2011/11/28

宮台真司が語る「最近のナンパのやり口にもの申す!」

今回は、荒川強啓デイ・キャッチ!
「デイキャチャーズ・ボイス」より2011年11月11日放送分 
宮台真司さんによる「最近のナンパのやり口にもの申す!」です。
かつての経験談も含めて、男女ともにアドバイスされています。

音声は、こちらから




荒川強啓(以下、強啓)
ねぇ!もう皆さんこの時間を楽しみにしていた方も多いと思うんですが・・。

宮台真司(以下、宮台)
あのねディレクターの本田さんがね書店で見つけてきた本があります。
『やってみたらこうだった』郷田ゴーさんのですね、要はナンパマニュアルなんですよ。



で、これはですね宝島社から出てる「宝島SUGOI文庫」っていうところから
シリーズの一環として出てるんですが・・。

強啓
この本は実際に色んなパターンでナンパしてみたという体験、実録ルポ?

宮台
実録ルポなんだけど、事実上マニュアルですよね。
「こういう時は、こうやってみたら良いよ」っていう事ですよね。
例えば、携帯電話を便器に・・。便器じゃない(笑)
ベンチに置き忘れて拾ってくれた女性とどこまでいけるか?とか
これ昔からあるよね、「ハンカチ落としましたよ」みたいな事を言わせるっていうね。

あとレモンを大量に持って路上で女性とぶつかり、
これも昔からよくあるパターンですよね。

あと書店で村上春樹の棚を眺めている女性と同じ本に手を伸ばし・・。
これもね良くあるパターンで新しいものは何一つ無いんです。

リクルートスーツを着て就職説明会に行き、とか
医者になりすまして婚活パーティーに潜入とか、これまぁ詐欺ですから
問題なんですけどね。

あのねただね、ちょっと新しい部分も無いわけでも無くてね、
この方ねお手紙書くの大好きで、ファミレスの店員さんとかね、
花屋の店員さんとかね、通勤で出会った女の子とかにね、
コピペですけどね、手書きで書いた手紙を渡しまくる。

手紙っていうのはナンパとしてやりやすいよね。
だってさぁ100人ナンパするのは大変だけど、100通渡すのは簡単だもの。
打率が3%だって、100人出せば3人でしょ?1割だったら10人でしょ。
これはね気が付かなかったなぁ!と思って、ちょっと盲点でした(笑)

しかし褒めるのが目的じゃなくて、これからけなしますね。
この方の仰ってることは今申し上げたように、
昔からよく言われているパターンです。

僕自身もナンパマニュアルビデオに出た経験がありますので、
実はあんまり大きな口は叩けませんが、しかし大事な問題。

この人が仰ってることはね、主に簡単に整理できます。
相手が知り合いの場合と知り合いじゃない場合に分けます。
この人は、知り合いじゃない人の場合なのね。


知り合いじゃない場合にはね、きっかけを作るところからはじめて、
女の子に言い訳を与えつつホテルまで行くっていうパターンなんですよ。
言い訳を与えつつ。
「この人困ってるから助けなきゃ」から始まって、
「ホテルで何もしないって言ってるから行ってもいいかな・・。」
何もしないわけねぇだろ!っていう昔からあるツッコミは横に置くとして、

女の子は「この人はそう言ってるから」って思えれば、
それを自分に対する言い訳として先に進むんです。
だからまぁ昔から言われてるパターン。
知り合いじゃない人をナンパする時には、きっかけを作った後には
とにかく言い訳、言い訳、言い訳。
相手に言い訳を与えながら先に進んでいくと言うことです。

で、ここに書いてないパターン、
相手が知り合いの場合はどうするか?っていうと
これももう昔からあるパターンなんですよ。
女の子の日常の自然な延長線上に自分を置くと。
自分が風景の中にいるということがね当たり前という状況を
作っていくわけですよ。

そしたら、色んな話相談に乗ったりとかね、
女の子の色んな表情をキャッチすることが出来るようになったその後で、
「この人は今まで思っていた人と違う!自分独自のすごい世界があるみたい!」って
思わせるみたいな2段階で攻めるとかってね、基本的な方法があるんです。

