・・。
いません!いません、そんなのしません!

ノリ
だから泥臭いというかなんて言うんですかね?
アイドル、アイドルしてない感じのなんていうんですかね?

江波戸
そうですねあのちょっとプロレスを入れてきたりとか、
なんかこう泥臭い、男臭さみたいなのはすごく感じますね。

伊集院
へー、お前らさえいなきゃファンになるけどな。

ノリ
それ言っちゃうと、なんかおかしくなっちゃいますから!

伊集院
なんで?

ノリ
なんかその僕らも含めて一緒にライブ行きましょう!伊集院さん!

江波戸
一緒に応援しましょうよ!

伊集院
いや俺本当にすごいライブとか行きたいと思うんだよ、思ってたんだよ!!
思ってたんだけど、みんな好きだってなると俺の中でやっぱり
アイドルちゃんを好きになったりするのって独占欲と・・
なんかいつも思ったりなんかするんだけどね。

じゃあすごい踊りの完成度がめちゃめちゃ高いっていうアイドルグループとかいますよね?
俺ね誤解を恐れずに言うと、そこにそんなに興味はないのね。
そうなっていく過程に興味があるの。

俺みたいなモテない男がアイドルちゃんを好きになる時っていうのは、
頑張って頑張って完成していく様みたいなのがいいのよ!
だから、ももクロちゃんの今のメジャー感からは入れないわけ。

それは多分AKBもそう!
ましてやKARAとかになってくると、その完成された感じのところに
全然応援するカタルシスみたいなのは感じないんだけど、
なんか全然まだまだな子が上手くなってく過程を追い続けたいから。


だから最初に、秋葉原の劇場からAKBとか好きだったりとかさ、
ノリとかが知った頃からももクロちゃんとか好きな子はそりゃすっげー楽しいと思うんだけど。
今からは乗れないんだよ。
ましてや、ノリとかに「ああ、最近気づいたんだ・・」みたいな。

ノリ
僕、いつそんな態度を取ったんですか!

伊集院
「僕は昔から知ってますけど」とかそういう感じに言われますから。
だからお前らがまだ気づいていない「オオサンショウウオ絶滅し隊」を
俺はあの子達は・・。あの子達の感じだよね、全員スキンヘッドの・・。

ノリ
えーーーーーーーっ!!!

伊集院
そして全員タトゥーをしてますから。
オオサンショウウオのタトゥーをしてます。
全員並ぶと、こうオオサンショウウオのタトゥーが出来上がります。
リーダーの子の乳首をくわえてますから、オオサンショウウオが(笑)
でもいい子、小学生なんで・・、全員小学校六年生。

江波戸
そりゃね、事務所おかしいですよ!!

伊集院
とてもいい、とてもいいですけど。
俺だけが見つけてますから。

いやーでも、その時も見ててもすげー頑張ってた!
頑張ってる姿を応援したい人がももクロちゃんを応援するのはすごい良く分かる。
一生懸命、堺正章さんに絡んでってたから(笑)
「エライもんだなー!」って見ちゃった、微笑ましいなと思っちゃった。


(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク