2011/10/09

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル「文具界の夏フェスISOT2011」レポート・後編

今回は、TBSラジオ・ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル

2011年7月9日放送分サタデーナイトラボ
「この夏もまた、俺たちをカタくさせる文具はどれだ!?
文具界の夏フェス・ISOT2011 レポート」!
を起こしたいと思います。
分量があるので、前後編になります。
今回は、その後編です。
(前編はこちらから)


音声はこちらから



古川耕(番組構成作家・以下、古川)
会場をうろうろしてるとですね。
文具超人・・。文具界のセレブですか。
文具セレブが会場の中にいましてですね、
顔見知りの方を見つけてはコメントをいただくということを
してたんですけども。

この番組にも一度登場していただいている、
うちの番組では「文具ジェダイ評議会」こと
文房具トークユニット「ブングジャム」っていうのが
あるんですが、このお三方に会場でお会い出来ましたんで、
それぞれのおすすめの文房具どこでした?みたいな話を
聞いてきたんで、じゃあそれぞれ紹介していこうかな・・。

他故壁氏さんにおすすめ文具について聞いてきた素材を
聞いてみてください。

【レポートここから】

他故壁氏(以下、他故)
本当はスルーに近いブースだったんですけど、
「NT」っていうカッターメーカーさんがあると思うんですが、
そこで新しいカッターマットを見てきたんですよ。
カッターマットがピースになってて組み合わせが出来る。





要するに、今までカッターマットってすごいデカいのを買うか
ちっちゃいの買うのしかなくて、
「横に長く切りたいなぁ」と思うときに、すごくデカいのを
買ったらそのあと邪魔じゃないですか!
だから横に繋げていけるっていう・・。

宇多丸
切るものの形に応じて、本来は必要なものだからっていう・・。

他故
横にどんどん繋げていけるっていう新製品があって
「これはすごいなぁ」と。
長さだけあればいい、だからといって1m80cmの
カッターマットはいらないじゃないですか!
普段置いとく場所もないし。
だから、90cmが真ん中で切れているっていう
合体できるタイプのやつを今度新発売する。

古川
じゃあ、カスタマイズできるカッターマットなんですね。

他故
それプラス、本当にジグソーパズルみたいな
四角になっているタイプも出ていて、こちらは無限に繋げられるんですよ。

そっちに関しては、「NT」のメーカーさんが
「いや、これは売れないと思うんですけどね」って言いながら説明してくれるんですけれど(笑)
面白いんですよ。やっぱ。

今までに無いものを作ろうっていうのは、老舗のメーカーさんでも
考えているんだなってね。

古川
カッターマットってね、それこそまぁニッチだし、でも使うし、
でもあれ以上の進化はないと思ってたところだけど。

宇多丸
ニッチだと思ってたから進化について考えないけど、
「全然余地あるじゃん!」ってことですよね。

【レポートここまで】

古川
これ、ジョイントカッティングマットという商品で、
説明通り横長のブロックのカッティングマットがあって
それを自分の任意の長さにどんどん繋げていって下さいよっていう商品ですね。

宇多丸
ありそうでなかったというか、
確かにそうかも!みたいな発想ですよね。

古川
テーブルって縦より横の方が実は今スペースって
あるんですよ。パソコンのキーボードがあったりするんで。
だから横長に注目したのはいいと思います。

宇多丸
続いて行きましょうか?

古川
もう一人「ブングジャム」からですね、
文具王こと高畑正幸さんが注目し、そして興奮した文房具
何だったんだろうか?っていうのを聞いて来ましたので。
じゃあ、お聞き下さい。

【レポートここから】
高畑正幸(文具王・以下、高畑)
キングジムとシャチハタがコラボで作った
自動で日付が変わるスタンプとか。(SUGU・OSHI)



古川
シャチハタとキングジムの印鑑、僕らも見てきたんですが、
あれはどこがグッと来るポイントですか?

高畑
グッと来るポイントですか?
タミヤの工作キットみたいな中に入っている歯車が
ウィィーーンっていいながらダイヤルを1日ずつ毎日欠かさず
こう一生懸命1個ずつ回してくれるところがいいですよね。

回るのが面白いから、無駄に日にちを1回違う日にしてから
今日に戻したい気持ちが・・。

岩崎多(CIRCUS副編集長・以下、岩崎)
逆回転できないから、1日前の日付で押したい場合は
待たなきゃいけないんだよね。だから30日ぶん回して前の日にする。

高畑
いつもはちょっとしか変わらないんですよ。
1日分だからすぐ終わっちゃうじゃないですか!
なので、あれはオフィスに置いておくべき物かもしれないけれど、
是非、年が変わる時のカウントダウンであれを見てあげたい(笑)
12月31日のあれだと、年と月と日がいっぺんにウニーッっと回る

岩崎
年は手動でやって下さいって言ってた!

高畑
ええーー、まじでー!だめじゃーん(笑)
じゃあ絶対に日にちは間違えないけど、年間違えてる可能性が
あるじゃないですか(笑)

岩崎
だから年に1回の儀式にして下さいって言ってたよ。
シャチハタの人が!

【レポートここまで】

宇多丸
楽しそうですよね(笑)

古川
文具王本当にいいんですよ。
文具語ってる時の興奮してる感じが最高なんですよね。

宇多丸
年は手で変えなきゃいけなかっていう、
思わぬほつれが可愛いあたり。

古川
意外に12,600円っていう・・。

宇多丸
遊びで買うには高いっていう・・(笑)

古川
それも含めてファニーな商品

宇多丸
でも、キングジムさんのイズム
「とにかく突っ走るんだ!」と、その感じが出てて好ましい
っていう話をしてたんですね。

古川
シャチハタは意外と乗り気ではなさそうだ・・。みたいなね(笑)

宇多丸
まぁ勝手な話だけどね、それはわかんないけど(笑)
でもその、キングジムさんのポメラもそうですけど、
社内でひとりでも推すやつがいたらやるんだっていう
その社風というか、それがあるからこそギョッとするガジェットもあるけど、
それこそ今押さえておかないと、いつ次かわかんないから!
いつまでもあると思うな!ってものかもしれないから。
そういう意味でも再注目メーカーであることは間違いない。


古川
今あの、「キングジム魂」みたいなものは、
非常に端で見ていて面白いですからね。

宇多丸
アティチュードごと買いたい!っていう。

古川
そういうことですね。
本当に数年後にはすぐ無くなってそうなものが
いっぱいあるぞ!っていうね、それも含めて
キングジム面白いと思いますね。

で、最後に「ブングジャム」のもうひとり、
「イロブン」っていう色物文具を担当されてる、きだてたく さんが
流石ですね。すごい商品あるいは人物というんですかね?を
見つけたと。まずは、きだて さんの紹介を聞いて頂きましょう。

【レポートここから】

きだてたく(以下、きだて)
クロコラボっていう、えーとね。
合皮に型押しでクロコダイルの革作るのあるじゃないですか?
あれを紙でやっちゃってるっていう。
ものすごい立体感あるんですよ!紙製クロコって謳ってて。
それが結構な工夫をしてて、一番上に革っぽく見える茶色の紙をひいて、
その下に何層か黒い紙を敷いてで、それ一気に上からグッと圧着するんですけど。

この割れ目の、一番凹んでる部分は、一番上の茶色い紙が割れて、
下の黒い紙が透けて見えるようになってるんで、ものすごい立体感が出るんですよ。

宇多丸
「史上初、紙製クロコダイル。モテるビジネスマンの小道具。猛獣ステーショナリー
クロコダイルアイテム、リアル感がある素材ゆえのワイルドで艶やかな雰囲気に気圧され
ビジネスで使えないと感じる人も多いかもしれない!
だからこそ!この猛獣を飼い慣らすことが出来るならカッコイイ!
伝説や権威に頼らず己の魅力で惑わせるあなたならば・・。」(説明文より)

きだて
これはすごい!!文房具の説明じゃないですよ!!(笑)

宇多丸
僕らデザインフィルさんの所で「これはモテますよー!」とか
言ってますけど、これもうむしろ「セックス」っていう字が
書いてあるようなもんですよ(笑)

古川
飼いならすって感覚で文房具を見たこと無いなぁ。
すげー!名刺入れ、昼の顔と夜の顔、2面性を演出する名刺入れ。

きだて
ファイルボックスがカッコイイ!

古川
色気のあるダンボール(笑)
そりゃあるかないかで言ったら、有ったほうが良いもんね。

【レポートここまで】

宇多丸
クロコラボさんのチラシで人盛り上がりしたところで、
実際にクロコラボさんに行ってみよう!ということで行って参りました。

【レポートここから】

宇多丸
色気のある段ボールっていう・・。

クロコラボ担当・大沢さん(以下、クロコラボ)
なんか普通の段ボールよりもこういうのがあったら、
で一瞬、革に見えるじゃないですか?
「でも段ボールなんだぜっ!」っていう会話が大事かな・・。

古川
会話の長さにして正味15秒くらいだと思うんですけど(笑)

クロコラボ
2000円なんで、高い高級スーツよりも全然コストパフォーマンスは高い

古川
確かにそうですね。ちゃんとした衣装ケースを買うよりも、
全然安く・・。いいってことですね。

クロコラボ
これは名刺入れなんですけど、こっからフェードアウトしてるんですよクロコが。
で、こっちがビジネス用で、こっちが合コン用

宇多丸
昼はこちらの顔、夜はこちらの顔(笑)

クロコラボ
両方あるじゃないですか!だから「あなたどっちの顔?」みたいな。

宇多丸
いやーー(笑)あのお財布のコピーがシビれますよね。
「俺、ミステリアス」

古川
ステーショナリーにこういうちょっとワイルド系って
なかなかモチーフとして選ばれないですもんね。

クロコラボ
良く分かんないですけど、外から見たらステーショナリー業界って
「出来るビジネスマン」っていうのがステーショナリー業界では強いんじゃないか?って
「出来るビジネスマン」になるための革小物だったり、
ノートだったりするわけじゃないですか?
でも、そこで勝負しても負けちゃうんでこっちはもう出来るじゃなくて
「俺様サラリーマン」みたいなそっち系の軸を作りたいなと思って、
っていうところでこういう感じに。

古川
これは確かに面白いし、あんまりなかった
目の付け所ですよね。

宇多丸
コンセプトにも負けましたね。

クロコラボ
「LEON」の兄弟誌で「ZINO」っていう雑誌があったんですよ。
そこの編集をやってまして、ちょい悪LEONの編集長の下で
やってたこともあったり、その後は日経BPっていう日経ビジネスの記者とか
やってたんですよ。

古川
雑誌の畑にいらしゃったのが、なぜ急にこういう文房具に来たんですか?

クロコラボ
いや、雑誌だと人の作ったモノ紹介することじゃないですか?
俺の方が多分面白く作れるって思っちゃって、是非やりたい!と思って
その中でたまたまちょっと文房具が面白いかな?と思いまして、

宇多丸
商品も面白さもありますけど、プレゼンの打ち出しの面白さで
こんなに惹きつけられてるはある意味、雑誌編集者ならでは
かもしれませんね。

古川
僕ら、「シネマハスラーMDノート」って言ったときに、
「映画野感想を書き、なおかつモテる」っていうキャッチコピーを書いたんですけど、
これ「ワイルド系ノート」→「持つだけで決まる」
これは結構ライバル感ありますよね。

宇多丸
しかも僕らがどっかしら童貞臭を漂わしてるのに対して、
これはもう完全に北方謙三・大藪春彦ライン。

古川
ハードボイルドな感じがにじみ出てますね。

きだて
第2ボタンまで外してて当然な感じぐらいじゃないですか!

クロコラボ
僕自身は、童貞テイストなんですけど(笑)
キャッチはどっちかというとイケイケの・・。
だから、コンプレックスなんですよ。色白なんで。
ここにいたら絶対「あなた作ってんの?」って言われそうな・・(笑)

宇多丸
「完全に半笑いやないかー!」っていう(笑)

【レポートここまで】

宇多丸
このですね、クロコラボの大沢さんっていう代表取締役。
この方が実際ブースにいらっしゃって、説明して頂いたんですけど、
この方が逸材というかですね・・。
商品自体はすごく格好良いです、クロコ柄が素晴らしくて、
クロコラボのHP見て頂ければ格好良さはわかると思うんだけど。

とにかく、コピーライトが半端無くてですね。
ちょっといいですか!どうしてもこれだけは読みたい!
ファイルキャリーね。
「プレゼン相手に顰蹙を買うか、絶賛か!
いずれにしても記憶に残ることは間違いない。勝負師のあなたに」ってね。

古川
文房具のパンフレットに書いてある文章ですよ!
とにかく、紙をワニ革っぽく見せる技術自体はすごいんですけど、
それを使ってですね、ここまで傾奇者に仕上げたっていうですね(笑)
これはクロコラボは「とんだ新星現る」ですね。

宇多丸
「セクシーかつワイルド、やんちゃなラテンの香りのするこのノートを
手なづけられる者求む」ってね・

古川
何度も言うけど、これ文房具のコピーですからね!

宇多丸
しかもそれを半笑いの大沢さんがやっているっていう。
これね、大沢さんという人物に惚れ込みました!

古川
この番組との相性の良さはダントツですね。
「クロコラボ」で検索すると、その感じのサイト見れますんで!

宇多丸
とにかくコピーにしびれて下さい!!
クロコラボ見てみて下さい。
さぁというわけで、どんどん超人たちが出てきますけどね。

古川
では、おなじみのあの人の声もそろそろ聞きたい所じゃないですか?

宇多丸
あいつに会いに行きますか(笑)

古川
タマフルでのみ、異常に大フューチャーされていることでおなじみ、
ヒサゴという本来ならお堅い伝票とか作っているメーカーにいる
風雲児かつ腐女子、タマフルでは「あいつ」と呼ばれている柄沢さんですね。
我々、例によって前を通りかかったのでご挨拶しようと思ったら・・。

宇多丸
ブースの様子がちょっとおかしかったんですよね(笑)

古川
例年になくおかしい!その様子をお聞きください。

【レポートここから】

古川
今、ヒサゴさんのブースに近づいております。
例年以上に明確に区切られてますね(笑)

ヒサゴ
よろしくお願いします。

宇多丸
ブースが完全に隔離されてるのはこれはどういう事なの?
もう完全に通り道もないじゃないですか!

ヒサゴ
来たらこうなっていた・・。

宇多丸
でも、大きさはね今まででも一番大きくなっているというか。

ヒサゴ
繋がっているんですけど、お客さんはそれ気づかないと思います。
「ヒサゴ」っていうのも無かったんです。来た時は。

宇多丸
ここに今、社名を書いてありますけど、これも無くて。

ヒサゴ
うん。貼ってある感があるじゃないですか・・。
2日目の朝に急遽入れました。

宇多丸
これ無いと、ただの同人ブースみたいな事になっちゃうと思うんですけど・・。

ヒサゴ
初日にこちらで待っていると、知っている文具の流通さんが素通りしようと
されるんで「ヒサゴです!」ということを。
一応、来ては下さるんですけど、「ヒサゴ」ってキョロっと見てどこにも書いてないんで
怪しそうにしてまた出てっちゃうんです。
私が嘘言うわけないじゃない!って(笑)

宇多丸
そうですよね。出世頭なのにねぇ。
なんでこういう仕打ちなのか・・。
でも居心地良いんじゃないですかこの方が。

ヒサゴ
まぁそうですね。
でも向こうで終礼とかやっても気遣いないんで・・。
チラッと時々見ないと、「あっ!みんな集まって終礼やってる!」って(笑)
完全に呼ばれない(笑)

古川
治外法権ですね。
例のいわゆる「乙女文具」(おとぶん)ですよね?

ヒサゴ
ボーイズラブはちょっと縮小しました。今回の展示は。

宇多丸
ボーイズラブコーナーは行きかけではありますけど、
ボーイズラブでグイグイ来てたんじゃないんですか?

ヒサゴ
こっちもボーイズラブなんですけど、
実用性のあるボーイズラブで出そう!という感じで。

宇多丸
本来の目的から言うとね、こういう絵を隠すためのものだったわけですからね。
この絵が全面に出ているのは、確かにおかしいですけどね。
これは、なんか卵形の・・?

ヒサゴ
これは、ボーイズラブゲーム、18禁の。

古川
ラッキードッグっていうゲームがあるんですね。

ヒサゴ
すごく人気のあるゲーム。

宇多丸
18禁なんですか?こんなかわいい絵なのに。

ヒサゴ
えっとこれは、グッズとして持ち歩けるようにかわいい絵にしてあるだけで。
ちょっとゲームは置けなかったんで、
元々のゲームはこういう感じで・・。(絵を見せる)

宇多丸
ああ、くんずほぐれつ・・。あーー!ちょっと!待って下さい。

ヒサゴ
流石にこれはダメなので・・・。

古川
ブースの奥に隠してありますね(笑)

宇多丸
結構ハードですね。

ヒサゴ
女の子だって、こういうのが好きなんですよ(笑)

宇多丸
かなりハードですね。これが隔離される原因なんじゃないですか?(笑)

ヒサゴ
ゲームはおうちで楽しんで、持ち歩けるようにしておけば、常にこう・・。

古川
知らない人から見たら、そんなに不穏当なものだと思わない。

宇多丸
ただのファンシーなキャラクターだと思いますよ。
ちょっと初心に返りましたね。スタンスが。
去年まで隠すもの、ブックマーク。本来の機能に立ち返ったものを。



ヒサゴ
ゲームがすごい好きなものが社内にいるもんですから、
いろいろ商品企画を立てる時にリサーチをして、
」「どうせなら持って行けるものを作って下さい」と。
家はゲームで楽しみますからって(笑)

宇多丸
持ち出し用ですよね。ボーイズラブ・スマグラーみたいな(笑)

【レポートここまで】

宇多丸
はい、えーとにかくヒサゴさんのメインブースから隔離(笑)
柄沢さんの様子が、完全に悪化しているっていうね。

オフィシャルものもいっぱいやられてるんですね。
「ヘタリア」とか「よんでますよ、アザゼルさん。」とか。
あと、安達哲さんの「バカ姉弟」(ご姉弟物語)とか。

柄沢さんはリスナーの注目度が高いが故にですね、
色んな方に話しかけられたりするらしいんですが、
「彼氏募集中」で最低限ファーストガンダムの話が出来る人っていうね、
オタクっぽい人という条件が付いています。
ただ、それだけは守ってくれ!と。

古川
この番組のリスナーが柄沢さんをただ笑いに見に行っている人たちがですね
本当やめてあげて下さいね。

宇多丸
それは失礼なので、是非。

古川
柄沢さんと付き合う気概のある人だけ行って下さい。

じゃあ、最後になりますかね?新キャラクター。
キャラクターって言っても失礼なんですがね(笑)
マグスターさんという方が。これ女性でとてもかわいらしい方なんですけど。
マグネットコレクターの方なんですね。


ちょっと顔見知りだったもんですから、姿を見つけて
お話を聞いてみました。「マグネットの世界は今どうですか?」ってのを
聞いてみましたので、その素材をお聞き下さい。

【レポートここから】

古川
マグスターさんだ。マグネットマニアの。ちょっとお話うかがっていいですか?

マグスター
マグネットをチェックしに来ました。

宇多丸
全然僕、そのジャンルをさっき初めて知った世界なんで。

マグスター
ちょっと一言じゃ説明しづらいんで・・。はい。

古川
じゃあまず、今年のマグネットはどうでした?

マグスター
きだて さんにとっておきのニチレイさんのブースが面白いって言うことで
お話を聞いて今日来たんですけども。
「ニチレイマグネット」っていう会社があるそうで。


古川
どこがいいんですか?

マグスター
なんか、今までみたいに乱雑に貼らずに
磁石の裏面がS極とN極がストライプ状に並んでるそうなんですね。
で、貼る方と貼られる方の両方がそういうふうに並んでいるんで、
ひっつき合うというか、SとNがお互いに引き合う。

宇多丸
整然と並びやすい。
あの、磁石文具みたいなのって進化の余地がなさそうな気が
素人目には思っちゃうんですけど。

マグスター
最近は、ネオジウム磁石っていう協力で小っちゃいのになってからは、
なんかサイズが小さくなったり薄くなったりということで、
大きく変化をしてますね。

古川
マグスターさん的には、磁力は強ければ強いほど良いという訳では・・?

マグスター
「ない」ですね!
ちょっと可愛げがない感じがして。
何か強引な感じで、振り回される感じはちょっと私は好きじゃない。
昔ながらの黒いフェライト磁石のちょっと弱々しいぐらいがかわいいかな(笑)

古川
つける時と外す時はどちらが良いんですか?

マグスター
そうですねぇ・・。どっちだろうな?
外す時にやっぱりネオジウム磁石のキツい感じがイヤなので、
フェライト磁石が引く時に「フワッ」って抜ける感じが一番個人的には。

宇多丸
なんかしつこく抵抗してる感じがありますよね。
強い奴はね。

【レポートここまで】

宇多丸
マグネットの世界ということですね。おうちも磁石でいっぱいだそうで。
お母様もね。りっぱな文具者だそうで。

古川
ハサミだ!って言ってましたよ。

宇多丸
お母様がマグスターさんの様子を見て大変心配されてたそうで。

古川
マグスターさん磁石が家に大漁にあるんで、体の調子が常におかしいっていう(笑)

宇多丸
磁石がありすぎて体調が悪い!お母様が「あの子は磁石で頭が・・。」って(笑)

古川
素敵な親子だな-、って。

宇多丸
マグスターさんお会いして面白かったんで、
いずれ可能ならば「マグネット特集」1時間お送りできたらなぁと思います。

古川
マグスターさんは文字通り「マグニー子」として

宇多丸
「マグニート」ならぬ「マグニー子」としてミュータント・・。

古川
ミュータントって言っちゃいけません(笑)
一応、中で話してたのは「ニチレイマグネット」さんの「リニーシステム」
というのを話をしました。これ簡単に説明できないんですけど。


宇多丸
あのね手でいじるとわかるんですけど、本当にピキピキッと
目に見えないグリッドがあって、自然と整然と並べられるという感じです。
機会があると、いじってみるとわかると思います。

(了)

関連コンテンツ

スポンサードリンク