が、いいですか?
これは何度も言うように初心者向けのナンパなんです。
それだけでは実は役に立たないんです。
どうしてか?っていうとね、2つ問題がある。

あのそうすれば女の子が落ちるっていうふうに分かっていたとして、
実際にはね、ナンパに乗り出すには敷居があるわけです。
それはね、「失敗したくない!」とか「僕なんかどうせ無理に決まってると」とか
そういうねナンパマニュアル以前のどんなマニュアルが精巧に出来ているとしても、
それに乗り出していけるだけの自分であるのかどうかの意識をね、
どうやって作るのかっていう部分、それがこの本にはありません。

で、その部分についてはね、まぁある種のマインドトレーニングというか
マインドコントロールというか、アウェイネストレーニング。
簡単に言えばですね、色んな実験的なシチュエーションを含めて、
自分は実はそれなりに出来ると思わせるようなトリックが必要です。


催眠術のときに、割り箸をパシッとトランプとか名刺で切ったりする、
あれ誰でも出来るんだけど、超能力に見えるでしょ?
あういうふうなね、本当は誰でも出来るんだけど出来ると
「ウォー!自分はすごいかもしれない」と思わせるようなトリックをいっぱい使って
乗せていくという方法があります。それが書いてない。

あとアフターが大切で、「ナンパ師の逆説」って僕色々書きましたけど、
僕も何百人もあるいはもっとかもしれませんけど、ナンパしてある時期から「ヤバいな」と思った。
つまりね、ナンパ師ってね成功確率が上がると2つの逆説が出てくる。

1つは、「他の女の子にもそう言ってるんでしょ?やってるんでしょ?」って言うふうに思われて、
女の子は、要するに仮の宿としては使ってくれるんだけど決して踏み込んでくれないっていう
問題がね、やっぱりある。

あともう1つ重大な逆説はね、「この女は絶対に落ちない!」と思って
ナンパすると落ちるんですよ、多くの場合。落ちるんです。
そうするとね、女性に対する信頼がね全体としてだんだん下がっていくわけです。
だからステディが出来たとしても、
「俺みたいな奴がそうだから、他からナンパしたらやっぱ落ちるのかな?」って
疑心暗鬼になりやすいとかね、そういう事が起きる。

もっと抽象的にいうと、こうですわ。
ナンパに成功したは良いんだけど、そのあと絆を作るのはどうするの?ってことです。
絆を作るときのいくつかのポイントって僕はあると思うんだけど、
それでもマニュアルで語るとちょっと逆説が起こっちゃうからね、まぁあんまり語りたくないけども、
基本的には女の子を誰よりも理解できるのか?っていうこと。
あるいは他の人が許さないことについて、その女の子を許せるのか?ということ。

女の子からするとね、男をチェックするときのパターンは3つあってね、
1つは過去の性体験をしゃべっても全然引かない男であるかどうかということ。
あと、「君に似合いのファッションはこれだ」「それは君には似合わないね」って髪型とか服について
しつこく言う男、これも要注意。
なぜかというと、自分(男)にとって似合いのアクセサリーを探してる可能性があるから。
後もう1つ、典型的なパターンはね「僕、君の事を僕のお母さんに合わせたいなぁ」っていう奴。
こいつは大体100%マザコンですので、止めたほうがいいですわ。

みたいにね、絆を結ぶことの出来ない相手っていうのを女の子が見極める方法がある。
逆に言うとその地雷やハードルに触れないように男には振舞って欲しいなっていう事があります!!

でですね、その要するにこういうナンパマニュアルのビフォー&アフターの話をしましたが、
先に「遊び概念」の違いってことを申し上げたいと思うんです。
あのね、今はこうやってナンパして成功して一夜ホテルを共にして
バイバイっていうのを「遊び」って言ってるでしょ。
僕らが若いころはこういうのは「遊び」とは言わなかったんですよ。

「遊び」っていうのはね、ステディがいてそれとは別に昔でいうところの
正妻がいて、妾がいるっていうのが典型だけれども、
ステディがいてステディじゃない2番目だけど、長く付き合うそういうのを「遊び」って
言ってたんですよね。

この『やってみたらこうだった』って話を聞いてみたもね、
やっぱりセックスの部分が薄いんですよ。
逆に言うと、さっき言った長く続く遊びっていうのであればね、
例えば変態方向に突き進もうとすればね、ほとんど極めるところまでいけるわけですよ。

こんなね浅い関係、知らない女とやるということで興奮するっつーのはね、
ちょっと子供の段階で、実際にはですね、頭が表裏ひっくり返ってしまうような
眩暈体験が欲しいんであれば、こんなんじゃ全然ダメ!
話にならないよってまず申し上げたい。

あともう1つね、僕らがねナンパしてた時、86年ビフォー&アフターで
全然違うんです。就活本での86年重要なビフォー&アフター・・。
あの86年までナンパってすごい難しかったんですよ。
ナンパすると、「何、こいつ」っていうふうに見られたりするの、
ところが、86年からナンパってすごい易しくなったんですよ。

強啓
なんですか、その86年は?

宮台
それはね、色んな理由があるんだよ。
僕はね、岡田有希子自殺事件が大きなメルクマール。
それまではね、例えば『マイバースデイ』っていうおまじない雑誌が流行ってたの。
「恋愛成就おまじない雑誌」なの、みんな恋愛に期待してたの。



ところがトップアイドルの岡田有希子が俳優さんに惚れて叶わず自殺したという事件があった。
で、それをきっかけに性愛的なもの人間関係的なもの、「実りがないなぁ」っていう感受性が、
一挙に広がって、『ムー』っていう雑誌の投稿欄で、
「私の前世の名前はこうです」とか言って、仲間を募って一緒に自殺するっていうのは、
ものすごい頻発しましたよね。



で、その後にブルセラ&援助交際っていうのが90年代に始まったっていう意味があって、
実は80年代半ば以降ね、性愛に対する期待値が下がったんですよ。
でそれがね、実はそれまで性愛に対する期待値が高い方がナンパに応じなかった。
下がったら、「どうせ性愛なんてこんなもの」っていうふうになったので、
ナンパに応じ易くなったっていうのが、僕は明らかにあると思います。

なので、ナンパし易くなったっていうのはね、
そんなに喜んで済む場合じゃないんですよ!ってことを申し上げたい。

それでいうと、ナンパ師たちのよく言う人数を競うんじゃねーよって事です。
レベルを問題にしろ!

あのね、女の子を見るときに「三位一体説」っていうんですよ。
あえて「美しい」っていう言葉を使わないでね言うとね、
『可愛い』『セクシー』つまりやりたいなって思わせる。
もうひとつ『輝き』なんですよ。

『可愛い』と『セクシー』と『輝き』
この三位一体が無いと、僕に言わせるとナンパに値しない。
今ね『輝き』のある娘ってほんと少ないんですよ。

これね、ナンパが難しかったころの方が『輝き』のある娘が多かった。
それは多分、性愛に対する期待値と関係があるのかもしれないし、
あるいは、「世の中どうせこんなもんだ!」っていうふうに、
ナメるかナメないか?っていう問題と関係あるかも知んないけど、
今はナンパはやり易くなった、でも輝いている女の子は少なくなった。
杉浦さんの話も聞きたいなぁって思ったのに。

杉浦舞
フフフ(笑)
ナンパしやすくなって引っ掛かる女の子は多い・・?

宮台
どんどん増えた!それどころか「もう本当にナンパして下さい!」みたいな
面下げてる子がいっぱいいます。見てすぐ分かります。
周りの奴に「何でお前ナンパしないんだ!」っていつも言って、
ナンパをけしかけるとね、大体成功しますよね。
うんしかし、それは僕から言わせると成功っていうよりも、
ナンパには成功するでしょうけども、つまらないことです。
やっぱりにもっと奥深い領域にもう自分のために死んでくれるような
女を作るって言うことが最終的な目標だよ。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク